« 意識改革 | トップページ | 新三陽 »

2011年7月24日 (日)

講道館夏期講習会 

Img_8023 平成23年7月21日(木)に、柔道の総本山講道館に固の形の勉強をしに行ってきました。

今回、北信越の代表として、全国大会に出場することが出来たので、形の勉強のため、前日の夜に夜行バスに乗り東京へと出発しました。

講道館について受付を終え、大道場に足を踏み入れます。

実は道着を着てこの講道館の畳の上に立つのは初めてのこと。

柔道の聖地であるこの道場の畳の上に立つだけで何か気持ちが引き締まる思いですね。

Img_8017 道場には、柔道の目的である嘉納師範遺訓が書かれています。先日新潟県で行われた北信越ブロック強化合宿のときにも、この遺訓についての話があったのですが、さっそく生で見ることが出来ました。この目的は常に心においておきたいです。

さて形の講習会はというと、集まってきている人たちを見て驚きました。

Img_8019 100人以上の人のほとんどがイラン、カナダ、台北、韓国などなど海外から参加されている方ばかりだったのです。

今年は、震災の影響があり、いつもの3分の1の人数の参加と聞いてとても驚きました。

それだけ柔道というものが世界中で愛されているということですね。

形の講習も基本的なことから、動きの意味をしっかりと指導していただき本当に勉強になりました。

Img_8018 それにしても海外の人たちの熱心な勉強態度には本当に感心してしまいました。

わからないところがあると積極的に質問をし、練習時間では、講師の先生を捕まえて質問しながら動きの確認をしていました。

この姿を見て、日本人ももっとしっかり勉強していかないといけないように感じました。

こうして1日みっちりの講習を聞いて大変勉強になりました。

そして何より、勉強熱心な海外の人たちの態度を見て大変刺激を受けました。

この気持ちを、今後の形の練習にいかしていきたいと思います。

|

« 意識改革 | トップページ | 新三陽 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/40940805

この記事へのトラックバック一覧です: 講道館夏期講習会 :

« 意識改革 | トップページ | 新三陽 »