« 坂井市柔道ルネッサンス | トップページ | 福井県「安全指導」講習会 後半 »

2012年4月 2日 (月)

福井県「安全指導」講習会 前半

平成24年4月1日(日)に福井県立武道館において福井県「安全指導」講習会が行われました。

この講習会は、平成25年度より、「公認指導者資格制度」のスタートすることに対し、この資格取得希望者対して「基本指導」と「安全指導」の徹底をはかるべく行われる講習会でたくさんの指導者の先生方がこの講習会を受講しました。

Dsci0015 まず最初は、武道館2階の大会議室で、了徳寺大学健康科学部医学教育センターの橋本俊彦先生による「柔道における重症頭部外傷の発生機転と予防」についての講義が行われました。

まず講習内容として

・柔道における重症頭部外傷事故の現状~「損害賠償・見舞金制度」報告例から~

・重症頭部外傷について 脳震盪とは?急性硬膜下血腫とは?

・事故に対する対策 受傷機転の客観的評価、事故に対する対応と予防

にそって話が進められていきました。

最初の、柔道における重症頭部外傷事故の現状については、2003~2010年の7年間で32名の報告があり(損害賠償・見舞金制度の報告例から)、それによると事故は中学1年、高校1年の初心者に多く事故が発生しており、投げられて受身が取れず後頭部打撲に伴う事故が多く起こっています。
そのうちの28例(88%)が急性硬膜下血腫であり、その中の4例が「セカンドインパクト症候群」といわれる繰り返し損傷によって事故が起こっているということでした。

事故の状況として、32例のうち26例が頭部打撲でありそのうち後頭部の打撲が16例と一番多いという報告で、大外刈りを受けて事故が発生するというのが一番多いという結果でした。

ここでひとつ疑問が・・・・

なぜ大外刈りで多く事故が起こるのであろうか?後ろに倒れる技は、大外だけでなく大内、小内など他にもたくさんある。なぜ大外なのだろう?

その疑問もこの講習会でわかりやすく教えていただけました。

まず大外刈りと大内刈りで比較した動作解析を例に、投げ技による受身時の身体衝撃と受けの身体部位の接地地点と重心鉛直速度等を比較していき、受けの接地順序として大外刈りは、上肢→頭部(頭部は実際接地していないが、一番低い位置にあるとき)→体幹→下肢の順序、大内刈りは上肢・体幹→頭部という順序となっています。このことからわかるように、大外刈りはその技の特徴としてあるように頭が先に低い位置になりついで体幹、下肢の順序で畳に接地しますが、大内刈りは、後受身の形のように体幹から頭部といった順序になっていますので、頭部の重心鉛直速度は、大内刈りは大外に比べ体が設置することで6割ぐらい速度が減速するという結果になるそうです。

このことから、大外による事故が多いのではないか?と言われているようです。

ここでもうひとつ疑問が・・・・

畳の接地順序が身体衝撃と重心鉛直速度に関係しているのであれば、前技でもそういう形になるのではないだろうか、たとえば背負いや体落としでも、接地順序としたら頭部が先になるのではないか?

前頭部と後頭部では前頭部のほうが丈夫なのか?

このことは講習後半の質疑応答のときに質問させていただきました。

その質問の答えは、まず、今回のこのデータは、「損害賠償・見舞金制度」報告のもので、別のデータを見ると、背負投の事故の率も高いと言う答えでした。

ただ、架橋静脈が切れる、いわゆる回転加速度損傷の場合、後方からの衝撃を受ける場合のほうが前方が狭く後方が大きいとする頭蓋骨の構造上起こりやすくなる可能性があると言う事でした。

これらの話を聞いて、正直ショックでした。日本ではこんなにも多くの事故が発生している。大外刈りでの損傷が多いと言う話を聞いた事がありましたが、別のデータでは背負いでも多いと言う結果を聞いて、いったいどれだけ多くの事故が起こっているのだろうと本当に残念に思いました。

同じ柔道でも、海外では本当に事故が少ないです。

オランダでは25年前に1件だけ脊髄損傷による後遺症障害が起こってしまった以降、大きな事故は発生していないそうです。

これは、指導制度がしっかりしていない事による、安全指導の差ではないかと思いました。

もっと、指導者全体で共通の安全意識を持ち取り組む必要があると痛感しました。

このあとも、頭部外傷時対応マニュアルや硬膜下血腫の話など細かく指導していただき前半の講習は終了。

最後の質疑応答のときは先生方による積極的な質問攻めが行われていました。

柔道の事故についての悲しい現状を聞いて気持ちが凹み気味になりながらも、後半の「柔道の基本指導」についての講習を受けるため、大道場へ移動していきました。

続く

|

« 坂井市柔道ルネッサンス | トップページ | 福井県「安全指導」講習会 後半 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/44719279

この記事へのトラックバック一覧です: 福井県「安全指導」講習会 前半:

« 坂井市柔道ルネッサンス | トップページ | 福井県「安全指導」講習会 後半 »