« 福井県オープン少年柔道錬成大会 | トップページ | 福井県少年団柔道大会 »

2013年3月 6日 (水)

久しぶりのブログ

久しぶりのブログの更新です。

私事ですが、身内に不幸があり何かとバタバタしていてなかなかブログをまとめる事ができない状況でしたが、少しずつ落ち着いてきましたので、またブログを綴って行きたいと思います。

さて、だいぶ期間が空いてしまいましたが、先月行われた試合の感想から・・・・

2月17日に福井県立武道館で行われた、福井県オープン少年柔道錬成大会。

この大会は、幼年~6年まで各学年に分かれて(5・6年は男女別、体重別)争われる個人戦の大会で、なんと言っても全員が参加できるという大変ありがたい大会であります。

Dsc_0307 しかも今回は、滋賀県、岐阜県、石川県、富山県からも何チームか参加していただくということもあり、普段組み合うことの出来ない柔道との交流するという経験が積める大会でした。

試合場も、大道場、小道場フルに使い約500名の選手達が熱戦を繰り広げました。

Dsc_0309 そんな大きな大会で、川口道場キャプテンのタクミが選手宣誓を行いました。今年は1月に行われた丸岡の交流大会でも選手宣誓を行っており当たり年ですね。慣れたもので、川口先生を跪かしての堂々の選手宣誓でした。

Dsc_0326 この試合で川口道場からは3年生のケイシがオール一本で優勝crownshine

Dsc_0327 6年男子軽量級でユウスケが3位と久々の入賞smile

と、入賞者は少なかったですが、内容としてはまずまずの内容だったと思います。

でも今回は、ほとんどの試合を審判で見ることが出来ずビデオでの確認という感じでこの大会を振り返ってみたいと思います。

今回の試合を全体的に見てみると、福井県特別ルールである「両膝及び片膝をいきなり付く技に対して指導の反則を取る」という申し合わせ事項によって、県外の選手達はこのルールの影響で、若干試合がやりずらそう出したね。

安全管理の観点でみると、両膝も片膝も同様に危ないという考え方から福井県ではすっかりおなじみになったこのルールですが、やりなれていない選手達にしてみると大きな足かせとなってしまったようです。

そんな中、優勝を飾った、石川県松任の4年生〇谷選手、鶴来坂田道場の6年生〇狭選手の柔道は本当に惚れ惚れとする素晴らしい柔道でした。こういう柔道を見ることができるというのもこの大会があるおかげですね。

道場生の柔道というと、今回寝技で取りこぼす試合が非常に多かったように思います。

練習で見直す必要のある部分がたくさん出てきました。やっぱりやらせる練習では本当に自分の動きにはならないですね・・・・。もっと寝技に興味を持たせ、「どうすれば抑えきれるか?」という事を伝えていかないといけないようです。

Dsc_0320 Dsc_0325 立技では、相変わらず投げきるところまでいけないweep「巻き込むな!!」と強く言っているからか、技に入ってもバランスを崩しそうになるとすぐ戻ってしまう。

まあこの部分はあまり煽る事は出来ないとおもうが、もう少し投げるという感覚を伝えていかないといけないと感じました。

審判をしていて、今大会の試合を見て感じたことは、全体的に「奥を叩く柔道」がとてもはやってきたように感じます。

組際に、豪快に奥を叩きながら大外、払腰、内股で攻めるスタイル。確かにアグレッシブになって試合での一本決着が多くなっているが、何か腑に落ちないところもあります。

もちろんしっかりもてないときもあるので、安全面に不安があるというのもありますが、少年でこのスタイルから入ってしまうとつり手の操作を覚えられないのではないだろうか?という事が懸念されます。

今のルール上何の問題も無く、試合の流れを作りやすいスタイルなので悪くは無いと思いますが、川口道場ではどうして行くべきか・・・・・指導者会議で今後の方針を固めて行きたいと思います。

様々な課題と、目標を頂いた今回の大会を今後に活かせるよう指導に力を注ぎたいです。

最後に、大変遅くなりましたが、今大会を企画運営してくださいました福井県柔道連盟の皆様またお手伝いいただきました保護者の皆様、学生の皆様本当にありがとうございました。

|

« 福井県オープン少年柔道錬成大会 | トップページ | 福井県少年団柔道大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/50235324

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのブログ:

« 福井県オープン少年柔道錬成大会 | トップページ | 福井県少年団柔道大会 »