« 保珍先生・上田先生昇段祝賀会 | トップページ | 寝技の疑問点 »

2011年9月27日 (火)

新潟遠征

平成23年9月24・25日に新潟県の鳳雛塾さんの所に合同練習へ行って来ました。

この新潟遠征は5月の安全管理指導講習会の時に合同練習のお声をかけていただき、やっと実現した合同練習会でした。

今回の合同練習には、長野県の強豪、克己塾さんも参加すると聞き『レベルの高い練習になるな』と若干緊張気味で、でも楽しみにしながら参加させて頂きました。

Img_8438 24日はお仕事の関係で、移動日となり、夕方に新潟に到着bus

この日から練習されていた鳳雛塾さんと、克己塾さんと合流し練習後の宿舎となる公民館へ移動。

宿舎となる公民館で、星野先生より宿泊の注意事項を聞いた後、皆で布団を運んで、お泊りの準備に取り掛かりました。

今年合宿はこれで3回目。みんなずいぶんと慣れてきたのか、行動がずいぶん素早く行なえるようになっていました。とくに高学年が指示を聞きに来て,それを中学年が実行するといった感じの上下関係が機能してきているようでした。

布団の準備が出来たら、子供達と皆でお風呂に入りました。大きなお風呂で汗を流したら(って汗はそんなにかいてませんでしたがcoldsweats01)子供達は夕食をいただきました。

その間、指導者たちは明日の練習についてのミーティングと懇親会。手厚い御持て成しをいただきました。

やはり強いチームの指導者たちは本当に熱い。この情熱が子供達を育てていくのでしょう。大変勉強になりました。

次の朝。

Img_8444 Img_8445 Img_8447 5:50に起床し、歯みがきをし顔を洗ったら布団をかたずけ、朝の散歩を行い身体を目覚めさせます。

みんな次の日の練習がしんどいという事がしっかりわかっているからか、21:00ぐらいには眠りに付いただけあって朝からしっかりとした行動が取れていました。まあ若干一名、男子の部屋から女子の部屋に侵入しお姉ちゃんのとなりで寝ていた子もいるというハプニングもありましたが・・・・

Img_8450 その後、朝ごはんを頂き、練習会場である白根第一中学校の武道館へ移動。出来たばかりということもあり大変綺麗な道場でした。

最初に、星野先生からの挨拶があった後、中学生の子による、勉強の大切さについての講議?smileがあったあと、いよいよ練習開始。

Img_8452 Img_8455 Img_8457 まず最初は体操と基本練習。

Img_8454 この基本練習もしっかり解説付きで丁寧に練習してくださりました。

Img_8456 出来ない子がいるときっちりその子が出来るまで親切にそして徹底して基本練習を行なっていました。こういう練習に本当に妥協がない印象がありました。自分達もこのような練習を大事にしていましたが、足の指の位置や、目線など、本当に細かいところまで指導されていました。

Img_8460 その後は寝技の乱取り、向かい合わせでスタートする寝技と、背中合わせでスタートするやり方など幾通りかの形で乱取りした後、反省点を反復練習し、寝技の練習終了。

次に軽く練習試合を行ないました。
Img_8462 Img_8470 Img_8466 Img_8477 Img_8500 練習試合では、勝ったり負けたり色々ありましたが今練習している大内刈りや連絡技にまずまずの成果が出てきていたのが収穫でした。

また試合を行なっていて高学年、低学年に共通の修正点もあり、この辺を強化していきたいと思います。

午後からは星野先生による『打ち込み十段』なる、打ち込みのポイント講習をして頂き、色々な発見がありました。

またそのデモンストレーターである全中3位S君の上手い事上手い事(*^ー゚)bグッジョブ!!

あれくらいの打ち込み投げ込みが出来る子を育ててみたいです。

その後はガンガン練習。

一本取り形式の元立ちで練習を行ないました。これならたくさんの子がいても練習を色々することが出来ます。

Img_8508 この練習を見ていて、他のチームの事川口道場の子達との違和感に気付きました。みんな一生懸命練習をしているのは変わらないのですが、川口道場の子達は、肩に力が入って手を突っ張った状態で技を仕掛けています。
当然そんな状態では腰も回らないし、間合いをつめることが出来ません。
他のチームの子は、すぅっと相手によってきて間合いをつめたら思いっきり技に入って最後まで投げきっています。

見てると、うちの子達は投げられないけど投げれない。他の子は投げられるかもしれないが豪快に投げてもいる。

ここに大きな差があると思いました。

『負けない練習』と『投げる練習』

負けない練習は、相手に技を出し難くするように、力いっぱい手を突っ張ったり腰を引いたりして守っています。

投げる練習は相手に思いっきり近づいて技に入って攻めています。

こうなると、前者は投げられる回数が少なくなりますが、投げることが出来ません。せいぜいコケさせる程度です。

後者は、相手に近づくので相手の技をくらい易くもなりますが、自分の技が入ったときは豪快に気持ちよく投げています。

この二つの柔道では、同じ一生懸命していても楽しさが違うと思います。

やっぱり100回投げられたとしても1回納得のいく技で投げれるほうが自分は楽しいと思います。投げる魅力、『一本の魅力』とでもいいましょうか、この快感を味わう事ができれば柔道をどのような環境でも続けて行くことが出来ると思います。

逆に負けない練習では、しんどいだけで楽しさがないように感じてしまいます。

今回の練習を見てこういう部分が足りないと感じました。

また指導のやりかたでも、大変勉強になり、練習中、かなりヒートアップして、練習を見ていたのですが、ふと、周りを見渡してみると、鳳雛塾の指導者であるY部先生が子供たちのフォローをしている姿を見かけました。

それが、違うチームの子達にも声掛けをしてくれていたのです。

『やる気ないなら、下がってみてろannoy!!』

と言われて、しょんぼりしながらその子が下がろうとしたとき、『下がれって言われて下がっちゃダメだよ、向かっていかなきゃ!!』と易しく笑いながら言っている姿を見て、このようなさりげないフォローがあるから意識の高い子達が育っていくのだな~と感じました。

克己塾の神農先生もマメに子供たちに声掛けをされていました。しかし、練習ではそれはそれは厳しかったです。それでも子供達が付いてきているのは愛情がある厳しさなんだろうと思いました。

乱取りの後は皆でトレーニングをして練習終了。1日みっちりと練習しましたが、あっという間に終わってしまったという印象のある、大変中身の濃い練習でした。

今回の合同練習では、子供達の成長を確認する事ができそして、足りない部分もはっきりと見えてきました。

この合宿で子供達も勉強になったと思いますが、それ以上に指導者が勉強になりました。

今回の合宿で学んだ事を今後の指導に活かしていきたいと思います。

最後になりましたが、今回主催してくださいました星野先生をはじめとする鳳雛塾の先生方や色々とお世話をしてくださいました保護者の皆様、激しい練習をしてくださった克己塾の神農先生をはじめとする皆様方本当にありがとうございました。

Img_8441 今後とも宜しくお願い致します。

|

« 保珍先生・上田先生昇段祝賀会 | トップページ | 寝技の疑問点 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

『負けない練習』と『投げる練習』・・・

何かよく分かる!!

ウチも、ここ最近やっと乱取りらしくなって来て、そこら辺を修正しています

そして、子供達が伸びるためにはどの様にしたらいいか思案中です

また、よろしくお願いいたします

また、いろんな話聞かせてください

投稿: Mr.愛 | 2011年9月27日 (火) 17時12分

Mr.愛先生コメントありがとうございます。
今回の練習を見ていて、練習の方向性を修正しなくては行けないと思いました。
力が入りすぎ・・・・・
もっと投げる事を純粋に褒めてあげるべきだと思いました。
この部分は本人の気持ちの持ち方が大きく関わってくると思います。
何げない越え掛けが鍵だと睨んでおります。
また色々とご教授下さい。
宜しくお願い致します。

投稿: 赤ペン先生 | 2011年9月28日 (水) 09時42分

コメントは差し控えますが、12月に川口道場に道場破りをしたいと思いますが、許してくれますか?
それと、固の形北信越チャンピオンに、果たし状を送りたいと思います。
ちなみに私のパートナーは、赤ペン先生に先日の北信越高段者大会でいじめられたそうです。
二人とも打倒赤ペンに萌えています。
  あ・あ梅酒おいしかったです。
              

投稿: 打倒 赤ペン先生 | 2011年10月 3日 (月) 21時47分

fuji先生コメントありがとうございます。
投稿者欄を見てドキッとしてしまいましたsweat01

12月・・・・承知しました。看板を持って行かれないようしっかり鍛えておきます。
どうぞお手柔らかにcoldsweats01
また、形の件は、前々から風の噂でそのお話を聞いていました。
パートナーの方は〇沢さんだったのですね。いじめられたなんてとんでもない!!高段者大会の時は、こちらがいっぱいいっぱいでしたdespair
固の形の方もお手柔らかにお願いしますねpaper
そんなに萌えないでください。

それでは、12月に・・・
梅酒で首を洗って待っておりますsmile

投稿: 赤ペン先生 | 2011年10月 4日 (火) 13時44分

こちらこそありがとうございました!

練習も

夜の会議も

めちゃくちゃ充実した合同練習となりました!


また楽しくやりましょ~(*゚▽゚)ノ

投稿: 鳳雛塾 星野 | 2011年10月 7日 (金) 16時39分

星野先生コメントありがとうございます。
また、すばらしい練習ありがとうございました。
この練習後から、子供たちの動きが格段によくなりました。
打ち込み十段も、子供たち自ら積極的に練習しています。
また、たくさんのためになる話や、楽しいお話など指導者としてもとても勉強になりました。
本当にありがとうございました。

またよろしくお願いいたします。

投稿: 赤ペン先生 | 2011年10月 7日 (金) 17時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/42038507

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟遠征:

« 保珍先生・上田先生昇段祝賀会 | トップページ | 寝技の疑問点 »