« 坂井市審判勉強会 | トップページ | 素晴らしい! »

2011年2月15日 (火)

学年別少年柔道大会

Img_6962 平成23年2月13日に行われた福井県学年別少年柔道大会。

この大会は幼年から6年生までの学年別で行われる個人戦で、今大会特別ルールとしていきなり片膝であっても畳に付きに行く技は指導という申し合わせ事項を適応した少し変わった試合です。
この背景には安全管理と基本の習得を第一に考えている福井県柔連少年部の先生方の思いが込められているように思います。

自分もこの考え方には同感ですごくよい試みだと思います。

さて、試合のほうはといいますと、午前中,低学年を中心に試合が行われました。

今回、大道場4面、小道場2面の合わせて6面を使い試合が行われ、試合を見るほうは大変でした。それでも今回自分は、県柔連のお仕事のお手伝い(カメラ撮影)があったため、比較的子供達の試合を見ることが出来ました。

試合の様子はこんな感じ

Img_6974 Img_6975 Img_6977 Img_6981 Img_6982 Img_6983 Img_6985

低学年の試合の多くは一回戦で敗れてしまうという残念な結果となってしまいました。特に3年生の子達は、いつもの試合に向かうとき以上の気持ちを持って試合に臨んでいるように思いましたがそれでも結局一本負け・・・・・

これは指導者の責任。反省をしもっと子供達の気持にこたえてあげられるように指導を心がけて行きたいです。

幼年、一年、二年生の多くの子も力を出し切れず初戦で敗れるシーンをよく見ました。練習でよくなってきている部分が試合でまだ発揮できないというのも指導者の力不足。もう少し子供達の試合に臨む状態を作っていけるように努力したい。

そんな中、幼年の部で新人のS童が小さい体ながらベスト8まで勝ち上がりました。本当に小さいS童。練習を見ていてもその体の小ささからひねり潰されるような柔道になってしまいます。見ていてハラハラします。だけど、ガッツはありどんなにやられてもガンガン向かって行くハートheart01があります。今回はその練習の成果を発揮してくれました。

Img_6987 Img_6988 Img_6989 Img_6998一年生の部では、K志が見事優勝。最近調子が悪く今回は厳しいと思っておりましたが、この男、本番に強い!!
練習とは全然違う良い柔道で見事にライバルR晴君から一本勝ち。全試合一本勝ちの最高の内容で優勝しました。

そして何と言っても低学年で一番良い試合をしてくれたのがT頼。練習の段階から段々良い練習をすることが出来るようになってきており期待をしていましたが今回はその期待以上の動きを見せてくれました。
この子は、大変真面目な子。練習の度に志ノートをつけてある学術系な一面を持っております。そうやって自分で考えながら練習をすることが出来るので自分達が一つアドバイスをするとかならずものにしようと練習してきます。

Img_7000 今回その成果が出て見事3位入賞。

中でも3回戦で戦ったS道場のM君との一戦は非常に見ごたえのある見ていて楽しい一戦でした。二人ともがっちり組合。技の応酬shineM君が技を仕掛ければT頼が切り替えし、T頼が技を仕掛ければそれを返しに来る。一進一退の手に汗握る攻防に本当に魅了されました。
最後は、T頼の連絡技が決まり見事一本決着。しかし最後の切り替え氏が決まっていたら逆に一本をとられていたでしょう。この試合はたとえ負けたとしてもとても意味のある素晴らしい試合だったと思います。川口道場で柔道を教えていて子供達にこのような試合もしくは練習でもいいので行ってもらいたい。このような試合ができればきっと柔道が楽しくなる。勝った負けたを通り越した柔道の本来の楽しみを感じさせてくれる試合でした。やっている子も楽しいでしょうし、周りで見ている人達も楽しくなるそんな良い試合でした。

このような試合をしてくれた相手に感謝しなくてはいけませんねgood

午前中はこれで終了し午後からは高学年の試合が行われました。

Img_6971 Img_6984 高学年は4年生が悪いところがでた子と良い部分が出ていた子ではっきり分かれました。

まず良い試合は、Y未とY亮の試合。Y未は前回の羽咋での試合で自信をつけたからか自分から積極的に攻撃する柔道が出来るようになって来ました。柔道経験が浅く組み手のうまい子にはまだまだ組みとめることが出来ていませんでしたが、足技とワンチャンスをものにする寝技がよくなってきているように思います。Y亮もガリガリで体重がないががっちり組んでの姿勢がよくなってきてそこからの攻めもよくなってきました。ただ極めきる事ができず判定で敗れましたが、今後が期待できる試合内容でした。
悪い内容の子達は、組み合って止まる場面が多かったように思います。止まった状態から技に入ろうとするため、強引になってしまうのと、相手を潰すように技をかけてしまいます。こうなると返されないかもしれないが綺麗に一本をとることができません。また、返し技に終始して自分から攻めない場合もありました。確かに実力的に上の選手との対戦でしたがもっと自分の練習している事を出して勝負してもらいたかった。
試合を経験する中で生まれた勝負に対しての恐怖心から来るのでしょうか。まだ小学生、負けることを恐れるより投げる事を求めて柔道を楽しんでもらいたい。

5年生は、女子は5・6年合同の試合でM里とNonの二人が出場したが2人とも2回戦で仲良く敗れた。試合の内容を見ることが出来なかったのは残念だがこのくやしさを自分の成長に繋げてほしい。
Img_7011 男子の方は皆大活躍。まず軽量級で鰐湧が初の県大会優勝。今まで惜しいところまで行くが敗れていたのですがなんとか今回初の優勝を飾る事ができました。内容はほとんど寝技・・・・寝技はだいぶよくなってきたが立技の切れがない。優勝したが課題が山ほど出て来た優勝でした。
Img_7012 重量級ではK平が一本勝ちを重ねて決勝へ。しかし決勝戦では何も出来ないまま敗れてしまった。体が大きい割に気持が弱いK平。練習でも相手によって柔道の勢いが変わってしまうというメンタルのよわさがこの決勝の部分でも出てしまいました。しかし今回の負けでK平が変わろうとしています。たぶん・・・・・・そんな気が・・・・するようなしないようなcoldsweats02

そして、もう1人の重量級T晟。初戦、県の上位に入る強豪M君を投げて初戦突破。次の試合も組み手の厳しい相手から組めない状態でも粘って結局判定負け。でも、この子にしてみれば本当に大きな成長。今まで、不器用なところがあるのと気持ちが優しいところがありほとんどの試合で勝てない子でした。しかし、練習は頑張ってこつこつと続ける子でした。その成果が少しずつ出てきたようです。T晟の勝利は本当に信じれない勝利でした。(T晟スマンsweat01

Img_7002 Img_7003 Img_7004 Img_7005 6年のキャプテンY雅は、初戦、相手をがっちり組みとめ大内で投げて寝技できっちり一本勝ち。
Img_7009 続く二回戦目で優勝候補の一角、K君と対戦。この2人本当に試合でよく当たります。今のところY雅の全敗。今度こそはと勝負を挑みました。序盤組み負けながらもなんとか粘り、途中大内でグラつかせる場面も作りますが、そのあと内股から押し込まれ寝技で一本負け。まだ力の差がありました。しかし、前回に比べとても良い試合になっていたと思います。Y雅がとてもマイペースでおっとりしていますが、確実に進歩しています。後輩たちもこのしっかりと伸びようとする姿勢を真似していってもらいたい。

こうして今回の試合は幕を閉じました。全体的に見て、寝技に良い部分がみられましたが立技の課題がたくさんあると思います。この一つ一つをしっかり意識しながらこれからも頑張っていきたいと思います。

今回、大会を運営してくださいました県柔連の皆様、そして試合をしてくださった皆様本当にありがとうございました。

|

« 坂井市審判勉強会 | トップページ | 素晴らしい! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

5年軽量の部、W選手の優勝おめでとうございます!僕も楽しく見させて頂きましたhappy01 おそらく準決勝だったと思うのですが、先に有効を奪われた後の、逆転の寝技での1本勝ちは、彼と川口道場さんの真価が発揮されたシビれる試合だったと思いますwink あの寝技のしぶとさは、本当に見習いたいです!

また、審判講習の件ですが、僕もこのような寝技の素晴らしい試合を見させて頂くと、余計に寝技の攻防をよく見て「待て」のタイミングを判断して頂いた方が良いと思うのですが、その場合、現行の2分ランニングでは、試合時間が短くなるように感じるのですが、その点はどうなのでしょうか?

いろいろ勝手なことばかり、すみませんsweat02

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2011年2月15日 (火) 22時36分

裕さんコメントありがとうございます。
その試合は準々決勝のときですね。
ワンチャンスをものにできたよい試合でした。
たまにあの状態でまてがかかることがあります。今回は
審判の先生がじっくりみてくれたので決まったのだと思います。
それと時間との関係ですが、試合は原則3分ですが今回の試合のように二分の場合もあります。ただ何でも寝技をじっくりみるという訳ではなく寝技の効果を見極め決まりそうだと判断した場合じっくりみるということです。
逆に効果の薄い攻めだと判断した場合、はやめの待てがかかります。
そこは審判員の技量だと思います。
なので審判の勉強はかかせませんね。

投稿: 赤ペン先生 | 2011年2月16日 (水) 08時07分

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

投稿: 履歴書の書き方の見本 | 2011年3月 3日 (木) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/38876482

この記事へのトラックバック一覧です: 学年別少年柔道大会:

« 坂井市審判勉強会 | トップページ | 素晴らしい! »