« 試合での光と影 ~試合での成長と練習のための練習~ | トップページ | 第18回醍醐敏郎杯全国少年柔道錬成大会 »

2013年11月18日 (月)

集中力の差

平成25年11月17日(日)に日帰りで新潟県まで行ってきました。

新潟県では、合同練習会が開かれていたようで、そちらに参加させていただきました。

以前福井県にて行った合同練習会のときに、新潟県から参加してくださっていた鳳雛塾さんからお誘いを頂き、朝5:00出発で新潟県へ

新潟県では、鳳雛塾さんをはじめ、たくさんのチームが集っておりました。

到着し、準備体操を終えたらまず最初にH先生の技の講習から練習がスタートしました。寝技の練習法を紹介していただきました。

基本的なことでしたが意外とこういうことをやっていませんでした。この基本的なことを効率よくそして子供達の興味をそそりながら反復させる。H先生の話術、そして指導理論すべてが勉強になりました。

その講習会での一言

『1日は一人に対して24時間しかない。人によって25時間も27時間もあるわけではない。同じ24時間で同じ練習を行ってもトップになる人もいればビリになる人もいる。この差を分けるものは何か?それは集中力である。いかに意欲を持って、集中できるかで大きな差が生まれるんだ』

この言葉がとても印象に残りました。

その後も立ち技寝技共にたくさんのヒントを頂き、午前中は試合練習をさせていただきました。

たくさんのチームがいる中、川口道場がたくさん試合練習をさせていただきました。本当によい練習試合ができましたが、なんだかうちばかりが練習をしてなんだか申し訳ない・・・・・coldsweats01

たくさんの課題がありましたが、普段経験できない試合をたくさんさせていただきました。

午前中の練習が終わり昼食時間。お昼は、H先生に連れられてラーメンをご馳走になりました。前回、京都の東方館へいかせて頂いたときもおいしいラーメンをいただきましたがこちらもかなりおいしいラーメンでした。H先生ご馳走様です。

午後からは、練習中心でしたが、その練習の一つ一つが試合の場面場面をイメージされているとても参考になる練習方法でした。

たくさんの人数がいましたが、なるべく無駄が生まれないように、そして意識の高いものはたくさん練習できるそんな練習でした。

練習のメニューにおいて『この練習は将来的にこういう場面で役に立つだろうと思って取り入れている』と今だけでなく将来的な部分を意識した練習内容でした。

そこまでの意識を持って練習している・・・本当にすごい!!

ただの勝ち負けだけでなく、カッコいい勝ち方にこだわった練習。とても参考になりましたしとても刺激を受けました。

自分達も将来的なことをもっと意識した練習をしていきたい。そう思わされました。

さて、練習に参加した子供達の内容はというと、ある子に劇的な変化が出てきました。

もともと、いいものがあるな~とは感じていましたが、この一日の練習で、まるで別人のような成長を見せてくれた。これがあるから少年指導は面白い。

午前中の講習のときに話された集中力の話。

この子は同じ時間で意欲的に取り組み、まるでスポンジのような吸収力でいろんなことを吸収していきました。

練習で投げられても、その投げられたことからヒントを得て、すぐさま同じような投げ方で投げる姿がありその積極的な取り組みを見ているだけでとてもうれしい気分になり楽しく練習をみることができました。この姿を見るだけで新潟まで来た甲斐があったというものです。

こうして無事怪我も無く新潟遠征が終了。

本当に良い練習をさせていただきました。

帰りの車の中では、今回の練習から取り入れる内容を川口先生と語り合い、子供達は『くやしかったら強くなれ』のDVDを食入るように見ていました。

柔道に対する姿勢がまたひとつ変わったような気がします。今回残念ながら全員を連れて行ってあげれませんでしたが、今回経験したこの雰囲気を今回参加した子達と共に道場へ持ち帰って行きたいと思います。

最後になりましたが今回練習にお誘いいただきましたH先生並びに練習をしてくださいましたチームの皆様本当にありがとうございました。

|

« 試合での光と影 ~試合での成長と練習のための練習~ | トップページ | 第18回醍醐敏郎杯全国少年柔道錬成大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/53978213

この記事へのトラックバック一覧です: 集中力の差:

« 試合での光と影 ~試合での成長と練習のための練習~ | トップページ | 第18回醍醐敏郎杯全国少年柔道錬成大会 »