« うれしい知らせ | トップページ | 厳しいけど楽しい長野遠征2 »

2011年8月 8日 (月)

厳しいけど楽しい長野遠征

平成23年8月6・7日に長野県佐久市へ毎年恒例の長野遠征に行って来ました。

今回で4回目になるこの長野遠征。長野県でお世話になっている旭日柔道場さんのI下先生にお声をかけていただき、お邪魔させていただいている遠征合宿で、毎年、厳しい練習を行なわせていただいております。

今年も去年同様、車3台に皆乗り込み、長野県へGOrvcarrvcarcardash

順調に長野県へ到着し、まずいつも宿泊させていただいている川口先生のおじさんのお家へ寄らせていただきました。

Img_8090 大自然の中にある最高の環境。早速荷物を降ろして、子供達は昼食を取ります。

この合宿は毎回、保護者の方は一切いません。なので誰にも甘える事ができないのです。自分のことは自分でする。

弁当の配膳、お茶の配給など、高学年を中心に自分達で全て行います。

しかも、タイムスケジュールはいっぱいいっぱいなので、速やかに行動しなくてはなりません。

到着してすぐに、怒られまくっていましたねthunderannoypunchimpactangry

初めて参加した低学年の子達はビックリした事でしょう。でも今回の合宿はこういう合宿なのです。

Img_8091 何とか時間内に、昼食、掃除、荷物整理、練習の準備がおわり、ミーティング。

今回の合宿では、高学年、低学年で2人1組のバディを組んで、行動させました。高学年は自分のバディの面倒をしっかり見て、低学年は、高学年の人に対し敬意を持った態度で接するように指示しました。

そう、今回の合宿では上下関係の構築を狙っていたのです。今まで小学生にそのようなものはまだ早いという思いがありましたが、人数も増えてきて高学年の意識も高くなってきましたので上下関係を作ってみることにしたのです。

ミーティングでしっかり指導し今後の連絡をおえたら早速練習会場へ・・・・

会場の佐久市総合体育館武道場ではすでにたくさんの子供達が集まってきていました。

長野県の強豪チームばかり・・・

練習相手としたら最高のメンバーがそろっていましたね。

挨拶を済ませたら早速練習開始。

Img_8092 まずは基本練習から、広い道場を目一杯使っての練習。毎年、基本を疎かにしないしっかりとした練習メニューを組んでくださるので本当にありがたい。
Img_8093 準備体操が終わったくらいでもうすでに汗だくになっている子供達。

暑いのでこまめに水分補給を取ながらの練習と取りました。まず寝技から!!

この一年で、長野県の子供達はものすごく強くなっていました。この成長具合にはちょっと驚かされてしまいました。

川口道場の子達も必死で練習に喰らい付いて行きます。

Img_8097 Img_8100 Img_8099

Img_8096 Img_8098 今回お世話係と言う事で連れてきたJUN先輩。
長野県の中学生達にモテモテでした。かなり良い練習をさせていただきました。

寝技の練習の後は、打ち込みをし、基立ち練習。

Img_8094この練習もかなり熱い練習でした。お互いしっかり組合ガンガン掛け合う素晴らしい練習です。川口道場の子達は、こういうスタイルの練習を求めています。なので本当に中身のこ~い練習が出来ていました。

子供達が熱く練習する。観ている指導者たちも熱く叱咤激励し指導する。そんな熱気で会場は更に暑くなっていきました。

しかし、幸運な事に、夕方からゲリラ豪雨が降ってきて気温が下がってきましたので、この日熱中症になるような事もなくみっちり練習が出来ました。元立ちに立っていた子は真っ赤な顔に水玉のような汗が吹き出ていて、練習量の多さを感じさせてくれました。JUN先輩もだいぶかわいがっていただいたようで、ふらふらになるくらい練習していました。柔道着から汗が滴ってくるのではないかというくらい汗だくになっていました。

そして、元立ち終了後の・・・・・・・

サーキットトレーニングgood

いや~、今年も期待を裏切らない殺人的なメニュー

Img_8109 この男は、頭を抱えながらまた泣いて喜んでいました(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ。

Img_8106 Img_8112 Img_8108 Img_8110 皆必死にトレーニングを行います。

Img_8113 後半、奇声ともいえるくらいの声を出して、最後まで練習をやりぬき1日目の練習終了。

かなり熱い練習が出来ました。練習量もたっぷりでしたが、何より練習の質が高い。子供達の能力も高いのですが、練習に対する取り組み方が素晴らしい。自分も、何人か長野県の代表になるくらいの中学生のこと練習させていただいたのだが、どんどん技を仕掛けてくる、返しても投げてもすぐに起き上がり組み付いてくる。そんなことすれば相当きついと思うのだが、どこか楽しそうである。そして何より、礼儀正しい!!何げないところだがしっかりとした礼法と言葉使い。気持のこもった『お願いします』という言葉。
練習しているこっちも気持ちよくなるそんな練習態度でした。

今回福井県から一緒に参加していた、柔整会さんの保護者の方もその長野県チームの質の高い柔道に、驚いていましたね!!

こうして、1日目の練習が終了。

大満足で、1日目の練習を終えて宿泊所へと戻っていきました・・・・・・・・

続く

|

« うれしい知らせ | トップページ | 厳しいけど楽しい長野遠征2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。

それにしても稔先生痩せて良い男に戻ってきましたねlovely

と、お伝えください。

投稿: カニーマン | 2011年8月 8日 (月) 18時07分

カニーマン先生コメントありがとうございます。

カニーマン先生には敵わないと言っておりました(≧∇≦)

投稿: 赤ペン先生 | 2011年8月 9日 (火) 15時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/41129674

この記事へのトラックバック一覧です: 厳しいけど楽しい長野遠征:

« うれしい知らせ | トップページ | 厳しいけど楽しい長野遠征2 »