« 先輩の訪問 | トップページ | うれしい知らせ »

2011年8月 3日 (水)

全日本武道錬成大会

  平成23年7月31日(日)に東京の日本武道館において平成23年度全日本武道錬成大会(柔道)が行われました。

この大会は、全国各地から柔道少年少女たちが柔道の聖地日本武道館に集まり行われる大会で、今年も3588人というたくさんの子供達で柔道が行われました。

川口道場もこの大会に参加してきました。

前日の夜にバスに乗り込み出発!!

朝4:00ごろに東京日本武道館に到着しました。到着してみると、すでにたくさんの人たちが場所取りのために並んでいます。自分達もさっそく並びにいきました。この日の東京は、季節が違うのかと思うほど涼しかったです。Tシャツ、短パンでは寒いぐらい。でも、汗を流しながら並ぶよりはマシですね!!

開場時間になり、武道館に足を踏み入れると、さすが日本武道館いつ来ても、会場のスケールの大きさにため息が出てしまいます。

今回初めて参加の子達は、日本武道館の迫力にビビッていました。

さっそく着替えて開会式の準備に取り掛かります。

日本武道館の畳の上に立ち、ましてや試合をすることが出来るなんてちょっと出来ないことだと思います。このことを経験させてあげるということがこの遠征の最大の目的でもあります。

Img_8031 Img_8032 Img_8034 皆は、畳の上で整列をして、キャプテンの鰐湧は川口道場の旗を持って入場行進を行います。今年は、会場の周りに旗手たちが並びぐるっと囲むような形で開会式が行われました。

Img_8035 Img_8040 Img_8041 大きな太鼓の音で開会式が始まります。太鼓が鳴り終わるとライトアップされる武道館。

皆から『おおぉぉ~!!』という声。

毎年行われるこの演出はいつ見てもいいですね。

開会式が終わると、基本錬成が始まります。今年は誰も基本錬成の参加者がいなかったので皆、廊下でアップを行い汗を流します。

高学年の子達は何回か参加したこともあり、テキパキとアップを行い試合の準備を整えます。

低学年は、初めての緊張からか、動きがぎこちない・・・・・・・

まあ仕方ないといえば仕方ないですね!!

基本錬成も終わり、いよいよ試合が始まります。

毎年川口道場は、この大会で初戦から強豪チームと対戦するというジンクスがあります。

今年も、いきなり強豪チームとの対戦となりました。

対戦相手は、国士舘少年柔道教室さんです。

そう、あの日本でもトップクラスのチーム国士舘のJrチームとの対戦となりました。

『また今年も強豪と一回戦か・・・・・』と思う気持ちもありましたが、非常に楽しみでもありました。

国士舘といえば、非常に強い寝技を武器に全国大会を幾度も制してきているチームです。

そして、われら川口道場も、寝技を大事に練習を積み重ねてきているチームです。

寝技の国士館さんに寝技勝負で挑戦させてもらうことにしました。

Img_8044 高学年初戦の国士館戦・・・・

Img_8046 Img_8047_2 まず先鋒のNon。ケンカ四つの相手に前半自分の組み手になれず危ない場面が続きます。
中盤から徐々に相手と組み合えるようになりますが、常に先手を取られる試合運び。足技で応戦しますが決定打に欠け、引き分け。

Img_8048 次鋒M里、相手の子はハーフの子で見るからに力強そうな感じ・・・・。序盤あいての揺さぶりを受け潰されるM里。
相手に後ろをとられてしまいました。
そこから相手の攻撃を何とかしのぐ展開。相手は回転しながら縦四方を狙ってきていました。何とか猛攻をしのいで待て。
Img_8049 危ないところでしたが、その直後相手の技を受けきり今度はM里が後ろにつく展開になりました。
Img_8050 先ほどのお返しといわんばかりに、回転させて縦四方狙い。相手も大きく崩れ、もう少しで押さえ込める体勢になりそうでしたが、パワーで返されてそのまま時間となり引き分け。

中堅の鰐湧。先月肘を怪我していたためあまり練習が出来ていなかったのですが、試合では気迫を全面に出して相手を攻め立てます。
Img_8053 足技で崩したところを後ろにつき得意の縦四方で攻める。
うまく返して極めにいきますが、さすがに寝技が鍛えこまれているだけに、なかなか極めさせて貰えず、巧みにポイントをずらし逃げられそうになりました。
Img_8051 そこから鰐湧が思い切って横四方に変化!!なんと押さえ込みの形になりました。
が・・・・・なぜか押さえ込みの宣告がしてもらえず、仕方なく上四方に変化しここで押さえ込みの宣告。しかしこの無意味な変化を見逃してくれるはずも無く、相手に逃げられてしまいました。その後、今度は引き込みで攻めますが、この技は国士館さんの十八番!!逆に押さえ込まれそうになってしまいましたsweat01何とかしのいで、ここで時間。一度押さえ込みに入っているだけに悔しい引き分けで終わりました。

Img_8056 副将のT晟は、相手がガンガン攻めてくるのを旨くいなし、相手の寝技の攻撃も手堅く守り防戦一方でしたが何とか引き分け。
今まで気持ちの優しいT晟は、あんなにガンガン攻められると気持が折れてしまい、簡単にポイントを許していましたが、今回は最後まで集中した試合運びで最後まで戦い抜きました。

勝負は大将戦にもつれ込みました。

Img_8058 大将K平の相手は、体の大きな女の子で東京の強化選手でした。試合が始まり、いきなり横襟を取られK平の頭が落ちてしまいます。そのまま相手の圧力をいなす事が出来ず下がるような試合展開。
組み負けたままの試合で何とかしのいでいましたが、試合の終盤相手のケンケン内股をしのいで腹ばいに倒れた際、有効を宣告されてしまい、このまま試合終了。

1-0で惜しくも敗れてしまいました。

K平は残念な試合でしたが、あとの子達は、一歩も引かず堂々と戦っていました。

特に、寝技での展開が多く、とても見ごたえのある一戦でした。しかし、まだまだ力及ばず・・・・

しかし子供達にとっては、とても自信となる戦いであったと思います。有名なチームとの対戦に臆することなく堂々と勝負することが出来ていました。

Img_8059 この戦いを見ていた低学年の子達は、この試合で勇気付けられたのか、初めての日本武道館の雰囲気に飲まれることなく、初戦を迎えることが出来ました。

Img_8060 Img_8062 初戦、先鋒不戦勝で、次鋒のHの試合。試合開始と同時に相手の低い背負いで尻餅をついてしまいましたがそのあとすかさず相手の後ろにつき、先ほどの高学年の試合のように相手を回して縦四方に押さえ一本勝ち。この試合で勢いに乗りました。
Img_8063 中堅M穂は開始と同時に小外から送り足払いの足技で一本勝ち。
Img_8065 副将T頼も、大外で技ありを取ったあと、小外で技ありを取り合わせて一本。
Img_8066_2 Img_8067 大将M琴も、開始早々大内で攻め、そのまま内股で投げて押さえ込み一本勝ち。いつもと全然違う攻撃柔道で5-0の勝利を収めてきました。

続く2回戦では、あの有名な松前柔道塾さんと対戦し、圧倒的な力の差を見せ付けられてしまい5-0の完敗・・・・・

Img_8074 でも、副将のT頼は、自分の倍ほどある大きな相手と真っ向から組み合って、時間いっぱい戦いきりました。

Img_8076 今回の東京の試合も、勝ちあがることは出来ませんでしたが、とても価値ある一戦を行えたと思います。

今回、あのスケールの大きい会場で経験したことを今後の成長に繋げてもらいたい。

さて今週は長野遠征!!

東京で、見つけた課題を克服するべくがんばって行こう。

|

« 先輩の訪問 | トップページ | うれしい知らせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

赤ペン先生、おはようございますdelicious


高学年、低学年、共に日頃の練習の成果が存分に出せていたようですねdelicious


試合展開、拝見させていただき、大変感心しました。


特に高学年は、本当に紙一重sign01


来年が楽しみですねnote


自分達も、9月の県大会目指して頑張りますsign01

投稿: ロードマスターズ | 2011年8月 4日 (木) 07時54分

お疲れ様でした。
川口道場さんには場所取り等でお世話になり、誠にありがとうございました。coldsweats01

高学年のVS国士舘、手に汗握る試合でした。(冷房が弱かったせいではありませんsweat01)
一人一人が集中力の高い試合をし、厳しい寝技のせめぎ合い。息詰まる引き分け続きの試合経過。
最後は???な判定もあり残念な敗退でしたが、川口さんらしい戦いだったのでは?
また一段とチーム力が増したと感じました。

長野遠征でますます逞しくなる彼らを見るのが楽しみですねbleah

投稿: クリリン会長 | 2011年8月 4日 (木) 12時31分

ロードマスターズさんコメントありがとうございます。
子供達はこの大舞台で、自分達の力を十分に発揮してくれました。
結果は残念でしたが、今後につながる試合をしてくれたと思います。
この経験を最大限に活かしてあげたいです。
9月に試合があるとの事、目標に向かって頑張って下さい。応援しております。

投稿: 赤ペン先生 | 2011年8月 4日 (木) 12時47分

クリリン会長コメントありがとうございます。
日曜日はお疲れ様でした。
あの国士舘さんと対戦するとわかり、子供達に『寝技で勝負だ!!』と発破をかけたところ、もっと自信なさそうにするかと思いきや皆やる気満々!!
寝技に関しては自信とプライドがでてきたのかもしれません。
結果はさすがに相手のほうが一枚も二枚も上手でしたが・・・・・
でもこの試合で、自分達に足りない所が見えてきました。
その部分の強化を頑張って行きたいです。
最後に、丸岡スポ少のみんな!!
試合中、応援していただきありがとうございます。子供達の力になっていました。
今後とも仲良く切磋琢磨していきましょう!!

投稿: 赤ペン先生 | 2011年8月 4日 (木) 12時52分

日曜日の遠征、お疲れ様でしたsign01 川口道場の子供達には、とても面白い試合を見せて頂きましたhappy01

高学年は国士舘さん、低学年は松前さん!どちらも全国に名を馳せる強豪ですねsign01 でもみんな、丸岡柔道で堂々と戦えていたと思います。自分は本当にドキドキしながら少年柔道の醍醐味を堪能させて頂きました。

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2011年8月 4日 (木) 20時01分

裕さんコメントありがとうございます。
今年も、強豪チームと対戦させていただきました。
後もうちょっとが勝ちきれない・・・・
これは指導者の責任です。
この後ちょっとを乗り越えられるよう、子供達と頑張って行きたいです。
丸岡さんは、両チームとも盛り上がる展開の試合でしたね。
これからも切磋琢磨で頑張っていきましょう。

投稿: 赤ペン先生 | 2011年8月 5日 (金) 18時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/41051003

この記事へのトラックバック一覧です: 全日本武道錬成大会:

« 先輩の訪問 | トップページ | うれしい知らせ »