« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月24日 (火)

メロン争奪の熱き戦い!

先週の土曜に行われたJA花咲ふくい少年少女柔道大会。

この大会はJA花咲ふくいさんと坂井市柔道協会が共催して実現した少年柔道大会で、坂井市の少年少女たちとあわら市の少年柔道家達による個人戦の大会です。

低学年は、軽量級・重量級の2階級のリーグ戦、高学年は軽量級・中量級・重量級で予選試合を行いその勝敗により1部と2部のトーナメントへと進む方式の個人戦が行われました。

また、初心者の選手を対象として基本マスターの部と称した、礼法と受け身のコンテストも行われ初心者から上級者までみんなで楽しむ試合が行われました。

試合は予選から、激戦が行われます。それもそのはず!!この大会の入賞商品にはJAさんから高級メロンが贈呈されるのです!!

みんなメロンパーティーを行うために必死で試合に取り組んでおりました。

今回の試合では、今までにない成長を見せてくれていた子たちがいました。

まず、低学年の部軽量級でナツが見事優勝!!試合は審判で見ることがあまりできなかったが、初めての優勝により今後の取り組み方に変化が生まれることを期待したいです。

そして、高学年2部重量級では、4年生のショウセイが次々と強敵から一本を奪い、決勝戦も坂井町の道林君から抑え込んで一本勝ち!!

兄妹で2個のメロンをゲットしていました。

高学年中量級では、一部決勝トーナメントに川口道場の子達すべてが勝ち上がり、その中で本命のユウタが見事優勝!!でもその決勝戦では、5年生のカツキがGSにもつれ込むまで粘りユウタを苦しめていました。決勝戦後・・・・敗れて涙するカツキを抱きしめるユウタ。

仲間意識はしっかりと育ってきているようです。

また、4年生のタイガが、次々と番狂わせを演じ3位入賞するという驚きの結果を出してきました。

そしてもう一つ驚いたのが高学年1部決勝、キャプテンのトライと、5年生のケイシの決勝戦。序盤はケイシが優勢に試合を進めていましたが中盤からトライが盛り返してきて本線終了。時間無制限のGSに突入し、激しい戦いが繰り広げられました。10分を超える激闘・・・

お互いによく攻め、勝負に出ますがなかなか決着がつかず、ここで会長よりケガの危険があるため同時優勝という発表がありました。

こうして大会初の同時優勝という異例の結果となりました。

最後に、基本マスターの部で新人たちの華麗なる礼法と受け身が披露されて大会終了。

今回の試合では、全体的に良い結果になっていたと思います。ただ、まだ自分が課題としている部分に対して言われないとできないといった受け身の姿勢がみえるのでもっと自分の課題をしっかりと確認し全力で取り組んでもらいたい。

最後になりましたが、今回大会を主催してくださいましたJA花咲ふくいさんと坂井市柔道協会の先生方、またお手伝いいただいた保護者の皆様や中学生の皆様本当にありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月23日 (月)

第7回坂井市柔道大会

平成26年6月22日(日)に坂井町武道館において第7回坂井市柔道大会が行われました。

坂井市で日頃稽古をしている高校生以上の選手たちによる熱い戦いが繰り広げられました。

結果は次の通りです。

団体戦

優勝 丸岡町柔道協会 2位 川口道場 3位 春江柔道協会B

個人戦

軽量級(-80kg)

優勝 島田 佑介(丸岡) 2位 白川 靖房(丸岡)

重量級(+80kg)

優勝 玉山 一鷹(春江) 2位 宮内 貴大(春江)

という結果でした。

入賞者のみなさんおめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2回JA花咲ふくい少年少女柔道大会

平成26年6月21日(土)に坂井町武道館において第2回JA花咲ふくい少年少女柔道大会が行われました。

坂井市とあわら市にて柔道を頑張っている、少年少女たちによる熱い戦いが繰り広げられました。

結果は次の通りです。

低学年の部

軽量級 

優勝 板取 和都(川口) 2位 齊藤 莉央(坂井) 3位 堀 遥陽(川口)

重量級

優勝 齊藤 奨大(坂井) 2位 黒川 真弥(丸岡) 3位 北 賢司(川口)

高学年の部

1部 軽量級

優勝 黒川 真之介(丸岡) 2位 小林 亮太(坂井) 3位 達川 隆也(坂井)

2部 軽量級

優勝 高橋 大地(丸岡) 2位 吉田 永遠(丸岡) 3位 古俵 陽夏(丸岡)

1部 中量級

優勝 荒谷 優太(川口) 2位 林 克樹(川口) 3位 宗広 泰河(川口)

2部 中量級

優勝 廣瀬 芽衣(丸岡) 2位 齊藤 真央(坂井) 3位 西澤 彰真(丸岡) 

1部 重量級

優勝 宗広 杜頼(川口) ・ 川口 敬志(川口)※同時優勝 3位 東 遥翔(丸岡)

2部 重量級

優勝 板取 将生(川口) 2位 道林 優汰(坂井) 3位 半田 智花(坂井)

基本マスターの部

堀 柚葉(川口) 朝日 耕一郎(坂井) 矢野 一昊(坂井) 野内 優(あわら)

という結果でした。

入賞者のみなさんおめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月10日 (火)

第16回北信越柔道『形』競技大会

平成26年6月8日(日)に、新潟県鳥屋野総合体育館武道館において、平成26年度第16回北信越『形』競技大会が行われました。

各県を代表する選手たちによる形の演武が行われ、全国大会への切符を手にするため熱い戦いが繰り広げられました。

結果は次の通りです。

投の形

優勝 取 冨澤 和英 受 巻下 広史(福井) 2位 取 三浦 寛 受 鹿嶋 拓郎(新潟)

固の形

優勝 取 長田 康秀 受 辻野 祐紀(福井) 2位 取 久野 英理 受 上濃 達朗(石川)

極の形

優勝 取 徳武 宗昭 受 坪井 清仁(長野) 2位 取 長谷川 和治 受 雪 孝光(新潟)

柔の形

優勝 取 木下 勝美 受 澤田 美紀(富山) 2位 取 取 飯田 蝶子 受 片岡 克之(福井)

講道館護身術

優勝 取 武井 弘美 受 矢崎 宏明(長野) 2位 取 稲葉 優也 受 福田 剛(石川)

五の形

優勝 取 山本 幸雄 受 川口 稔(福井) 2位 取 須貝 義博 受 本間 亮介(新潟)

古式の形

優勝 取 瀧澤 義人 受 小林 修(長野) 2位 ?

という結果でした。

優勝組は、11月22日に東京講道館にて行われる全国大会へ出場します。今年は福井県から3組の形で出場を果たしました。

川口道場から2人の全国大会出場を決めました。(v^ー゜)ヤッタネ!!

全国大会で大暴れしてきます。

優勝者のみなさんおめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 4日 (水)

マルちゃん中部大会

今年も、マルちゃん杯中部大会に参加してきました。

 

今年は岐阜県で大会が行われ、車1台に選手たちを乗せ会場であるヒマラヤアリーナ(旧岐阜アリーナ)へrvcar

 

会場はすでに、中部地区の強豪たちが集まり大賑わい!!

 

でも、子供たちはだんだんたくましくなってきたからかこのような大きな会場でも過剰に緊張することなくリラックスした状態で、試合を迎えることができていました。

 

初戦は、いつも合同練習等でお世話になっている富山県の強豪高岡西条さん。

 

身体は小さいが非常に鍛えられているチームであり、うちが苦手としている柔道スタイルの相手でした。

 

試合は、先鋒引き分け、次鋒も有効を取り合い引き分け、と苦しい立ち上がり。

 

中堅で、ライキがポイントを奪い勝利し、副将キャプテントライがしぶとい相手から足技で一本を奪い勝利を決めました。大将のケイシ引き分けで何とか初戦を2-0で勝利し続く二回戦へ。

二回戦の相手は、静岡県の伊豆長岡さん。今年の全少静岡代表チームです。初戦の勝ち上がりを見せてもらうと先鋒から大将までしっかり鍛えられている・・・・

でも、このような強豪チームと戦うためにこの大会に参加しています。

川口道場の挑戦が始まりました。

先鋒は、激しい組み手争いの中からユウタが徐々に組勝つようになってきて試合の終盤に組み際の大内刈りで見事な一本を奪い勝利。

続くカツキは、小柄な相手に翻弄されなかなか自分の形を作ることができず何とか引き分け。

中堅ライキは危ないシーンが何回もありましたが、ワンチャンスをものにして勝利。

副将トライは、一進一退の互角の好勝負!!試合の終盤に、トライが技を仕掛けたところ相手が勝負に来て、もつれて場外へ・・・そこで審判から合議の合図。

どうやら、もつれた際、すくい投げのようになってしまったようで、トライの反則勝ち。

ここで勝負が決まりました。大将のケイシは力強い攻撃に対し、小外で勝負に出るなどなかなか見ごたえのある好勝負をして引き分け!!

強豪相手から3-0で勝利することができました。

ここまで、失点なしのまずまずの試合ができていましたが、続く3回戦では、石川の強豪坂田道場さんに、先鋒技あり負け、次鋒指導2負け、中堅有効負けと前半3つ取られてしまい敗れてしまいました。

ただ、勝負が決まった副将戦で今まで勝ったことのないN川君からトライが豪快に一本勝ちを収め成長の兆しを見せてくれました。

大将のケイシも一本勝ちを収め3-2で、接戦を落としてしまいました。

先鋒は勝負に出ての敗戦なので、まあ仕方ないかと思いますが、次鋒、中堅はもっと勝負に出てもよかったと思います。

次鋒は慎重に試合をしすぎて、いらぬ指導をもらいそれで敗れてしまいました。中堅は、取りに行かなくてはいけないところでしたが、単調な攻めになってしまい逆に有効を奪われてしまいました。

これからの練習で、何が足りなかったのかをしっかり見直してもらいたい。

一生懸命練習はしている・・・・でも、こういう場面を想定しての練習まではできていなかったように思います。

ただ練習をするのではなく『何を』練習するのかをもっとはっきりさせればこういう敗戦がなくなっていくのではないかと思います。

とは言え、全体的に成長を感じる試合をしてくれました。

今回の試合で足りないと感じた部分の強化にあたりたいと思います。

最後になりましたが、観客席の場所取りをしてくださった丸岡スポ少の皆様ありがとうございました。おかげさまで保護者の方もゆっくり試合観戦ができましたお礼申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »