« 御礼!! | トップページ | 天神講 »

2011年1月24日 (月)

集中した1本

久しぶりの更新です。

しばらく、更新をサボっていました。すみません。

また少しずつ真面目に更新していきたいと思います。

さて、ここ最近の川口道場の練習はといいますと、厳しい北陸の寒さが影響してか体調不良者が何人か出ており、なかなか全員がそろっての練習が出来ない日が続いておりますが、内容的によい意味での変化がでてきました。

今年、川口道場では少し思い切った試みをしています。

その中でも一番大事にしているテーマはタイトルにもあります

『集中した1本』

です。

これは練習後川口先生がみんなに言った言葉で、『ダラダラと10本するより、集中した1本の方が、大きな効果を生む。そうする事で短時間で大きな成果を得ることが出来る』

という話がありました。

これは何も、柔道の練習に限った事ではないと思います。柔道であれ、勉強であれ、生活することにでも当てはまる事だと思います。

よく、こういう声を耳にします。『〇〇をしているから▲▲が出来ない』!!代表的なのは『柔道をしているから勉強が出来ない』という言葉があります。

これは大きな間違いである。

出来ないことがあるとその言い訳として用意している言葉であり、そういう言葉を言っている本人の逃げ道でもあると思います。

そもそも、柔道とは、心身の力を最も善く使用し、己を完成させ世を補益することを目的として行われているもので、何かの足を引っ張るものではないはずです。

ですから、『柔道の修行で培った精神力、集中力のおかげで勉強の成績が上がった。』

となることが最も理想的な言葉であると思います。

川口道場の先輩達も小学生の頃、柔道を始めて成績がよくなったという子がいます。この子の様に、○○をしているから、▲▲が出来るようになった』というようなプラスの効果を生んでもらいたい。

それを学ぶ手段として『柔道』というものがあるという姿が、本来の柔道の意味、目的であると思っています。

とはいえ、最近の小学生は、学校、塾、習い事・・・・・本当に忙しい日々を過ごしていると思います。『〇〇のせいで・・・・・・』と言いたくなる気持もよくわかります。

そこで今回のテーマである『集中した1本』ということを大事にしていきたいのです。

短い時間で効果を得ることが出来れば、余った時間を他の事に使える。時間に追われるのではなく時間を作り出せる事が可能になります。
この事を学ぶことが出来れば、その子の人生においてすごくプラスになるのではないだろうかと考えています。

あくまでこれは理想論であり、実践する事は本当に難しい事であると思います。

しかし、明日何が起こるかわからない人生で、命のある限り1日1日、その一瞬を大事に充実した生き方をしてもらいたい。最近特にそのように思えました。

そのような事を求めて指導していた前回の練習で、子供達の中にも『集中した1本』ということを意識して練習してくれた子がいました。

それは2年生のTです。この子の練習の取り組み方で、道場全体の雰囲気が変わりました。

最後の方は、疲れて自分の体をうまく動かせなくなってしまいましたが、この練習を繰り返す事で一本ずつですが体を動かせていける本数が増えてくると思います。

これからもこの『集中した1本』を求めて子供達を励ましていきたいと思います。

|

« 御礼!! | トップページ | 天神講 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

赤ペン先生、おはようございます。
『集中した一本』

大切な事ですね!
改めて考えさせられました。

自分が教えている低学年の子供達にも、技のポイントを意識して打ち込むようにと伝えていますが、集中っていうのが難しい…
根気強く、子供達とがんばります!

投稿: ロードマスターズ | 2011年1月25日 (火) 07時27分

ロードマスターズさんコメントありがとうございます。
集中することが出来れば何事にも優位に事が進むと思います。
小さい子にはなかなか難しいことですが柔道を通じて何かに真剣に向き合うという心構えを見につけてもらいたいです。
根気強く・・・・まさにそのとおりですね。

投稿: 赤ペン先生 | 2011年1月25日 (火) 13時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/38589709

この記事へのトラックバック一覧です: 集中した1本:

« 御礼!! | トップページ | 天神講 »