« 北信越ブロック強化合宿 | トップページ | 講道館夏期講習会  »

2011年7月22日 (金)

意識改革

平成23年7月16・17・18日と行われた北信越ブロック強化合宿。

前回書いたようにとても素晴らしい練習と講習であった。

それだけでも、今回参加できてよかったと感じられたのですが、それ以外でも今回の合宿の素晴らしい部分がありました。

それは、

ミーティングです!!

今回の合宿には、ミーティングとして、北信越の先生方による講話がありました。

この話がとても良かった。

まず初日のミーティングには、石川県の、坂田先生、窪田先生がお話してくださいました。

まず、窪田先生の方から、ブロック強化選手の位置づけとして、ナショナル強化、シニア強化、ジュニア強化、カデ強化の説明があり、カデ~ジュニア~シニア~ナショナル強化への段階を踏んだ強化が必要であるというお話をしていただきました。

この話で、子供達は自分達はどういう存在で、どうしてこの合宿に参加しているのか?という目的が明確になったと思います。

また、スーパーアスリートに必要な栄養学の説明をしてくださいました。

食事の取るタイミング、試合~一ヶ月前からの食事の栄養割合の説明、試合当日の食事等、自分にとっても勉強になるお話を聞かせていただきました。

そして、坂田先生のお話。

Img_7986 坂田先生といえば、世界チャンピオンの森下選手や、世界2位でオリンピックにも出場した金丸選手を始めたくさんの強化選手を育てた有名な指導者です。

その先生からとても、ためになるお話を聞かせていただきました。

その話とは、『僕と君は日本の星や!!』

というお話でした。

簡単に説明すると、 

ぼ  →冒険心を持つ  
く   →苦しいことを進んでやる
と   →友達を大切にする
き   →聞く(素直に聞く耳を持つ )
み   →見て(興味を持って注意深く観察する)
は   →(友達と)はげましあう
日本の
ほ   →ほめる、ほめられる
し   →しかってくれる人は大切
や   →やってみる(とにかく行動してみる)

という話を、先生ご自身の話や、教え子の話を交えて、はたまたマイク片手に『しから~れ~て♪しか~ら~れぇ~て~♪♪』と熱唱されたりと大変面白くお話してくださいました。
みんなもたくさんメモを取って真剣に聞いていました。

2日目もミーティングがあり、このときは新潟の浅妻先生と星野先生がお話しをしてくださいました。

浅妻先生からは、柔道の歴史と、柔道の目的についてのお話があり、みんなが行っている柔道とはどういうものか?どういう人が柔道を作り、育てそして今後普及していくべきかという話をしてくださいました。

柔道の目的『己を完成し、世を補益すること』・・・・

難しい言葉であり、実践する事も大変難しいことだと思います。しかし、柔道というものはどういうものかをあらわした一文であるし柔道家共通の目的であると思います。

この事を小学生の身ではありますが、頭に入れてこれから行動をしていってもらいたいです。

そして星野先生からは、挨拶の重要性。気持のよい挨拶によって生まれる様々な関係について大変わかり易く説明していただきました。
このときに自分も参加させて頂き一緒に小芝居をしながら子供達に興味を持たせ、挨拶の重要性について説明しました。

このほかにも、福井県選手団のミーティングでも、部長の佐々木先生から、ご自身の経験談を踏まえての柔道修行のあり方を説明。

この話で、自分も驚いたのは、まず最初に失敗談を話だした事です。自分の失敗談はなかなか話したくない話だと思います。
しかしその話から入ることで、子供達からいらぬ緊張であったり指導者と選手という壁を取り外す効果があるようです。その後、子供達に今回の合宿の感想や今後どうしたいかという話を聞いたところ、一人ひとりが、しっかりとした内容で今回の反省、そして不安、これからの取り組みについて話しをしてくれました。

今回の合宿では、練習も素晴らしかったですがそれ以上にこのミーティングが素晴らしかったように思います。

実は、今回のこの合宿に参加するに当たり、出発のバスの中でとても残念な事がありました。誰かはわかりませんが、お菓子のゴミを散らかしたままにしていたのです。しかし、今回の合宿を経験していくにつれ、重たい荷物を持ってくれたり、その荷物を持っている子の分の靴を下足箱から出してきてあげる子がいたり、『ありがとうございました。』と気持のいい挨拶を言ってバスを降りるようになったり、しっかりとした朝すれ違うだけで挨拶が出来るようになったりとたくさんの意識改革が起こっていたように思います。

当初は出来ていなかったこと・・・・・でも、この合宿で経験し話を聞いた事によりそれらを自分の中に取り入れ、行動に移すことができたということはとても素晴らしい事だったと思います。

今回の合宿で、自分の目の前で起こっていた子供達の意識の変化を見ることが出来大変嬉しい気持ちになれました。

Img_8016 帰りのバスの中ではすっかり仲良くなった子供達。この子達が福井県の柔道を更により良いものにしていってくれることでしょう。柔道は辛く厳しい修行の道だと思いますが、困難に打ち勝ちこれからも頑張ってもらいたい。

最後になりましたが、今回講師を務めてくださった、松本先生・江種先生、北信越柔道連盟の先生方、主管県として様々な準備をしてくださった新潟県柔道連盟の先生方、北信越ブロックの先生方、そして福井から色々とお手伝いをしに来てくださった保護者の皆様ありがとうございました。心よりお礼申し上げます。



|

« 北信越ブロック強化合宿 | トップページ | 講道館夏期講習会  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/40913625

この記事へのトラックバック一覧です: 意識改革:

« 北信越ブロック強化合宿 | トップページ | 講道館夏期講習会  »