« 長野遠征2 一年で最悪の2日間の始まり | トップページ | 長野遠征4 久々の朝練 »

2013年8月14日 (水)

長野遠征3 地獄の中のオアシス 夕食時間

地獄の練習一日目を終えて、温泉につかり疲れを癒したらいよいよ子供達一番の楽しみである夕食時間のはじまりです。

宿泊している別荘に到着したのは20:00過ぎ・・・

子供達の空腹はマックスでした。

川口先生の『お腹すいたやつ~?』

の問いかけに

『はーーーーい!!』

という怒号のような返事で返すほど、子供達は餓えたおおかみと化していました( ̄◆ ̄;)

みんなで準備を整え、お待ちかねの夕食時間。

Dsc_0857 Dsc_0855 Dsc_0861 今年のメニューは、濃厚デミグラスハンバーグ、ジュウシーからあげ、外はサクサク中はふわふわチキンカツ、紫たまねぎのジャーマンポテト、巨大さやインゲンの煮浸し!!

Dsc_0860 大皿に山盛りになってやってくる料理の数々を、箸を構えて飛びかかろうとする子供達。

『よし!!』

Dsc_0862 Dsc_0856 の合図とともに、おかずの争奪戦が始まり、ものの数秒でおかずがなくなってしまいました。

子供達のがっつき方かた・・・・ちょっと怖かったヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

Dsc_0858 お腹がペコペコの状態であのおいしい料理を出されたらたまりませんね。

Dsc_0863 ハンバーグは、俵型のジュウシーなハンバーグになんといっても濃厚なデミグラスソースがおいしかった!!甘味のある肉汁と混ざりさらにうまみが増すとっても後味引くソースで、ご飯がほしくなる一品でした。

Dsc_0866 からあげは、衣のサクサク感そして中からあふれ出す肉汁。肉のうまみを最大限に引き出すような味付け、最高でした。

チキンカツは、めちゃくちゃ柔らかかった。フワッふわの食感。どうしたらあんな食感になるのでしょうか?不思議でなりませんでした。

Dsc_0864 そのチキンカツを、ハンバーグのデミグラスソースに潜らせるという最高のコラボ!!デミカツをご飯に乗せてデミカツ丼にしてガッツリいただきました。

また、ジャーマンポテトのなかにも厚切りベーコンが大量に入っており、ベーコンの旨味と紫たまねぎの甘味でコーディネートされたホクホクのポテトが子供達を魅了しておりました。

Dsc_0859 Dsc_0865 イヤーまさに至福のひと時!!

あのつらい練習を経験しているだけにこの瞬間を本当に幸せだと感じることが出来ます。

このギャップが、毎年地獄の練習だとわかっていても参加したくなるという要因なのかもしれませんね。

大量のご飯も、餓えたおおかみ達の前では数分でなくなってしまいましたね。

良く練習した後は、良く食べる。これが強くなる秘訣です。今年のチームは強くなる要素がたくさんありますね!!

こうして、1日目終了。この後ちょっとした恐怖体験がありましたがそれはまた後日・・・

お腹いっぱいになった子供達は、次の日の練習に備え眠りにつくのでした。

続く

|

« 長野遠征2 一年で最悪の2日間の始まり | トップページ | 長野遠征4 久々の朝練 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/52881798

この記事へのトラックバック一覧です: 長野遠征3 地獄の中のオアシス 夕食時間:

« 長野遠征2 一年で最悪の2日間の始まり | トップページ | 長野遠征4 久々の朝練 »