« 福井県講道館講習会 地方審判員講習会 | トップページ | 『安全指導』・『基本指導』研修会実技指導・受身編 »

2011年5月18日 (水)

全国『安全指導』並びに『基本指導』研修会の話を聞いて

平成23年5月14・15日に講道館において全国『安全指導』並びに『基本指導』研修会が行われました。

この研修会に、福井県からM先生と川口先生が参加されました。

この研修会でどのような話がされたのか大変興味があり、研修会の資料を見せてもらいながら色々と話を聞かせていただきました。

まず、14日は柔道の安全指導についての講義からだったそうです。柔道連盟での取り組みと小冊子『柔道の安全指導』改定版の解説から始まり、頭部、頸部負傷時の対応や各都道府県における取り組み事例の報告が行われたそうです。

ここで、日本の事故に関する事例を簡単に説明しますと、2003年に障害補償・見舞金制度スタート以来8年間で残念ながら事故が86件報告されています。
その男女比は、男子77人(89.5%)、女子9人(10.5%)という比率となっていますが、柔道人口の男女比から考慮すると、男子だから多いという事は言えない状況だそうです。

事故の起こった年代、柔道経験、段位、月別などの統計を見ると、最も事故件数が多いのが中学生で、経験年数は一年以内での無段の受傷者がとても多いです。月別の発生件数を見ると5・6・7月が年間のワースト3位になっていることから中学校の部活で柔道を始め、その習い初めの時期により多く事故が発生しているという結果になります。
事故の起こった負傷部位を見てみると頭、頸部が圧倒的に多く、関与した技の一番多かったのが大外刈次いで内股という結果でした。このことから受身がまだ十分でない時に後方に倒された際や内股などで頭から突っ込んだ場合の頭部、頸部の事故が多いということが推察されます。

この事から受身の指導の重要性を強く感じました。このほかにも、頭部打撲が明らかではない場合でも、頭部の前後方向の回転加速度が急激に変化する事で、脳内にある架橋静脈(脳表と硬膜をつなぐ橋のような静脈)が引き伸ばされ破綻する場合もあるそうなので注意が必要です。

また繰り返し損傷する、たとえば軽い脳震盪のような症状を繰り返すことにより重症の頭部外傷に繋がるそうです(セカンド・インパクト)。なので試合中に脳震盪を起こした場合、試合は中止した方がよいのではないかという話だったそうです。

このような事故を未然に防ぐため指導者の危機管理能力と安全配慮指導が必要になってくるとの事でした。

そのための練習心得三か条として

・正しい技と受身を身につけよう

・相手を尊重し、無理ない稽古をしよう

・服装・道場の安全点検をしよう

という基本的な心構えがまず必要であるということでした。

この精神を元に、順序に沿った段階的練習、例えば、

易しい→難しい、低い→高い、遅い→速い、弱い→強い、固定→移動、単独→相対、基本→応用、単純→複雑

といった段階的な練習が技術習得だけでなく安全性の高い練習スタイルとなっていくそうです。

このほかにも、練習前のコンディショニングチェックや事故後対応などの基礎知識や、事故発生時の対応マニュアルなどもしっかり準備しておく必要があります。

これらの準備を万全にし、そして、日々の練習でヒヤリとしたりハットしたりする場面を見つけたら、それに対して一早く対応することが、柔道にかかわる一人ひとりに求められる安全意識だそうです。

この後、都道府県の取り組み事例の報告があり、京都府柔道連盟安全指導員長の友成先生と福岡県柔道協会安全指導副委員長の百田先生による安全指導事例発表があり、事故ゼロ宣言を合言葉に、安全指導のための活動報告や、頸部を強化する重要性の確認、受身の重要性を指導者、少年達に理解させる取り組み、巻き込み技に対する『掛けない』『掛けさせない』を合言葉にした、『安全指導』に対しての発表があったそうです。

次に、15日に行われた、実技についてですが・・・・・・

長くなってきましたので次回の日記に書かせてもらいます。続く

|

« 福井県講道館講習会 地方審判員講習会 | トップページ | 『安全指導』・『基本指導』研修会実技指導・受身編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご苦労様です。

明日は我が身。

しっかり勉強させていただきます。

投稿: カニーマン | 2011年5月19日 (木) 11時07分

カニーマンさんコメントありがとうございます。
今回のこの話を聞いて、安全指導の重要さを痛感しました。
川口道場でも安全管理の部分で力を入れてきたつもりでしたが、まだまだ認識が甘かったようです。
これから今以上の安全で楽しい指導が出来るよう頑張って行きたいです。

投稿: 赤ペン先生 | 2011年5月20日 (金) 12時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/40035767

この記事へのトラックバック一覧です: 全国『安全指導』並びに『基本指導』研修会の話を聞いて:

« 福井県講道館講習会 地方審判員講習会 | トップページ | 『安全指導』・『基本指導』研修会実技指導・受身編 »