« 第42回全国中学校柔道大会への挑戦 | トップページ | 出稽古!! »

2011年8月27日 (土)

第6回川口道場王座決定戦

平成23年8月25・26日に川口道場において川口道場王座決定戦が行われました。

今年で第6回大会となるこの王座決定戦。25日に高学年、26日に低学年の部が行われました。

まず高学年の部から、

高学年の部は、6年生が2人欠場ということもあり、5年生の子にも入賞のチャンスがあります。この大会は、試合時間3分で2分のGSを採用した大会。普段やりなれている相手でやりにくいところはあると思いますがじっくり時間をかけて戦うことが出来ます。

一度負けても敗者復活戦があるのでまだ入賞のチャンスはあります。

試合はというと、6年生3人が順調に勝ちあがり、残りのもうひとつの椅子をめぐって5年生たちが熾烈な戦いを行っていました。

今現在、5年生の実力は完全に横一線。それぞれの特徴があり、誰が勝ってもおかしくないそんな状況であります。

そんななか勝ち上がって入賞をゲットしたのはT弥。6年生相手でも簡単にやられないしぶとさがついてきました。しぶとさがついてきたといえば4年生の子たちも予想以上にしぶとくなっていました。

簡単にやられてしまうかと思っていましたが、結構ねばれていましたね。っていうかこれくらいの気持ちで練習をしてもらいたいものです。

決勝はキャプテン鰐湧と、K平の戦い。開始早々鰐湧の背負いを返して有効を奪い押さえ込むK平でしたが、キャプテンの意地でそこから脱出!!
その後も怒涛のように攻めあいましたが取り返すことが出来ず、K平が、王座決定戦初優勝を飾りました。

そして2日目の低学年の部。低学年の部は試合時間が2分、GSは1分と時間を短くして試合を行いました。

試合の様子はこんな感じ!!

Img_8266 Img_8269 Img_8273 Img_8276 Img_8277 Img_8278 Img_8279 試合を見ていて、新人の子達の飛躍的な進歩に驚かされました。番狂わせもたくさんあり非常に面白かったです。

そして何より面白かったのが、準決勝、決勝の戦い。

お互いに技を掛けまくって、とても見ごたえのある戦いでした。

準決勝は二試合ともとても難しい判定。お互いに技を掛けまくっているので、『引き分け』といいたくなるような試合でした。

そして決勝戦。今回の決勝は前回のチャンピオンK志を破り決勝に駒を進めたT頼と、ライバルY太との激戦を制した軽量級のHとの戦い。
この試合もお互い攻め合うも2分では勝負がつかず、GSに突入。GSを2分としましたが、それでも決着がつかず勝敗は判定にゆだねられました。その判定で勝利したのは軽量級のH。

豊富な運動量と、気合の入った試合運びで見事初優勝。でも本当に誰が優勝するかわからない紙一重の試合ばかりでした。

今回の入賞者達。

Img_8311 みんないい顔してます。

試合後、今年も投の形の演武が行われました。

今年の演武者は、鰐湧とM里。

Img_8287 Img_8288 Img_8289 Img_8290 Img_8292 Img_8293 Img_8294 大変スムーズな形が出来ていました。川口先生も『こいつら上手いな!!』と褒めていました。

こうして、今年の王座決定戦も大きな怪我も無く無事終了!!今回の試合で見つけた課題を今後の練習で活かしてもらいたい。

|

« 第42回全国中学校柔道大会への挑戦 | トップページ | 出稽古!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

赤ぺん先生

いつもお世話になっております。

9月11日(日)に,滋賀県立武道館において当道場主催の合同稽古を企画していますが,都合がつくようであればご参加いただきたいのですが… 

どうでしょうか?

投稿: 石山塾 監督! | 2011年9月 2日 (金) 22時00分

石山塾 監督!さんコメントありがとうございます。
こちらこそお世話になっています。
いつも合同練習のお声かけをしていただき本当にありがとうございます。
ぜひ参加したいところなのですが、11日は、道場のイベントの日と重なってしまい残念ながら参加することが出来ません。
せっかくお声をかけていただいたのに申し訳ございません。
また機会がありましたら宜しくお願いいたします。

投稿: 赤ペン先生 | 2011年9月 3日 (土) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/41372949

この記事へのトラックバック一覧です: 第6回川口道場王座決定戦:

« 第42回全国中学校柔道大会への挑戦 | トップページ | 出稽古!! »