« 丸岡出稽古 | トップページ | 柔整出稽古 »

2012年4月19日 (木)

またまた出稽古

昨日はまた、丸岡スポ少さんのところへお邪魔しました。

これで3週連続の出稽古。新しく川口道場に入門した低学年の子達も徐々に出稽古の雰囲気に慣れてきたようです。

最初は涙を見せていた子も、昨日の練習では、涙を見せる事無く練習をすることができていました。

こういう経験をつんで少しずつたくましくなっていくのでしょう。これからが楽しみです。

さて、練習の方は、回を増すごとに内容が良くなっていく姿が見えました。

特に最初の回転運動のときに、誰にも言われていないのに壁の端っこから端っこまで行っていました。

丸岡武道館は川口道場の倍以上の大きさ!!

その端から端まで基本練習を行うということは、決して楽ではありません。それでも、みんながそのつらい練習を行うことができていたというのは大きな成長だと思います。

その影には、最近絶好調の6年生と5年生の子の、『世話焼きおばちゃん』のような声掛けがあるからだと思います。

一番先に、自分が端まで練習し、すぐに低学年の元へ駆けつけ細かい指導や、叱咤激励を行っています。

調子が良いから自分に自信が持てこういう行動が取れるのか、はたまたこういう行動が取れるから調子が上がってきているのか・・・・どちらかわかりませんが、良くなってきている者には、いろんな意味でプラスのオーラupshineを感じます。

この日は、乱取り稽古を中心とした練習でした。

寝技、立ち技共に、自分で考えて自分が何を練習したいのかがはっきりわかる練習が出来てきていると感じました。

寝技では、自分の得意パターンへ持ち込もうとする動きや、同じはいり方からいろんな方向へ返そうと試行錯誤しているように思えました。

また立ち技では、新しい技を試みようと、練習しているものや足技にこだわって練習しているものなど、今までにない練習の取り組み方をしているように感じました。

なかには、体を捨てて危険な技の入り方をする子もいましたが、何度も声掛けをしていったら、素晴らしい技をかけれるように変化した子もいました。

こうして、この日の出稽古も終了。

出かけるたびに大きな成果を挙げているこの出稽古。これは、正しい柔道を実践してくれている丸岡スポ少の皆さんのおかげですねwink

本当にありがたい練習会でした。

今回も、温かく迎え入れてくださった丸岡スポ少の先生方をはじめとする関係者の皆様、本当にありがとうございました。またよろしくお願い致します。

|

« 丸岡出稽古 | トップページ | 柔整出稽古 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりですhappy01

子供たちの活気ある練習、成長していく姿、先生のブログで拝見し、体がウズウズしてきましたcoldsweats01 自分も早く子供たちの柔道が見たいですscissors

先生のブログ、これからも単身赴任の励みにしていきますwink

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2012年4月21日 (土) 10時12分

裕さんコメントありがとうございます。
お久しぶりです。お元気ですか?
丸岡の子供達は非常に元気ですよ。
今回も出稽古に行かせてもらい非常に良い練習が出来ました。
こういう雰囲気の練習は本当に楽しいです。
お互いに、真っ向勝負で技を掛け合う姿の連発。
燃えます。
そして、子供達は凄いスピードで強くなってきていますよ。
裕さんが帰ってくる頃には本当にびっくりするでしょう。楽しみにしていてください。

投稿: 赤ペン先生 | 2012年4月23日 (月) 12時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/44944892

この記事へのトラックバック一覧です: またまた出稽古:

« 丸岡出稽古 | トップページ | 柔整出稽古 »