« 平成25年川口道場夏合宿 | トップページ | 全日本柔道形競技大会 »

2013年9月17日 (火)

川口道場主催合同練習会

平成25年9月14・15日と福井県立武道館において川口道場主催の合同練習会を行いました。

土曜日は、練習会、日曜日は試合練習会として、福井県のチームだけでなく県外からもたくさんのチームをお招きして合同練習会を行いました。

まず土曜日

気合を入れて道場へ行ってみると、畳の半分があげられてしまっている。

なんと、先日の大雨で道場内に水が浸入し畳がぬれてしまっていたそうで、今もまだ畳を半分干している状態でした。

道場の半面しか使えない状況で少し狭い中での練習会でしたが、とても中身の濃い練習が出来ていました。

この日は富山県から、高岡西条さんと、津沢さんが練習に参加してくださっており、福井県の4チームとで乱取り中心の練習をみっちり行いました。

普段やりなれていないタイプの相手に、自分の動きががなかなか出来ていなかった子供達。でも、こういう経験が子供達の成長を促進させてくれます。

3年生4年生の子達は、眼に見えて成長が確認できていました。

特に富山からの参加チームの皆さんは組み手が厳しくなかなか自分の形になれていなかったのですが、終盤では、そんなに組み負けることがなくなってきておりよい傾向でした。

練習も無事終了し、この後、合宿場に移動。

高岡西条さんと明日参加してくださる新潟県の鳳雛塾さんが宿泊されるので、その準備に取り掛かりました。

合宿所での県外チームの子供達の行動一つ一つに非常に驚かされます。

やはり強豪チームの子供達は柔道の技術だけでなくこういった私生活の態度も素晴らしい。

指導者の先生方の教育の素晴らしさを感じさせられました。

子供達は泳げるくらいの広いお風呂を堪能しているころ、指導者懇親会では、様々なお話を聞かせていただきました。

今何かとイメージの悪い柔道会を立て直すのは、全柔連だけでなく柔道に関わるすべての人の意識を変えなくてはいけない!というとても熱い議論が交わされました。

そのおかげでついつい寝不足に・・・・

次の日の朝起きるのが大変でした。

朝は何とか一緒に泊まったマホとシュウジ、カツキのおかげで朝食の準備が時間までに終了して無事合宿所での生活は終了しました。

合宿所の片付けを済ませ道場へ行ってみると、道場はすでにたくさんの子供達であふれ返っていました。

Dsc_0986 この日の練習試合に、新潟から鳳雛塾さん、富山から高岡西条さん、石川から松任柔道スポ少さん、窪田倶楽部さん、滋賀県から石山塾さんと県外からたくさん参加してくださりたくさんの試合を行いました。

この試合練習では、午前中3チームと50分ずつ自由に試合練習を行い、午後も3チームとみっちり試合を行う予定となっていました。

Dsc_0987 試合経験を積むにはもってこいの練習会。この練習会を通じて、4年生のケイシ、カツキ、シュウジ、リョウカが驚くような成長を見せてくれました。前半は厳しい組み手に苦戦してなかなか思うような試合が出来ませんでしたが、試合を繰り返すにつれ順応していき後半は素晴らしい試合が出来るようになっていました。

6年生の子は、ヒナノが午前中のみだったのであまり試合が出来なかったものの、意識してもらいたいところが最後に出来たので収穫あり!!マホも大柄な相手に対して投げる方向を変えるという感覚をつかんでくれたようで豪快な内股を決めていました。

3年生の子達も、タイガが安定感が出てきたというのと、ショウセイの攻撃力が高くなっているという収穫があり、なによりジュンヤが練習の成果を十分に発揮してくれた。立ち技では足技に成長を感じ、寝技では習いたての三角で抑え込めるようになっていた。今までそれほど試合に勝てなかった子だけにこの成長はうれしい限りです。

ただ、1・2年生と5年生がいまひとつの内容でした。対戦相手が強いというのは十分わかっていますが、受けのもろさが目に付きました。またチャンスをものにできない決めの悪さもありこの辺が重要強化事項であると感じました。

試合練習では、今までの練習の手応えとこれからの課題が具体的に発見できたのでとても良い練習会となりました。何より、怪我人がなかったので一安心。今回の練習で見つけた課題の習得に力を注いで行きたいです。

また、今回、お昼休みあけに、北信越東西の投げの形の試合に出る代表選手たちによる方の演武も行われました。

Dsc_0992 Dsc_0995 はっきり言ってめちゃくちゃ上手い!!ここまでの完成度とは思っていませんでした。

形と乱取りこの2つはタイヤの両輪のようなもの。今回この演武をしてくださったおかげで子供達の意識の中に形というものが組み込まれたのではないでしょうか?

このような流れが少年柔道会にも広がって行ってくれることを願いたいです。

こうして2日間の合同練習会が終了。

子供達にとってそして自分達指導者にとっても大変勉強になる合同練習会でした。

今回参加してくださったチームの皆様、そしてお手伝いいただいた保護者の皆様本当にありがとうございました。

|

« 平成25年川口道場夏合宿 | トップページ | 全日本柔道形競技大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

2日間にわたる合同練習会の主催、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。happy01
家の仕事の都合で見に行けませんでしたが、スポ少にとってもこれだけの強豪との練習試合を是非ともこれからの糧にして欲しいものです。

話は変わりますが、23日の全日本柔道形競技大会での、
投の形、冨澤先生・巻下先生
そして固の形の最終演技者、赤ペン先生・辻野先生
福井県勢の健闘を祈ります。
京都で開催される世界大会のticket切符、勝ち取ってくださいsign03
coldsweats01近場だし、応援に行きますrvcar

投稿: クリリン会長 | 2013年9月17日 (火) 17時47分

2日間にわたり貴重な合同練習に参加させていただき本当にありがとうございましたhappy01 丸岡の子供たちは非常に良い経験をさせていただいたと思います。

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2013年9月17日 (火) 18時45分

クリリン会長コメントありがとうございます。
両日とも、参加していただきありがとうございました。
他県のチームとの対戦を通じ、いろんな刺激を受けました。子供達にとってもとても刺激になったと思います。この経験を糧にますますの成長を期待したいですね。
形の試合は、トリをつとめることになりました。
ず~とドキドキしながら自分達の出番を待つとします。
今年で形を始めて6年目。これまで学んだことの集大成を見せたいと思います。頑張ります。

投稿: 赤ペン先生 | 2013年9月17日 (火) 19時12分

裕さんコメントありがとうございます。
たくさんのチームが参加してくださりとても有意義な練習会となりました。
こういう交流を通じて柔道の技術だけでなく人間としての成長も期待したいです。
さすが他県の優秀なチームばかりだったので、子供達の試合や応援の態度取り組み方など大変勉強になりました。
またこういう機会がありましたらお声掛けいたしますのでそのときはよろしくお願い致します。

投稿: 赤ペン先生 | 2013年9月17日 (火) 19時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/53291412

この記事へのトラックバック一覧です: 川口道場主催合同練習会:

« 平成25年川口道場夏合宿 | トップページ | 全日本柔道形競技大会 »