« 卒業生を祝う会 | トップページ | 新年度スタート »

2013年3月26日 (火)

柔道ルネッサンス

Cimg0036 平成25年3月24日(日)に坂井武道館において柔道ルネッサンス講習会が行われました。

柔道ルネッサンスとは、柔道がオリンピック競技になったことにより、世界中に普及した柔道。しかし、その競技面にスポットが当たるようになって行き、柔道本来の精神性が失われつつある柔道会において原点回帰を目標として、柔道の持っている心身育成の側面を蘇らせようとする取り組みです。

坂井市では、福井県内の有名な柔道家を講師の先生としてお招きし、柔道ルネッサンス講習会を毎年おこなっています。

Cimg0037 今回の柔道ルネッサンスの講師には、県立武道館館長であられる山崎正美先生(講道館7段)にお越し頂き様々なお話をしていただきました。

まず最初に、先生から柔道ルネッサンスの説明をしていただき、その後、県立武道館の説明をしていただきました。

Cimg0039 その後、先生ご自身の生い立ちと先生と柔道の関係をお話いただきました。

先生の話を聞いていると、よく「反面教師として聞いてください」という言葉が出てきました。

そして、当時柔道をしていて、逃げ出したことや、邪な思いを持っていたことなどすべて赤裸々に語ってくださいました。

子供達は、「偉い先生のお話」というふうに身構えていた事もあり、予想外の話の展開に若干戸惑い気味でいしたが、そういうお話だったからこそ食入る様に話にのめり込んでいました。

Cimg0040 Cimg0041 お話の最後には、子供達用に賞品を用意したクイズ大会をもようしていただき最初から最後まで飽きない講話をしていただきました。

たくさんためになる話の中で特に印象に残った事は、「3つくり」という話。

1.心作り

2.身体作り

3.学力作り

この3つが、バランスよく備わなくては、理想の人物作りができないし、いくつになっても目指してもらいたい目標であるとおっしゃっていたこの言葉には自分も、この3つは子供達に伝えていきたい目標であり、そして自分自身も実践していかないといけない目標であると感じました。

Cimg0042 Cimg0043 講話の後の質問コーナーでは、たくさんの子供達が積極的に質問をしていました。今までのルネッサンスのときとは違いましたね。

毎年こうやって講習会を行う事により子供達が成長したのでしょう。

大変良い傾向だと思いました。

Cimg0045 柔道ルネッサンスの後は、柔道基本錬成講習会が行われました。

今回、坂井市の先生からご指名があり自分が講師を勤める事に・・・・・

まず最初に、一通り体操を済ませた後、子供達に質問

「柔道の立ち技と寝技どっちがすき?」

手を挙げてもらうと、若干寝技が人気なかったので、寝技に興味を持ってもらおうと寝技の基本錬成を行いました。

まずは、脇締め、エビ、逆エビの動作の指導と、どういう場面でこの動きを使うのか説明。

説明が終わったら、みんなを集めて、おさえ込まれてから逃げる練習を行いました。寝技が苦手・・・と答えていた子もこの練習に笑顔で取り組んでくれてよかった!!

この練習に、子供達が興味を持って取り組んでくれたおかげで短い時間である程度動きを伝える事に成功しました。

時間が10分くらい余ってしまったので、おまけで、相手のバックをとる反復練習、通称「ヘリコプター」という練習を行いました。

この10分という短い時間で、大体の子がこの動きをマスター。いきいきとした表情で練習に取り組んでくれました。

こういうふうに取り組んでもらえると教える側も、気分が良いものです(◎´∀`)ノ

こうして1時間の基本錬成講習会終了。

こうやって坂井市で柔道を志している子達に、楽しく柔道を楽しんでもらいたいです。

Cimg0047 Cimg0048 今年も大変有意義な柔道ルネッサンスが行えました。こういう柔道の素晴らしさを学ぶ機会をもっとたくさんの子供達にも聞いてもらいたいですね。

このような環境を提供してくださいました坂井市柔道協会の先生方をはじめ、今回講師を務めていただいた山崎先生本当にありがとうございました。

|

« 卒業生を祝う会 | トップページ | 新年度スタート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/50960923

この記事へのトラックバック一覧です: 柔道ルネッサンス:

« 卒業生を祝う会 | トップページ | 新年度スタート »