« 敗北から学ぶ事 | トップページ | 伊香柔道大会 »

2012年10月29日 (月)

福井県秋季少年強化練習会

Dsci0922 平成24年10月28日(日)に福井県立武道館において福井県秋季少年強化練習会が行われました。

毎年、夏と秋に行われるこの強化練習会。

福井県内だけでなく県外、富山、石川、滋賀県からも何チームか招待し強化練習会が行われている。

今回、強化練習会では、福井県を代表する名選手『西村久毅先生』を講師としてお招きし、一流の技術の講習会を開いていただきました。

まずは、西村先生に柔道を行ううえで大事な事を教えていただきます。

まずひとつは、『一本を取る技をつくる』ということ。相手にこの技が来ると警戒されても投げる事のできる技をつくるようにすることが大事であるという事を指導していただきました。

そしてもうひとつは『考える』という事を行ってほしいということでした。考えると一言で言ってもいろいろとありますが、西村先生の話の中で、

『まずは、先生に教えてもらったことや、こういう講習会で習った事を、そのとおりにやってみる、真似してみる。するとやっているうちに『あれ?』という部分が出てくる。この『あれ?』という部分こそが自分が強くなる最大のチャンスである。自分が感じた違和感ややりにくさを、工夫して自分のやりやすいように変化させていく。そうする事で別の人が使っていた技術が自分の技術にへと変化していく。こうやって自分の技と言うものを作ってもらいたい。』

と考える行動のやり方を教えてもらいました。

講習会の前に心構えを学んでから、みんなで体操をして、早速講習会が始まりました。

午前中は立ち技の講習会です。

先生からは、一本背負い、小内刈を教えていただきました。

今回、西村先生の受けを自分がすることになり身を持って一流の技を体験してきました。

基本の指導から始まり、西村先生独自のポイントの指導。子供達は、ぎこちない動きながらも、積極的に技術の習得に挑戦しておりました。

技を受けた感想として、『痛い!!』っていうのはおいておいてcoldsweats01技に入る動作がほとんど力を感じないということ!!

Dsci0926 超級の西村選手の事だからもっと力強いかと思いきや、技に入るときはほとんど力を感じませんでした。気付いたらスッと技に入っているという感じでした。

Dsci0925 でも、入ってからの力が、ハンパ無いモヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

Dsci0924 背負いなんか、畳にめり込むかと思いましたヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

技とはまさにこういうものなんですね。
相手を投げる体勢にし、投げやすい位置に相手に悟られる事無く移動する。
移動したら一気に投げるために、全身の力を一瞬に凝縮する。

これは、受けているものには非常によく感じられる感覚でした。痛い思いをした甲斐があります。

様々なポイントを教えてもらった後は、30分ほど乱取りを行いました。短い時間ということもあり、みんな集中した良い練習が出来ていたと思います。

お昼休憩は、指導者の先生達による、審判勉強会。今回は、Aライセンス審判研修会にて、前回映像を使って勉強した際の疑問点について講師の先生に質問してきた内容の解釈を伝達講習していただきました。

子供達が、強化練習で一生懸命頑張っているのに負けないくらい、先生方もしっかり柔道について勉強しておりました。こういう環境は非常に大事な事だと思いますし、柔道の正しい取り組み方であるとも思います。みんな非常に熱心であるため、時間が足りないくらいでした。

年に一度ぐらいしっかり時間を設けてじっくり意見交換会を開いても良いな・・・・と感じるくらい内容の濃い勉強会。今後もますます充実するように協力していきたいです。

午後からは、寝技の講習会。前回、坂井市の柔道ルネッサンスのとき西村先生に寝技の指導を受けて劇的に寝技の技術が向上した子がいたため、今回も非常に楽しみにしていました。

寝技の講習も、基本を押さえた講習でありながら押さえるポイントをわかりやすく指導してくださったので、低学年の子たちにもとても良い講習会となっていました。特に手を縛る技術は、そろそろ教えていきたいと思っていたところだったので丁度良かったです。

そして、何より押さえるということをしっかり指導してくださったのがありがたかった。

どうしても、寝技の場合、奇抜な返し方、面白い技の入り方などが子供達も楽しく興味を持ちやすいのでそういう部分にスポットが当りがちですが、大事なのは押さえきるポイントを知るという事。この抑えるポイントと極め方をさりげなく指導してくださったのでとても良い講習会でした。

講習会のあとは、立ち技、寝技ともに乱取りを行い、さっそく習った技術を使っている子たちがいました。練習後『新しく習った技で9回抑えた』という子がいたら、『僕は10回抑えたぞ!!』

と新しい技術に早速取り掛かっていたようで、積極的な練習が出来ていたようです。

今回の強化練習会は、練習量という意味ではいつもの半分くらいになってしまいましたがその分子供達の積極性と集中力が発揮できた良い練習会だったと思います。

このような良い練習会を企画運営していただいた、福井県柔道連盟少年部の先生方をはじめ、講師を勤めていただいた西村先生、そして練習をしてくださいました皆様本当にありがとうございました。

|

« 敗北から学ぶ事 | トップページ | 伊香柔道大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/47628827

この記事へのトラックバック一覧です: 福井県秋季少年強化練習会:

« 敗北から学ぶ事 | トップページ | 伊香柔道大会 »