« 第9回全国小学生学年別柔道大会福井県予選会 | トップページ | 自分の柔道スタイル »

2012年5月 7日 (月)

世界形選手権選考会

形強化合宿最終日、この日は世界形選手権の選考会が行われる。

前日の練習の途中、固の形強化指定組みのペアが、F島先生に呼ばれた。

『今回、イタリアで行われる形世界選手権に、前回世界チャンピオンのペアが出場を辞退すると申出がありました。そこで、あなた方どちらかのペアが世界戦に出場することになります。でも今の段階ではどちらが代表になるか選べません。7月ぐらいまで選考していきたいと思っていますので、しっかり気持ちを入れて稽古に励んでください。』

この話の直後、自分達が演武を行ったのだが、非常に気合が乗った、よい演武ができました。

そして、世界選考会当日。

朝、大道場に着くと、選考会場が設置されそのまわりでは、強化組による練習がそこらじゅうで行われていた。

緊張MAXsign03

自分達も早速演武に向けてのアップを行いました。

今回は、アップで受け取りに分かれての乱取り稽古を行い、一気に汗をかいて本番を迎えました。

演技順番は、前日のくじ引きで先に演武することになりました。

投の形3組の演武があっという間に終わり、次に固の形の番。

いよいよ自分達の出番が来ました。

名前を呼ばれ開場へと足を踏み入れます。

周りを、講道館の先生方に囲まれるようなかたちとなった、選考会場の中で演武を始めました。

講道館大道場の畳は、すべりが悪く、すり足、膝行ともに緊張します。

やや、控えめながらすり足、膝行を行い共に大きなミスもなく、抑込技を開始・・・・・が一発目から小さいミスをしていました。

その僅かなミスが後を引き、崩上四方で今までミスした事のないミスをしてしまいました。

次の絞め技では、練習通りの演武ができ、抑込の挽回が出来ましたが、関節でも僅かなミスがあり、今一つの内容で、演武終了。

相手ペアも何個か細かいミスがあるもまとまった演武で終了。

そして、あっという間に全部門の演武が終わり、3日間の形強化合宿が終わりました。

最後に各形担当の先生方の講評をいただき解散!!

その後今回の演武の結果発表されました。

結果は・・・

惜しくも1.2点差で敗れてしまいましたcrying


途中ミスをした、崩上四方で点差をつけられてしまい、その後巻き返すも一歩およばず。

やはりこのレベルでは僅かなミスが命取りです。

でも、抑込技でミスのあった崩れ上四方以外は全部点数で上回り、絞めも最初の1つ以外は全部点数で上回り、関節は腕がらみ、腕挫膝固で負けましたが、腕挫十字固で点を上回り、腕固め、足がらみの点数は引き分け、礼法で負けたが全体の流れで勝ち、トータル17戦10勝5敗2引き分けで勝ち越しました・・・・・ってトータルの点なんで単なる負け惜しみなんですけどねcoldsweats01

あー悔しい。

でも今回の強化合宿では、今まで以上に手ごたえをつかむことが出来た合宿でした。

抑えるという動作、そして極めるという理論。それらを少し体で表現することが出来るようないなってきたように思います。

重心をどこにおくのか、そして逃げるときはどのように足を効かすのか。

細かい動作の一つ一つの意味がわかってきて、その動作を活かす力の加え方をどう行うべきかが見えてきました。

今までは、まだ『カタ』ではなく『カタチ』だったということが痛感してわかりました。

そして、力と力がぶつかったときに生まれる『張り』を今後の課題として練習し表現できるようにしていきたいです。

そして今回、ほかの固の形の指定選手の方々と、技術交流を持て、本当に良かったです。色々な動きに対してアドバイスを頂いたり、情報交換を行ったりとそういう部分でも充実した合宿でした。

なかには、このブログを読んでくださっていると言うお話も飛び出し、本当にうれしかったです。

形というジャンルでこういう交流がもてた事を、これからも大事にしていきたいと思います。

そして教え子たちにもこういう交流を持ってもらえるよう、形の指導という部分にも力を注いで行きたいと思います。

選考会の結果は残念でしたが、今回の合宿で得たものをさらに飛躍させていけるようこれからも頑張っていきたいと思います。

|

« 第9回全国小学生学年別柔道大会福井県予選会 | トップページ | 自分の柔道スタイル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ギックリ腰の影響を心配していましたがcoldsweats02  惜しい成績でしたね。
しかし負け惜しみが出るということは、手応えもあり、更なる伸びしろも見つけたのでしょうgood

7月の選考まで、諦めずドキドキして朗報を待ってますloveletter

投稿: クリリン会長 | 2012年5月 8日 (火) 12時07分

クリリン会長コメントありがとうございます。
合宿直前のぎっくり腰・・・・
相当焦りましたcoldsweats01
それでも、合宿ではさほど動きに影響もなくやり抜くことができていましたので一安心です。
選考会では、まだ安定していないものの、今までより飛躍的に成長出来た演武ができていました。
今回の合宿を経験して、以前より言っていた少年柔道への形の導入が必要であると更に思いました。
特に固の形の練習は、基礎的な寝技の体捌きを身に着けるためには必要不可欠なものではないか?とまで思うようになりました。
一度少年の形講習会を開いてみても面白いかもしれませんね。
時間がある時にご検討下さい。

選考結果は・・・・期待せずにお待ちくださいcoldsweats01

投稿: 赤ペン先生 | 2012年5月 8日 (火) 13時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/45166794

この記事へのトラックバック一覧です: 世界形選手権選考会:

« 第9回全国小学生学年別柔道大会福井県予選会 | トップページ | 自分の柔道スタイル »