« 見習いたい事 | トップページ | 坂井市柔道ルネッサンス »

2012年3月18日 (日)

平成23年度川口道場卒業生を祝う会

  平成24年3月17日(土)に川口道場において卒業生を祝う会が行われました。

今回の卒業生は、6年生5人、そして、毎回練習に来て練習をがんばっていた2人の中学生を皆でお祝いしました。

まず、2時から、軽く練習を行いました。

Cimg0762 Cimg0763 練習前の、精神統一風景

この日、キャプテンの鰐湧は、これから入学する中学校の登校日で練習に参加できず・・・

そしてNonは風邪を引いて練習できずと残念ながら5人全員が練習にそろうことができませんでした。

Cimg0764 この日の練習では、6年生の皆にそれぞれ自分の得意技の講習会を行ってもらいました。

Cimg0765 まず、M里は、得意の縦四方固めの講習。

Cimg0766 この技は川口道場で特に力を入れて稽古している技であります。その中でもM里の入り方は基本に忠実で、とても丁寧な入り方ができる見ていてお手本となる入り方をします。

Cimg0775 続いて、T晟は、ケンカ四つの相手に対する組み手、と自分達が予想もしなかった部分の講習を始めました。

左組のT晟は、本当に不器用でよく投げられてばかりいましたが、6年生の後半から徐々に投げられなくなってきました。自分なりに組み手を研究し相手を裁くことを覚えてきたのでしょう。

講習の内容も、しどろもどろでしたが実に的を得た話ができていました。

Cimg0773 最後に、K平。K平は独特の帯取り返しの方法を講習していました。

この技は、9時から10時までの一般練習に自主的に参加しに来ていたK平に紹介した技で、それから好んでこの技をかけるようになっていました。

Cimg0768 自分がなんとなく教えた技でしたが、その技を独自に改良し、様々な枝葉をつけてあらゆる方向へ決めることのできる技として紹介されており、この入り方には我々指導陣からも、質問が飛び交う講習会となりました。

3人の講習が終わった後、講習で気になった技を各自で練習する自由時間を設けました。

各講師陣の周りに習いたい子供達が殺到します。

Cimg0778 一番人気は、目新しい技のk平。たくさんの子達が始めて教わる技術に目を輝かせて取り組んでいました。

Cimg0777 M里の縦四方は、寝技が苦手だと自覚している子達が、真剣に話を聞いていました。M里は縦四方でも色々な返すバリエーションを持っておりそれを子供達に紹介しておりました。

Cimg0776_2 話すことが苦手なT晟も、『先輩どのようにするのですか?』と質問されてニンマリにやけながら指導していました。

こういった先輩から後輩への技術の伝承というのもなかなか良いものだと思います。伝統としてこういう姿がいつでも見れるようになっていってもらいたいものですね。

こうして練習終了。

このあと皆で記念撮影をしてから、いよいよ祝う会の開始です。

保護者会の皆さんが、用意してくださったお料理を目の前にいよいよ祝う会の開始。

まず川口先生のお話から会が始まり、卒業生達に記念品贈呈。今年も志の刺繍の入った帯が贈られました。

Cimg0793 保護者会からは子供達の御祝いコメント入りの色紙が贈られました。

Cimg0792 中学生達には指導者とおそろいの川口道場パーカー。

また、保護者会から、道場にも寄贈品をいただきました。本当にありがとうございます。

そのあとは、乾杯をしてお楽しみのお食事会スタート!!今回も美味しい料理の数々を用意していただきました。

料理も食べ終わり・・・・・

いよいよ祝う会のメインイベント、感動の御祝いDVDの上映です。

Cimg0796 今回も、赤ペン先生渾身の作品が上映されました。

Cimg0797 笑いあり、涙あり?の作品を皆で堪能しました。

Cimg0799 Cimg0801 小学生編、そして中学生編合計40分の上映のあとに、卒業生達から5人の似顔絵雅はいった記念品をいただきました。

そのあとは、卒業生達の言葉です。

Cimg0802_2 Cimg0803 中学生達の言葉では、話すことが苦手であった2人の成長が感じられる非常に良い話だったと思います。

JunもN桜も高校へ行っても道場へ顔を出してくれるということで、大変ありがたい先輩達です。

続いて小学生達のお礼の言葉と激励の言葉。一人ひとり、自分の小学生柔道の思い出とそれにまつわる話、そしてこれからの目標と後輩達への言葉、卒業生達の話を聞きながら、子供達の成長の速さをひしひしと感じました。

Cimg0808 M里は、禁断の『善雄先生失神秘話』にふれて会場を沸かしていました。

Cimg0809 T晟は、『こんな僕でも最後までやりぬくことができたので、皆でもかならずやりぬけます。諦めないでがんばってください』と自虐的でしたが、自分の経験を自信にしていることが感じることのできる話でした。

Cimg0810 最後にキャプテンの鰐湧が、きっちり話をまとめて卒業生達のお礼と激励が終わり、続いて新キャプテンの挨拶が行われました。

川口道場の新キャプテンは、色々と悩みましたが全体を見渡しそれを支える能力があると判断したT弥に、任せることにしました。

この挨拶、今回のキャプテンは今までのキャプテンにない挨拶で始まりました。それは、キャプテンの挨拶で5年生全員が前に出てきたのです。

Cimg0811 そして『僕がキャプテンとして新しいチームに求めることは、道場の雰囲気を皆で協力しながら作り上げていくチームです。僕自身頼りないキャプテンですが、みんなの力を借りて全員でよい雰囲気を作る事の出来るようにしていきたいのでご協力お願いします』

と大変腰の低いそして、しっかりとした具体的な目標をみんなの前で発表していました。

Cimg0812 そしてその言葉を、行動であらわすかのようにほかの5年生たちが、各自の目標とこれからチームを作っていくためにみんなの力を借りたいというお願いをしていました。最後に5人そろって『宜しくお願いします』といっている姿を見て、今までに無いチームを作っていけそうな予感がしました。

キャプテンの言葉にあるように確かに頼りないですがcoldsweats01今年のこの子達のがんばりに期待したいです。

Cimg0815 最後に、一本締めで中締めを行いとりあえず会は終了。

しかし川口道場の祝う会はまだまだ続きます。

6年生の周りにはたくさんの子供達が集まり、卒業生を時間の許す限りお祝いしていました。

今年の卒業生は、本当に良いチームだったと思います。本当につらい練習にも歯を食いしばって乗り越え、中には毎回のように夜遅くまで居残り練習をして、じぶんを高めようとしている子達がいました。様々な遠征、合宿、涙が出るほどつらい練習であっても、御互いに励ましあい笑顔で乗り切ることができていました。

キャプテンの鰐湧にいたっては、チームの雰囲気が悪いと自身が一生懸命やっているにもかかわらず、思いっきり怒られることがあり、あまりに怒られすぎて気絶したほどです。(あれにはこちらもびっくりした)

それでも、怒られたことを自分のプラスに変えようとする前向きな姿勢で、怒られるたびに良い雰囲気を作れるようにできる、強い精神力を持っていました。

この姿は、きっと後輩達にも伝わっていると思います。この卒業生達は本当につらい思いを乗り越えてきたからこそこの楽しい卒業を祝う会を迎えることができるのだと思います。

Cimg0790 卒業生のみんな本当におめでとう!!これからのそれぞれの新しい世界での活躍に期待しています。

最後になりましたが、今回祝う会の準備等をお手伝いいただいた保護者会の皆様、本当にありがとうございました。

|

« 見習いたい事 | トップページ | 坂井市柔道ルネッサンス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

卒業生のみなさんおめでとうございますsign03

集合写真の道場生の顔の凛々しい事sign03

川口道場の全てが分かるようです。

武道としての本質を忘れることのない指導方針に共感し文章だけではありますが、祝う会を見て感動しました。

卒業生のみなさん、これからも柔道を続けて立派な柔道家目指して頑張ってください。

おめでとうございます。

投稿: カニーマン | 2012年3月19日 (月) 09時24分

カニーマン先生コメントありがとうございます。
無事この日を迎えられて本当に良かったです。

この子達は、つらい練習と言う経験をしています。

夜遅くまで練習を頑張り、学校生活を送り、このほかにも塾や習い事をしている子もいます。

そんな中でこの日を迎えられたと言う事はひとつの自信にしていいことだと思います。

とはいえ、自分自身まだまだ伝え切れていない柔道の本質的なところもたくさんありますしこれから、中学柔道を通じて教えて行きたいと思います。

投稿: 赤ペン先生 | 2012年3月19日 (月) 13時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/44544639

この記事へのトラックバック一覧です: 平成23年度川口道場卒業生を祝う会:

« 見習いたい事 | トップページ | 坂井市柔道ルネッサンス »