« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月28日 (土)

川口道場大掃除&稽古納め

平成25年12月26日(木)に川口道場大掃除が行われました。

一年間お世話になった道場を、感謝の気持ちをこめて掃除するというこの行事。5年生以上の子供達が、みんなで大掃除を行ってくれました。

大変寒い中での作業で下が、子供達は元気一杯。

なかには半袖になって掃除をしているツワモノもおりました。

Dsc_1274 普段掃除する事のできない細かいところを徹底的に掃除!

おかげでピカピカになりました。

掃除の最後は川口先生から大判焼きの差し入れ。やはり綺麗な道場は気持ちがいいもんです。

そして次の日。川口道場今年最後の練習が行われました。

最後の練習は少し時間を短めにしての練習。その代わり中身の濃い練習が出来ていました。今年一年を振り返り高学年の子達の意識がすごく高くなったように思います。

今まではどこかやらされている感があった子達でしたが、自分達で何をすべきかを考えそして行動する事ができるようになっており、また後輩達にもしっかり指導することができるようになっていました。

この日は4歳児が2人もいたのですが、全員でしっかりとした練習を行う事ができるようになっていました。

一年の最後にふさわしいとても良い練習だったと思います。

Dsc_1278 練習後、H先生が差し入れしてくれたパイナップルと川口先生からの大判焼きの差し入れを食べて今年の練習終了。

大きな怪我もなく今年一年を乗り越えれたということが本当によかったです。

この子達がまた来年度のような成長を見せてくれるのか・・・・楽しみです。

来年まで顔が見れないのがちょっと寂しいですが、休みの間に怪我をする事無く存分に満喫してもらいたいです。

子供達!!来年会えることを楽しみに待ってるぞsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月27日 (金)

川口道場納会

平成25年12月23日(祝月)に川口道場で納会が行われました。

今年も、毎年恒例のあの行事、『川口道場寝技師決定戦』から始まりました。

寝技を大事に練習に取り組んでいる川口道場のなかで、一体誰が一番の寝技の使い手なのか?

それを決定する一年に一度のガチンコ寝技勝負の日です。

5・6年(1人4年生) 3・4年、1・2年の部にわかれ、今年も熱戦が繰り広げられました。

1・2年の部は、人数が少なくリーグ戦で行われ2年生のコウタロウが全部一本勝ちで優勝。

3・4年の部は、圧倒的王者ケイシが高学年の部へ急遽移動となり混戦模様でしたが、4年生のシュウジが4年生対決を次々と制して見事優勝。でも内容は判定ばかりのもう一つの内容でした。

5・6年の部は、ケイシが参入してきた事もあり、誰が優勝するのか読めない状況。そんなケイシを、接戦の上やぶったユウタと、6年生のマホとの決勝戦となりました。
練習での2人の力関係では、ユウタのほうが一枚上手。いつもマホは押さえ込まれてしまっていました。

試合が始まり、ユウタは自分の得意の形になり勝負ありかと思いましたが、ここでマホがその入り方を利用して逆に押さえ込み逆転の一本勝ち。

試合で、硬くなっていたユウタに対し、あえていつもの攻め方をさせワンチャンスに掛けていたマホの作戦勝ち!!

試合は本当に何が起こるかわかりません。

今年の寝技師が決定したあとは、お楽しみの懇親会が始まります。

みんなで会場準備を済ませ、納会の開始!!

まずは川口先生からの挨拶に始まり、川口道場の年間表彰が行われました。
今年の表彰者は、

川口道場賞 マホ (柔道に取り組む姿勢と後輩達の面倒を特によく見ていたもの)

最優秀選手賞 ケイシ (個人試合成績年間ランキング1位)

優秀選手賞 タイガ (個人試合成績年間ランキング2位)

敢闘賞 マホ (個人試合成績年間ランキング3位)

志賞 ヒナノ (道場の練習への取り組み方が一番良かったもの)

礼法賞 カツキ (どのような場所でもきっちり礼法ができていたもの)

が表彰されました。(v^ー゜)ヤッタネ!!

年間表彰が終わったときに、どこからともなく表彰式の音楽が流れ出します。

ここでサプライズ!!

なんと、子供達と保護者の皆様が我々指導者に対して表彰状を用意してくださいました。

Dsc_1212 1387939950312 Dsc_1216 まさかそのようなことまで用意してくださっているとは露知らず、何かこそばゆい感じを受けながら6年生女子2人に表彰状を渡されました。最後にはクラッカーが鳴り響くというおまけつき!!

賞状の文面を読みながら、自分達が取り組んでいることがこのように感じていただけていたということを素直にうれしく感じ、これからの活力が湧いてきました。

子供達と保護者の皆様本当にありがとうございます。

さて、感動の表彰式の後はお楽しみの懇親会。自分の乾杯の挨拶により懇親会が始まり、みんな仲良くそしてにぎやかに盛り上がりました。

そして盛り上がるといえばこれ!!

毎年恒例の川口道場生たちによる、余興。

今年は、普段行っている練習とその意味を説明しながら、その練習がどのように活かされているのかを保護者の皆様に見ていただきました。

Dsc_1221 Dsc_1229 Dsc_1239 Dsc_1243 Dsc_1245_2 Dsc_1251 Dsc_1254 Dsc_1260 Dsc_1261 Dsc_1263 Dsc_1270 Dsc_1272

基本の練習はどんなときに使われているのか?そしてその練習によってどれくらい身体能力が向上したのか、それを保護者の皆様に見ていただきたかった。こうする事で、柔道の評価が試合の勝ち負けだけでなく、体力の向上、空中バランスの向上、柔軟性の向上など試合の結果だけでなく、怪我の予防にも繋がっているという事を見てもらいたかった。

それに、基本の動作が試合の場面で活かされているところが分かれば試合を見る目も変わりより楽しく試合観戦ができるのではないかなって思い今年の余興をこのように考えました。

最後には、武器を持った強盗が押し入るハプニングもありましたが、川口ガールズ2人の活躍により事なきを得ました。いや~柔道やっててよかったねwink

子供達の余興の後は、お待ちかねのビンゴ大会!!ことしもたくさんの豪華景品が用意されていました。

今年一年の締めくくりにして来年の運勢も占うといわれている?この川口道場ビンゴ大会!

一番の強運の持ち主は・・・・・・・

ドン!!この方。

20131223_153005 ユウタママhappy02

20131223_152959 たくさんある景品を舐めるように品定めキョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

きっと素晴らしい品が入っていたはず!来年もきっとよい一年となることでしょう。

小学生の一番の強運者はこの子!!

20131223_152725 川口道場の秘密兵器!!

期待の新人。来年ブレイクする芸人・・・いやいや選手となる事でしょう。

その後も番号が発表されるたび一喜一憂する子供達と大人達。今年も大いに盛り上がりました。全員が豪華景品をゲットしてビンゴ大会終了!!本当に楽しかったgoodhappy02

20131223_154856 毎年思うのですがこの関係がず~と続いてくれればこれほどうれしい事はないですね。

最後に、キャプテンマホによる今年の反省と来年の抱負を語ってもらい。今年の納会は終了。

道場をはしゃぎながら後にする子供達を見つめながら、この子達が今年見せてくれた成長と感動を噛締めつつ来年の更なる飛躍を期待していました。

最後になりましたが、今年もお手伝いいただきました保護者会の皆様をはじめとする保護者の皆様本当にありがとうございました。お陰様で今年も素晴らしい納会を行う事ができ、活き活きとした子供達の笑顔を今年も見ることができました。

来年もなにとぞ川口道場をよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月26日 (木)

松任合同練習会に参加して

師走とは本当によく言ったもので、何かと忙しくなかなかPCの前に座れずブログの更新が遅くなってしまいました。

少し遅くなりましたが先日の連休に参加させていただいた松任柔道スポ少さん主催の合同練習試合会について振り返ってみたいと思います。

毎年今年一年の締めくくりに参加させていただいているこの合同練習試合会。毎年全国で有名なチームばかりが集合しひたすら練習試合を繰り返すという合同練習会で、今年もそうそうたるメンバーが集りました。

今回川口道場は、指導者の参加人数と移動の関係から試合練習の学年を絞り選抜して参加。本当なら全員を連れて行ってあげたいくらいよい練習会なのですが・・・・・泣く泣く選抜での参加となりました。

参加した子達も、少ない人数だったため休憩時間が少なく厳しいないようだったと思いますが、本当によく頑張ってくださいました。

土曜日は、いつもお世話になっている柔整会さんの計らいもあり何人かの子供達が柔整さんと一緒にバスで移動。本当に助かりました。この場を借りてお礼申し上げます。

土曜日の午前中から11人参加することが出来ました。

子供達にはいつも練習で強化しているところを存分に試す事と、この練習会に参加できなかった子達の分までこの練習会でいろんなことを吸収し道場へ持ち帰れるように無駄のない練習と貪欲な姿勢を持って取り組むことを指示し練習会開始。

練習試合では、強化していた部分が出せていた子もおりましたが、ほとんどは上手く機能しておらず空回り状態。

そして気になったのは同じ失敗を繰り返していたということ。当然自分の失敗をすぐに修正することなんて相当難しい芸当である事は十分に承知しています。

でも、上手くいかなかったことに対して、何かを変えようとする姿勢が見られなかった。そのことをある5年生の子たちに厳しく指摘しました。

『失敗をすることはかまわないが、同じ失敗を繰り返すことはよくない。ダメだったら思い切って変化をもたせてみろ。手の使い方足の使い方、からだの使い方、どれでもいいから変えてみようという姿勢が大事だ!!』

この話をしっかり理解してくれたのでしょうか、午後からある子に大きな変化が見れました。今までどこか迷いながら技を仕掛けていた子が、いろんな入り方を試しだしました。そして見せてくれた豪快な立背負い!!その子は素晴らしい背負い投げの形を持っていますが、大内や足技、そして寝技で勝つほうを選択している子でした。でも今回はいろんな動きを背負いに繋げる動作ができていました。

この背負いで子供達の何かが変わりました。次々といろんなことを試しだし、対戦相手からいろんなことを吸収しだしました。5年生のトライは、ある県のチャンピオンに一度は簡単に敗れたものの2回目には、組み手と足捌きを利用して、見事勝利。まぐれかどうか確認するためもう一度対戦させてみるとまたまた勝利!!

本当に驚くような成長を見せてくれました。

2日目。

この日も朝から参加しひたすら練習試合。この試合でも、昨日の変化を見せてくれた部分を十分に発揮して午前中は大変よい試合をしてくれました。

が・・・・さすがに連日の試合の疲れが出てきたのか、午後は段々動きが悪くなっていってしまいました。

最後に自由に相手を決めて練習する時間は、舟川さん、羽田野さん、松任さん、総斗会山と試合を行いましたが、どの試合もいまひとつピリッとした試合が出来ていませんでした。

練習試合の最後のほうは大きな課題を残しながらも全体的には収穫の多い練習会となり大満足。何より怪我人がなく練習を終えることができたということが一番よかったです。

今回感じて、つかんだ感覚を大事にこれからも更なる飛躍をしていってもらいたいです。

最後になりましたが毎年素晴らしい練習会にお誘いいただいた松任柔道スポーツ少年団さんの先生方、保護者の皆様並びに練習を付けていただきましたチームの皆様に心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月17日 (火)

合同練習試合会

合宿2日目

早朝に宿泊した川口道場生を起しに行くと、もうすでに起きて布団をたたんでいる子がいました。

その子はむかし起こしに行った際、『まだ眠いannoy』と自分に蹴りを入れた伝説の男ですfootimpact

たいした成長です(*^ー゚)bグッジョブ!!

ほかの子たちも、次々と起きだし自分達で布団と部屋をかたずけ今日の練習の準備を行います。

6:30

朝食の準備のため食堂に行くと、すでに何人かの子供達が集り待機していました。子供達の手伝いもあり朝食の準備はあっという間に完了!!

7:00前に朝食の準備が整い、余裕を持って優雅に朝食を食べる事ができました。柔道の技術の向上を見るのも楽しいですが、こういうところの成長を見ることが実は一番うれしかったりします。

また、朝食をみんなよく食べてくれたということ。食の細い子供達というイメージがありましたが、朝からでもしっかりおかわりをしてもりもり食べていました。

昔は『食べろ~、おかわりしろ~』っといわなければ食べなかったのですが、今は『先生、お代わりお願いします。』と次々に自分のところへおわんを持ってきます。それどころか『お味噌汁の具多めでお願いします』とか『ついでに僕の分もお願いします』と完全にパシられてました。(わしゃお前らのか~ちゃんか!!)

しっかり朝食を取った後は、各部屋を片付け掃除をして武道館小道場へ

この日は、石川県より松任柔道スポーツ少年団さんと、内灘柔道教室さんにお越し頂き、いつもお世話になっている丸岡さんにも参加していただき、8チームで合同練習試合会を行いました。一つのチームと60分間みっちりいろんな並びの団体戦を想定した模擬試合を行い技術の向上とチーム力の向上を試みました。

やはり試合練習となると、いつも行っている練習とは若干ずれが出るようで、いつもどおりの形になってもうまく攻撃できない場面が目立ちました。全体を通して技出しが遅い!!共通の課題ですね。

でも普段練習していたものを試すには最高の練習でした。

また参加してくださっているチームはみんなそれぞれに素晴らしい選手ばかり!!まず長野県から参加してくれているチームは、女子が熱い!!
長野ガールズの身体能力の高さそして勝負に対する執念。どれをとっても素晴らしいものがありました。

松任さんは5年生に力を持った選手がたくさんいました。5年生中心の5人で試合をさせてもらったときは、大差で敗れてしまいました。

内灘さんは4年生の層が厚いチームで、そのしっかりとした柔道を見させていただき川口道場の4年生ももっと強化していかないといけないと感じました。

福井県からは、お世話になっている柔整さんと丸岡さんそれと飛び入りで総斗会のO君も参加していただき、それぞれガチンコ勝負ができていました。

柔整さんとは、本当に接戦のよい練習が出来ます。取って取られての白熱した勝負を繰り広げていました。

丸岡さんには、久しぶりにR君もいてとてもよい刺激を受けました。しかし、久しぶりの試合でも抜群の柔道をしていました。それに負けず劣らずの柔道をしてくれたのがMちゃん!!彼女の柔道は本当に素晴らしい。先が楽しみな選手の一人です。

3年生はチャンピオンのO君に何度もチャレンジさせていただき見事に返り討ち。だけど手ごたえを感じる試合内容でした( ^ω^)おっおっおっ

長野県から参加してくれた中学生も試合練習を行い、素晴らしい柔道を見せてくれていました。なかでも、M木君VSK内君の戦いは大変激しい試合で、子供達にもとても勉強になる柔道を見せてあげる事が出来ました。
また、M木妹VSマホの試合も大変面白い試合をしていました。この2人は初めて川口道場が長野遠征に出かけたときに、泣きながら試合を幾度と繰り返してきた仲!!あの小さかった二人が、こうやってまた練習試合をしている姿を見ると感慨深いものがありますね。

こうして、大きな怪我人もなく無事合同練習試合会終了。

今回の合同練習でも、目に見えて成果を確認する事ができました。子供達の柔道に対する取り組みがこういう驚くような成長を見せてくれるのでしょう。

このような練習が出来るのも、長野県から宿泊してまで参加してくれた旭日さん、丸北さん、軽井沢さんをはじめたくさんのチームが足元の悪い中福井まで参加してくださったから!!

本当に感謝感謝です。

最後になりましたが今回合同練習会に参加してくださいましたすべてのチームの関係者様また、合宿のお手伝いをしていただきました保護者の皆様に感謝したいと思います。

本当にありがとうございました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年12月16日 (月)

川口道場主催冬季合同合宿

平成25年12月14・15日に福井県立武道館で今年も合同合宿会を行いました。

この合宿は、夏にいつも長野県でお世話になっている先生方を福井県にお招きして合同で行っている合宿で、今年は、旭日道場さんと丸北輪心塾さん、後中学生でM木兄妹も参加してくださり、長野県から総勢27人の方に参加いただきました。

14日の日は、午後から合同練習を行い、乱取り中心の練習会を行いました。

丁度この日、中学生の合同練習会も行っており、中学生と一緒に大道場でとても良い練習ができました。

みんなで元気よく準備体操をしたあとは、寝技の乱取り稽古。普段なかなか練習できない相手との乱取り練習はとても良い刺激になります。

最近取り入れている寝技の練習をどんどん試していました。効果のほどはまだまだといったところですが、攻めるきっかけをつくる事ができているように思います。

また、長野県の選手達が使ってくる新しい技術にも大変勉強させていただきました。まさかあそこに腕を突っ込んで返しに来るとは・・・・寝技の新しい発想を目の当たりにしました。

休憩を取った後は、打ち込み移動打ち込みなどをしてその後立ち技の乱取り練習。

みんな、闘志むき出しのガチンコ勝負ができていました。

自分も寒くなってきていたので中学生と何本か乱取!!

長野から参加してくれたM木君と乱取りを行いました。この子は本当に柔道大好きなんだな~っと感じるような本当に活き活きとした柔道をします。一本終わっても『もう一本お願いします』、休憩を挟んでも、『休憩の後お願いします』と何度もお願いしてきます。

最初は気持ちよく投げていた自分もだんだんカラータイマーがflairshock

練習の終盤についに投げられてしまいました。

無邪気に喜ぶM木君の満面の笑みhappy02してやられました_| ̄|○ガックリ

小学生の頃から毎年顔を合わせている子が、このような強い選手に成長している姿を見ることができて、また実際に練習してその成長を感じることができるというのもいいものです。

でもやっぱり悔しいので来年リベンジしたいと思います。首を洗って待っているがよい!!

乱取りの後は、寝技有の元立ち練習。長野県の選手達に元に立ってもらい。時間いっぱいまで練習を行いました。だいぶ疲労の色も見えていましたが、あの夏の地獄の練習を経験している子供達ですから、誰一人脱落する事無く練習を終えることができていました。

こうして初日の練習終了。

ここからはお楽しみの宿泊が始まります。

早速合宿所へ移動し宿泊の説明を受けた後、みんなで夕食時間!!

Photo 3 練習でおなかがペコペコの子供達は、もりもり食べていましたね。

指導者の先生方も福井県のおいしい料理で 

お・も・て・な・し おもてなし!(^∧^)

大変喜んでいただきました。

そのときに出た話

今回このように合同合宿、合同練習を始めたきっかけというのが、川口道場が長野県に縁があり、長野県で合同練習に参加させてほしいとⅠ下先生にお願いしたことから始まりました。
最初は旭日さんの道場にて行った合同練習。集ったチームはその当時は特に成績を収めることのなかったチームばかりでした。
それが、今では県の上位に入賞ししのぎを削るほどのチームへと成長を遂げていました。

長野と福井、同じ北信越といえど普通だったらなかなか交流を持つ事の難しい両県が、柔道を通じ交流を深め、お互いに切磋琢磨することで今では、両県を盛り上げる事のできるチームへと変貌できたということをお互いに大いに喜びながら語り合いました。

今年も、おいしい料理と熱い柔道談義で寒い時期でしたが身も心も温かく・・・いや、熱くなりました。

消灯前、今日頑張って練習した子供達にお菓子のプレゼント。

Dsc_1196 長野県の子達も喜んでくれました。子供達も福井県を楽しんでくれているようで一安心。こういう交流をこれからも続けて行きたいもんですね。

こうして、合宿一日目終了。

子供達は良い練習が出来、指導者達は、柔道談義で熱い気持ちになることができ今年もよい合宿となりました。

そして次の日の合同練習試合会へと続くのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月11日 (水)

ある日突然

自分が高校の頃、恩師ににこんな話をしてもらった事がある。

『柔道における成長とは、うす紙を一枚一枚重ねていくようなものだ。本当にうっすーい紙を一枚一枚重ねていく。あまりにも薄すぎて重ねても重ねる前とほとんど変わらない、変化がわからないくらいだ。変化がないことで嫌気をさす事があるだろう。でも、この積み重ねを心を折らずに続けていくと、ある日突然、厚紙を重ねるようなびっくりするような成長をするときがある。この変化は薄紙を重ねていく事ができた者だけに訪れる現象だ。厚紙が重ねられるよう努力を続けるように』

このような内容だったと思う(若干違うかもしれないけど・・・・coldsweats01

当初この話を聞いているときは、はっきり言って今一つピンと来なかった。丁度スランプに陥っていて練習をしても何の手ごたえもなく、むしろ弱くなったかもしれない・・・shockと、周りの成長をしている仲間の活躍に焦りを感じていた時期だった為に、どうしてもこの話が頭にすんなり入っては来なかった。

しかし、高校の2年の冬になったとき、自分でもびっくりするような成長をすることができた。今まで入賞をしたこと無い成績だったが、県の上位に入賞する事ができるようになった。

こうなったとき、今まで練習前に嫌気を催し、頭痛や腹痛に悩まされていた『練習前ネガティブ症候群』から開放され、柔道が楽しくて仕方なくなり、テスト休み週間でもこっそり道場に行って自主練をするようになった。

この出来事があってからというもの、専門学生の時につらい経験があったとしても、なんとなくポジティブに乗り切ることができたような気がする。

『薄紙を重ねていればいつか、このつらい時期を乗り越えれる』

そのような変な自信が付いていたように思います。

前回の川口道場の練習を見ていて、ある子の急激な成長を見たとき、ついこの高校での出来事を思い出しました。

その子は、高学年ですが体が小さく、実力的にも少しずつ成果を出してはきてはいますが、その子が取り組んでいる練習態度を考えるともう一つの子でした。

同級生のレギュラークラスの子達とは、頭一つも二つも差をつけられているような印象を持っていました。

ところが昨日の練習で、その子は突然その差を埋めるような動きを見せてくれました。

なぜ、そうなったかは分かりません。でも、明らかに実力が向上しました。

練習の取り組み方はいつもと一緒だったと思います。

しかし、今まで簡単にやられていた相手に対してしぶとくしのぎ、ワンチャンスで逆転するような動きを見せてくれました。

薄紙が厚紙に変わった瞬間!!

自分の高校時代の思い出が、この子の動きと重なりなぜかうれしい気持ちになりました。

練習後、その子に思わず声をかけて、今日の練習の内容の良かったことを伝えました。

恥ずかしそうにハニカミながら、話を聞くその子の風貌からは、先ほどのような鬼の形相でうなるような雄叫びを上げて練習をしていた覇気のようなものは感じず、いつもの小さいかわいらしい小学生といった雰囲気に戻っていました。

ある日突然・・・・・

努力を続けている子だったからおこせた成長だったのか、誰でも訪れる事のできる成長だったのかそれは分かりませんが、この子は紛れもなく努力を重ねる事のできていた子でした。

そういう子の成長だからこそ自分も純粋に喜びを感じることができたのかもしれません。

川口道場には、残念ながら努力に見合う結果を出せていない子がたくさんいます。その子達の『ある日突然』がおこってくれる事を楽しみに今日の練習に望みたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 9日 (月)

連日の合同練習

12月7・8日の土日は、連日の合同練習でした。

7日は、県立武道館大道場をお借りして、柔整会さん、金井さん、大野さん、丸岡さん、総斗会さんと合同練習を行い、寝技、立ち技と乱取り中心の練習をさせていただきました。

この合同練習では、最近出稽古、県外遠征などで仕入れてきた技術やポイントを試す事を目的として、そして今まで鍛えてきた技術との融合が上手く行くかをチェックするということにチャレンジしてもらおうと考えていました。

最初の寝技の練習では、まずまずの手ごたえ!!今までよりスピードが速くなったように思いました。まだ、勝負どころで力を出すということができていないですが、流れがスムーズになってきていました。

立ち技では、まだ技出しが遅いもののそれぞれがこだわった練習をすることができていたように思います。低学年の子でも、『自分の課題』をはっきり持った練習が出来ていたように思います。

外から見ていても、『この部分を意識して練習しているな』と感じることができる練習をしてくれると見ていて楽しくなってきます。

そして次の日

8日(日)は県の強化練習会で、講師に南保徳双先生をお招きし、技術講習会を中心に合同練習会が行われました。

もうこれまでに何度も来福してくださっている南保先生は、毎回色々な技術を紹介してくださるので子供達もとても楽しみにしています。

Dsc_1168 今回も、トレーニング、寝技、立ち技共にとてもためになる講習をしてくださいました。

午前中は子供達もこの技術紹介に興味津々。

南保先生を捕まえて、たくさん質問攻めをしていました。なかには習った技術を自分なりにアレンジして、南保先生に見てもらっているものも・・・・・

こういう技術研究をしているときが柔道を楽しいと感じるときのひとつかもしれませんね!

午後からは立ち技の技術講習会。足技と組み手を中心に指導していただきました。

足技の指導をしていただいて各自で練習しているときに、自分が持っている柔道動画コレクションの中に丁度南保先生の切れ味鋭い足技で一本を取っている動画があったので、ちょこっと子供達に紹介。素晴らしい一本に子供達も『おお~!!』といってさらに食いつき熱心に練習に取り組んでいましたね(*^ー゚)b!!

また組み手の講習のときは、子供達は日頃上手くいかない組み手の部分で質問攻め!子供達だけでなく指導者からも質問がたくさん飛んでいましたね。

講習会の後は、みんなで乱取り練習。自分もたくさんの子供達と組合練習をしました。

結構激しい練習をしていましたが、子供達の中には、乱取りを一本終えたときに『後でもう一度お願いします』と汗だくの笑顔で言われたときはかなりうれしい気分になりましたね!!

最近何かとイメージの悪い柔道会ですが、こういう笑顔を一つ一つ大事にして行きたいですね。

こうして、大きな怪我も無く合同練習会終了!!この2日間で色々な手ごたえを感じることができることができました。

今回学んだ技術を大事に更なる飛躍につなげてもらいたいものです。

最後となりましたが、7日の合同練習に参加いただいた皆様、そして少年強化練習会にて、講師を務めてくださいました南保先生そして練習会を開催してくださいました福井県柔道連盟の皆様と稽古をつけてくださいました皆様、本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 6日 (金)

写真追加しました。

ずいぶんと遅くなりましたが、道場写真集に写真を追加しました。

よろしかったらご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 4日 (水)

ふと気付けば!!

何気なく、ブログを見てみるとなんと、50万アクセスを超えているではありませんか!!

いや~まさかここまでのアクセス数になるとは・・・・

当初、ブログをやり始めたときには想像も付かなかった数字です。

最初は自分の考えをまとめるために何気なく綴り始めたブログでしたが、この場を通じて様々な出会い、そして意見交換の場として活躍してくれました。

そして、記念すべき50万アクセス通過!!うれしい限りです。

このような読みにくいブログにもかかわらずたくさんの方に閲覧していただき、そして貴重なご意見を頂いた事に心より感謝したいと思います。

またこれからも、川口道場・志ノートをよろしくお願い致します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »