« 金メダル第一号!! | トップページ | 平成25年川口道場夏合宿 »

2013年8月27日 (火)

王座決定戦2日目 低学年の部

一日目、白熱の試合が繰り広げられた川口道場王座決定戦!!

2日目は低学年による王座決定戦が行われました。

幼児~3年生までの試合。高学年の試合に比べるとどこかほっこりした試合が多い傾向があります。

それはそれで大事なこと!!

思わず笑ってしまうような試合が毎年あります。

ただ、今年はちょっと違う試合展開を期待していました。そこで、今回の低学年の部の試合には、新しくコーチング制度を採用してみました。

試合前、低学年に好きな高学年の子をセコンドに指名し、選ばれた高学年はその子が試合のときは、コーチボックスで待てとはじめの間にアドバイスを行ったり試合前、試合後のアドバイスを行うようにしてみました。

体操の後しばらく作戦タイム(*^-^)

高学年の子達は、短い時間でしたが一生懸命作戦を授けていました

(  ̄^ ̄)ゞラジャ  o(`ω´*)oワカッタカ!!

さて、そんな新しい試みを採用しての試合。これがまたなかなか面白い結果をうんでいました。

いつもの練習では勝利している子が、この日の試合はやりにくそうにしている。セコンドからの指示で組み手を封じられていました。

結果番狂わせも起こり、いつもと違う結果がまっていましたね。

三年生のジュンヤは、キャプテンマホにセコンドについてもらい、徹底して引き手から組む戦法を取っていました。いつも負けているシドウに後一歩というところまで追い込んでいました。また、試合後、高学年の元へ行き、正座をして話を聞いている低学年を見ていると真剣にうなずいてアドバイスを聞いている・・・・

こういう姿もなかなかよいもんです(*^ー゚)!!

決勝は、優勝候補筆頭のタイガと激戦を勝ちあがってきたショウセイの試合。立ち技では互角の展開でしたが、バランスを崩したところ押し込まれ寝技で一本決着。練習量の差が出ましたね。

こうして、今年の王座決定戦も終了。

大会後は、先日行われた、川口道場形競技大会にて優勝した、投の形、固の形の演武も行われ大会を盛り上げてくれました。

行われた演武はこちら

道場が狭いので、近い間合いでの礼法をしています。

固の形は最後の崩れ上四方でミスをして、投の形は支え釣り込み足似て致命的なミスをするという両ペアとも満足いく演武ではなかった様ですが、短い時間で良く頑張ったと思います。

Dsc_0961 Dsc_0962 大会後の表彰式。今年もたくさんの賞状が子供達に配られました。

Dsc_0964 王座決定戦入賞者

Dsc_0967 投の形、固の形優勝者

Dsc_0968 受身コンテスト・寝技基本動作テスト最優秀選手達。この部門はみんな大変上手で点数が横一線。受身では同点一位が3人もいるという結果でしたが、前受身で満点の最高得点を取っていたシドウに栄冠が渡されました。

いつも仲良くしている仲間内で行う試合ということで手の内を知っているもの同士の戦いでしたが、意外と一本決着が多かった。GSを行い試合をしているということもあるのだろうが、二日間を通して判定が4回という結果に、一本を目指している試合が出来ていたのだと自分達の理想としている柔道を心がけてくれていることに喜びを覚えました。

この試合で気付いたことを今後の課題としてますます精進してもらいたいものです。

|

« 金メダル第一号!! | トップページ | 平成25年川口道場夏合宿 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/53050338

この記事へのトラックバック一覧です: 王座決定戦2日目 低学年の部:

« 金メダル第一号!! | トップページ | 平成25年川口道場夏合宿 »