« 全日本武道柔道錬成大会 基本錬成 | トップページ | 試合錬成高学年の部 »

2014年8月 7日 (木)

試合錬成 低学年の部

充実の基本錬成が終わったらいよいよ試合錬成の開始。

まずは低学年の試合から

今回の低学年チームは、

先鋒 シドウ 次鋒 ジュンヤ 中堅 タイガ 副将 ショウセイ 大将 カナト

Dsc08837_2


と言う布陣!!

去年も出場経験を持つタイガを中心に個性豊かな選手たちでチームを作ることができた。

そんな5人の一回戦

初戦は先鋒が不戦勝で次鋒からの戦いでした。次鋒のジュンヤはなかなか試合に勝つことができない子ですが、非常に切れる技を持っている期待している選手です。
Dsc08838


しかし、試合早々緊張からかいきなり内股で技ありを奪われてしまいます。しかし、そこで消極的になるいつもの悪い癖は出さず、積極的に攻撃を重ねて回り込む大内で技ありを奪い返します。その後も一進一退の攻防を繰り返しましたが、試合終了間際もつれたところを押し込まれ惜しくも有効負け。しかし後ろへつなぐ熱い試合をしてくれました。

Dsc08842


中堅のタイガは、そのジュンヤの戦いを受け継ぎ、見事な送り足払いで一本勝ち!!
副将の将生も大外から抑え込み一本勝ち。初戦の勝ちを決めました。
Dsc08844


ただ、大将のカナトが、あっけなく一本負け。
Dsc08845


どこか自分から転がるようなあっけない一本負け・・・これでは次につながらない。試合後、厳しくカナトを指導しチームとしての戦いの大事さを伝えました。まだ試合経験の浅いカナトには、少々厳しい内容の話でしたが、この話をしっかり理解してくれたのか続く二回戦で大きく変化した柔道を見せてくれました。

先鋒戦で有効を取ったものの中盤に技ありを奪われ逆転負け・・・
Dsc08847


ぶら下がってしまうという悪い癖が出たとこを取られてしまいました。

Dsc08848


次鋒も足技で倒すもののポイントを奪えず引き分け、中堅できっちり一本勝ちを収め、
Dsc08849_2


副将も大外で見事に一本勝ち!!

Dsc08850


続く前回まずい試合をしたカナトも、がっつり組み合ったところから大外を打ち合い最後は、気持ちで押し切って倒し抑え込んで一本勝ち!!

2回戦も3-1で勝利することができました。

続く3回戦、最大の山場を迎えました。相手は柔道の総本山の少年チーム。春日柔道クラブさんとの戦いとなりました。

戦前の予想では、どの子も相手のほうが一枚上手sweat01厳しい戦いが予想されました。

先鋒のシドウ。
Dsc08856


相手はシドウより頭一つ大きな長身の相手。しかしシドウはしっかりと組みに行き先々に技を仕掛けます。寝技にも積極的に行き実力の上の相手に対して堂々の戦いを見せてくれました。しかし途中相手の大外で崩されていしまい。腹這いに倒れた者の有効と判定され惜しくも有効負け。でも、気持ちの入った非常に良い試合でした。

次鋒のジュンヤも、力がある相手に対してしっかり組合柔道をしていました。

Dsc08858


しかし相当力の差がありすぐに組負けてしまいます。それでも足技を中心に技を仕掛けて何とかしようと頑張っていました。でもやはり力の差は埋めることができず有効→技あり→有効→技あり合わせて一本負けでした。ただあれだけ組負けた状態で有効や技ありにしのいだというのは今までのジュンヤではない粘りでした。この日本武道館での戦いがジュンヤの気持ちを奮い立たせたのでしょう。

もう後がなくなった中堅戦。ポイントゲッターのタイガの登場です。体型もよく似た相手との戦い。いきなり激しい組み手争いから始まります。
Dsc08860


Dsc08861


そんな中、タイガが組みかったその瞬間小外で相手を崩しすかさず抑え込み!!一本勝ちで一矢報いました。

流れが変わりつつある副将戦でしたが、ショウセイが相手の払い腰について行ってしまいあえなく一本負け・・・

Dsc08862


大将も一本を取られ4-1で敗れてしまいました。

悔しくて涙する子供達。でも、この戦いは敗れたものの非常に得るものが多かった試合だったと思います。特に先鋒次鋒の二人の戦いは今ある力で何とかしようと工夫しながら、考えながら戦っているようなそんな戦いでした。こういう戦いはきっとこれからの成長を促してくれると思っています。

この東京日本武道館の戦いにはこういった持っている力以上のものを引き出してくれる何かがあります。今回の試合も子供たちの潜在能力をくすぐってくれました。

今回の負けが悔しかったら強くなるしかありません。この悔しさを忘れずさらなる成長をしていってもらいたい。

低学年感動の熱戦!!

しかし、高学年もこの戦いに負けない熱い戦いをしてくれました。

内容はまた後日・・・・・続く

|

« 全日本武道柔道錬成大会 基本錬成 | トップページ | 試合錬成高学年の部 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

シドウ&ジュンヤの軽量級2人に、経験の浅いカナト。
3回戦進出ですかsign03coldsweats02
不満はあるでしょうが、大健闘ではなかったでしょうか?
スポ少の4年生軍団も頑張らねばsign03pout

投稿: クリリン会長 | 2014年8月 8日 (金) 18時01分

クリリン会長コメントありがとうございます。
あの大舞台でみんな力をだしてくれたと思います。
ただ、もう少し力を引き出してあげれたと反省しております。
今回の試合で見つけた課題をこれから徹底的に鍛えてさらなる成長を促がしてあげたいと思います。
また胸を貸してください。

投稿: 赤ペン先生 | 2014年8月11日 (月) 14時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/57016644

この記事へのトラックバック一覧です: 試合錬成 低学年の部:

« 全日本武道柔道錬成大会 基本錬成 | トップページ | 試合錬成高学年の部 »