« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

赤ペン先生が選ぶ平成23年思いでベスト10!!

今年もあと何日かで終わりを迎えます。今年もいろんな事がありました。

その中から、赤ペン先生の独断と偏見で決める恒例のあれをやらなくてはいけませんねwink

赤ペン先生が選ぶ 平成23年思いでベスト10sign03

さて今年もはりきっていきましょ~!!

第10位 

醍醐敏郎杯全国少年柔道大会shine

平成23年11月20日に松本総合体育館において行われた醍醐敏郎杯少年柔道大会。

今年も、高学年、低学年各1チームずつの参加でした。

高学年はNon、M里、鰐湧、T晟、K平のオール6年生チームで参加。

低学年は、T河、K志、T頼、M穂、M琴の1・2・3・4・4年生で参加しました。

両チームとも初戦を突破し迎えた2回戦で低学年は先鋒、次鋒と一本勝ちするも残りが3一本負けをしてしまう逆転負け。高学年も3-0で敗れるという悔しい試合でした。

しかし、「自分が取りにいくんだ!!」という団体戦の役割をしっかり理解した戦いができていた成長を感じることのできた試合でした。

第9位 

坂井市柔道大会団体初優勝crown

第9位は平成23年10月10日(祝月)に坂井町武道館において行われた坂井市民スポーツ祭柔道競技第4回坂井市少年柔道大会の団体戦です。

坂井市にある5つのチームによる熱い戦いが繰り広げられ、1・2・3・4・5・6年生で構成される団体戦では、チーム全体の力が試される配列の団体戦で見事に優勝。この大会初の団体優勝をすることができました。個人戦でもたくさんの子達が入賞するという大活躍を見せてくれました。また初の試みとして、小学生による投の形の演武も行われ、川口道場の鰐湧とM里による投の形の演武を行い、たくさんの先生方からお褒めのお言葉を頂きました。

第8位 

全国形競技会出場全日本形強化合宿smile

8位には私事ではございますが、初めての全国形競技大会出場と、全日本形強化合宿を選ばさせていただきました。
形を始めて3年目にして、ようやく北信越大会で優勝!!初めての全国大会の切符を手に入れ、夏には夏期講習に参加。形の練習を積極的に行い望んだ全国大会で、なんと3位入賞を果たすことができました。
その後、形の強化指定選手に選出していただき、強化合宿にも参加!!
形というものの勉強をとことん行えました。形の競技に出るようになり、柔道に対しての考え方、技の理合をよく考え研究するようになりました。

こうして形に取り組むことにより、柔道の技の原理を知ることができ、形と実技を両方することの大切さを感じることができました。

第7位 川口道場寝技師決定戦&納会

第7位は、12月に川口道場で行われた寝技師決定戦と納会です。

毎年このときに行われる寝技ナンバー1を決める寝技師決定戦が行われ、高学年・低学年共にとても面白い試合の連続でした。この試合のような練習ができればきっともっと強くなれるんだろうと感じるくらい本気の戦いが行われました。
その後の納会も、とても盛り上がり、今年は、子供達の出し物もあって、とても楽しかったです。
最期はビンゴ大会で、豪華景品をゲットすべく、大人も子供も読みあげられる番号に一喜一憂していました。

第6位 

初参加!北信越ブロック強化合宿good

第6位は平成23年7月16・17・18日の3連休に、新潟県にて行われた北信越ブロック合宿です。北信越指定強化選手に選出された各県の代表約15名によって行われる強化育成合宿で、今回、幸運な事に、川口道場より3名の強化選手が選ばれ、さらに自分自身も強化指導者として一緒に合宿に参加しました。

合宿では、レベルの高い子供達による激しい練習と、一流の講師陣の素晴らしい講習が行われました。中でも、自分自身一番勉強になったのは、北信越の指導者の先生達によるミーティングでの講習で、「君と僕は日本の星や!!」の話や、挨拶の重要性の話などとてもためになる話を聞くことができました。

この合宿が、終わったあと合同練習や大会で北信越強化選手にあった際、気持ちの良い挨拶をしてくれるようになってくれました。

第5位 

東京武道練成大会寝技対決punch

第5位は、7月31日に東京日本武道館で毎年行われ、全日本武道錬成柔道大会でおこなわれた高学年の1回戦です。

対戦相手はあの有名な国士舘Jrさんとの試合でした。国士館さんといえば、中学・高校・大学と日本のトップを幾度と無く取るという名門中の名門のチームである。

特に、強力なのは寝技の技術。大人顔負けの寝技テクニックを駆使して一本を取ってくるチームです。

今回この試合で、高学年の子達はみんな寝技勝負に行きました。あの寝技の国士館さんと寝技で互角の戦いを演じ、惜しくも大将戦で敗れてしまいましたが、キャプテンの鰐湧が寝技で一度押さえ込むなど、熱くさせてもらえた試合でした。

第4位 

長野遠征bus

第4位は、毎年長野県の旭日さんにお声掛けを頂お邪魔させていただいている合同練習会で、夜は、川口先生のおじさんの家へお泊りもさせてもらっていました。

今年も、大変暑いなか、激しい練習を行い、若干熱中症になってしまった子もいましたが、本当に熱い練習会でした。

この遠征では、柔道の技術の向上も目的のひとつですが、何より、団体行動を学ぶ上でとても大事な遠征だと思っています。自分のことは自分でする、という雰囲気の中、高学年は、下の者の面倒を見て、チームとしてまとまりのある行動を取れるようになった大変貴重な遠征でした。

第3位 

新潟遠征scissorsbus

第3位は平成23年9月24・25日に新潟県の鳳雛塾さんの所に合同練習へ行って来たことです。この新潟遠征は5月の安全管理指導講習会の時に合同練習のお声をかけていただき、やっと実現した合同練習会でした。

このときの合同練習には、長野県の強豪、克己塾さんも参加し、大変レベルの高い練習会でした。

練習のほうは、基本的な動作も丁寧に教える練習会で、大変ためになる練習でした。また、お手本で演武をしてくれた中学生S君の柔道の素晴らしいこと・・・・・

このような姿を見ることができ、新たなモチベーションが上がってきました。

また宿泊施設では、川口道場の子供達のまとまった行動力が少しずつ結果として出てくるようになっていました。

第2位 

先輩達の活躍全国挑戦impact

第2位は、先輩達の活躍でした。今年は、2人も全国大会の代表選手になり全国大会でも1本勝ちを収めてくるなど全国の畳の上で大暴れしていました。
この大会でN桜先輩が5位入賞。2年連続の快挙でした。N桜先輩はこのほかにも、北信越大会優勝、カデの全日本大会にも出場と大活躍。

JUN先輩も全国大会で得意の寝技を駆使して、人生初の全国大会での一本勝ちを収めました。しかし次の試合で、人生初の肘関節の脱臼を経験したりと色々な思い出がある大会となりました。

先輩方には、この内容で満足することも無く、更なる飛躍を目指してがんばってもらいたいです。

そして今年平成23年の堂々の第1位は・・・・・・

坂井町柔道団体大会、3・4年の部決勝先鋒戦 punch

です。

この試合、実は予選で完膚なきまでにやられた相手と決勝の舞台で再戦。今度は互角以上の戦いを見せてくれました。

このような戦いを見せてくれた背景には仲間の応援支えがありました。

結果は残念ながら負けてしまいましたが、負けたあとの本気の悔し涙は今までにない変化でありました。

今回のような、劇的ビフォーアフターを経験し、柔道というのは本当に心の部分が占めている要素が大きいと感じ、その一生懸命さというものが仲間を本当の絆で結んでくれるツールとなってくれるのだと感じました。

一人の子が、いままで以上に本気で取り組む変化が、周りに伝わり、それを感じ取った仲間がいままで以上の応援をする。自分が変わることによってまわりも良い方向に変化し、共に栄えていく姿を、目の当たりにした試合でした。

残念な結果でしたが、この変化こそが自分が少年柔道で伝えていきたいことである。と強く思うことができた試合でしたので、今年の思いでナンバー1とさせていただきました。

とまあ、今年はこのような形でベスト10を選びましたが、このほかにもたくさんの思い出がありました。

このすべてを、噛み締め、来年へつなげて行きたいと思います。

最期に、今年一年、このような読みにくいブログにお付き合いいただき誠にありがとうございます。

たくさんの方にお声をかけていただいたり、コメントにて色々なご意見を頂戴したり、本当に感謝、感謝であります。

来年も、なにとぞ宜しくお願い致します。

それでは良いお年をお迎えください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木)

写真追加しました。

道場写真集に、今年最後の写真を追加しました。

よろしかったらご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水)

全日本形強化合宿

平成23年12月23日・24日・25日の3日間自分はある場所にいた。

そのある場所とは・・・・・

Img_8881 柔道の総本山、東京『講道館』sign03

今回、たいへん光栄な事に、全日本形強化指定選手に指名され、今後開催される予定のアジア形選手権・世界形選手権大会に向けて、全体の技能向上を図るとともに、全形の連続制覇を目指した強化合宿に参加してきました(v^ー゜)ヤッタネ!!

高校のときに、福井県の推薦選手として、全日本のブロック合宿に参加して以来の全日本合宿への参加である。

とはいえ、形の強化合宿というのは初めての体験。

どのような練習をするのであろう・・・・

不安と期待が入り混じるこの緊張感!!なんだか久しぶりです。

形の強化合宿一日目

形の強化合宿には、各形の強化指定選手+指定選手(自費で参加)総勢56名、各形の講師陣18名が揃い、形の合宿がスタートした。

まず最初は、講道館新館2階の教室にて合宿の説明会があり、合宿の目的、合宿の流れを確認し、合宿スタート。

一日目の感想として・・・・・・

自分たちの力不足を痛感したdown


指定選手として自費参加をしている方の形がかなりうまい。coldsweats02

それもそのはず、去年の強化指定選手!!

今年は、演技の途中で失敗し、点数が伸びずに自分たちが勝利したが、基本的なところではやはり、あちらが一枚も二枚も上手のように感じます。

でも、その差がわかるようになったのは成長upと前向きに捉え、がむしゃらに練習しました。
途中休憩時間があったが、そんなの無視して延々と練習を繰り返した。

でも、ほかの参加者も当然のように練習ている。

結局、固の形のグループは休憩なしで練習を続けた。

さすが、形の強化合宿に参加するだけあって、みんなかなり意識が高く、みんな形の技術習得に貪欲に取り組んでいた。

この日は最後に指定選手の方々による演武が行われた。

演武を見ていると、同じ形でも、雰囲気がぜんぜん違うcoldsweats02

力強い形、正確で落ち着きのある形、しなやかで滑らかな形、どの形もそれぞれに魅力があり、自分たちが行っていない動きなど大変参考になるポイントが色々とありました。

こうして一日目の練習は終了。

初日から大変勉強になる事ばかりで大変充実した練習が出来ました。

Img_8876 宿泊所である機山館に移動し食事を取った後、初日の反省点をまとめるためのミーティングを相方のT野さんと行いこの日は終了。

次の日の、一日練習に備え眠りに付きました。sleepy



合宿2日目

Img_8877 朝6時に起きて、軽く散歩、体操をしてから朝食を頂いた。

形の強化選手達は、みんなここで食事を取るので、軽く挨拶を交わしながら情報交換。

食事の後、講道館へ集合。

Img_8882 講道館大道場で、先生方が来るのを待つ。

この日東京はとても天気が良く、とても清々しい感じがしました。

この時期、北陸ではなかなか無い陽気。

先生方が来て、2日目の練習がスタートしました。

準備体操、回転運動を行い、受身のとき、松○勲先生から、

『受身がなっていない、横○!!受身のやり方を説明しろ!!』

投の形、世界チャンピオンの受けの方に受身を習い、受身を行った。

固の形も受身をしっかり取らされた。まさか、固の形で受身の練習を課せられるとは思ってもいなかった。

その後、各形の試合場に移動し、講師の先生の元、練習開始。

この日は、自分達がみんなの前で演武を行ったのだが、ダメだしの嵐!!

演武の後は、講師のD場先生、S志田先生ダブルの講師陣に囲まれて、修正をしてもらった。

すごく悔しい反面、ものすごく充実した練習が出来ました。

この時点で、割り切った。

『今回、固の形の強化合宿組みの中では一番下手である。だったらこっから少しでも技術を吸収して成り上がってやるangry

その気持ちで、細かいところから基本的なところまで、質問しまくって練習をやりまくりました。

この日は、D場先生の提案で受けと取を入れ替えて練習することにsign01

川口先生からこのように練習すると良いと聞いてはいましたが、まだ経験した事無い練習・・・・

だいぶヘロへロになりましたsad

しかし、受けをやることで『もっとこうしてくれると動きやすいのにな~』と言うポイントが見えてきました。

そのような注文をしながら、演武をすることで今まで疑問に思っていたお互いの動きを確認し合える事ができました。

午前中、慣れない練習にへろへろになったため、お昼休みに、隣のスパリゾート・ラクーアに行ってお風呂に入って疲れをとった。

この日はクリスマスイブxmas

Img_8886 周りのキャピキャピしたお祭り騒ぎを尻目に午後の練習へと望んだ。

午後からの練習は、新しく教本を作り直すため、教本を読んで疑問に思っているところや文章で伝わりにくいところ、わからないところを質問してもらい研究すると言う時間が取られました。

ここで待ってましたとばかりに質問攻め。

少しでも疑問に思うところは質問し、自分たちが意識しているところを聞いてもらい、協議しあった。

S志田先生やD場先生も『やっぱりやっているやつの意見が一番ためになるな!!』と喜んでくださった。

この日の午後の練習は、抑え込み技の研究だけで時間となり、最後に、今年の全日本形競技大会準優勝者の形を披露してもらった。

全日本形競技大会のときも思っていたのだが、大変激しい動きでとても活発なイメージのある形・・・・・

どこか自分たちが目指している形の雰囲気がある。

こうしてこの日の練習終了。

この日はさすがに疲れましたdespairsweat01

肉体的にも慣れない練習を行ったためと思われる疲れと、周りとの技術レベルの差を目の当たりにした精神的ショックも重なり練習後に一気に疲れがやってきました。

この日は、ホテルで夕食を取った後、福井から参加していた投の形の指定選手組みと合流し、反省会を行った。

こちらも、だいぶ厳しい練習と厳しいお言葉を頂いた様子・・・・・

でも、明日も負けず頑張ろうsign03と気合を入れて次の日に備えて眠りに付きました。

形強化合宿3日目。

Img_8880 東京はこの日も晴天。

昨日の疲れを引きずりながら講道館へと向かった。

今回のこの強化合宿最終日に、なんと投の形、固の形のアジア選手権の予選会が行われる。

時間は11時からだったので前半は大道場で、昨日の続きの、絞技・関節技の研究が行われた。

どうやら、自分達は極めるということがまだ未熟らしい。

見せ掛けだけを真似して、それをわかりやすく表現しているだけだそうです。確かにそういうところはあると感じていました。

そしてしばらく自由練習。

D場先生を捕まえ演武を見てもらい、評価をいただく・・・・

なかなか良しとはいかないが、形をやられている先生だけあってアドバイスが実践的で非常にわかりやすかったです。

その時に言われたのは、『見せようとする動きが見られたらそれは減点だからね、自然にナチュラルにやらなきゃダメだよ!!』

難しい注文である。

でも、さすがと思ったのは、自分たちが、ここで魅せようとアレンジを加えたところや、目には見えないテクニックを使っているところは、ことごとく見破られた。

自分達では、ビデオを見ても『絶対ばれないだろう』という裏テクニックも全部ばれてしまった。

そういうところを修正している最中に、アジア予選が始まってしまった。

今回優勝チームは参加していなかったため、2位の東海チームとのガチンコ対決でした。

ジャンケンで順番を決め、自分たちは、2番目に演武することに・・・

正面と後ろとに机が並べられ、有名先生方に囲まれての演武会。

なんとこの日、上〇講道館館長まで来られて審査員席の真ん中に座られていた。

緊張が半端ではなかったですsweat01

東海チームの素晴らしい演武の後に自分たちの演武が始まります。

はっきり言って、全日本大会よりも緊張しました~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

位取りをしたときに目の前に館長が・・・・・・

めっちゃ近い(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

何もしていないのに汗sweat02が垂れてくるし、呼吸が震えているし、かなりの緊張でしたが、演武の方は、今回修正されたことを十分に活かして演武終了。

ノーミスで演武会を終えました。
最後に講評で、両チームとも厳しいお言葉をいただきましたが、そのあと、松〇先生に、『取は、体もやわらかいし、反応も良かったよ』
と今回初めてお褒めのお言葉をいただきました。

こうして3日間の形強化合宿が終了。

今回、形の強化合宿を経験して、形の競技ではどのようなことを意識して練習すればよいかが見えてきました。

実際の動きに鋭さ、力強さ、正確さをしっかりと持って、基本的な柔道の動きであるエビや逆エビ、あおり、しぼり、腰切、てっぽう、などなどの動きを正確に魅せることができないと駄目であると感じました。

どれだけ形を真似て完璧にコピーしてもその基本的な動作の力強さ鋭さは表現できないと思います。

なので・・・・

次回の2月に行われるこの形強化合宿までに、肉体改造を行いたいと思います。

まずは、10㎏は体重を落とさなくてはΣ( ̄ロ ̄lll)

・・・・・・・・・頑張ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

道場大掃除

(゚▽゚*)昨日は、道場の大掃除を行いました。

月曜の練習で今年の練習は終了したため、一年間お世話になった道場をきれいに磨き上げましたshine

この日は大変寒い日でしたが、召集をかけていた5・6年生のほかに、いつも練習に来てくれる先輩達や、低学年の子も何人か手伝いに来てくれてました。

普段掃除できない、天井や棚の裏、そして畳を上げての大掃除。

どこにこんなにゴミがあるんだ!!

と思わせるぐらい本当にたくさんの埃の山が出来上がりました。

隅々まできれいにしていたため、終了予定時刻より、1時間くらい遅くなってしまいましたが(A;´・ω・)アセアセ、何とか道場をきれいにする事ができました(v^ー゜)ヤッタネ!!

これで来年も気持ちよく練習が出来る事でしょう。

Img_8891

最後に、今回お手伝いしてくれた子達に、川口先生手作りの特製うどんを振舞いました。

体を芯から温めてくれるあったかいうどんにみんな大喜び( ^ω^)おっおっおっ

大鍋にいっぱいあったうどんがあっという間に完食されましたdelicious

こうして、今年最後の道場行事である大掃除が終了し、今年一年のすべての道場行事が終了しました。

子供達を見送った後、細かいところの後片付けをしながら、今年一年を振り返り、今年の子供達の成長と自分のふがいなさを噛締めて、

『来年は今年以上に飛躍の年にするぞ!!』

と気合をいれ、雪の舞散る寒空のなか、道場を後にしました・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

松任合同練習試合会

平成23年12月24日・25日に石川県白山市にある松任総合運動公園武道館、啓武館におきまして、強化合同練習試合会が行われました。

この練習会は、福井県のお隣、石川県でいつもお世話になっている松任柔道スポーツ少年団さんにお声掛けを頂き、毎年参加している大変レベルの高い練習試合会です。

今年も、川口道場の参加希望者を連れて参加させていただきました。

この日、自分は所用があり、参加できませんでしたが、川口先生の話では、たくさんの課題と日ごろの練習の成果を確認できるようになってきたようでした。

特に、3年生のY太は、今練習しているところの部分で飛躍的な成長があり、確かな手ごたえを感じたそうです。

また5年生の子達の、成長を感じ、そのなかで、どのような練習を必要としているかが見えてきたみたいです。5年生は5人おり、その5人それぞれがまったく違う個性を持っている。その良い部分を殺さずどう伸ばしていけるかが今後の課題です。

ほかにもたくさんの試合ができて、それぞれに良い部分、悪い部分があった模様!!

くぅ~~~見たかった!!

この合同練習会で見つけた課題をどのように伸ばしていけるか指導者同士話し合いながら子供達と向き合って行きたいと思います。

今回、合同練習会にお誘いを頂いた松任柔道スポーツ少年団の皆様をはじめ、練習をしてくださった各チームの皆様本当にありがとうございます。

また来年もよろしくお願いいたします。

さて、今日で川口道場の稽古納め。

雪が降り、大変寒いですが、最後の練習も気を抜かず頑張ってもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

合同練習会2日目

合同練習会2日目

合宿していた自分たちは6時に起床し、気持ちよさそうに寝ている川口道場の子供達をたたき起こし、布団の後片付けと、朝食の準備!!

県立武道館の合宿所は、布団のたたみ方など、雑なたたみ方をしていると何度もやり直しをされるとても柔道をしているものにとっては勉強になる施設なため、きっちり片づけをさせます。

だいぶん悪戦苦闘している模様でしたが、何とかきれいに片付けて、朝食の準備へrun

開示塾の子供達は、すでに全員起床し、準備万端。さすが統率の取れたチームである。

子供達と一緒に朝食の準備を完了させて、みんなでおいしい朝食タイムrestaurant

『食が細くてdown・・・・・』

とおっしゃっていましたが、全員残さず完食sign03

前日も、指導者会議でお話していましたが、やはり食べる子は強くなる。

馬力horseが違うように思います。良く食べる子は、練習で鍛えた体の疲労回復+栄養が、成長の方までまわっていくので強くなっていくように思います。

過去、強くなっていった子達には、『もう食うな!!』と注意した覚えがあります。

やはり食って大事なんですね~delicious

食事の後はみんなで後片付け、掃除を終わらせ武道館の開場を待ちます。スケジュール上もう少し慌しくなるかな?と思われましたが、みんな協力してくれたのでスムーズに準備できました。

Img_8867 ここで余裕の記念撮影shinecamera

さて時間となり、この日は小道場での練習となりました。

Img_8868 昨日のメンバーに、さらに石川県から松任さんと福井から大野さんに参加していただき、7チームでの練習。

金井さんがこの日試合と重なって、主力メンバーがいなかったため、大野さんと合同でチームを作ってもらい、試合練習を行いました。

50分刻みで相手チームを変えながら、自由に試合練習をしていただきました。

まず最初は、金井・大野さん合同チームと試合をさせてもらい、たくさんの名勝負が行われました。
勝ったり負けたりの試合を繰り返す中で、新人のRYOが、なかなか良い内容の試合が出来るようになっていました。特に大野さんのA山君との試合では、完全に実力の上の選手に対してしぶとく戦い、時間間際に逆転の技有りを取り勝利。
今までは試合の途中であきらめてしまうような気持ちの弱さがありましたが、勝負をあきらめないしぶとさが出てきました。

次は、柔整会さんとの練習。

柔整会さんとは何度も合同練習をさせてもらっているので、お互い手の内を知り尽くしている相手でしたが、引き分けが少なく、取るか取られるかの勝負が多かったように思います。

互い、勝負にこだわりすぎず、純粋に技に磨きをかけようとしているからこのようになっていくのでしょう。

お互い意識しあっている相手なので、非常に熱のこもった試合が多かったです。

次も顔なじみの、丸岡さんとの対戦。

この試合練習で、K志が一本負けをするという場面がありました。

久しぶりに見ましたね~wink

次にもう一度戦ったときは、リベンジの一本勝ち。こういうライバルがすぐ近くにいるという環境はとてもありがたいです。

このほかにも、ライバル対決を次々と行い、見ていてとても楽しい試合練習でした。丸岡さんとの試合は、勝っても負けても笑える試合なので(いい意味で)少年柔道ではとても理想的な試合なのではないかと勝手に思っています。

お昼休憩を挟んで、午後は、県外チームとの2連戦。

まず最初に松任さんと練習しました。自分は低学年を中心に見ていたのですが、松任さんの三年生はすごく充実しているように思いました。

体も恵まれており、それでいて姿勢の良い柔道を心がけているように思え、とても練習になりました。この試合で、3年生の子達それぞれの良いところ、悪いところがはっきりとわかり、それを伝える事ができたとても良い試合練習でした。

そして最後は、開示塾さんと試合。

Img_8869 最後の試合ということもあり、お互い疲れの色が見えますが、お互い譲らず好勝負を続けていました。特に4年生5年生が非常にレベルが高く、とてもお手本になる柔道でした。

Img_8871 川口道場の子達も、しぶとく戦いますが、相手の攻撃を防ぐ事で精一杯。最後の最後で引き分けが多い試合になってしまいました。

もっと返されてもいいから攻める気持ち全開で勝負してもらいたかった(´・ω・`)ショボーン

Img_8872 低学年の子達も、大変しっかりとした柔道をしていました。先生の厳しい檄に、涙をぬぐいながら力を奮い起こして戦う、U山君の姿が印象的でしたねgood

しかし、開示塾の3年生、K田君・・・・・彼はとても良い柔道をしていますcoldsweats02

将来が楽しみですね。

一通り練習試合が終わったら最後は元立ち練習。みんな最後の力を振り絞って練習を頑張っていました。

自分も寒かったので、練習に来ていた中学生達と戯れておりました。

小学生のときから知っている子達ばかりなので、彼らの成長を肌で感じながら、とても楽しく(相手した中学生にしたら楽しくなかったかもしれないがcoldsweats01)練習することが出来ました。

こうして、何とか大きな怪我も無く無事2日間の合同練習会終了。

Img_8873 今回の練習を通じて、大きく成長している子が何人かいました。特に3・4年生に集中していましたね。決して試合の勝率は良くないのですが、今までに無い技の入り方、極め方を積極的に身につけようとする、気持ちの成長を確認する事が出来ました。

また来週も練習試合がありますので、そのときに更なる飛躍をしてもらいたい。

最後になりましたが、今回遠方より練習に来てくださいまいした。開示塾さん松任さんそして福井県内の参加してくださったチームの皆さん、そしてお手伝いしていただいた保護者の皆さん本当にありがとうございました。

おかげさまで大変良い練習が出来ました。これからも、こういう交流の場をどんどん設けていき、切磋琢磨で良い成長をしていきたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願い致します。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

合同練習会

平成23年12月17日・18日と福井県立武道館において合同練習会が行われました。

この合同練習会は、毎年長野県へ遠征に行っていた際、そこで大変良い稽古をつけていただいた長野県の名門開示塾さんが、わざわざ福井県まで練習に来てくださるということで実現した合同練習会です。

まず、土曜日の練習会から。

土曜日は午後からの練習でした。開示塾さんの到着に時間を合わせ午後3時からの練習スタート。

この際、連絡の不備があり、参加してくださった一部の方に、大変ご迷惑をお掛けしました。この場を借りてお詫び申し上げます。すみませんでした。

Img_8866 この日福井県は、雪が降りだしており、その雪の影響もあり、開示塾さんの到着はまだでしたが、予定の3時に練習を開始させていただきました。

練習内容は乱取り中心の練習。広い道場の寒さは半端では無かったです。しかし、いざ練習が始まると、子供達の熱気で一気に暖かくなっていきました。

元立ち練習の1セット目が終了するころ、開示塾さんたちが到着。元気の良い挨拶と共に道場へ入ってきました。

長野県で一緒に練習させていただいたときから感じていたこと・・・・・

この気持ちの良い挨拶!!テキパキとした行動力!!そして、もちろんしっかり組んでの柔道!!!

川口道場が志している柔道のお手本のようなチームです。

準備体操を終えた開示塾さんたちも、元立ち練習に参加し、さらに激しい練習へと加熱していきました。

このとき自分も、一緒になって稽古していたのですが、次から次と開示塾の子供達が当たりにやってきます。

結構激しく練習したのですが、それでも、しつこくしぶとく喰らい付いてきていて、気持ちの強さを感じました。

息を切らせながら、でも、どこか楽しそうに柔道を行う子供達。

こういう子たちとの練習は、やっていてとても楽しいsign03

道着を一着しか持って来ていなかったので、あまり汗をかきたくなかったのですが、おかげさまで、すっかり汗だくにされてしまいましたcoldsweats01

3分×15本の3セット・・・・・

かなりの練習量でしたが、大きな怪我も無く無事一日目の練習は終了。

ここから、開示塾さんと、川口道場の一部の子供達は、県立武道館の合宿所に移動し、宿泊の準備。

この準備や、話を聞く態度、返事などなど、開示塾の子供達はどれをとってもとても気持ちの良い態度でした。

驚いたのは、食事の準備が出来た事を伝えに部屋に入った際、みんなが黙々と勉強をしていた事coldsweats02

いや~実に素晴らしいですね(*^ー゚)b!!川口道場も見習わなければいけません。

子供達がテキパキと行動してくれたおかげで、合宿のスケジュールは非常にスムーズに行われました。このテキパキとした行動の裏には、子供達の素直な性格と言うのももちろんありますが、何より指導者の先生方の指導が素晴らしいと思いました。

今回、合宿を引率されている指導者の先生は2名。その先生方は、大変厳しく子供達に言葉をかけていました。でもその言葉以上に、子供達の模範となる行動を先生方が真っ先に取っておりました。そういう姿を子供達は見ているので、厳しい言葉でも素直に受け入れる事ができるのでしょう。

なので、厳しい言葉で子供達が萎縮するということは無く、むしろその言葉を自分の中に取り入れようとする姿勢がみれました。

そして、その夜の指導者懇親会の席で、先生方の指導における貪欲な向上心を見ることが出来、大変刺激を受けることができました。

柔道の技術だけではない、柔道の本質的な部分を重視した指導法。子供達が何を志すかを大事にし、それをサポートしていく指導体制にとても感銘を受けました。

大変ためになるお話をたくさんお聞きする事ができ、大変勉強になりそしてとても楽しい時間を過ごせました。

こうして一日目終了。

とてもしっかりした子供達と、熱心な指導者の熱意に触れることが出来、自分自身大変刺激を受け、明日の練習はどのような練習が出来るかと期待に胸を膨らませながら、眠りに付きました。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月)

川口道場納会

  平成23年12月10日(土)に川口道場において川口道場納会が行われました。

とはいっても、まだ練習は行うのですが、納会を行う日取りがなかなか組めず、少しはやめの納会となりました。

毎年このときに行われるあるイベントがあります。

それは、『川口道場寝技師決定戦』ですcrown

寝技を大事に指導している川口道場において誰が一番寝技が強いか?を決める、意地とプライドを懸けた、今年最後の一大イベントであります。

まず、序盤の低学年の1年生の試合なんかは、ほのぼのとしたかわいらしい試合でしたが、勝ちあがっていくにつれて、すごく気迫のこもった熱い試合になっていきまいた。

数あるこの日の名勝負のなかから、今年の寝技師決定戦ベストファイトベスト3を選びたいと思います。

まず

第3位、高学年準決勝

K平 VS T晟!!

この試合、圧倒的なパワーで有力視されていたK平に対して、開始早々果敢に攻め込むT晟。K平が引き込みから押さえ込もうとする動きを利用し、巧みに腰を切って抑え込みそうになるもK平パワーでうつ伏せに逃げる。
T晟、得意のバックポジションからの縦四方に攻めるも、K平に足を押さえられ逆に抑え込まれ一本決着。

試合時間は短かったですが、お互いの攻防に対しての反応が早く、両者とも相手の力を利用した技で抑え込もうという技術が見られました。

第2位、高学年のもうひとつの準決勝 

鰐湧 VS M里!!

この試合、バックポジションと引き込みを得意としている鰐湧に対し、バックポジションを得意としているM里との戦い。M里はNonとの女王対決を制して勝ち上がってきており勢いに乗っている。
開始早々バックの取り合いで、めまぐるしく攻守が入れ替わる。鰐湧引き込みで攻めようとするが、M里良く心得て巧みにかわしバックを狙う。一度バックポジションを取るも、鰐湧強引にそこから一回転引き込みの形をとり攻める。
その形から鰐湧バックを取り独特の縦四方固め鰐スペシャルを狙うも、肩が決まり待て。その後、疲れが見え始めたM里の後ろについて攻める鰐湧。再度鰐スペを狙ったところで3分間のブザー。判定で鰐湧の勝利。

一本決着ではありませんでしたが、少したりとも動きが止まらなかった、激しい試合でした。お互いの得意な攻め方を知っているだけに、もっと膠着した試合になるかと思いきやお互いに思いっきり勝負をした、大変見ごたえのある試合でした。

そして第1位は、

低学年決勝、K志VSY太punch

この試合、2年生ながら次々と強敵を抑え込んで勝ち上がってきたK志と、準決勝でライバルであるHに判定で勝利してきた軽量級のY太との決勝戦。

開始早々前に出るY太。その動きに応じて引き込んで抑え込みを狙うK志でしたが、この攻めを読まれており、際どい所で体を残したY太がサイドポジションをゲット。上を極めて後は足を抜く状態まで来たが、足が抜けた瞬間K志のブリッチにより抑え込めず。逆にK志が圧力をかけて抑え込みそうになるも、Y太気合でその状態から脱出。しかし上に付いたK志は圧力をかけながら、じわじわと攻める。これでY太はだいぶスタミナを奪われた様子だが、試合終了間際に、上手く回り込み相手の引き込みを誘って、またサイドポジションを取る。しかし、K志もすばやく反応しその状態から脱出したところで4分間(決勝のみ4分)のブザー。

判定2-1で分かれるも、終始上から攻めていたK志に軍配。見事K志が連覇を達成しました。

このような熱い試合が繰り広げられていました。

Img_8800 今年の寝技師はこの2人。

まだ体力で抑えていますが、このことを自信に更なる技術向上に努めてもらいたい。

さて、寝技の試合の後はいよいよお楽しみの納会開始です。

準備を行い、まず最初に川口道場年間表彰式から行いました。

今年の受賞者達はこちらImg_8801 Img_8802 Img_8803 Img_8804 Img_8805 Img_8806

川口道場賞 鰐湧 (練習態度、後輩の面倒、道場の雰囲気つくり)

最優秀選手賞 K平(一年間の川口道場試合ランキング1位)

優秀選手賞 K志(一年間の川口道場試合ランキング2位)

敢闘賞 T河(一年間の川口道場試合ランキング3位)

志賞 M里(練習に最も一生懸命取り組んだもの)

礼法賞 A太(いかなるときも美しい礼法を行ったもの)

受賞者の皆さんおめでとうございます(*^ー゚)bグッジョブ!!

その後、川口先生の挨拶から納会が始まり、みんなでおいしいお弁当をいただきました。

お弁当も食べ終わったころ、今年初めての試みとして、子供達による余興が行われました。

普段、練習前に遊んでいる子供達を見ていて、何気にすごい事をしている子たちがいるので、その芸を披露してみました。

Img_8814 Img_8815 Img_8816 Img_8817 Img_8821

Img_8822 Img_8824

中学生の先輩達にも、急遽芸を披露していただきました

Img_8830 Img_8831

そして最後の締めはこの二人によるハイパーヨーヨー

Img_8832 Img_8837 Img_8839 Img_8838 Img_8843

技を極めた際のどや顔が、若干イラッとしますが・・・・・・

大いに盛り上がりました( ^ω^)おっおっおっ

この後はみんながお楽しみの、ビンゴゲーム大会。

Img_8844 豪華商品が今年も用意されており、読み上げる番号一つ一つにみんな一喜一憂していました。

楽しい時間も終わりに近づき最後はキャプテン鰐湧による、今年の反省と来年の目標を言ってもらいました。しっかりとした口調で堂々と、反省点と目標を発表したキャプテン。来年も期待したいです。

Img_8846 最後は善雄先生の一本締めで納会終了。

白熱した試合に、楽しいゲーム、そして、トン汁やおろしそばなどおいしい料理の数々と本当に楽しい一日でした。

お手伝いいただいた保護者会をはじめとする保護者の皆様、本当にありがとうございました。

今後とも、子供達のよりよい成長を手助けすべく頑張っていきますので、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »