« 福井県少年団柔道大会 | トップページ | 卒業生を祝う会 »

2013年3月21日 (木)

新チームの船出

Dsc_0392 昨日行われた第32回福井県少年団柔道大会兼全国少年柔道大会福井県予選会。

この大会は、新チームの船出の大会でもあります。

Dsc_0390 新チームのキャプテンマホの指示でアップが行われますが、最初の試合ということもありグダグダのアップでした。

まあ、最初はこんなもんですかね~coldsweats01

途中何度も助け舟を出しながらアップ完了。新チーム初めての試合に臨みます。

まず団体予選リーグから・・・

初戦は、同じ坂井地区の春江さんとの対戦。相手チームは学年落ちと欠席者がいたため何とか5-0で勝利。まず最初の試合を白星発進することが出来ました。

2回目の試合はつるが煌輝さんとの戦い

この戦いには先鋒に3年生のケイシを起用。4年生の大柄な相手でしたが、払腰から上手く抑えて一本勝ち。
3年生でありながら投げたあとの寝技できっちりとることが出来たのは大した物である。
次鋒は軽量級のユウタ。相手はかなり大柄な相手でしたが、立技寝技ともに攻め続けての引き分け。
中堅は学年落ちの4年生ライキ。上の学年相手に終始攻め込み寝技で押さえ込むも足を絡まれ逃がし引き分け。
まだまだ、試合経験が浅く肝心なところを決めきれない弱さがありました。
副将も学年落ちの4年生トライ。こちらも攻めはしますが勝負どころで慎重になり動きがなく引き分け。練習のときからこの癖は気になっていたのですが、もっと思い切って攻めるようになってもらいたいものです。
大将キャプテンマホ。相手はポイントゲッターの選手。しかしマホは相手の攻撃を上手くいなし寝技で攻めます。途中相手の奇襲技に危ない場面もありましたが、何とかしのいで引き分け。1-0で予選リーグ1位となり、決勝トーナメントに進出しました。

ここで、川口先生に言われて抽選へ、抽選で優勝候補の一角金井さんとの対戦が決まりましたcoldsweats02

Dsc_0394 力的にはあちらの方が一枚も二枚も上手、こちらの戦力としては、前二つで勝負しなくてはいけないという大変厳しい戦いでした。

Dsc_0395 まず先鋒のケイシは、相手を崩して寝技で一本勝ち。貴重な先取点を奪ってきました。

続く次鋒のユウタは、いまだ勝ち星を挙げた事のない好選手との対戦、お互い攻めあいますが自分の形になれず引き分け。

中堅以降は、実力の差を見せ付けられる3一本負け・・・

1-3で敗れてしまいました。

とりあえず、スタート時点の実力はこのくらいということはわかりました。ここからどう鍛えていくかが大事です。

午後からは、個人戦が始まり、5年生の部、3・4年生の部の2部門で争われました。

5年生の部は、マホは初戦は、押さえ込みで勝利するも、2回戦で優勝候補で団体戦でも対戦した選手に一本負け。新キャプテンには、もっともっと頑張ってもらわないといけないようです。

もう一人の5年生のヒナノは、23kgと規格外に小さい。しかし大変練習熱心で努力家ですので何とか初勝利を・・・・と思いましたが、あえなく撃沈。何とか勝たせてあげたいものです。

3・4年生にはトライ、ユウタ、ヒビキの三名が出場。審判をしていた会場とトライの試合は会場が違ったので試合を見ることが出来ませんでした。

ユウタ、ヒビキの試合は、ヒビキはこの日自分の持ち味を発揮する事ができず、いまひとつの試合運びでした。技を狙う傾向があるのか、技の前に動きが止まってしまいます。せっかく動きの機敏さを持っているのに非常にもったいない。

ユウタは、こちらも同じように技の前に動きが止まってしまうのだが、寝技に関しては大きな成長を確認できました。去年から熱心に取り組んでいる引き込んでの寝技にだいぶ力と安定感を持てるようになって来ました。まだ決めきるところまでの強化までいっていませんでしたが面白い手ごたえを感じました。それともう一つこの試合を見ていて、新しい課題が見つかりそれを伝える事ができました。試合に負けて悔しそうにしていましたが新しい課題を伝えると非常に良い顔をしていました。今後に期待したいです。

Dsc_0404 こうして、新チームの船出の大会を終えて、たくさんの課題があることだけはわかりました。試合後、川口先生がみんなに伝えた決意表明!!

みんな、その言葉の意味をしっかり理解して今後の取り組みに活かしてもらいたい。

最後になりましたが、今回試合を運営していただきました、福井地区柔道会関係者の皆様本当にありがとうございました。

|

« 福井県少年団柔道大会 | トップページ | 卒業生を祝う会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

親として、新チームでの初試合に子供以上にドキドキでした。
決勝トーナメントは、祈る想いで望みました!
この試合で、まだまだ力不足を感じました。
でも、親バカではありますがcoldsweats01
今年一年試合が、楽しみでなりませんhappy02
まだ柔道を習い初めて3年足らずで、いろんな事を勉強・経験させて頂きました。又胸をお貸し下さい。又彼にお声かけて下さい。 其が又彼の力になりますのでpaper
親子して、先生のファンデスからsmilescissors

投稿: K輝ママ | 2013年3月22日 (金) 20時30分

大会、お疲れ様でしたhappy01 県内の各団体が新チームで臨んだこの大会、見応えのある団体戦でしたねwink 特に準決勝で対戦した優勝候補同士の対戦などは、本戦オール引き分けの代表戦も僅差判定という決着sweat01 このような重圧の中、力を出し切って戦える子供たちの精神力の強さが素晴らしいと感心しました。練習量と練習内容が素晴らしい証拠ですね。これが「チームの強さ」というものなのかと思いました。

また、3兄妹の父イチオシのM選手、個人戦を見させてもらいましたが、また動きが格段によくなっていましたねgood 初勝利の日も近いように感じましたnote 是非、僕が会場に来ている大会の時に、初勝利を挙げてもらえるよう願っていますhappy01

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2013年3月23日 (土) 18時41分

K輝ママさんコメントありがとうございます。
今回の試合は残念でした。でも、大内刈で返されそうになったのに、その後その大内刈で投げそうになる場面を作れるようになっている姿を見て心身ともに成長されていると感じました。
これからが楽しみですね。
自分もK輝君ファンなので楽しみにして見守らせていただきます。

投稿: 赤ペン先生 | 2013年3月25日 (月) 17時21分

裕さんコメントありがとうございます。
今回も熱い試合が多くて見ごたえがありましたね。
丸岡さんも大変面白い試合で相変わらずの真っ向勝負の姿勢には頭が下がります。結果は残念ですが勝っても負けてもカッコいい柔道を目指してこれからも頑張ってもらいたいです。
Mはゆっくりとですが、力をつけてきています。寝技の技術だけでは道場でも1・2を争える位置まで来ていますし、練習では柔能剛制を体現できる場面がちらほら見られるようになって来ました。
また声をかけてあげてください。それが彼女の力となるはずですから。これからもよろしくお願い致します。

投稿: 赤ペン先生 | 2013年3月25日 (月) 17時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/50873071

この記事へのトラックバック一覧です: 新チームの船出:

« 福井県少年団柔道大会 | トップページ | 卒業生を祝う会 »