« 長野遠征4 久々の朝練 | トップページ | 長野遠征番外1 魅力的成長 »

2013年8月20日 (火)

長野遠征5 地獄の練習で一皮むけた?

   久々の朝トレのおかげで足がプルプルしてしまっている自分をよそに、子供達は2日目にもかかわらず元気いっぱい。

練習会場へのバスの中では、相変わらず子供達の元気な歌声が響きますkaraoke

Dsc_0879 練習会場に到着し道場へ足を踏み入れると、昨日よりさらに多い人数が集っていました。

この日は福井から金井学園さんも合流し、地獄の練習2日目スタート。

最初はランニングから始まりました。

Dsc_0880 Dsc_0881 子供達は、もううんざりという顔をしていました。朝山を走り、練習でも走り・・・・・

でも、ダッシュの時には、非常に楽しそうに走っていましたね。若いって素晴らしい!!

走り終わったら早速寝技の練習。昨日より人数が増えているので低学年は2班稽古。

Dsc_0882 Dsc_0883 Dsc_0884 高学年の子は、積極的に中学生にお願いに行くなど意識の高い練習が出来ていました。

Dsc_0885_2 しかもそこそこ勝負できている・・・良い傾向です。

寝技の後は、立技練習。

前日同様元立ち練習を行いました。

Dsc_0886 Dsc_0887 Dsc_0891 Dsc_0888 Dsc_0889 昨日練習できなかった子と、とことん練習。長野県の選手達は本当に元気いっぱい。次から次とお願いされて川口っ子たちはたじたじでした。

Dsc_0890 Dsc_0892 Dsc_0895 Dsc_0898 Dsc_0900 2日目も、ガンガン練習して元立ち終了。

体操隊形に広がって午前中の練習終了かと思いきや!!(゚ ロ゚屮)屮

Dsc_0910 Dsc_0908 Dsc_0911 まさかの、サーキットトレーニングモヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

Dsc_0916 Dsc_0907 Dsc_0918 Dsc_0923 まさに地獄絵図アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

Dsc_0920_2 Dsc_0925 Dsc_0922 Dsc_0928_2 子供達は、汗と涙でぐちゃぐちゃになっておりました。

それでも、誰一人脱落する事無く全員やりきり午前中の練習終了。

さて、これからお楽しみの昼食タイム。

Cimg0117 Cimg0118 毎年、旭日柔道場の保護者の方が用意してくださった、昼食をいただきます。今年は、おにぎりと、スープ、じゃがバター、きゅうり、トマト、スイカ、ゼリーと、疲れて食欲がなくなる子供達のために食べやすいメニューを用意してくださっていました。

さすがにここまで来ると子供達の元気が・・・・(;;;´Д`)down

Dsc_0932 ご飯を食べ終わったら、みんなぐったりしていました。

時間いっぱいまでゆっくり休んで、午後からの練習に取り掛かります。

午後の練習は、せっかくたくさんのチームが集ったということで試合練習になりました。

子供達は最後の力を振り絞り試合に臨みます。

Dsc_0933 試合はチームごとに別れて時間内で自由に試合をしてもらうという形式の練習試合で、長野県の有名チームとたくさん試合をさせていただきまいた。

序盤の試合では、なかなか思うような試合が出来ずやきもきしていましたが、練習試合を5試合ほどしたあとからでしょうか、子供達が急激に良い動きになってきました。

それは、5年生のトライがひのまるキッズ北信越大会の5年生チャンピオンに一本勝ちをしたあたりからです。相手が組み手を嫌って下がったところを上手く足技であわせ一本勝ち。

Dsc_0937 この試合の後からは、みんな急に活き活きとしだしました。一緒に練習している仲間が強豪から一本勝ちを納める姿を見て自分達にも自信が付いたのでしょうか。いつも寝技で惜しいところで逃がしていたユウタも、後半は全部寝技できっちり一本勝ち。

Dsc_0939 ライキも、今までどこか頼りなかったのですが、豪快な大外で一本勝ちを量産していました。

そして、まだ経験の浅いカツキも強豪相手から競り勝ってくるなど、今までにない試合をしてくれました。

Dsc_0938 ケイシは、長野県の1学年上の日整メンバーに一本勝ち。この結果には驚きました。

肉体的には、相当きつい状態だったと思いますが、それでも、4・4・5・5・5年生のならびでなんと無敗・・・

ここまでの結果を出すとは思っていませんでした。この合宿を経験して一皮むけたような感じがします。

Dsc_0903 Dsc_0904 Dsc_0905 中学生の鰐湧先輩も、朝に山2週走っているにもかかわらず練習試合では無敗!!一回引き分けただけで後はすべて勝利したようです。

こうして、2日間にわたって行われた地獄の強化練習も終了。みんなすっきりした顔をしていました。

あの厳しい練習を誰一人脱落する事無くやりきったということは、並大抵のことでは無いと思います。今回の合宿で経験したことをそしてやりきったということをおおいに自信にしてもらいたい。

最後、練習をしてくださった皆さんにご挨拶をして、練習を頑張ったご褒美に温泉へspa

みんな、練習をやりきった開放感からか大はしゃぎでした。広い温泉でゆっくり汗を流し、福井への帰路に着きました。

Take_file_20130811210250056 帰りのバスの中ではさすがに疲れたのでしょう静かなものでした。

今回の遠征も、子供達を大きく変化させてくれる大変有意義な遠征となりました。こんなに毎年きつい練習と知っていながら、どこか楽しそうに参加する子供達。長野遠征には、つらいことを感じさせない何かがあるのでしょうね。

このような素晴らしい合同練習会を主催してくださる旭日柔道場の岩下先生をはじめとする指導者の先生方、保護者の皆様、そして練習を付けていただいたすべての先生方・選手達に心から感謝したいです。

2日間本当にありがとうございましたm(_ _)m

|

« 長野遠征4 久々の朝練 | トップページ | 長野遠征番外1 魅力的成長 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/52956014

この記事へのトラックバック一覧です: 長野遠征5 地獄の練習で一皮むけた?:

« 長野遠征4 久々の朝練 | トップページ | 長野遠征番外1 魅力的成長 »