« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月28日 (日)

勉強になった新潟遠征

Dsc00103


平成26年9月28日(日)に新潟県へ遠征に行ってきました。

今回の遠征は、新潟県の強豪鳳雛塾さんにお願いして実現した練習会で、新潟の鳳雛塾さんをはじめ、長野県の開示塾さん・克己塾さん率いる長野県日整メンバー、石川県の松任柔道スポ少さん、そして川口道場での合同練習。

めちゃくちゃレベルの高い練習会に参加してきました。

練習は、鳳雛塾の星野先生が、様々な練習をテンポよく仕切ってくれたので、短時間で本当にためになることばかりでした。

Dsc00116


子供達にもわかりやすく、『この練習をするとこういう効果がある』ということをわかりやすく説明してくださるので子供達も集中して練習に参加していました。

Dsc00112


ストレッチの重要性、回転運動の必要性、寝技の基本的な裁きと心構え、そして練習相手から貪欲に技術を盗もうとする練習への姿勢。

本当に色んなことを指導してくださいました。

子供達もためになっていましたが、自分が一番勉強になったような気がします。

色々な解説や反復練習、そして激しい乱取り稽古!!

子供達も一生懸命取り組んでいました。

午後からは、試合練習も行われとても白熱した練習試合が行われました。

試合練習でも様々な発見が・・・

試合でうまくいかない子はどうしてもあることが足りていない。その部分をいかに伝えていくかが問題です。

試合後説明してみましたがうまく伝わっているでしょうか?

これからの練習でしっかり身につけてもらいたいものですね。



Dsc00137さて今日のベスト一本はこちら

受けの強い相手でしたが豪快に投げていました。最近うまくいかないことが多かったですがこの日はすごく良い入り方ができたと思います。これで自信をつけ思いっきり技にはいれるようになってもらいたいです。

こうしてたくさんの収穫をした新潟合同練習会も無事大きなけが人もなく終了。

帰りの車の中でも子供達は柔道のDVDを選んでみていました。

本当に柔道が好きのようです。

この気持ちを持ち続けてこれからも頑張ってもらいたい。

最後になりましたが練習を主催してくださいました鳳雛塾の星野先生をはじめとする先生方保護者の皆様、そして一緒に練習してくださった長野県、石川県の先生方・選手のみなさん誠にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

福井県柔道フェスティバル

平成26年9月23日(祝火)秋分の日を迎え秋の訪れを感じるこの日に、福井県立武道館において福井県柔道フェスティバルが行われました。

この大会は園児~一般まで幅広い年代で競技が行われる柔道のお祭り大会です。

この日川口道場から2人の優勝者が出ました。

一人は、5年男子重量級のケイシ!

決勝も一本勝ちで優勝し安定した強さを見せてくれました。

そしてもう一人の優勝者は期待の大型新人2年生のハルヒちゃんです!

両親が柔道家というサラブレッドで、まじめな性格の持ち主です。短期間で一気に強くなってきました。

また、決勝で悔しい敗戦を経験した選手も2人。キャプテントライは、重量級としては小さい身体ながら得意の足技を駆使して決勝まで順当に勝ち上がりましたが決勝では今一つ攻めきれず判定で惜敗。

もう一人は女子5年生のリョウカ。こちらも学年別の決勝の相手に有効を奪われ惜しくも敗れてしまいました。

この日、自分も川口先生も審判に入っておりあまり子供達の試合を見てあげれませんでしたが、たまに見ることのできた試合では、最近の練習の悪いところが出てしまった・・・・そんな印象を受けました。

団体優勝を目指し必死に練習に取り組んでいたころと、日整の団体戦で初優勝を果たした後の練習では何かが違う。

一生懸命練習に取り組んでいるのですが、そこに何かが足りない・・・

今日の試合を見ていてそれが何だったかを知ることができました。

子供たち自身はそのことに気づくことができたでしょうか?

明日の練習が楽しみです。

それぞれによいところが出てきてはいるのでその次の段階にどん欲に挑戦していってもらいたいですね。

最後になりましたが今回大会を主催してくださいました県柔連の皆様並びにお手伝いをしてくださいました保護者の皆様、誠にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 5日 (金)

川口道場夏合宿

平成26年8月30日・31日の2日間、川口道場毎年恒例の川口道場夏合宿が行われました。

今年は、色々と忙しく夏休み最後の土日を利用しての合宿となり最後の夏の思い出として合宿がスタートしました。

今年の夏合宿には、自分は最初から参加できず、1日目の夜からの参加となりました。

道場に到着して初日の様子を聞いてみると、なんと道場生の保護者で、あのオリンピック金メダリストである谷本選手にも勝利した経験のあるHさんが道着を着て子供たちの相手をしてくれたとのこと!!子供達と激しい激闘を繰り広げてくださったそうです。

子供達は、ビデオ鑑賞の後、自分たちで寝る準備、明日の準備を行い21:30頃には就寝・・・

そのあとは道場2階において、川口道場親父達の会その名も『父志会』が開催されました。

今回で2回目となる父親たちの集まりで、おいしい料理と楽しい柔道談義で大いに盛り上がりました。

その席で、保護者の方々から熱いお話をいただき川口道場に対する熱意とご厚意にとても感動させて頂きました。

その内容についてはまた後日つづらせて頂きます。

これで夏合宿初日終了。

2日目は、早朝より子供達の元気な声で始まりました。

6:00にそれぞれ身支度を済ませ、6:30から朝トレーニング。農道でランニングとトレーニングを行いました。

Dsc00021


このトレーニングを見ていて、子供達の成長の速さに驚かされていました。以前まで走ることが苦手としていた子たちがしっかり走れている。

Dsc00025


Dsc00026


元気に走り回る子供達のスタミナがうらやましいと感じるばかりでした。

Dsc00027


自分も一緒に走りましたが・・・・日々の積み重ねが大事なんだとつくづく実感した朝トレーニングでした。

トレーニングの後、保護者の方々が用意してくださった朝食を食べて、TVを見てまったりした後、2日目の練習開始。

前半から絶好調の子供達。やはりみんなでお泊りしての練習ということもありテンションが高めでした。

今回の練習にもHさんが参加してくださり、熱い稽古をしておりました。

5・6年生の子達を中心にガチンコ勝負を申し込んでいた子供達。いつも以上に激しい練習をしていました。

Hさんも汗だくになり子供達の相手をしてくださいました。途中、足をけがしてしまうアクシデントがありました。『無理しないで休んでいてください』と声をかけ、休んでもらっていたはずでしたが、ここがチャンスとかんじたケイシ!!すかさずHさんのそばによっていき、やりたそうなおねだりの視線を送っていたそうで、足を痛めたHさんでしたが、ケイシの要望に応え無理をして稽古をつけてくれました。チャンスと思っていたケイシでしたが、その心が逆に悪かったのか豪快に投げられていましたねsmile

Hさんのおかげで本当に良い練習ができていました。Hさんありがとうございましたhappy01

こうして、今年の夏合宿が終了。

最後は、カレーやスイカ、アイスに梨等々、保護者の方からの差し入れを綺麗に完食。

子供達がたくましくなったことを、この食欲からも感じることができます。

今年の夏合宿では、子供達のたくましくなった姿を垣間見ることができとても充実した合宿だったと思います。

自分のことを自分で行うという当たり前といえば当たり前の行動を、当たり前のように行うことができていました。

この行動だけでなく、年下の子に手を差し伸べてあげたり色々な手伝いなどにも積極的に参加することができており柔道を通じて本当に学んでほしいことをしっかり身につけてきてくれているという印象を受けました。

このような経験を今後の人生に大いに役立ててもらいたい。

最後になりましたが、今回合宿のお手伝いをしてくださいました保護者の皆様、OB・OGの皆様本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »