« 福井県レベルアップ研修会 | トップページ | 感謝 »

2011年11月 2日 (水)

新しい技術

前回の寝技練習のとき、いつも行っている反復練習の時間を、あえて自由時間とし、5分間子供達に自由時間を与えて練習をさせてみた。

この背景にはこのような思いがあった・・・・・

日曜日のレベルアップ研修会のときに、色々な寝技の技術を教わる事ができた。

実はこの技は、以前、自分が大変興味を持ち、一時、研究をしていた時期がある技だった。

しかし、小学生には到底理解できない技術であると思っていたところもあり、あまり指導に取り入れてはいなかった。

なので今回、この技を習ってみたものの、子供達に練習させるか、それとも今反復している練習を重視させるため練習させないか、正直迷っていた。

今、道場では、目新しい技術を取り入れるというより、どちらかというと、極めるポイントであったり、寝た状態での動きの反復であったり、地味な反復練習を重視している傾向であったと思う。

このようにしていた理由のひとつに、あまり新しい技術を頻繁に取り入れることにより、技を練り上げる時間がなくなってしまい、中途半端な技をたくさん覚える事による迷いが出てしまうというマイナスな部分があり、そのせいで寝技のチャンスになっても、どの技に行こうか迷ってしまい、結局チャンスを逃すという場面をよく見るようになったからだ。

とはいえ、せっかく有名な選手に習った技でもあるし・・・・・・などと迷っていたので子供達に託して練習させてみた。

さて、子供達の反応はというと、大半の子が、新しく習った技に積極的にチャレンジしていた。

驚いたのは、あの短い講習時間で、大体の形を会得していたという事だった。

5分後、子供達を集めて質問タイム。っがあまり質問がなかったために一度乱取りをさせてから、もう一度質問タイムを作ってみた。

そうしたら、なかなか面白い質問が飛び出すようになってきた。

その質問の一つ一つに答えて行くと、子供達の目が輝いてきている事に気がついた。

そうして、もう一度自由時間を与えて反復練習。

そうしたら、ある子が自分のところにやってきて

『腰を切られて防がれた場合どうしたらよいですか?』

と質問してきた。

答えを言ってあげようかと思ったが、『この自由時間で自分達なりに考えてみろ。後でみんなの前で俺のやり方を説明するから。』

と言い、その子がどのような研究をするのか遠くから見守ってみた。

そしたら自分が思いもしない方法で押さえ込もうとした。それを見て思わず笑ってしまいましたが、こういう柔軟な発想はすごく良いと思った。

みんなを集め、腰を切られたときの対処法を教えた後、質問してきた子にみんなの前で研究結果を発表させてみた。

見ていた子供達は

『えぇ~、そんなことするの!!(゚ロ゚屮)屮』

と驚いていましたが、

『このような発想ができると言う事は寝技のセンスがある。素晴らしい』

と褒めてあげると、その後の練習の動きがすごくよくなっていた。

その後の乱取り練習では、いつも以上の動きで活気のある練習ができていました。

質問をしてきた子を、いつもよりレベルの高い子達に混ぜて練習させて見ると、いつもは下になり脇を絞めてじっとしているのに、相手の動きを利用して抑え込みそうになったりと見ていて面白い展開が作れるようになっていました。

そしたら、そのやられそうになった子は、その動きを受けて、次に同じような攻め方から違う方向へ、攻撃を変化し抑え込むなど相手の動きを読んだ頭を使った寝技ができていました。

この練習を見ていて、指導者があまり1から10まで口を出してしまっては良くないのではないかと思ってきました。

指導者が子供達に指導するのを少しだけにして後は自分で考えさせる。全部考えろと言うと何を考えてよいかわからないので、最初は8ぐらい指導して残りの2を自分で考えさせ、徐々に自分で考えさせる部分を多くしていくよう訓練する。

そうする事で、自分の技術と言うものができてくるのだと思いました。

たしかに1から10まで言われてやっていても面白みにかけるかもしれません。

自分で考え、悩みながら作り上げて行く技には愛着もわきその技を極めれたときの喜びも大きなものとなるでしょう。

今回、自由練習をさせてみて、子供達の自分で考える能力を甘く見ていた事に反省しなくてはいけないと思いました。

あまり指導者が先頭に立って指導をするというより、子供達が、自分達で考えて、技を練り上げていけると言う雰囲気を、作ってあげなくてはいけないと感じました。

指導者としてはとても歯がゆい事ですがcoldsweats01

自分たち指導者は、子供達に考えさせ子供達が見つけた疑問に対しての質問してきたときに的確なヒントを与えてあげれるように日々勉強しなくてはならない。

この日は、そのような事を感じさせられた練習でした。

|

« 福井県レベルアップ研修会 | トップページ | 感謝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/42810692

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい技術:

« 福井県レベルアップ研修会 | トップページ | 感謝 »