« 殻を破る | トップページ | 柔道三昧 »

2013年10月27日 (日)

福井県強化練習会

平成25年10月27日(日)に福井県立武道館において福井県強化練習会が行われました。

この日は、午前練習、レディース柔道教室(柔道を行っている子供達のママさんたちによる柔道教室)、指導者向けの救急法講習会、午後試合練習と子供達だけでなく指導者や保護者にいたるまで充実した練習会が行われました。

午前中の練習は、野暮用があり自分は参加できず(´・ω・`)ショボーン

ちょうどお昼の救急法講習会の途中からの参加となりました。講習会では指導者の先生方が積極的に質問をして、救急法を学んでいました。

近年柔道事故が多く報告されているので、こういう部分の知識が柔道指導者の中には必要だと思います。

AEDの使用方法と緊急時の処置の仕方など大変わかりやすく講習してくださったので参加した指導者の先生方はとても実りある講習会だったのではないでしょうか。

講習会が終わったら、次は子供達の練習会。試合練習、寝技乱取りが行われこの日の練習会が終了しました。

川口道場の子供達の練習内容といいますと、まあまあ一生懸命やっていました。でも・・・・

何を練習しているのかが見えてこない子もいました。

ただ、練習を一生懸命するという事ではなく、自分の技術面であったり体力面であったり、出来ない事をできるようにするという目的を持って取り組んでいないように思いました。

その辺の意識が高くなってきたらもうひとつ上のレベルの練習が出来ます。

早く、その部分に気付き取り組めるようになってもらいたい。

練習後、少年部長のS先生より、『柔道では、心、技、体という言葉があります。この三つを兼ね備えなければいけないと思いがちですが、少年柔道では、ゆっくりとでいいので、心、技、体をひとつずつ鍛えていってください』と石川県の先生の言葉を子供達に伝えてくださいました。

確かに、心技体すべてを身につけることが大切ですが、いきなり身につくものではないと思います。それならば少年期からひとつずつでいいので確実に、鍛えていくほうが、心技体の完成に近づきますね。

大変ありがたいお言葉を紹介していただきました。子供達もこの話の意味をしっかり理解して日々の練習にて実践していってもらいたいです。

こうして今回の強化練習会は終了。毎年2回行われている県の強化練習会今年は、12月の8日に講道館から講師の先生をお招きしてもう一回強化練習会が行われるようです。

これらの強化練習会を企画運営してくださる、県柔連の先生方に心より感謝いたします。

さて、今回の合同練習会も無事終了。午前中の練習を見ていないのでなんともいえませんがcoldsweats01今回の練習を通じて更なる向上心が芽生える事を期待したいと思います。

最後になりましたが今回練習を企画運営したくださいました先生方本当にありがとうございました。

|

« 殻を破る | トップページ | 柔道三昧 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

強化練習会、お疲れ様でした(^^)
自分も午後からの参加で、救急講習会終了後に到着しました。今回指導に伺ったのは、数年前まで同じ署にいた自分の後輩でしたが、保護者の方から聞いた話では、どうやら若干の不手際があったようで、まだまだ教育的指導が足りなかったと反省をしております^^;

さて、練習会では試合練習と寝技乱取りの様子を見させていただきましたが、やっぱり子供たちの頑張っている姿を見るのは楽しいものですね(^^) イライラしたりもするんですが^^; 結局、少年柔道を見るのが好きなんだなぁと改めて感じました。娘が小学生最後の年というのもあり感慨も深まりますが、親子共々一回一回の行事を最後だと思い楽しんで行きたいと思います(^^)
川口道場さんとも本当に長いお付き合いになりましたが、良きライバル、良き先生方と出会うことができ、3兄妹共々本当に感謝しています(^^) これからもよろしくお願いします(^^)

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2013年10月27日 (日) 23時20分

裕さんコメントありがとうございます。
今回の強化練習会では、指導者・保護者を対象とした救急法の講習会もあり大変楽しみにしていましたが、予定が合わず途中参加という形となってしまい非常に残念でした。また今度こういう講習会を受講して指導者としての質を高めて行きたいと思います。
しかし県柔連がこういう勉強会を企画して実践していくというのは本当によいことですね。ありがたいことだと思います。
また、午後からの練習では、午前中の練習がハードだったからか、全体的に動きが重たかったですね。
それでも頑張っている子供たちの姿を見ることは自分も大好きです。子供達には厳しいことを言ってますが、頑張っている子供達を見ると本当にすごいな~と感心してみています。
丸岡さんとは本当によい意味でのライバル関係を築くことが出来、心から感謝しております。これからも末永くよろしくお願い致します。

投稿: 赤ペン先生 | 2013年10月28日 (月) 11時46分

救急講習会には、今回のような短時間で外枠のみをサラッと学んでいただく講習の他に、実際に講義と実技を十分に体験してマスターしていただく3時間のプログラムがあります。3時間コースを受講すると、応急手当のプロバイダーとして認定証も交付されます。

こちらのコースは是非受講しておいた方が良いと思います(^^) いざという時にはなかなか体が動かないものですから^^;

自分もそういう指導的立場ですので、また何かの時には協力させて下さい。

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2013年10月28日 (月) 18時03分

裕さん貴重な情報ありがとうございます。
是非時間をつくって受講しておきたいです。
また色々と教えてください。

投稿: 赤ペン先生 | 2013年10月29日 (火) 11時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/53741859

この記事へのトラックバック一覧です: 福井県強化練習会:

« 殻を破る | トップページ | 柔道三昧 »