« 春江武道館新築移転記念行事柔道教室 | トップページ | 全日本少年少女武道錬成大会 »

2013年7月29日 (月)

福井県少年強化練習会

平成25年7月28日(日)に福井県立武道館において福井県少年柔道強化練習会が行われました。

県内の少年柔道家と石川県より、松任さん、能美さん、小松さんの3チームにも参加していただき、強化練習を行いました。

この日、少年部の先生から練習を指揮してほしいとの依頼があり、大道場での高学年中心の練習メニューを指示させて頂きました。

とはいえ県全体の強化練習会を指揮するということは大変難しい・・・・sweat01

せっかく休みの日に、遠方からも集まっていただいているのでみんなに満足のいく練習を提供させてあげたいという思いが強くあるのですが、その所属団体ごとの練習環境、個人の能力、目的意識等が統一されていない状態の集団練習会なので、どこに重きを置くかによって練習のスタイルが大きく変化していってしまう。

自分としては目的として、『強化』、『普及』、『交流』といったことを『安全』に行うという目標を持って練習を仕切らせていただきました。

最初の準備体操からトレーニング的な要素をしっかり取り入れ、寝技の基本動作のトレーニングやサーキットトレーニングなどを前半にしっかりやりこんで体を温めてから寝技の練習、立ち技の練習をミッチリ行いました。
練習の合間には、少し礼法について説明させてもらい、柔道の一番大切な精神に着いて簡単に説明。柔道の普及にはこの精神は絶対はずしてはならないところだと思います。

午前中の最後は、福井県の北信越強化選手、県強化選手に元立ちに立ってもらい、県を代表する強化選手としてお手本になる練習をしてもらいました。

午前中の練習の後は、昼食時間。ここで毎回行われている指導者の審判勉強会が行われ今年A級ライセンス試験を受講した黒川先生から審判の注意事項や新ルールについての説明が行われました。

めまぐるしく変わる審判ルールについていくのがやっとです。こんなにルールがコロコロ変わられると、審判も選手も混乱してしまいますね。

指導者の勉強会が終わり午後からの練習開始。

午後からは試合練習を行い、その後また練習。最後は石川県から来てくださった選手達に元立ちにたってもらいました。

石川県のレベルの高い練習にふれることで、福井県の選手達もいろんなことを吸収してもらいたいし、普段あまりあうことの出来ない子たちとの柔道交流をきっかけによりよい友達関係を築いていってもらいたいです。

こうして練習終了。

練習を終えてみての感想としては、自分自身納得の行く練習というものは出来ませんでした。

『強化』、『普及』、『交流』、『安全』これらを目標に練習を行いましたが、どれも中途半端だった様に思います。午後からの試合練習では、限られた時間の中で均等に試合をさせてあげれなかったり、目的を持った子に対して、対戦を実現させてあげれなかったことがありました。また、逆に試合練習にあまり積極的に参加したくない子もいて、その意識の差を埋めてあげることが適いませんでした。

練習も子供達全体に対して、意欲的に取り組めるような雰囲気を作ってあげることができませんでした。自分の伝える力のなさにガックリです(´・ω・`)ショボーン

また、何人かの怪我人も出てしまい、当初の目標には遠く及ばない練習会となってしまいました。

それでも、暑い中、しっかり練習をやりぬいてくれた子供達に感謝ですね。そんな子供達のためにもっと指導者としてのスキルを身につけないといけないと強く感じました。

最後になりましたが、遠いところ練習に参加してくださいました、石川県の皆様、練習会を企画してくださった県柔連の先生方とお手伝いいただいた先生方保護者の方々練習をしてくれた選手達、それとお菓子birthdayをたくさんくれた松任の子供達wink誠にありがとうございました。

|

« 春江武道館新築移転記念行事柔道教室 | トップページ | 全日本少年少女武道錬成大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/52653984

この記事へのトラックバック一覧です: 福井県少年強化練習会:

« 春江武道館新築移転記念行事柔道教室 | トップページ | 全日本少年少女武道錬成大会 »