« 厳しいけど楽しい長野遠征 | トップページ | 厳しいけど楽しい長野遠征3 »

2011年8月 9日 (火)

厳しいけど楽しい長野遠征2

厳しく激しい一日目の練習が終了し、いよいよ子供達が一番楽しみにしている時間がやってきました。

子供達が一番楽しみにしていること,それは・・・・・・・

晩御飯restaurantshine

去年この合宿では、地獄のような練習を行いました。

練習後、山でランニングrun

朝練でまた山を走り、そのあと一日みっちり練習

普通これだけ練習したら次の年は、参加を考えると思います。ところが今年参加を募ったところ、なんと去年を上回る小学生参加人数!!

不思議に思い、何が一番楽しみなのかを聞いてみるとほとんどの子が、晩御飯と答えていました。

それもそのはず、晩御飯を作ってくれるのは川口先生のおかあさん。

実はプロの料理人なのです。プロの料理を堪能できるとあって、子供達はかなり楽しみにしているようでした。

今年も、豪勢な料理が用意されていました。

Img_8124 その料理はこちら

ワインをコトコト煮込んで作られた濃厚デミグラスソースをふんだんに使った煮込みハンバーグと表面さくさくなかは柔らかジューシーな唐揚げ、具沢山のトン汁、長野名物野沢菜などなど美味しい料理の数々!!

宿泊施設の容量を超えてしまっているので、全員一度に食事を取ることができず、食事を取るもの、お風呂に入るもの、準備の手伝いをするもの、待機するものの4班に分けて行動開始。

Img_8114 まず準備班が、食事の準備を行います。さすが女子は即戦力でした!!Img_8120 お手伝いで連れてきた中学生のJunは一人あっちでウロウロこっちでウロウロと空回りしていました┐(´д`)┌ヤレヤレ

Img_8116 Img_8119 Img_8118 Img_8121 食事班は豪勢な料理に舌鼓を打っていました。唐揚げなんかはみんな奪い合って食べていたので規制をかけておかないと待機班の分がなくなってしまうような勢いでした。

お風呂班は、練習の疲れをさっぱり洗い流します。天然の湧き水を使用しているお水なのでお肌がすべすべになるようです。

一番つらいのはこの美味しそうなにおいをかぎながら待っていなくてはならない待機班。

自分の番になるのを今か今かとそわそわしながら待っています。

一番そわそわしていたのは、Jun先輩。

Img_8117 最後のほうは、あまりの空腹から禁断症状の震えが出てきていました(((゚Д゚)))ガタガタ。

子供達が食べ終わりやっとJun先輩のお食事タイム。

Img_8123 まず、自分のご飯が出てくる前に子供達が残したおかずをたいらげていました。きれいに平らげたところで、どんぶりに大盛りのご飯が到着!!

Img_8125 すごい勢いで食べていました。

Jun先輩の階級は55kg級。その体から想像もつかない恐ろしい食欲。

大盛りどんぶり3杯のご飯。ハンバーグ3つ、唐揚げ一皿を見事完食。

恐ろしい食欲でした。

Img_8126 食事を終え後始末が終わったら、リビングで自由時間。テレビを見ながらカラオケ大会が始まりみんな長野の夜を満喫していました。善雄先生は子供達をつかって統率力の訓練を行って楽しんでおりました。

楽しい時間はあっという間に終わってしまいます。

途中、お湯が出なくなったり、ブレーカーが落ちて停電になったりとハプニングが続きましたが、何とか無事消灯night

Img_8127 Img_8128 明日の厳しい練習に備えて眠りにつきました。

続く

|

« 厳しいけど楽しい長野遠征 | トップページ | 厳しいけど楽しい長野遠征3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

赤ペン先生、合宿お疲れ様でしたdelicious


厳しくも、楽しいdelicioussign02合宿の様子が文章から伝わってきて、思わず笑いながら読む場面もありましたhappy01sign01


こうして、子供達は強くなっていくのですねsign01


自分達も、負けずに頑張りたいと思いますsign03

投稿: ロードマスターズ | 2011年8月 9日 (火) 14時03分

ロードマスターズさんコメントありがとうございます。
今回の合宿は、甘える事が許されないとても厳しい合宿です。
なのになぜか子供達は楽しそう!!
段々子供たちの人数が増えてきました。
でもこれくらいの人数が限界ですね。

今回の合宿に参加した子達は大きな変化をしてくれました。
厳しい環境が子供たちの結束を強め、成長を促してくれるのだと感じました。

投稿: 赤ペン先生 | 2011年8月 9日 (火) 15時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/41136017

この記事へのトラックバック一覧です: 厳しいけど楽しい長野遠征2:

« 厳しいけど楽しい長野遠征 | トップページ | 厳しいけど楽しい長野遠征3 »