« 試合当日 | トップページ | 形強化合宿 »

2013年2月 8日 (金)

心の”乱” ”取り”

さて今回参加した合宿と試合で、いろいろな発見がありました。

子供達の技術的な成長、課題の発見もありますが、中でも一番感じた事は、

『日頃の生活態度と柔道の成長には密接な関係があると言う事!!』

今回の試合で、活躍した選手、特に名前を挙げさせてもらえれば高学年のマホの活躍には目を見張るものがあった。
急遽参加であり、5年生女子であまり力の無い選手であると言う事から一番不安視していたため、余計にそう思うのかもしれないが、ふたを開けてみれば負けなしの2勝1分。そんな
マホは最近の道場の練習において、非常に良い練習態度であった。

練習だけでなく後輩達の世話、身の回りの整頓(靴を並べたり、電気のスイッチを切ったり、誰かが開けっ放しにしてある扉を閉めたりetc・・・

細やかな気配りが出来ていた。

このことに関しては皆を集めて褒めたこともある部分でもある。
逆に、今回あまりよい動きでなかったものは、基本練習を疎かにしたり、身の回りの整頓が出来ていなかったように思う。

そういえば去年のはじめに、6年生のテッタが、毎回のように便所掃除を自ら進んで行っていたとき、急激に柔道の成績がよくなったという出来事があった。

生活の乱れは心の乱れ、心が乱れると技も乱れる。

この乱れを取り除くよう行動、例えば身の回りを整頓するような生活態度を身につければ自然と柔道の成績に反映されるのではないだろうか?

根拠は無く、単なる偶然と言われてしまえばそうなのかも知れないが、自分がこれまで指導してきた子供達がその様に証明してくれているように感じる。今回の合宿と試合で、成果を収めているものまた、逆に成果を収められなかったものの、明暗を比較してみると、特にその様に感じることが出来た。

柔道には、実戦に近い動きで技術を強化するための、乱取り稽古というものがあるが、この技術体力を向上させる乱取り稽古をしっかり行いながら、心の”乱れ”を”取り”除くための、”乱” ”取り”も一緒に指導して行きたい。

そのためには、まず自らが”乱””取り”をしなければ!!

がんばります(  ̄^ ̄)ゞ

|

« 試合当日 | トップページ | 形強化合宿 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>生活の乱れは心の乱れ、心が乱れると技も乱れる。

>この乱れを取り除くよう行動、例えば身の回りを整頓するような生活態度を身につければ自然と柔道の成績に反映されるのではないだろうか?


こういう事って、確かにあると思います。

ボクは昨年、就職活動が長引いたり、失恋したり、学校の先生とうまくいかなかったりと、心が乱れっぱなしの一年でした。

部屋も机の上も、ちらかってました。

柔道はストレス発散が主目的となってしまい、今までで一番成長できなかった年になってしまいましたdown

余計な考え事があると、何かを習っても覚えられないし身につかないという事を感じました。

普段の生活に余裕がないと柔道も適当になりますし、柔道が適当だと普段の生活もハリがなくなりますよね。

その逆の、いい循環を作れたら成長できるんじゃないかと思いました。

そのために、まずは整理整頓など身の回りの小さなことからやっていきたいです。flair

投稿: をくの | 2013年2月 9日 (土) 02時04分

素晴らしい!

こう言う事が出来るように指導するのが我々の本当の仕事じゃないかと思っています。

テッタやるね(#^.^#)

投稿: カニーマン | 2013年2月 9日 (土) 17時57分

をくのくんコメントありがとうございます。
貴重な経験談ありがとうございます。
自分の身の回りの尊敬する人達をみていると、身の回りの整頓が当たり前のように出来ていました。
こういう事が出来る人は、気持ちの整頓も出来ているからか、切り替えがとても うまく集中力があった様に感じています。
まずは小さな事からの習慣付けが大事ですよね。
まずは自分が実践していかなくては!!
頑張ります♪

投稿: 赤ペン先生 | 2013年2月11日 (月) 18時48分

カニーマン先生コメントありがとうございます。
こういう部分の指導が何よりも大事だと感じています。
これをどう指導していくか…
やはり一番は自分が率先してやっていかなきゃダメですよね!!
頑張ります。
テッタは、ちょうどケイスケくんと試合をしたあの時期からトイレ掃除をマメにしていました。
今は、テッタが後輩たちに掃除の仕方を指導しているようです。
こういう伝統は末長く続いて貰いたいです。

投稿: 赤ペン先生 | 2013年2月11日 (月) 18時58分

心の乱れは、身の回りの整頓ができてない。わかります。
KKも、整理整頓ができません。 とはいえ、母である自分もできていません(TT)
二人で、先生の言葉を読み「整理整頓しょう!」と一斉に掃除デス

Kは、今一わかってないように思いますが、自然やっている事は後輩の面倒は、誰に言われる事なく面倒見ているのには、母親ながら凄いと思います。

先ずは、母親の心の乱れを取り除きたいと思います。
大変考えさせられました。
益々ファンになりました(^^)v


更新が、楽しみです。
先生の言葉は、心にズッシリと響きます。

投稿: Kママ | 2013年2月11日 (月) 20時13分

Kママさんコメントありがとうございます。
自然と後輩達の面倒を見ているということ素晴らしいですね。
こういう行動というのは、人が困っている、こうしてほしいだろうな~ということに気が付く事ができているからできているという部分があると思います。
こういう能力って社会に出たときにすごく重要な能力だと思います。
柔道とは、肉体的、精神的にきつい競技だと思います。でもそのきつさがあるからこそ相手の気持ちを察してあげたりする事ができ、こういった気配りができるのだと思います。
こういったことはすべて柔道の教えです。自分はその柔道で学んだ事を紹介してるだけなんですよねcoldsweats01
まだまだ、自分自身も整理整頓が出来ていないので、子供達とともに柔道を通じて学んで行きたいと思います。

投稿: 赤ペン先生 | 2013年2月13日 (水) 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/49252250

この記事へのトラックバック一覧です: 心の”乱” ”取り”:

« 試合当日 | トップページ | 形強化合宿 »