« 先輩の悩み | トップページ | 福井県少年強化練習会 »

2013年7月22日 (月)

春江武道館新築移転記念行事柔道教室

平成25年7月20日(土)に新設された春江武道館において、柔道場の杮落し式と少年柔道教室が行われました。

今回、講師として、坂井町柔道教室出身で、現在大阪府警に勤務の上坂正語先生(5段)をお招きし、少年柔道教室を開催していただきました。

上坂先生は、高校からあの有名な国士館高校へ進学し、高校3冠である、選手権、金鷲旗、インターハイをすべて優勝したときの優勝メンバーでもあり、その後も大学、警察の全国大会で優勝するなど大変優秀な成績を収められている先生であり、去年は全日本選手権にも出場して初戦を勝ち星で飾るなど、福井県が生んだ素晴らしい柔道家であります。

最初に、道場開き式として神主さんによるお払いと、ご来賓の先生方による祝辞が述べられ記念撮影を済ませた後、いよいよ柔道教室の開催となりました。

Dsc_0752_2 まず上坂先生から、子供達に向けて目標を持つことの大切さ、素直な心を持つことの大事さ、柔道を好きになること、そして何事にも一生懸命取り組むことが必要であるというお話をしていただき、その後に、上坂先生の素晴らしい技が披露されました。

Dsc_0754 Dsc_0753_2 Dsc_0755 体落し、内股、袖釣り込み腰、どの技も素晴らしい切れ味で、子供達は度肝を抜かれていました( ゚д゚)スゲェ・・・・

技のポイントを指導していただいた後、質問タイム。

例のごとくモジモジを決め込む子供達でしたが、丸岡のマナブ先生が質問したことを皮切りに次々と質問が飛び交いました。

そのすべての質問に対して、子供達にわかりやすくそして、重要なポイントを指導してくださいました。

その説明の仕方を聞いていると、本当に良く技を研究してこられたんだな~と感じることが出来ます。
教科書どうりの技の説明の中に、自分自身が感じた感覚的な部分を上手く説明されていたので、子供達以上に自分達が勉強になりました。

次に、子供達に打ち込みをしてもらい、上坂先生に修正していただくという時間を設けました。

Dsc_0756 Dsc_0757 Dsc_0759 まず最初に選ばれたのは、トライとケイシ。トライはつり手の操作について指導を受けていました。わずか1・2回のアドバイスで、だいぶ良くなったように思います。次にケイシは腰を回しきれていないところを指摘されていました。

この部分はいつも注意されているところでした。これも、指摘されてアドバイスをもらった瞬間劇的によくなっている。やはり一流の選手による指導は子供達に与える影響が大変大きいようです。

その後も、打ち込みを見てもらいたい者を募ると、次から次へと希望者が出てきて自分達の打ち込みを披露していました。

打ち込みの披露が終わった後は、上坂先生と坂井市の先生方に元立ちにたってもらい子供達と乱取り稽古。

Dsc_0761 新しい武道館いっぱいに子供達の元気な声が響きました。上坂先生も汗びっしょりになるくらい子供達とたくさん練習されていました。

こうして素晴らしい少年柔道教室が終了。

子供達も指導者達も大変実りある柔道教室だったと思います。

子供達にも同じ坂井市からこのような素晴らしい選手が生まれているということに誇りを持ってそしてその背中を追いかけていってもらいたいですね。

Dsc_0749 最後になりましたが、今回講師を務めていただいた上坂先生をはじめ、その上坂先生の鋭い投げ技を20本以上受けてくださった上坂先生の同級生である野川先生、坂井市柔道協会の先生方、本当にありがとうございました。

これからも、この素晴らしい武道館を中心にたくさんの優秀な柔道家が輩出されることを祈念致します。

|

« 先輩の悩み | トップページ | 福井県少年強化練習会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/52557943

この記事へのトラックバック一覧です: 春江武道館新築移転記念行事柔道教室:

« 先輩の悩み | トップページ | 福井県少年強化練習会 »