« 全国高段者大会&全日本選手権観戦 | トップページ | 全国小学生学年別柔道大会福井県予選 »

2013年5月 7日 (火)

全日本形強化合宿

平成25年5月2・3・4日に東京講道館において全日本形強化合宿に参加してきました。

Dsc_0481 形の強化選手となり,もうかれこれ6回目の参加でだいぶ慣れてきた形の合宿。

今回も少し早めに講道館に到着し、道着へ着替え講道館7階の大道場へ・・・

結構早めに到着したと思っていたのですが、道場には講道館の先生方がすでに集まっておられました。

練習はいつものように乱取りを少し行ってから各自練習!!

今回の合宿には、抑え込みの部分をだいぶやりこんで参加してきたつもりでしたが、周りのレベルアップのすごさに圧倒されてしまいました。

最後に各ペアが一回通して先生の指示を受けます。

自分達の形は一番最後に演武し、先生から頂いたお言葉は「動きが固い」とのことでした。

まだどうしても力で抑えているようなイメージが取りきれていないとのこと。でも、力を抜くと切れがなくなるような感じがして、なかなか上手く力の調節が出来ないcrying

完全に壁にぶち当たっています。

初日の練習は、これで終了。

2日目午前中は、演武会が行われました。ジャンケンで順番を決め自分達は3番目の演武順でした。

演武の方は特にミスも無く終了。でも、なんとなく手ごたえが無いcoldsweats02

後で動画をチェックしてみると、淡々と形をしているようなイメージがありました。可もなく不可もなく・・・┐(´-`)┌

何回もやっている動きなので見慣れているかもしれないですが、何というか山場が無い動きのように思いました。

違うペアの形を見てみると、動きにキレがあり、激しい動きがすごく表現されていてとても見ごたえのある動きになっていました。

午後からは、ビデオ研究を行い午前中の形の演武の映像を見て各自研究、その後は自由に練習会を行いました。

Dsc_0482 この練習会では、違うペアのよいと思ったところを互いに意見交換しながらの練習。この練習で、自分達の動きの理合いに間違いがあることを指摘されました。行き詰まりを見せていた自分達の形に新たな成長の糸口を見つけることが出来ました。

こうして2日目の練習終了。この日は、形の強化選手達で集まり形を語る集まりがあり参加してきました。このことはまた別の機会に。

3日目最終日

Dsc_0492 2日目につかんだ感覚を徹底的に反復練習。もう一度一つ一つの技を分解し動きの確認を行いました。今まで作り上げてきた動きや理合いに間違いがあり、そこを作り直す作業。だいぶやりこんでつくった動きだけに修正には時間が掛かりそうです。

Dsc_0493 最後に、今回からカムバックしてきた元世界王者ペアとアジア選手権王者ペアと現世界王者ペアによる演武会が行われました。

さすがに、世界トップレベルの演武会ということでとても見ごたえがありました。

それぞれに個性があり、元世界王者ペアは、抑える、絞める、極めるがとても力強く表現されているリアルな形、アジア選手権王者ペアは、丁寧な理合いの表現が出来ており、正確で綺麗な形、現世界王者ペアは、スピードとダイナミックな動きで表現されている躍動感溢れる形となっています。

このような形の演武を見て、自分達にはこういう自分達の形を表現する能力が乏しいのではないかと感じました。

この部分は最近感じていた「可もなく不可もなく」と言う部分に通じるかもしれません。もっと自分達の体を動きを最大限に表現することが出来ればもっと納得の行く形ができるのかもしれないと強く感じました。

こうして、3日間の形強化合宿が終了。

形の練習でも3日間ミッチリすると、そうとう疲れます。全身擦り傷や筋肉痛になりながら、福井への帰路へとつきました。

今回の形の合宿では得るものが非常に多かったと思います。それと同時に固の形のレベルが非常に高くなってきていることも感じました。

この中で、切磋琢磨しながら自分達の形の表現が出来るよう頑張りたいと思います。

|

« 全国高段者大会&全日本選手権観戦 | トップページ | 全国小学生学年別柔道大会福井県予選 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/51531655

この記事へのトラックバック一覧です: 全日本形強化合宿:

« 全国高段者大会&全日本選手権観戦 | トップページ | 全国小学生学年別柔道大会福井県予選 »