« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月27日 (土)

第6回川口道場王座決定戦

平成23年8月25・26日に川口道場において川口道場王座決定戦が行われました。

今年で第6回大会となるこの王座決定戦。25日に高学年、26日に低学年の部が行われました。

まず高学年の部から、

高学年の部は、6年生が2人欠場ということもあり、5年生の子にも入賞のチャンスがあります。この大会は、試合時間3分で2分のGSを採用した大会。普段やりなれている相手でやりにくいところはあると思いますがじっくり時間をかけて戦うことが出来ます。

一度負けても敗者復活戦があるのでまだ入賞のチャンスはあります。

試合はというと、6年生3人が順調に勝ちあがり、残りのもうひとつの椅子をめぐって5年生たちが熾烈な戦いを行っていました。

今現在、5年生の実力は完全に横一線。それぞれの特徴があり、誰が勝ってもおかしくないそんな状況であります。

そんななか勝ち上がって入賞をゲットしたのはT弥。6年生相手でも簡単にやられないしぶとさがついてきました。しぶとさがついてきたといえば4年生の子たちも予想以上にしぶとくなっていました。

簡単にやられてしまうかと思っていましたが、結構ねばれていましたね。っていうかこれくらいの気持ちで練習をしてもらいたいものです。

決勝はキャプテン鰐湧と、K平の戦い。開始早々鰐湧の背負いを返して有効を奪い押さえ込むK平でしたが、キャプテンの意地でそこから脱出!!
その後も怒涛のように攻めあいましたが取り返すことが出来ず、K平が、王座決定戦初優勝を飾りました。

そして2日目の低学年の部。低学年の部は試合時間が2分、GSは1分と時間を短くして試合を行いました。

試合の様子はこんな感じ!!

Img_8266 Img_8269 Img_8273 Img_8276 Img_8277 Img_8278 Img_8279 試合を見ていて、新人の子達の飛躍的な進歩に驚かされました。番狂わせもたくさんあり非常に面白かったです。

そして何より面白かったのが、準決勝、決勝の戦い。

お互いに技を掛けまくって、とても見ごたえのある戦いでした。

準決勝は二試合ともとても難しい判定。お互いに技を掛けまくっているので、『引き分け』といいたくなるような試合でした。

そして決勝戦。今回の決勝は前回のチャンピオンK志を破り決勝に駒を進めたT頼と、ライバルY太との激戦を制した軽量級のHとの戦い。
この試合もお互い攻め合うも2分では勝負がつかず、GSに突入。GSを2分としましたが、それでも決着がつかず勝敗は判定にゆだねられました。その判定で勝利したのは軽量級のH。

豊富な運動量と、気合の入った試合運びで見事初優勝。でも本当に誰が優勝するかわからない紙一重の試合ばかりでした。

今回の入賞者達。

Img_8311 みんないい顔してます。

試合後、今年も投の形の演武が行われました。

今年の演武者は、鰐湧とM里。

Img_8287 Img_8288 Img_8289 Img_8290 Img_8292 Img_8293 Img_8294 大変スムーズな形が出来ていました。川口先生も『こいつら上手いな!!』と褒めていました。

こうして、今年の王座決定戦も大きな怪我も無く無事終了!!今回の試合で見つけた課題を今後の練習で活かしてもらいたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

第42回全国中学校柔道大会への挑戦

平成23年8月22~25日に和歌山ビックホエールにおいて第42回全国中学校柔道大会賀行なわれました。

各県の熾烈な予選を勝ち抜いた代表選手たちによる熱い戦いが行なわれました。

結果はこちらをご覧下さい。

この大会に、川口道場の先輩達が2人出場していました。

まず、女子団体、個人ともに出場していたN桜先輩!!

団体戦は、予選リーグでは、見事2勝し予選を勝ち抜き、トーナメントで東京の渋谷教育学園渋谷中学に2-1で惜しくも敗れましたが、N桜先輩はきっちり一勝を上げる大活躍でした。

個人戦でも、一回戦シードで2回戦からの登場でしたが、技有二つの合わせ技一本勝ち。3回戦はわずか40秒で豪快な内股一本勝ちと大活躍。準々決勝では、東京代表のH選手に有効を奪われてしまいくやしい敗戦。それでも去年同様5位入賞を果たしました。

そして男子個人戦に出場していたJun先輩!!

個人戦一回戦は、秋田県のチャンピオンで東北地区大会3位のK選手。

アップのときの動きを見ていると、素晴らしい背負い投げを軸にとても切れのある動きをしている選手でした。

しかし試合は、Jun先輩が、気迫で相手を圧倒。相手が掛けつぶれたところを、きっちり寝技で抑え込み一本勝ち。

全国初勝利を納めました(v^ー゜)ヤッタネ!!

しかし続く2回戦で、相手の技を受けたときに手を着いてしまい、肘の脱臼という大怪我をしてしまいました。

よい動きをしていた分、非常に残念な結果となってしまいましたが、この怪我をしっかり治してまた頑張ってもらいたい。

この全国大会で、うれしいニュースがもう一つ!!

それは、いつもお世話になっている同じ丸岡町の同志、丸岡柔道スポーツ少年団出身のS川選手が、激戦を勝ちあがり見事準優勝を果たしました。

彼は小学生時代、目立った成績を残す事ができていませんでした。しかし、そのチームの方針である、『しっかり組んで真っ向勝負!!』のスタイルを貫いて返されても返されても、思いっきり大外に入っている・・・・そんな選手でした。

その精神と、福井県の名門福井中学校での厳しい練習により、見事全国大会での準優勝。

準々決勝では、小学生時代川口道場にも合宿に来てくれたことのあるK丸選手との対戦があり、あの強いK丸君から勝利するなど快進撃を見せてくれました。

同じ地区からこの様な素晴らしい選手が育ってくれたという事は本当に喜ばしい事であり、小学生時代の指導に大事なことを学ばせていただきました。T先生をはじめとする丸岡町柔道スポーツ少年団の皆様、そして準優勝をした剛章!!本当におめでとうございます。

川口道場の皆も、間近にいる素晴らしい先輩方をお手本とし、今後とも頑張ってもらいたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

子供達の成長

合宿2日目・・・・・

朝5:40に中学生達が起こしに来てくれた。

目覚ましも無かったはずなのにたいしたものであるcoldsweats02

道場に行ってみると、すでに何人かの子供達が、タオルケットをたたんで朝トレーニングの準備をしていた。

6:00

全員トレーニングの準備完了し、道場前で体操を行った。予報では雨といっていたが、日頃の行いが良いからか、なんとか雨も降らず、しっかり走りこむことが出来た。

トレーニングから道場に戻ってみるとすでに朝食の準備が完了していた。

すぐに着替えて、お楽しみの朝食タイムbreadcafe

着替えもスムーズに行えて予定どおりに朝食を取ることができた。

Img_8252 今年もパンを中心としたバイキング形式の朝食で、各自食べたいものを選んでもりもり食べていました。

なかには朝からカレーをかき込んでいる食いしん坊も・・・・・そんな姿を見ていたら自分もカレーを食べたくなってしまいました。

毎年朝食はあまりすすまない感じでしたが、今年は割りとしっかり食べれていました。少しは胃袋の強化をすることが出来てきたのでしょうか?

しっかりと朝食を取ったあとは勉強タイムpencil

Img_8253 まだ夏休みの宿題が終わっていないものは、最後の仕上げを行います。

宿題の終わった者は、2階でビデオ鑑賞tv

結構たくさんの子供達が、宿題を終わらせているのですね。感心感心confident

1時間ほど勉強したら、2日目の練習開始!!

2日目の疲れも見せず、元気よく体操を行います。軽く体操とトレーニングを行ったあと、寝技の乱取りを行いました。今回は人数も多いので、3人一組になり勝ち残りの寝技乱取り。5連勝したものから勝ち抜けの乱取りを行いました。
いつもとやり方を変えるだけで、だいぶ動きも変わってきます。みんな必死で勝ちに行ってましたhappy02

乱取りのあとは、少し技の講習。2日目は立ち技の講習を行いました。引き出して技に入る方法を練習し、最後に2班稽古を行いました。

なかなか良い練習が出来ていましたね。でもまだ投げきることが出来ていない。気合と取り組み方はなかなか良いのだが・・・・・
練習の合間合間に少しポイントを説明するのですがなかなかうまくいかない様子down

まだまだ課題が多いようです。

乱取り練習を終えて、この日も仕上げのサーキット!!

もう子供達も、覚悟が出来ていた様子で、素直に取り組んでいました( ´,_ゝ`)ハイハイ

こうして練習終了。無事怪我人も出ずに合宿を終了しました。

最後に、保護者の方の差し入れでいただいたアイスをいただき合宿終了。

今回の合宿は、川口先生がいないという不安のなか始まった合宿でしたが、全体を通して子供達の行動力の向上が非常に目に付いた合宿でした。こちらが用意していたタイムスケジュールより、すべてはやめに行動し、時間が余るくらいでした。去年と比べてみると、着替え、移動などのスピードが格段に速くなっていました。
また、忘れ物や荷物の紛失などのトラブルも無く終えられたというのも良かったと思います。

これらは、高学年の子達の細かなチェックや中学年の子達が自分のことをしっかりできるようになっていたことが大きな要因でしょう。低学年の子達はさすがにまだもたついてしまいましたが、それらを高学年が見事にカバー。このチームプレーが今回の合宿における大きなファインプレーだったのではないでしょうか。

これまで、様々なところで遠征や合同練習を重ねてきた事で身についてきたことが確実に良い方向に作用しているようです。

この調子で、更なる成長を遂げてもらいたい。

最後になりましたが、今回合宿を行うにあたって色々とお手伝いをいただいた保護者会の方々をはじめとする保護者の皆様、本当にありがとうございました。

おかげさまで大きなトラブルも無く子供達と楽しい時間を過ごせました。この場を借りてお礼申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

川口道場合宿

平成23年8月20・21日に、川口道場において、川口道場夏季合宿が行われました。

毎年行われている道場合宿!!

この合宿では、2日間の団体生活を通して、より一層の技術の向上と道場生相互のチームワーク強化を目指しております。

しかし、今回とても不安な事が・・・・・・

実は、川口先生が、北信越国体の審判員として両日とも長野県へ行かなくてはならず、先生抜きでこの合宿を行なわなくてはいけなくなってしまったのですshock

しかも、今年過去最高人数の34人の合宿参加。

正直不安だらけの合宿となりましたcoldsweats02

Img_8219 土曜日の13時30分。いよいよ合宿のスタートです。

まず最初に、4班に子供達を分け班別で行動できるように説明。この班決めもだいぶ頭を悩ませました。不安要素が多い分、子供達に頼らなくてはいけません。

高学年中心にどのような行動を取るのが望ましいかを説明しミーティング終了。早速練習に取り掛かりました。

この日気温もさほど高くなく練習には持って来いの天候。初日は、寝技中心の練習を行ないました。

寝技の講習も行い、今回は新しい技の紹介ではなく、基本のおさらいと、極め方と逃げ方の指導を行ないました。極め切る力が乏しい子供達。これは普段からその部分を意識していない練習となってしまっているからだと思います。形だけの練習ではなく、本質的な部分の意識改革を狙いじっくり講習。

その後また乱取り練習を行ないました。まだまだ、甘い所が多いですが、ちょっと意識変化があったようです。これをじっくり煮詰めていってもらいたい。

最後に立技の打ち込み、元立ち練習をおこない練習終了・・・・・の前にサーキットトレーニング。

長野遠征を経験した子供達は、この展開に泣きそうになっていましたね。

倒れる寸前まで、追い込んで練習終了。みんな汗だくでフラフラになっていました。

でも、合宿ではここで休んでいられません。ここから自分達で道着を干して、お風呂の準備荷物の整頓をしなくてはいけないのです。

このときの準備に毎年時間がかかり、この後のタイムスケジュールがきつくなってしまっていたのですが、今回は違いました。高学年が中心となり、低学年の子達の面倒を見ながら素早く準備完了。予定通り車に乗り込み、毎年お世話になっている霞の里温泉にGorvcarrvcarcarrvcarcardash

向こうについても、ハシャグ事無く、統率の取れた動きでスムーズに温泉へ入ることが出来ました。

初めて合宿に参加した子も、周りを見ながら団体行動を円滑に行なう事ができていました。

予定時間より早くみんなお風呂終了。

Img_8220 Img_8221 Img_8222 Img_8223 Img_8224 お風呂上りに保護者の方が用意してくれた飲み物をいただきながら、余った時間でしばしまったりしておりましたcatface

お風呂が終わり、道場に帰ってみると、すでに夕食の準備万端!!荷物をまとめてすぐに夕食をいただきました。

Img_8226 Img_8227 Img_8228 Img_8229 保護者の皆さんが作ってくれた美味しいカツカレーにみんな大満足。

この日練習を終えてお手伝いに来てくれたN桜先輩!!

明日から全中に向けて出発しなくてはいけない忙しい時間の合間を縫って合宿に来てくれました。

Img_8225 減量があり、目の前でおいしそうに食べる子供達を前に、だいぶ精神的ダメージを受けている様子ですdespair

このとき、O先生がお仕事でお忙しいのに道場へジュースの差し入れを持って来て下さいました。

子供達も笑顔で

『ありがとうございますsign03

本当に色んな方々に支えられていることを実感しました。

食事も、スムーズに終わり皆で後始末を終えたら、2階多目的ホールにて、お楽しみのビデオ上映会movie

たくさんDVDがあり、子供達が見たい映画にばらつきがありましたので、ここで班別で勝負し、勝った班の見たいDVDを見せる事にしました。

勝負してもらう競技は、握力測定大会。

去年の卒業生に頂いた、握力測定器を使い、各班の合計握力数が多かった班の勝ちという非常にシンプルな大会。

Img_8230 みんな大興奮で、握力計を握っておりました。

結果は、スペシャル助っ人のN桜先輩の活躍により、レディースチームの勝利shine

たくさんあるDVDの中から選ばれたのはみんな大好き『ドラ○もん』でした( ̄ー+ ̄)

Img_8231 何人か文句を言っている子もいましたが、いざ始まってみるとみんな食い入るように見ていました。さすが『ドラ○もん』sign03

その間、1階では、カレーを食べながら、子供たちの握力結果を見ながら、お母さん達による握力大会が行なわれておりました。

なかには40kgオーバーというアスリートクラスのママさんも・・・・

この様な屈強な?ママさんから生まれた子供達の今後に期待したいですgood

Img_8233 そうこうしている内にDVD終了。毎年この後大急ぎで消灯の準備をしているのですが、今年は、みんなの行動が早くだいぶ時間に余裕があるので、ミーティングの後しばらく自由時間としました。

ひとしきり遊び、あっという間に消灯時間。

Img_8251 明日の厳しい練習に備えて眠りにつきました。

続く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

金井学園合同練習

平成23年8月19日(金)に金井学園さんにお声をかけていただき合同練習へ行って来ました。

7時前に金井学園さんに到着。

この日、なんと神奈川県の強豪である寒川柔友会さんがわざわざ福井県まで練習に来てくれていたのです。

柔道王国神奈川のレベルの高い柔道と触れ合う願ってもないチャンス。

胸の鼓動を抑えながら道場へと足を踏み入れました。

挨拶を終えていよいよ練習開始。

立技中心の練習でしたが、とても良い柔道で期待を裏切らない本当に良い稽古ができました。

寒川さん、金井さん、そして同じ地区の同志丸岡さん、そして川口道場とみんな同じしっかり組んでの柔道なので、練習を見ていて非常に楽しいhappy02

やっぱりこういう柔道は見ていて飽きませんね。

元立ち練習を3セット行なった後は、軽く試合練習。

いや~みんな強かったですね。

川口道場の子達は、練習ではよい練習をするのですが試合になると急に大人しくなってしまいます。

この辺の精神的な強化を計っていかないといけないみたいですねcoldsweats01

こうして練習終了。

今回、合同練習を企画してくださいました金井学園Jr柔道クラブの皆さんを始め、練習をしてくださいました、寒川柔友会さん、丸岡柔道スポーツ少年団の皆さん。

本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

厳しいけど楽しい長野遠征3

長野遠征2日目

朝5:40に目覚め、朝トレーニングの準備。毎年ここから山を走るのだが、ここで川口先生から提案が・・・・・

『練習の内容が濃いから、山を走らず、練習に体力を残しておこう!!』

Img_8134 と言う事で、朝は山を散歩して体操をするだけにしました。

散歩の途中、近所の人がレタスの収穫をしていました。子供達は元気よく

『おはよ~ございますup

Img_8145 この挨拶が良かったからか、収穫したてのレタスをいただきました。

本当にありがとうございます!!

Img_8148 散歩の後ラジオ体操を行なって、朝食タイムrestaurant

早速頂いたレタスと、庭で栽培されていたきゅうりやトマトを収穫しサラダにして頂きました。

朝から皆ガッツリ朝食を食べ、練習に出発rvcarrvcarcardash

Img_8153 この日、昨日参加されていたチームが何チームが参加していませんでしたが、代わりのチームが参加してくださっていました。これまた長野県のトップクラスのチーム・・・・・

本当にありがたいです(v^ー゜)ヤッタネ!!

Img_8155 体操と基本練習が終わったらこの日は、ランニングをしました。元気よく走る子供達run

そういえば去年走ったときは、山を走り終えた後だったので、皆うんざりした顔で走っていたことを思い出しました。

ある程度走った後、各チームの代表1年~中学生の7人でリレーを行いました。

これがまた盛り上がる盛り上がる!!

これくらい盛り上がった練習をすると柔道も強くなるのだが・・・・・

さて、子供たちのテンションが上がったところで、寝技の練習から開始。

高学年、低学年、中学生に別れ、寝技の乱取りを行いました。自分はこの日中学生のところに混ざり一緒に稽古しました。

中学生の子達は皆元気いっぱいで、非常に疲れましたcoldsweats02sweat01

子供達も昨日同様、色々な技の入り方を試して思い切った練習をしていました。

環境に慣れてきたからか昨日より動きがよくなっているように感じました。

休憩の後立技練習。

立技は今回2班稽古を行いました。一本やったら一本休めるので、集中した稽古ができます。

Img_8156 この稽古も大変よい練習が出来ていました。同じ練習でもやり方を少し変えるだけで子供たちの集中力がよみがえってきます。

また低学年の子達は高学年や中学生の柔道を見ることができるので、それもまた勉強になりよい練習になったと思います。

Img_8159 こうして午前中の練習終わり。

体操をして、お昼ご飯の時間になりました。

Img_8160 Img_8161 Img_8162 今回も、旭日柔道場さんの保護者の方が用意してくださった。鳥そぼろ丼をいただきました。
つゆだくの丼と言う事で、大変食べ易く、厳しい練習後でも、しっかり食事をとることができます。
この様な準備までしてくださるとは本当にありがたい。

食事の後はしばらく道場で腹ごなし・・・・・・

自分は帰りの運転に備えて車の中でお昼寝タイムsleepy

あっという間に昼休みが終わり、午後の練習が再開。午後からは、体操の後、しばらくスタティックトレーニングを行ない。体幹を鍛えます。これなら激しい動きがないので食後で気持悪くなる子も少なくなるでしょう。

とはいえこのトレーニング相当辛い。やっと終わったーっと思ったら、I下先生から衝撃の一言。

『これは練習で次から本番smile

子供達は相当精神的にダメージを負ったことでしょう。

こうやって精神力は強くなる!!

というわけでもう一セット頑張ってもらいました。

その後、基本練習がまた始まります。

『え・・・・トレーニングで終わりじゃないの?』

皆口には出しませんが、そのような顔をしていましたshock

基本練習をみっちりした後は、打ち込み、移動打ち込みを行ない、また午前中同様2班稽古をしました。

練習は皆本当によい練習を行なっていました。声も出てるし動きもよかった。また練習してくれている長野県の選手達も素晴らしい動きで柔道をしていました。

素晴らしい選手がたくさんいたのですが自分がとくに素晴らしいと思ったのは、K井沢さんの4年生S賀君!!小さい身体ながら立ち背負いでボンボン投げる姿を、『カッコイイheart04』と思いながら見ていました。本当に将来性を感じる柔道でした。そしてそのチームの素晴らしい事は中学生のM木君が小学生に細かくアドバイス、そして気合を入れているのです。小学生の子達もその言葉を素直に受け取りガンガン練習する。

今回の川口道場の目標である上下関係の構築のお手本と言ってよい素晴らしい上下関係でした。このような関係が築けているからこそ素晴らしい柔道が育ってきているのだと感じました。

練習も架橋に入ったところで、今回初参加のH乃が体調を崩してしまいました。お昼から気温が高かった事もあり、軽い熱中症の症状が出てきてしまったのです。この際J整会の保護者の方に大変お世話になりました。本当にありがとうございます。

何とか症状も落ち着きましたがその後の練習に参加することはできません。H乃はとてもくやしそうでした。

今回初めてこの様な遠征に同行。高学年ですが体の小さいH乃を低学年のところで練習させようと思っていたのですが、本人が『高学年で練習したい』と訴えてきたので、高学年のところでの練習に参加。

ちいさいH乃には、かなりキツイ練習となっていました。そして残念な途中リタイア・・・・・

このくやしそうにしている姿を見ていると、何とか強くさせてあげたいと思ってしまいました。

1人残念なリタイアとなってしまいましたが、残りのみんなは声を出して必死で練習を行ない、立技練習終了。

やっと終わった~と達成感から笑みのこぼれる子供達。

I下先生の、『体操隊形に広がれー』

の言葉に駆け足で広がる子供達・・・・・・・っが、I下先生の手にはストップウォッチがwatch

それに気付いた笑顔の子供達は、段々青ざめていきましたshock

もちろん、とどめのサーキットトレーニングsweat01

もう涙だか汗だかわからない状況。

Img_8165 Img_8166 Img_8167 Img_8168 Img_8169 Img_8170 Img_8172 Img_8173 でも皆大声を出して必死にやりぬき何とか練習終了。

いや~、肉体的にも精神的にもとことん鍛えられました。

毎年とことん追い込んでくださるI下先生には感謝感謝です。

こうして今年の長野遠征の練習終了。最後に各先生方に挨拶をして、宿泊しているおじさんの家に帰っていきました。

帰り道、またもやゲリラ豪雨に襲われます。道が川のようになる勢いの大雨。今から荷物を積み込まなくてはならないのに・・・・・crying

到着したらすぐに荷物の整理と、掃除を行います。

ある程度片付いたところで、お母さんがスイカを切って待っていてくださいました。

Img_8151 天然の冷蔵庫で冷やした美味しいスイカ。

Img_8174 Img_8175 皆で、あま~いスイカにかぶりつきます。練習後で喉が渇いていたからかみんなあっと今に完食。とっても美味しいスイカでした。

そうこうしている間に、子供達の荷物を車に積み込み完了。大雨の中福井県へ向けて帰路に着きました。

今回の合宿で目標としていた上下関係の構築にはまだまだ課題が多く残されていますが、練習自体は素晴らしい成果があったと思います。慣れない環境のなかで必死にがんばることで得られる成果があったと思います。子供達に練習の感想を聞いてみたところ『楽しかった』という感想が返ってきました。厳しい練習で非常につらかったと思いますがお互いに本気でぶつかり合うことで感じる楽しさがあったようです。これが柔道の本当の楽しみ方!!そういう楽しい練習が出来たようです。

このような素晴らしい経験が出来たのも、長野県の各チームの選手達が思い切りのよい柔道で相手をしてくれたからだと思います。

今回、合同練習を企画運営してくださいました、旭日柔道場のI下先生をはじめ、色々とお世話をしてくださいました保護者の皆様、そして練習をしてくださった各チームの皆様。そして宿泊をさせていただいた、山田様本当にありがとうございました。

また来年も宜しくお願いいたします。

最後に、今回連絡の不備があり保護者の皆様にはご心配とご迷惑をおかけしましたこの場にてお詫び申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

厳しいけど楽しい長野遠征2

厳しく激しい一日目の練習が終了し、いよいよ子供達が一番楽しみにしている時間がやってきました。

子供達が一番楽しみにしていること,それは・・・・・・・

晩御飯restaurantshine

去年この合宿では、地獄のような練習を行いました。

練習後、山でランニングrun

朝練でまた山を走り、そのあと一日みっちり練習

普通これだけ練習したら次の年は、参加を考えると思います。ところが今年参加を募ったところ、なんと去年を上回る小学生参加人数!!

不思議に思い、何が一番楽しみなのかを聞いてみるとほとんどの子が、晩御飯と答えていました。

それもそのはず、晩御飯を作ってくれるのは川口先生のおかあさん。

実はプロの料理人なのです。プロの料理を堪能できるとあって、子供達はかなり楽しみにしているようでした。

今年も、豪勢な料理が用意されていました。

Img_8124 その料理はこちら

ワインをコトコト煮込んで作られた濃厚デミグラスソースをふんだんに使った煮込みハンバーグと表面さくさくなかは柔らかジューシーな唐揚げ、具沢山のトン汁、長野名物野沢菜などなど美味しい料理の数々!!

宿泊施設の容量を超えてしまっているので、全員一度に食事を取ることができず、食事を取るもの、お風呂に入るもの、準備の手伝いをするもの、待機するものの4班に分けて行動開始。

Img_8114 まず準備班が、食事の準備を行います。さすが女子は即戦力でした!!Img_8120 お手伝いで連れてきた中学生のJunは一人あっちでウロウロこっちでウロウロと空回りしていました┐(´д`)┌ヤレヤレ

Img_8116 Img_8119 Img_8118 Img_8121 食事班は豪勢な料理に舌鼓を打っていました。唐揚げなんかはみんな奪い合って食べていたので規制をかけておかないと待機班の分がなくなってしまうような勢いでした。

お風呂班は、練習の疲れをさっぱり洗い流します。天然の湧き水を使用しているお水なのでお肌がすべすべになるようです。

一番つらいのはこの美味しそうなにおいをかぎながら待っていなくてはならない待機班。

自分の番になるのを今か今かとそわそわしながら待っています。

一番そわそわしていたのは、Jun先輩。

Img_8117 最後のほうは、あまりの空腹から禁断症状の震えが出てきていました(((゚Д゚)))ガタガタ。

子供達が食べ終わりやっとJun先輩のお食事タイム。

Img_8123 まず、自分のご飯が出てくる前に子供達が残したおかずをたいらげていました。きれいに平らげたところで、どんぶりに大盛りのご飯が到着!!

Img_8125 すごい勢いで食べていました。

Jun先輩の階級は55kg級。その体から想像もつかない恐ろしい食欲。

大盛りどんぶり3杯のご飯。ハンバーグ3つ、唐揚げ一皿を見事完食。

恐ろしい食欲でした。

Img_8126 食事を終え後始末が終わったら、リビングで自由時間。テレビを見ながらカラオケ大会が始まりみんな長野の夜を満喫していました。善雄先生は子供達をつかって統率力の訓練を行って楽しんでおりました。

楽しい時間はあっという間に終わってしまいます。

途中、お湯が出なくなったり、ブレーカーが落ちて停電になったりとハプニングが続きましたが、何とか無事消灯night

Img_8127 Img_8128 明日の厳しい練習に備えて眠りにつきました。

続く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

厳しいけど楽しい長野遠征

平成23年8月6・7日に長野県佐久市へ毎年恒例の長野遠征に行って来ました。

今回で4回目になるこの長野遠征。長野県でお世話になっている旭日柔道場さんのI下先生にお声をかけていただき、お邪魔させていただいている遠征合宿で、毎年、厳しい練習を行なわせていただいております。

今年も去年同様、車3台に皆乗り込み、長野県へGOrvcarrvcarcardash

順調に長野県へ到着し、まずいつも宿泊させていただいている川口先生のおじさんのお家へ寄らせていただきました。

Img_8090 大自然の中にある最高の環境。早速荷物を降ろして、子供達は昼食を取ります。

この合宿は毎回、保護者の方は一切いません。なので誰にも甘える事ができないのです。自分のことは自分でする。

弁当の配膳、お茶の配給など、高学年を中心に自分達で全て行います。

しかも、タイムスケジュールはいっぱいいっぱいなので、速やかに行動しなくてはなりません。

到着してすぐに、怒られまくっていましたねthunderannoypunchimpactangry

初めて参加した低学年の子達はビックリした事でしょう。でも今回の合宿はこういう合宿なのです。

Img_8091 何とか時間内に、昼食、掃除、荷物整理、練習の準備がおわり、ミーティング。

今回の合宿では、高学年、低学年で2人1組のバディを組んで、行動させました。高学年は自分のバディの面倒をしっかり見て、低学年は、高学年の人に対し敬意を持った態度で接するように指示しました。

そう、今回の合宿では上下関係の構築を狙っていたのです。今まで小学生にそのようなものはまだ早いという思いがありましたが、人数も増えてきて高学年の意識も高くなってきましたので上下関係を作ってみることにしたのです。

ミーティングでしっかり指導し今後の連絡をおえたら早速練習会場へ・・・・

会場の佐久市総合体育館武道場ではすでにたくさんの子供達が集まってきていました。

長野県の強豪チームばかり・・・

練習相手としたら最高のメンバーがそろっていましたね。

挨拶を済ませたら早速練習開始。

Img_8092 まずは基本練習から、広い道場を目一杯使っての練習。毎年、基本を疎かにしないしっかりとした練習メニューを組んでくださるので本当にありがたい。
Img_8093 準備体操が終わったくらいでもうすでに汗だくになっている子供達。

暑いのでこまめに水分補給を取ながらの練習と取りました。まず寝技から!!

この一年で、長野県の子供達はものすごく強くなっていました。この成長具合にはちょっと驚かされてしまいました。

川口道場の子達も必死で練習に喰らい付いて行きます。

Img_8097 Img_8100 Img_8099

Img_8096 Img_8098 今回お世話係と言う事で連れてきたJUN先輩。
長野県の中学生達にモテモテでした。かなり良い練習をさせていただきました。

寝技の練習の後は、打ち込みをし、基立ち練習。

Img_8094この練習もかなり熱い練習でした。お互いしっかり組合ガンガン掛け合う素晴らしい練習です。川口道場の子達は、こういうスタイルの練習を求めています。なので本当に中身のこ~い練習が出来ていました。

子供達が熱く練習する。観ている指導者たちも熱く叱咤激励し指導する。そんな熱気で会場は更に暑くなっていきました。

しかし、幸運な事に、夕方からゲリラ豪雨が降ってきて気温が下がってきましたので、この日熱中症になるような事もなくみっちり練習が出来ました。元立ちに立っていた子は真っ赤な顔に水玉のような汗が吹き出ていて、練習量の多さを感じさせてくれました。JUN先輩もだいぶかわいがっていただいたようで、ふらふらになるくらい練習していました。柔道着から汗が滴ってくるのではないかというくらい汗だくになっていました。

そして、元立ち終了後の・・・・・・・

サーキットトレーニングgood

いや~、今年も期待を裏切らない殺人的なメニュー

Img_8109 この男は、頭を抱えながらまた泣いて喜んでいました(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ。

Img_8106 Img_8112 Img_8108 Img_8110 皆必死にトレーニングを行います。

Img_8113 後半、奇声ともいえるくらいの声を出して、最後まで練習をやりぬき1日目の練習終了。

かなり熱い練習が出来ました。練習量もたっぷりでしたが、何より練習の質が高い。子供達の能力も高いのですが、練習に対する取り組み方が素晴らしい。自分も、何人か長野県の代表になるくらいの中学生のこと練習させていただいたのだが、どんどん技を仕掛けてくる、返しても投げてもすぐに起き上がり組み付いてくる。そんなことすれば相当きついと思うのだが、どこか楽しそうである。そして何より、礼儀正しい!!何げないところだがしっかりとした礼法と言葉使い。気持のこもった『お願いします』という言葉。
練習しているこっちも気持ちよくなるそんな練習態度でした。

今回福井県から一緒に参加していた、柔整会さんの保護者の方もその長野県チームの質の高い柔道に、驚いていましたね!!

こうして、1日目の練習が終了。

大満足で、1日目の練習を終えて宿泊所へと戻っていきました・・・・・・・・

続く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

うれしい知らせ

本日、富山県アルビス小杉総合体育センターにおいて行われている、北信越大会!!

この大会を観戦しに行っている川口先生よりうれしい知らせが届きました(≧∇≦)

なんと、川口道場の先輩である、N桜先輩がなんと・・・・・・

川口道場から初の北信越チャンピオンになりました(v^ー゜)ヤッタネ!!

団体戦でも、次々と勝ちあがり北信越で2位。

N桜は全試合勝利するという大活躍だったそうです。

試合前、道場では優勝を狙っていると言ってはいましたが、

いや~、まさか優勝するとは!

N桜本当におめでとうo(*^▽^*)o

JUN先輩も出場していましたが、初戦、一度押さえ込む事が出来たそうですが、足を絡まれ手逃がしてしまい、その後GSで有効を奪われくやしい敗退。

このくやしさを全国大会にぶつけてもらいたい。

早速みんなにこのうれしい知らせを報告したいと思います。

みんなも、この先輩達のように強くなれるよう頑張って稽古してもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

全日本武道錬成大会

  平成23年7月31日(日)に東京の日本武道館において平成23年度全日本武道錬成大会(柔道)が行われました。

この大会は、全国各地から柔道少年少女たちが柔道の聖地日本武道館に集まり行われる大会で、今年も3588人というたくさんの子供達で柔道が行われました。

川口道場もこの大会に参加してきました。

前日の夜にバスに乗り込み出発!!

朝4:00ごろに東京日本武道館に到着しました。到着してみると、すでにたくさんの人たちが場所取りのために並んでいます。自分達もさっそく並びにいきました。この日の東京は、季節が違うのかと思うほど涼しかったです。Tシャツ、短パンでは寒いぐらい。でも、汗を流しながら並ぶよりはマシですね!!

開場時間になり、武道館に足を踏み入れると、さすが日本武道館いつ来ても、会場のスケールの大きさにため息が出てしまいます。

今回初めて参加の子達は、日本武道館の迫力にビビッていました。

さっそく着替えて開会式の準備に取り掛かります。

日本武道館の畳の上に立ち、ましてや試合をすることが出来るなんてちょっと出来ないことだと思います。このことを経験させてあげるということがこの遠征の最大の目的でもあります。

Img_8031 Img_8032 Img_8034 皆は、畳の上で整列をして、キャプテンの鰐湧は川口道場の旗を持って入場行進を行います。今年は、会場の周りに旗手たちが並びぐるっと囲むような形で開会式が行われました。

Img_8035 Img_8040 Img_8041 大きな太鼓の音で開会式が始まります。太鼓が鳴り終わるとライトアップされる武道館。

皆から『おおぉぉ~!!』という声。

毎年行われるこの演出はいつ見てもいいですね。

開会式が終わると、基本錬成が始まります。今年は誰も基本錬成の参加者がいなかったので皆、廊下でアップを行い汗を流します。

高学年の子達は何回か参加したこともあり、テキパキとアップを行い試合の準備を整えます。

低学年は、初めての緊張からか、動きがぎこちない・・・・・・・

まあ仕方ないといえば仕方ないですね!!

基本錬成も終わり、いよいよ試合が始まります。

毎年川口道場は、この大会で初戦から強豪チームと対戦するというジンクスがあります。

今年も、いきなり強豪チームとの対戦となりました。

対戦相手は、国士舘少年柔道教室さんです。

そう、あの日本でもトップクラスのチーム国士舘のJrチームとの対戦となりました。

『また今年も強豪と一回戦か・・・・・』と思う気持ちもありましたが、非常に楽しみでもありました。

国士舘といえば、非常に強い寝技を武器に全国大会を幾度も制してきているチームです。

そして、われら川口道場も、寝技を大事に練習を積み重ねてきているチームです。

寝技の国士館さんに寝技勝負で挑戦させてもらうことにしました。

Img_8044 高学年初戦の国士館戦・・・・

Img_8046 Img_8047_2 まず先鋒のNon。ケンカ四つの相手に前半自分の組み手になれず危ない場面が続きます。
中盤から徐々に相手と組み合えるようになりますが、常に先手を取られる試合運び。足技で応戦しますが決定打に欠け、引き分け。

Img_8048 次鋒M里、相手の子はハーフの子で見るからに力強そうな感じ・・・・。序盤あいての揺さぶりを受け潰されるM里。
相手に後ろをとられてしまいました。
そこから相手の攻撃を何とかしのぐ展開。相手は回転しながら縦四方を狙ってきていました。何とか猛攻をしのいで待て。
Img_8049 危ないところでしたが、その直後相手の技を受けきり今度はM里が後ろにつく展開になりました。
Img_8050 先ほどのお返しといわんばかりに、回転させて縦四方狙い。相手も大きく崩れ、もう少しで押さえ込める体勢になりそうでしたが、パワーで返されてそのまま時間となり引き分け。

中堅の鰐湧。先月肘を怪我していたためあまり練習が出来ていなかったのですが、試合では気迫を全面に出して相手を攻め立てます。
Img_8053 足技で崩したところを後ろにつき得意の縦四方で攻める。
うまく返して極めにいきますが、さすがに寝技が鍛えこまれているだけに、なかなか極めさせて貰えず、巧みにポイントをずらし逃げられそうになりました。
Img_8051 そこから鰐湧が思い切って横四方に変化!!なんと押さえ込みの形になりました。
が・・・・・なぜか押さえ込みの宣告がしてもらえず、仕方なく上四方に変化しここで押さえ込みの宣告。しかしこの無意味な変化を見逃してくれるはずも無く、相手に逃げられてしまいました。その後、今度は引き込みで攻めますが、この技は国士館さんの十八番!!逆に押さえ込まれそうになってしまいましたsweat01何とかしのいで、ここで時間。一度押さえ込みに入っているだけに悔しい引き分けで終わりました。

Img_8056 副将のT晟は、相手がガンガン攻めてくるのを旨くいなし、相手の寝技の攻撃も手堅く守り防戦一方でしたが何とか引き分け。
今まで気持ちの優しいT晟は、あんなにガンガン攻められると気持が折れてしまい、簡単にポイントを許していましたが、今回は最後まで集中した試合運びで最後まで戦い抜きました。

勝負は大将戦にもつれ込みました。

Img_8058 大将K平の相手は、体の大きな女の子で東京の強化選手でした。試合が始まり、いきなり横襟を取られK平の頭が落ちてしまいます。そのまま相手の圧力をいなす事が出来ず下がるような試合展開。
組み負けたままの試合で何とかしのいでいましたが、試合の終盤相手のケンケン内股をしのいで腹ばいに倒れた際、有効を宣告されてしまい、このまま試合終了。

1-0で惜しくも敗れてしまいました。

K平は残念な試合でしたが、あとの子達は、一歩も引かず堂々と戦っていました。

特に、寝技での展開が多く、とても見ごたえのある一戦でした。しかし、まだまだ力及ばず・・・・

しかし子供達にとっては、とても自信となる戦いであったと思います。有名なチームとの対戦に臆することなく堂々と勝負することが出来ていました。

Img_8059 この戦いを見ていた低学年の子達は、この試合で勇気付けられたのか、初めての日本武道館の雰囲気に飲まれることなく、初戦を迎えることが出来ました。

Img_8060 Img_8062 初戦、先鋒不戦勝で、次鋒のHの試合。試合開始と同時に相手の低い背負いで尻餅をついてしまいましたがそのあとすかさず相手の後ろにつき、先ほどの高学年の試合のように相手を回して縦四方に押さえ一本勝ち。この試合で勢いに乗りました。
Img_8063 中堅M穂は開始と同時に小外から送り足払いの足技で一本勝ち。
Img_8065 副将T頼も、大外で技ありを取ったあと、小外で技ありを取り合わせて一本。
Img_8066_2 Img_8067 大将M琴も、開始早々大内で攻め、そのまま内股で投げて押さえ込み一本勝ち。いつもと全然違う攻撃柔道で5-0の勝利を収めてきました。

続く2回戦では、あの有名な松前柔道塾さんと対戦し、圧倒的な力の差を見せ付けられてしまい5-0の完敗・・・・・

Img_8074 でも、副将のT頼は、自分の倍ほどある大きな相手と真っ向から組み合って、時間いっぱい戦いきりました。

Img_8076 今回の東京の試合も、勝ちあがることは出来ませんでしたが、とても価値ある一戦を行えたと思います。

今回、あのスケールの大きい会場で経験したことを今後の成長に繋げてもらいたい。

さて今週は長野遠征!!

東京で、見つけた課題を克服するべくがんばって行こう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »