« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月25日 (火)

柔道祭

先週の土曜は、福井県の柔道の祭り、『福井県柔道フェスティバル』でした。

小学生から一般の男女が、各部門で柔道を楽しみました。

川口道場ももちろん参加!!

簡単に今回出場した選手達のことを振り返ってみたい。

まず小学生からsign03

試合初出場の1年生の2人は見事一回戦を初勝利。ともに寝技での一本勝ちでした。特に女子のN都は、運も味方して初出場で2位入賞(v^ー゜)ヤッタネ!!
Dsc_0160 満面の笑みhappy02で喜んでおりました。

2年生は、男子2人参加し2人とも3位。今回は2位までしか賞状が無く3位入賞ではありませんでした。この2人は一生懸命練習する子達だったので上位まで勝ちあがりましたが、金井学園さんの2トップの壁は崩せませんでしたdown

でもこれでまた気合が入ったらしく今後に期待したいです。

3年生は、K志が圧倒的な強さを発揮して優勝。全試合一本勝ちでした。最近の練習は内容が悪く非常に心配しておりましたが、何とか優勝する事ができました。一緒に参加していたS司は、決勝までいったH本君に押さえ込まれて一本負け。一回押さえ込まれたところから逃げるという今までにないガッツを見せてくれましたが、まだまだ実力不足でした。

女子のR香は、初戦最近練習している払腰を見事に決めて一本勝ち。準決勝で、優勝候補のOさんに一本負けでしたが、いままでとは違い最後まで勝負をあきらめていませんでした。とりあえず一歩前進したようです。

4年生の2人も準決勝で、それぞれ敗退。4年生はみんなよく練習する子達だっただけにもうひとつを勝たせてあげたかった。この辺は指導者の責任が大きいと思う。もっと自分たちも頑張って行きたい。

5年生のM穂は、初戦から強敵にぶつかり判定で敗退。もっと技をかけて勝負してもらいたかった。

6年生は、最近力をつけてきたT弥が、準決勝まで勝ちあがりましたが、判定で敗退。2回抑え込むチャンスを作りながら逃がすという課題が残りました。T太も初戦は一本で勝ったものの次の試合で、相手を警戒した試合運びとなってしまい判定負け。もっと勇気を出して攻めてもらいたかった。女子のY未は手の怪我がありながら初戦でライバルの一人Mさんから一本勝ち。しかし準決勝で手の痛みがぶり返してきて判定負け。

小学生は、全体的によくはなってきているものの、一本を取る技がまだまだ出来ていないようだ。見ていると技に入るのが正直すぎるのかもしれない。相手が警戒しているところに技を掛けに行っている様にも見える。その辺も少し意識した練習をしていきたい。

中学生の試合は、中学一年生の先輩達が頑張っていました。鰐湧先輩とK平先輩が一年生ながら3位になっていました。この調子で力を伸ばして言ってもらいたい。M里先輩とT晟先輩は、初戦から強敵と対戦し惜しくも敗退。次に頑張ってもらいたい。

高校では、N桜先輩が決勝まで勝ち進むも決勝で残念な判定負け。そうとう悔しがっていましたが、まだまだ伸び白があるだけに、この敗戦を次につなげる気持ちが大事。この経験を活かしてもらいたい。

最後に・・・・自分も試合を行いました。

とりあえず、全力でぶつかったのですが、一番しょっぱい試合をしてしまいましたねcoldsweats01

もっと稽古を頑張ります(´・ω・`)ショボーン

Dsc_0169 さて、試合ラッシュの一発目の試合がこれにて終了。課題山盛りですが、この課題一つ一つを克服する喜びを楽しみながらこれからの練習に取り組みたいとおもいます。

今回試合を開催してくださいました福井県柔道連盟の皆様、ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月24日 (月)

福井県柔道フェスティバル

平成24年9月22日(土)に福井県立武道館において第4回福井県柔道フェスティバルが行われました。

この大会は福井県の小学生から一般まで計300人が参加する大会で、学年、性別、年齢、段位など計32部門に分かれ、トーナメント戦で争われる大会で、各部門で白熱した試合が行われました。

結果は次のとおりです。(所属名称省略)表彰は2位まで。

小学1年男子
優勝 齊藤将大(坂井) 2位 中村悟暉(柔整) ※ベスト8北得洸大朗(川口)

女子
優勝 平本 結菜(柔整) 2位 板取和都(川口)

小学2年男子
優勝 岡田 ゆうき(金井)2位 橋本 茉弥(同) ※3位 宗広泰河(川口) 3位 松浦獅童(同)

女子 
五十嵐梨亜(金井) 2位 林 真央(県武)

小学3年男子
優勝 川口 敬志(川口) 2位 平本大空(柔整) ※ベスト8北 修司(川口)

女子
優勝 尾島夏光(金井) 2位 河野 八澄(柔整) ※3位 田邉涼香(川口)

小学4年男子
優勝 五十嵐翔也(金井) 2位 渡辺 漸(柔整) ※3位 荒谷優太(川口) 3位 宗広杜頼(川口)

女子
優勝 橋本亜香里(坂井) 2位坂口千桜(柔整)

小学5年男子
優勝 冨田 赳司(金井) 2位 高島 歩(丸岡)

女子
優勝 前川 夏海(金井) 2位 大村 朱里(県武) ※初戦敗退 川口真穂(川口)

小学6年男子 
優勝 木野 智也(三国) 2位 林 大地(県武) ※3位 前田拓弥(川口) ベスト8 山田哲太(同)

女子
優勝 北出 はるの(金井) 2位 礒見華如(柔整) ※3位 大川侑未(川口)

中学男子
55kg
優勝 礒見 恒樹(明道) 2位 森 恒輝(福井) ※3位鰐渕湧太(北陸)

66kg
優勝 大西 希明(福井) 2位 吉田凱史(同) ※初戦敗退 長谷川大晟(川口)

73kg 
優勝 利根琢也(福井) 2位 原田啓史(松陵)

81kg
優勝 長清晃之輔(春江) 2位 畔田 龍一(福井)

81kg超
優勝 増井 裕治(松陵) 2位 西尾 峻(三国) ※3位 北 康平(福井)

中学女子
48kg
優勝 横山 佳奈(福井) 2位 前川 千夏(同) ※初戦敗退 荒谷茉里(丸岡南)

57kg
優勝 出村 花恋(光陽) 2位 藤井 さくら(福井)

57kg超
優勝 冨田 杏樹(福井) 2位 伊藤まりあ(同)

高校男子
60kg
優勝 平鍋 達裕(福井) 2位 福田 雄基(北陸)

73kg 
優勝 海辺 康成(福井) 2位 ボルドバータル・バヤンドゥーレン

81kg
優勝 伊藤 祐輝(藤島) 2位 米沢 智史(北陸)

90kg
優勝 白川 剛章(福井) 2位 嶋津 彬(北陸)

無差別 
優勝 松山 紀貴(福井) 2位 北 将延(同)

高校女子
70kg
優勝 仲保あかり(福井) 2位 長谷川 奈桜(同)

無差別
優勝 宗石 茉子(福井) 2位 鈴本 里美(同)

一般無段
優勝 四野 孝基(刑務官) 2位高島洋平(同)

初・2段36歳以上
優勝 進 孝男(煌輝)

初2段35歳以下
優勝 高野智寛(刑務官) 2位 北川 治(同)

三段以上
優勝 宇城 裕二(金井) 2位 長田 康秀(川口)

ママさんの部
優勝 礒見 里美(柔整) 2位 西山季映(越前)

という結果でした。

入賞者の皆さんおめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

北信越ブロック小学生合宿

平成24年9月15・16・17日に新潟県鳥屋野総合体育館武道場において北信越ブロック小学生合宿が行われました。

今回も、川口道場から2名の北信越強化選手が選ばれ、2名参加・・・・・の予定でしたが、前日の練習で女子強化選手のY未が手を怪我してしまい、残念ながら参加できず(´・ω・`)ショボーン

なので、川口道場からは強化選手のT太と強化指導員として川口先生が今回の合宿に参加してきました。

合宿では、講師として兵庫県警の渡辺隆太先生と中野陽一先生をお招きして、様々なトレーニングや練習、講習が行われたそうです。

20120916_093649 20120916_095107 20120916_095359 20120916_095722 20120916_100959 20120917_065907 20120917_070210 

また、練習以外でも、おいしい食事や選手ミーティングなどとても充実した内容の合宿だったようです。

20120916_073628 20120916_182653 20120916_205123

今回の合宿では、子供達の練習・勉強ともに充実していましたが、指導者の先生方による意見交換会や勉強会も充実していたらしく、指導者ミーティングとして北信越の少年柔道の現状と追跡調査、柔道事故・安全指導、普及活動、強化育成、北信越合宿について、全柔連への要望等、各テーマに沿ったミーティングが行われたりと先生方にとっても充実した合宿だったそうです。

さて、今回道場から参加したT太はというと・・・・

20120916_101101_2 こんな感じ( ̄▽ ̄)V

川口先生いわく、『まだまだの内容annoy』とのことでしたが、無事怪我も無く合宿をやりぬいたようです。

早速教の練習では、合宿の感想と反省と、練習メニュー、ミーティング内容などを詳しく教えてもらおうとおもいます。

最後になりましたが、今回北信越合宿で講師、指導をしてくださいました先生方、また引率をしてくださった福井県少年部の先生方本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

意識改革

夏も終わり、日に日に秋の風を感じるようになってきた今日この頃。

道場では、新しい課題克服に向け、きびし~い練習が毎回行われています。

特に最近行われていることで、いままで以上に取り組んでいるもの・・・・

それは、子供達全員の意識改革ですup

道場の中には、練習を本当に一生懸命行っているものがいます。

しかし、残念ながら全員が一生懸命かというと・・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

でも、この一生懸命行う練習が全員で出来るようなれば、道場の雰囲気は非常に良いものへと変化していくでしょう。

なので、体操や回転運動の段階から、ちょっとでもだれた動きが見られたらすぐに

集合!!

練習の取り組み方や意識の持って行き方そして、一生懸命やっているものをモデルとして実演しながら練習の行い方を指導していきました。

当然運動量は減ってしまいますが、その分中身がだんだん濃くなってきました。

でもまだ、先生に見て貰わないと、その雰囲気を持続する事ができない様子despair

昨日の練習でも、見学の子に付きっ切りで柔道を紹介しているとき、子供達は打ち込み練習をしていました。しかし、その様子をこっそりチラ見eyeしてみると、本当に一生懸命打ち込みをしている子というのが少なかった。

一通り紹介を終えて、子供達を集合させ、一生懸命打ち込みをしている子にみんなの前で打ち込みをさせました。

強く、連続で正しく入る非常に気持ちの入った打ち込み。

そして、『この一生懸命取り組む姿勢ということが少年柔道において一番価値があり鍛えていきたいところである。』

と子供達に伝えてもう一度打ち込みをさせました。

先ほどとは見違えるような打ち込みができるようになっていました。

今後の課題はこれを継続して行えるようになる事。そのためには子供達自身がこういう練習をする意味をしっかり理解する必要があります。

一生懸命練習することは、はっきり言ってしんどいです。苦しくてつらくて休みたくなります。でもそれを上回る喜び、爽快感があると思います。

なんでもいいからさ 本気でやってごらん 

本気でやればたのしいから 

本気でやればつかれないから 

つかれても つかれがさわやかだから。

自分の好きな、相田みつを先生の詩のひとつです。

本当にこのとおりだと思います。本気でやっているときは、夢中になりすぎてついついやりすぎてしまいます。でもやりきった後は、疲れていても爽快感が付いてきます。

みんなにもこの、爽快感を味わってもらいたい。

そうして、本気になる楽しさに気付いてもらいたいです。

さて、明日の練習ではみんなどういう練習をしてくれるだろうか・・・・

たのしみである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)

夏休みを終えて

長い長い夏休みもついに終わり新学期が始まりました。

前回の練習では、そのことにあわせ、子どもたちと新たな目標に向かい挑戦する事を話し合いました。

その目標に向かっての一回目の練習。

ここに大きな変化を確認することが出来ました。

この日は寝技練習日。寝技練習のときは体型や学年に合わせ4つのグループにわけ各レベルにあわせた乱取り練習を行います。

この日、いつもと違う組み合わせで練習を行ってみました。

そうすると、ワンランク上のレベルの選手を攻め込む子が何人か現れています。

夏休み中の練習や遠征で力をつけてきたのでしょうか?レベルの差が確実に縮まっていました。

夏の暑い時期に、こつこつと積み重ねてきた練習の成果が形となってきましたね。

追いつかれてきた子は、とても驚いた事でしょう。現状維持で満足しているようではすぐに追いつかれてしまい気付いたときには実力が逆転している・・・・なんてことはよくある話です。

上を見て自分の実力を伸ばそうと努力する事を続ける事が、理想の自分を手に入れる鍵となりますね。

いまの実力で一喜一憂しているのではなく、理想の柔道かを見据えて『今何を強化するべきか』を考え努力していってもらいたいものです。

話は変わりますが、この夏のオリンピックの成果なのかどうかはわかりませんがまた見学の子が道場に来てくれました。

柔道は一人では出来ない競技です。たくさんの仲間がいることでいろんな練習が出来お互いに成長する事ができます。新しい仲間は大歓迎ですね。

この調子でどんどん柔道の輪が広がっていってくれることを期待したいです。

夏休みも終わり、新たなスタートをきった川口道場!!

これからもみんなでがんばっていきましょ~(◎´∀`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »