« 集中力の差 | トップページ | 醍醐杯低学年 »

2013年11月25日 (月)

第18回醍醐敏郎杯全国少年柔道錬成大会

平成25年11月24日(日)に長野県松本総合体育館において、第18回醍醐敏郎杯全国少年柔道錬成大会がおこなわれました。

ことしも全国からたくさんの少年柔道家達があつまり、白熱した試合を繰り広げていました。

結果は次のとおりです。

低学年の部(1・2・3・4・4年生)

優勝 古賀塾A(神奈川) 2位 無心塾飯島道場A(茨城)

3位 小川道場(神奈川) 3位 吉田道場(東京)

高学年の部(5・6年)

優勝 春日柔道クラブA(東京) 2位 小川道場(神奈川)

3位 開示塾(長野) 3位 吉田道場(東京)

中学生の部

優勝 埼玉栄中学校A(埼玉) 2位 大成中学校(愛知)

3位 大成中学校B(愛知) 3位 川口市柔道連盟クラブA(埼玉)

中学女子

優勝 大成中学校A(愛知) 2位 大成中学校B(愛知)

3位 平塚柔道会(神奈川) 3位 新井道場A(埼玉)

という結果でした。

低学年の部、高学年の部、そして中学生の部でユウスケ先輩とタクミ先輩が参加して、

小学生は共に3回戦で敗退、中学生は先輩達の活躍?で初戦を勝利するも2回戦で敗れてしまいました。

入賞者の皆さんおめでとうございます。

|

« 集中力の差 | トップページ | 醍醐杯低学年 »

大会結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/54048609

この記事へのトラックバック一覧です: 第18回醍醐敏郎杯全国少年柔道錬成大会:

« 集中力の差 | トップページ | 醍醐杯低学年 »