« 長野遠征番外編2 暑さを吹き飛ばせ肝試し大会!! | トップページ | 金メダル第一号!! »

2013年8月26日 (月)

第8回川口道場王座決定戦・高学年の部

Dsc_0955 平成25年8月22日・23日に川口道場において『第8回川口道場王座決定戦』が行われました。

22日(木)に高学年の部、23日(金)に低学年の部がそれぞれ行われ、川口道場ナンバーワンを掛けて熱い戦いを繰り広げました。

まず22日の高学年の部。

試合前から、子供達はぴりぴり試合モード。

Dsc_0959 すでに火花が散っているようでした。

試合は、3分本戦2分GSで勝負を決する試合。4年生~6年生までで争われる個人トーナメント戦です。

アップを行い、開会式をすませていよいよ試合開始。

試合では、高学年らしいとても激しい試合が繰り広げられました。様々な番狂わせがあった中、勝ち上がったのは、5年軽量エースのユウタからGS内股で豪快に跳ね上げ一本勝ちした6年生のマホと、なんと5年生エース級の選手達から一本勝ちで上がってきた4年生のケイシ!!夢の姉弟対決が実現しました。

決勝を前に敗者復活戦。一度負けても3位入賞のチャンスが残っています。その3位を掛けて勝ち上がっていったのは、5年生のリョウ、ユウタ、トライ、ライキ。

リョウVSユウタの軽量級対決は、ユウタの怒涛の攻撃にリョウはたじたじ!!ユウタの圧倒的な勝利でした。

もう一方の3位決定戦は、トライVSライキでした。この試合は、足技を駆使して攻めるトライと一発勝負のライキの試合でした。勝負は本戦ではまったくの五分でGSに突入するもお互いに決め手がなく判定。結果は手数で上回ったトライの判定勝ちでした。

3位が決定して、いよいよ高学年の決勝戦。

試合が始まり、足技、内股で先手を取っているマホ。

『そろそろ反則を取ろうかな?』

思っていたそのとき、組んだ瞬間の払腰で見事にマホが宙を舞いケイシの一本勝ち。

王座決定戦初の4年生チャンピオンの誕生でした。

この結果には本当に驚いた!!試合に強いケイシでした。

5・6年にとっては非常に悔しい結果。この悔しさを今後の練習のエネルギーにしてもらいたい。

試合全体を見て、組み手に成長の兆しが見えていました。組み手を切る技術とかではなく、組んだ状態で道着をずらすということができるようになっていました。後はもっと脇が絞めれれば・・・・・

楽しみになってきました(v^ー゜)ヤッタネ!!

試合後の講評では川口先生から珍しくお褒めのお言葉も飛び出し、子供達の成長を確認することの出来たよい試合でした。

白熱の高学年の試合を終え次の日、低学年の試合をむかえるのでした。

続く

|

« 長野遠征番外編2 暑さを吹き飛ばせ肝試し大会!! | トップページ | 金メダル第一号!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/53038358

この記事へのトラックバック一覧です: 第8回川口道場王座決定戦・高学年の部:

« 長野遠征番外編2 暑さを吹き飛ばせ肝試し大会!! | トップページ | 金メダル第一号!! »