« 新ルール 試験導入 | トップページ | 伝統の力 »

2012年12月18日 (火)

川口道場冬季合同練習会

平成24年12月15・16日に福井県立武道館にて川口道場主催の合同練習会が行われました。

去年から行っているこの合同練習会に、今年も長野県ナンバーワンとなった開示塾さんが合宿参加してくださり、さらに、いつも夏にお世話になっている旭日柔道場さんにも参加していただきました。

なんでも旭日柔道場さんは、今回が初の遠征合宿という事で、初の遠征合宿先として当道場の合同練習会参加していたけるとは大変光栄な事です。

同時に「良い練習会にしなければ・・・」というプレッシャーを感じますcoldsweats02

15日

お昼過ぎに次々と合同練習の参加者が集まってきました。みんな元気よく道場に入ってきます。

この日は、長野県から2チーム、福井県から4チームの合計6チームが集まり練習を行いました。

まずは、体を温めるためのトレーニングを行い、寝技の練習からsweat01

自分も、子供達と混じって練習を行いましたが、長野県の子供達のとても積極的な練習態度にびっくり!!

自分がある技術を使って押さえ込むと、すかさず見よう見真似で、おなじ技術を真似して試みてくる!!上手くいかなかったとしても、特に教えを乞うような事はせず、何度も自分が体験した技を再現しようと工夫していました。

そういう態度が見れたので自分も技と同じ技で押さえ込んであげます。

そうこうするうちに、とうとうその技で押さえ込まれてしまいました。

この姿勢にはとても驚き、そして本当に柔道が好きなんだな~と感じることが出来ました。

夏、長野県へお邪魔した際も感じたことなのですが、長野県の子供達は練習をやらされているという感じではなく、貪欲に練習しようとする真摯な姿勢が見えます。

こういう部分は、指導者の先生方の子供達の向上心を高める指導が素晴らしいからでしょうね(*^ー゚)bグッジョブ!!

川口道場の子供達も、夏ぶりに練習する子供達に大苦戦。なかなか思うように自分たちの動きが出来ていないようでした。

技術的にはそんなに差は無いと思うのですが、抑えたとしてもすぐに返されたり、逃げられたりします。逆に押さえ込まれてしまうと逃げられないthink

基本的な抑える、逃げるという動作がしっかりしているのでしょう。この部分の差が特に目に付きました。

寝技は最後3本取りを行い練習終了。

少し休憩を挟んで、立ち技の練習を行います。打ち込み、スピード打ち込みをしたら、まず長野県の選手達に元立ちに立ってもらい乱取りを行いました。

元立ちを10本行ってからは全員で自由乱取りをそのまま12本sign03

長野県の選手達は元立ちも合わせて22本の乱取りをしたことになります。

しかし最後までしっかり練習することが出来ていました。恐るべき体力です。

長野県・福井県共にしっかり組んでの柔道で、見ていてもとても面白い勝負がたくさん見れました。
とくに、開示塾のK君と金井学園のT君の勝負は、大変迫力がありとても見ごたえがありました。これで5年生というのですからこれからが楽しみです。

川口道場の子達はというと┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

まあ頑張ってはいましたが、ひとつ気になる事が。

それは、みんな隅の方で練習しているということ。

自分の指導経験上、隅で練習していて強くなった選手というのをあまり記憶しておりません。

後に強くなった子達を振り返ってみるといくつか共通点があり、まず第一に柔道が好きであること、負けず嫌いである事、飯を食う子、そして、道場の真ん中付近で練習をしていて目を引く目立つ練習をしているという子という部分が上げられます。

隅で練習してると、せっかく技を掛け合っていても場外に出てしまったりして練習が途切れてしまいます。
そうなると当然集中力も切れてしまいます。
それに、どこかで指導者の目を意識している部分もあると思います。なのであまり目立たないように隅のほうへ隅のほうへ行くという心理状態であるのではないでしょうか?

逆に強くなる子は、真ん中付近で思う存分動きながら練習をします。練習が途切れないし、いろんな方向に動いて練習が出来ます。そして相手の技を受けても最後まで気が抜けず集中力をきる事が許されません。だから、指導者の目も気にならず集中して練習することが出来ます。

そう考えると、今回も少し残念な練習だったと感じてしまいますね。どうせやるなら強くなる事を行ってもらいたいです。

こうして一日目の練習終了。無事に大きな怪我も無く練習が終了しました。

練習が終わったら今度は、県立武道館に併設されている宿泊所へ移動します。

長野県の選手達と一部の川口道場生がここで合宿を行います。

みんなで食事を取り、大きなお風呂で疲れを癒してもらいます。

指導者の先生方にも、福井県のおいしい幸を堪能していただき柔道談義で大輪の花を咲かせておりました。

旭日柔道場のI先生とは以前同じ道場で指導をしていたときがあり、当時の色々な話をしておおいに盛り上がりました。

先生方のお話を聞きながら、指導について色々と勉強している姿に、今日感じた向上心を持った子供達がダブります。

子供達は指導者の背中を見て育っている。そう確信しました。

そう考えると、自分はまだまだですね。この日の練習を振り返ってみて、子供達のできていない部分、物足りない部分、そういったマイナスの部分がすべて自分の力不足であるというふうに、この先生方を見ていると感じるようになってきます。

もっと頑張らねば(  ̄^ ̄)ゞ

こうして、色々と勉強になった1日目終了。次の日に備え早めに眠りにつきます。

2日目早朝。

朝起きて、食堂の方へ行ってみると、開示塾の先生がすでに起きてなにやら準備中。どうやら朝みんなで散歩に出かけるとのことでした。

開示塾のみんなは朝から元気いっぱい。みんなでぞろぞろとまだ薄暗い駐車場へと出かけていきました。

少し遅れて、別室で寝ていた2名の女子達が玄関へあらわれ、先生たちのあとを追いかけていくとのこと、服装を見るとジャージ姿。「いくらなんでも寒いだろう?」

と聞くと、

「長野に比べれば温かいですsign03

との返事!!長野っ子恐るべし・・・

みんなが散歩に出かけているあいだに朝食の準備完了。散歩から帰ってきたら、みんなで朝食をいただきました。

朝食を食べ終えたら、みんなで掃除を行い2日目の練習へ向かいました。

2日目の練習は、昨日練習したチームと、さらに石川県から窪田柔道倶楽部さんと松任柔道スポーツ少年団さん福井県からもう1チームが参加してくださり、全部で9チームで合同練習試合会を行いました。

45分間で対戦するチームと好きに試合練習を行うという練習スタイルで丸一日ひたすら試合練習を行い経験を積みました。

でもこの日、自分は法要がありこの試合練習会には参加できず(´・ω・`)ショボーン

朝、準備だけして、後ろ髪を引かれる思いで県立武道館をあとにしました。

後日川口先生に聞いた内容では課題山盛りだったそうです。

くうぅぅ~どのような内容だったのか気になる~( ・∀・)。

こうして、2日間の合同練習会は、特に大きな怪我も無く、無事終了しました。

今回の試合で見つけた課題を意識しながら、また今週行われる松任合同練習に挑みたいと思います。

最後になりましたが今回、遠路はるばる合宿に参加してくださいました、長野県の開示塾さん、旭日柔道場さんの皆様、ならびに合同練習会に参加してくださいました皆様、お手伝いをしてくださいました保護者の皆様、本当にありがとうございました。お蔭様で大変良い練習と経験が出来ました。心よりお礼申し上げます。

|

« 新ルール 試験導入 | トップページ | 伝統の力 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大変有意義な合宿ありがとうございました。何から何まで本当に先生方の御心遣いに感謝の一言です。
昨年のこの合宿は、なにか、一筋に光が見える合宿でした。
その後子供たちの成長が著しく。
そして、今年も同様に、今年も行くぞって感じる合宿で、
本日火曜日の練習も、彼らの姿が大きく見えました。
この合宿は何かがある、素晴らしい合宿です。
末永くお世話になりたいと思います。
ちなみに、僕のおなかも成長著しい感じを受けます。

投稿: 打倒赤ペン先生 | 2012年12月18日 (火) 22時11分

U先生コメントありがとうございます。
こちらこそありがとうございました。

長野県の子供達の積極的な練習態度は川口道場の子供達にも多大な影響を与えてくれております。
また、夜の部では、先生方の積極的な姿勢に自分が多大な影響を受け、指導者、道場生共に大変勉強させていただきました。

長野県・福井県となかなか遠いですが、夏・冬の交流を通じてこれからも互いに成長していけるよう切磋琢磨していきたいです。
今後ともよろしくお願い致します。

今週は石川県ですね。連続の遠征で大変だと思いますがお気をつけてお越しください。また勉強させていただきます。

投稿: 赤ペン先生 | 2012年12月19日 (水) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/48369873

この記事へのトラックバック一覧です: 川口道場冬季合同練習会:

« 新ルール 試験導入 | トップページ | 伝統の力 »