« 合同練習試合会 | トップページ | 川口道場納会 »

2013年12月26日 (木)

松任合同練習会に参加して

師走とは本当によく言ったもので、何かと忙しくなかなかPCの前に座れずブログの更新が遅くなってしまいました。

少し遅くなりましたが先日の連休に参加させていただいた松任柔道スポ少さん主催の合同練習試合会について振り返ってみたいと思います。

毎年今年一年の締めくくりに参加させていただいているこの合同練習試合会。毎年全国で有名なチームばかりが集合しひたすら練習試合を繰り返すという合同練習会で、今年もそうそうたるメンバーが集りました。

今回川口道場は、指導者の参加人数と移動の関係から試合練習の学年を絞り選抜して参加。本当なら全員を連れて行ってあげたいくらいよい練習会なのですが・・・・・泣く泣く選抜での参加となりました。

参加した子達も、少ない人数だったため休憩時間が少なく厳しいないようだったと思いますが、本当によく頑張ってくださいました。

土曜日は、いつもお世話になっている柔整会さんの計らいもあり何人かの子供達が柔整さんと一緒にバスで移動。本当に助かりました。この場を借りてお礼申し上げます。

土曜日の午前中から11人参加することが出来ました。

子供達にはいつも練習で強化しているところを存分に試す事と、この練習会に参加できなかった子達の分までこの練習会でいろんなことを吸収し道場へ持ち帰れるように無駄のない練習と貪欲な姿勢を持って取り組むことを指示し練習会開始。

練習試合では、強化していた部分が出せていた子もおりましたが、ほとんどは上手く機能しておらず空回り状態。

そして気になったのは同じ失敗を繰り返していたということ。当然自分の失敗をすぐに修正することなんて相当難しい芸当である事は十分に承知しています。

でも、上手くいかなかったことに対して、何かを変えようとする姿勢が見られなかった。そのことをある5年生の子たちに厳しく指摘しました。

『失敗をすることはかまわないが、同じ失敗を繰り返すことはよくない。ダメだったら思い切って変化をもたせてみろ。手の使い方足の使い方、からだの使い方、どれでもいいから変えてみようという姿勢が大事だ!!』

この話をしっかり理解してくれたのでしょうか、午後からある子に大きな変化が見れました。今までどこか迷いながら技を仕掛けていた子が、いろんな入り方を試しだしました。そして見せてくれた豪快な立背負い!!その子は素晴らしい背負い投げの形を持っていますが、大内や足技、そして寝技で勝つほうを選択している子でした。でも今回はいろんな動きを背負いに繋げる動作ができていました。

この背負いで子供達の何かが変わりました。次々といろんなことを試しだし、対戦相手からいろんなことを吸収しだしました。5年生のトライは、ある県のチャンピオンに一度は簡単に敗れたものの2回目には、組み手と足捌きを利用して、見事勝利。まぐれかどうか確認するためもう一度対戦させてみるとまたまた勝利!!

本当に驚くような成長を見せてくれました。

2日目。

この日も朝から参加しひたすら練習試合。この試合でも、昨日の変化を見せてくれた部分を十分に発揮して午前中は大変よい試合をしてくれました。

が・・・・さすがに連日の試合の疲れが出てきたのか、午後は段々動きが悪くなっていってしまいました。

最後に自由に相手を決めて練習する時間は、舟川さん、羽田野さん、松任さん、総斗会山と試合を行いましたが、どの試合もいまひとつピリッとした試合が出来ていませんでした。

練習試合の最後のほうは大きな課題を残しながらも全体的には収穫の多い練習会となり大満足。何より怪我人がなく練習を終えることができたということが一番よかったです。

今回感じて、つかんだ感覚を大事にこれからも更なる飛躍をしていってもらいたいです。

最後になりましたが毎年素晴らしい練習会にお誘いいただいた松任柔道スポーツ少年団さんの先生方、保護者の皆様並びに練習を付けていただきましたチームの皆様に心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

|

« 合同練習試合会 | トップページ | 川口道場納会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/54386504

この記事へのトラックバック一覧です: 松任合同練習会に参加して:

« 合同練習試合会 | トップページ | 川口道場納会 »