« 自分の柔道スタイル | トップページ | 福井県形競技大会 »

2012年5月14日 (月)

講道館技術講習会

平成24年5月13日に越前市武道館において、講道館講習会(技術講習会)が行われました。Dsci0250


今回、講師の先生に南保徳双先生をお招きして柔道の技術講習会が行われました。

Dsci0254


前回の講習会のときも、この南保先生にお越しいただき、大変好評だったためまた講師としてお越しいただきました。

午前中は、寝技を中心とした講習会。

まず最初に、南保先生が得意な相手を引き込んだ状態からの返し方の技を習いました。

まず最初にオーソドックスな返し方、次に相手の対応で手を着かれた場合の返し方、次に、距離をとられたときの捕まえ方と返し方、最後に後転をして抑える抑え込みを習い寝技の乱取りを行い午前中の練習は終了。

昼食をとった後は立ち技講習会。

Dsci0269


まず最初に皆で打ち込みをしてから、今度は、移動しながらの技に入る体捌きを習い、皆で移動打ち込みを行いました。

移動打ち込みのあとは、組み手の講習。

Dsci0274


ケンカ四つ、相四つの組むためのテックニックをたくさん教えてもらいました。この組み手の部分はみんな興味があるらしく、たくさんの質問がされていました。

組み手のあとは、少し珍しい技として、足車、大車、腰車など車技を紹介してもらいました。

なかでも足車を中心に、皆で練習しました。

崩しが重要になってくるこの技は、相手の力を利用してすばやく体を支えて足を押さえる技なので、子供達は大変苦労していましたが、なかには上手にタイミングをつかんでいる子もcoldsweats02たいしたものである。

次に、二段体落。ケンカ四つの場合、出ている足が邪魔になるので、一度目の体落で相手を崩し、二度目の体落としで大きく回りこみながら投げるという練習を行いました。

次に、ケンカ四つでの大外刈。ケンカ四つでは刈足が遠くなるので、相手を引き付ける軸足のさばき方と、刈足で止める使い方、上半身の決め方、そして投げに行くタイミングなどを教えてもらいました。

次に、ケンカ四つで逆の大外の入り方を紹介してもらい、最後に、南保先生の得意の独特の体落の入り方を教えていただき講習終了。

Dsci0277


休憩をはさんで質問コーナーが設けられました。

この質問コーナーは、いつも静かな時間で終わってしまいますが、たくさんの子供達また、中学生、指導者からの質問が飛び出し非常に活気ある質問コーナーとなっていました。

ここでも、たくさんの技術を紹介していただきとてもためになる講習会となりました。

最後の質問コーナーで、最も印象に残った言葉は、「想う気持ちが自分を変えてくれる」という言葉、自分がどのようになりたいか、どこを目指すのか、そういった想いを強く持って練習に取り組むことで自分を大きく成長し変えてくれるという話でした。南保先生自身、柔道に対して常に前向きではなかったそうです。時には逃げ出したくなったり、それこそ辞めたくなったりすることもあったそうです。それでも、自分がどうなりたいのか?という目標を持ち、弱い自分と向き合うことによって大きく成長出来たそうです。

柔道を行うことで、この部分こそが一番重要な部分であると先生は話されていました。

この話には大いに共感し、子供達にもこの部分の話を特によく覚えていってもらいたいと思いました。

この後も、まだまだ質問が続きましたが、時間のため途中で打ち切りpaper

南保先生は、積極的な子供たちの態度に大いに喜んでくださいました。

『今まで講習会に行っても、こういった質問コーナーではみんなモジモジしてしまい、あまり質問してくれないのですが、福井県のみなさんは、積極的に質問をしてくれて非常に良いと思います。もっとプライベートな質問があるかと思っていましたが、皆さんとてもにまじめですねsmile

と感心しておられました。

質問コーナーの後は、みんなで立ち技の稽古。元立ちに南保先生も立たれて非常に活気ある練習ができていました。

こうして、今回の講道館講習会は終了。

Dsci0278


南保先生の子供たちを飽きさせない軽快なトークと、最新の技術紹介によって非常に内容の濃い講習会が行われたと思います。

南保先生本当にありがとうございました。

講習会終了後は、2時間程合同練習を行い、寝技、立ち技の練習を行いました。

講習会で習った技術を早速取り入れている子もおり、こちらも中身の濃い練習ができました。

こういった、講習会があると子供たちの積極性が高まるように思います。こういった講習会を開いてくださった県柔連の先生方に感謝したいです。

こうして、無事大きなけが人もなく練習終了。今回の講習会で知りえた技術を自分の物にしていくべくこれからの練習に頑張ってもらいたいものです。

|

« 自分の柔道スタイル | トップページ | 福井県形競技大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/45248414

この記事へのトラックバック一覧です: 講道館技術講習会:

« 自分の柔道スタイル | トップページ | 福井県形競技大会 »