« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

赤ペン先生が選ぶ 平成22年思い出ベスト10

もう1日寝るとお正月wink

nightsleepysunhappy02fuji

月日の流れるのも早いもので、もうこの季節がやってきました。

そう、毎年恒例の・・・・・

赤ペン先生が選ぶ 平成22年思い出ベスト10 sign03  です。

今年ももうあと一日で終了します。思えば今年も色んなことがありました。

子供たちも今年一年でさまざまな成長、変化を起こしてくれました。

そんな今年を振り返り印象に残った思い出を綴って行きたいと思います。

まず第十位

全日本武道錬成大会note

平成22年8月1日に日本武道館において行われた 全日本武道錬成大会が第十位です。柔道の聖地である日本武道館で行なわれるこの大会。今回は川口道場の高学年、低学年両方の参加でした。

今回の川口道場のチームは、低学年4年生5人、高学年5年生4人6年生1人という布陣で挑みました。

今年もたくさんの全国の柔道少年少女たちが熱戦を繰り広げました。

川口道場の結果は両チームとも一回戦負けといまいちの内容でしたが、全国の柔道を肌で感じることができ柔道に対する意識が高まることができた大会でした。

続いて九位

川口道場王座決定戦crown

平成22年8月26・27日に川口道場において行われた第5回川口道場王座決定戦。
初日に高学年・2日目低学年と別れ、川口道場の王座をかけて熱い試合を繰り広げました。

高学年は川口道場唯一の6年生Y雅が5年生達の挑戦を退けて見事優勝!!低学年の部は、まさかの一年生K志が優勝という意外な結果でした。

このほかにも数多くの番狂わせがあり、見ているほうも熱くなるとても面白い大会でした。

この大会の最後には今年初めての試みでY雅とK平に投の形の演武が行われました。

第八位

松任合同練習会snow

平成22年12月26日(日)に白山市松任啓武館において行われた、松任柔道スポーツ少年団さん主催の合同練習試合会が8位にランクイン!!

時間で区切りローテーションを組んで沢山のチームと試合を行なう練習試合方式で、新潟、長野、富山、石川、京都、福井の有名チームと練習を行なうことが出来ました。

多くの練習試合が行われたくさん負けた試合がありましたが、その負けを次の成長の糧にしてくれているのか試合を繰り返すたびに少しずつ良い動きになってきました。

今年最後の遠征で、この合同練習会をきっかけに大きな変化を起こしてくれる子が何人かいました。出稽古による効果というものに魅力を感じる事ができた練習試合でした。

第七位

越前市合宿

第七位にランクインしたのは、平成22年5月1・2日に越前市武道館において越前市柔道スポーツ少年団さん、柔整会柔道教室さん、川口道場の3チームにより行われた越前市合同合宿。

2日間本当に厳しい追い込んだ練習をしていました。いつもと違う相手で、色々な攻め方をしてくる相手なので、いつもより肉体的、精神的にもきついようでした。

特に、川口道場の3年生の子達は、周りの学年に比べ自分を強くしようという意識がまだ芽生えていないので、その学年に付いて叱咤激励をし練習を行いました。

早速涙まみれの練習となりましたが、合宿の後半の練習で大きく意識が変わったのが2年生の子達。今までは厳しい練習になると力を抜いて休んでしまうところがあったのですが、今回は最後まで力を抜かない練習ができていました。この学年でこの練習内容は厳しいと思いましたが、『やり抜こう!!』という意識が芽生えると学年など関係なく成長をするものだと感じさせてもらいました。きっと周りのチームの意識の高い子供たちに刺激を受けて起こった変化でしょう。

第七位にはこの低学年のこの劇的な意識変化がおこった越前市合宿を選びました。

第六位

醍醐敏郎杯全国少年柔道大会shine

平成22年11月21日に松本総合体育館において行われた醍醐敏郎杯少年柔道大会。

今年は、高学年、低学年各1チームずつの参加でした。

高学年はM里、鰐湧、Y雅、T晟、K平の5・5・6・5・5年生といったほとんど5年生主体チームで参加。

低学年は、K志、Y太、M穂、Y亮、T太の1・2・3・4・4年生で参加しました。

この大会、高学年の試合前にトラブル発生。なんとキャプテンのY雅が持病である喘息発作を起こしてしまいました。症状を見て無理をさせることは出来ないと判断し子供たちを集めて今回Y雅を棄権させるよう話をしたが、そのときY雅が泣きながら『試合に出させてください!』と懇願してきた。今まであまりそのような姿を見たことがなくあまり無理をさせたくは無く、一度はダメだとなだめたが、あまりにも真剣に願い出てくるので、保護者の方と相談させていただき試合前までに症状が落ち着いたら試合に出場させることを決断した。幸い症状も一時的なもので落ち着き何とか試合に出場することが出来た。試合ではそのY雅の活躍もあり初戦は4-1で勝利することが出来た。この大会では2回戦で残念ながら敗れてしまいましたが、このキャプテンのチームを思う気持ちに感激した大会でした。

第五位

ひのまるキッズ北信越小学生大会&第6回児玉杯争奪少年柔道大会

平成22年11月23日(祝火)に越前市武道館にておこなわれた児玉杯争奪少年柔道大会。そして、同日に富山県アルビス小杉総合体育センターにおいて行われたスポーツひのまるキッズ 北信越小学生柔道大会。

この日は、福井県で児玉杯、富山県でひのまるキッズとふた手に分かれて試合に参加しました。

まずは福井県で行われた児玉杯。この試合には善雄先生と自分が引率して大会に参加しました。

この大会は低学年1・2・2年生、中学年3・4・4年生、高学年5・6・6年生で構成される3人制の団体戦で、予選リーグ1位で争われる決勝トーナメントとそれ以外で争われる交流トーナメントが行われました。たくさんのチームと試合が出来、とても面白い試合が出来ました。
特に高学年の第一試合で、いつもお世話になっている滋賀県の湖東錬成館さんとの試合での大将戦。お互い守らずガンガン技を掛け合うとてもいい試合が出来ていました。

そして富山県で行われたひのまるキッズ北信越小学生柔道大会には、川口先生が引率して大会に参加。初めての参加で、試合のほかにさまざまなイベントが行われたそうです。

そんななか、一年生のK志が、激戦を勝ち抜き見事優勝!!決勝の相手は長野県遠征で練習をした事のあるライバルの子との対戦でした。動画を見ましたがしっかり組み合っての決勝戦の戦いは非常に良いものを感じました。

また、この試合に参加していた一年生のR香が、非常に良い礼法をしていたらしくマナー賞という賞状をいただきました。

二手に分かれての試合というところで不安がありましたが、予想を上回る良い試合をしてくれた大会でした。

第四位

長野強化合宿

平成22年8月7日・8日に長野県へ毎年恒例の強化合宿。

いつもお世話になっている長野県の旭日柔道場さんにお声を掛けていただき2日間合同練習を行ないます。今回で3回目の参加となるこの練習会。毎年、肉体的、そしてなにより精神的に大きく成長をしてくれるとてもためになる練習会となっています。

今回は、車三台に乗り込み出発rvcarcarrvcardash

長い道のり、車の中では子供達が遠足気分で大騒ぎsign03みんなでお出かけするという事だけでテンションが上がってしまうのでしょう。ものすごい騒ぎようでしたねsweat01
これから始まる地獄のような練習があることもしらずに・・・・・・・catface

今回の合宿はのっけからハードな練習でした。練習が終わったあとにも山へのランニング、朝も朝練、そしてまたハードな練習・・・・

思わず涙してしまうようなそんなれんしゅうでしたね。

子供達は取ってもきつい経験をしたと思います。それでも、『楽しい』と言っている子供たちの精神的成長をうれしく思いました。

第三位

川口道場夏合宿

平成22年8月21・22日に川口道場において行われた毎年恒例の道場合宿。

いつもは7月の中旬に行っていたこの合宿ですが、試合の関係等もありこの時期に合宿を行うことになりました。

土曜日の午前中に仕事を済ませ、午後から合宿がスタート。まず最初に子供たちを4つのグループに分け班別行動の説明と今回の合宿の目的を説明しました。

高学年は自分のことはもちろん後輩達の面倒を見なくてはいけませんし、低学年の子はみんなで協力して団体行動を行わなくてはいけません。

そのことを確認してから合宿スタート。この日は非常に暑い日で、体操の段階で子供達はすでに汗だくになっていました。

でも、とっても楽しそうな子供たち、厳しい練習、おいしい夕食、みんなではいるお風呂、そして精神修行?色々なことがありました。

また、深夜には、島根で行われた全国中学生柔道大会にて見事5位入賞したN桜が、この合宿に参加したいがために試合で疲れているはずなのにわざわざ福井に帰ってきました。そして夜中の3時にかえってきたN桜も朝練を行っていました。

2日目もいろんな練習をし無事けが人も出ず終了。練習のあとはみんなでBBQ大会。

みんなでお腹いっぱいになりとても楽しい夏合宿でした。

第二位

坂井町団体大会

平成22年11月14日(日)に坂井町武道館において行われた第9回坂井町柔道団体大会。

幼年・初心者の部、1・2年の部、3・4年の部、5・6年の部、中学生の部に分かれて熱戦が繰り広げられました。

今回のこの大会で、川口道場は大躍進。なんと全部門で優勝という快挙を成し遂げました。

試合の結果がよかったというのもありますが、今回のこの大会は団体戦ということもあり、各チームが一丸となれた大会でした。

仲間が戦っている姿を必死で応援し、その応援を自分の力と変えて戦う子供たちの姿に大きな成長を感じることが出来た大会でした。

試合の勝ち負けだけでなく、この試合に取り組む姿勢、そして仲間との絆が生まれることが確認できた大会でした。

そしていよいよ今年の第一位!!

寝技師決定戦&納会

今回堂々の1位にランクインしたのは 平成22年12月11日(土)に川口道場において行われた寝技師決定戦と納会でした。

まず、寝技師決定戦では、川口道場特別ルールで、寝技だけの試合を行いました。寝技を大事にして指導しているのでこのような大会で少しでも寝技に興味を持ってもらおうと行っている大会です。

今年のこの大会もみんなガンガン攻める寝技を見せてくれました。優勝したのは高学年はキャプテンの意地を見せてY雅が優勝。低学年は、一年生のK志が見事優勝で幕を閉じました。

寝技師決定戦のあとは、川口道場の練習を締めくくる納会が始まり、おいしい料理と、柔道談義、そして楽しいビンゴゲーム,そして一番の感動シーンは、子供たちと保護者の方々からサプライズで今年の日整全国大会で優勝された川口先生にお祝いの品が送られました。このあったかい雰囲気が川口道場の良いところ、みんながみんなを思いやり支えあう自他共栄の精神を感じることが出来た出来事でした。よってこの寝技師決定戦&納会が今年の赤ペン先生が選ぶ平成22年思いでベスト10堂々の第一位とさせていただきました。

本当に長々とすみません。もっと簡潔にまとめたったのですが、思い出がありすぎてしまって・・・・・・・・こうして思い返せば本当に色々とありました。このほかにも色々書ききれないくらいの出来事があったと思います。今年一年感じたことそして課題を大事に来年もがんばって行きたいと思います。

最後になりましたが、今年もこのようなまとまりの無いブログにお付き合いいただき誠にありがとうございます。たくさんの方からブログにコメントをいただいたり、会場でお声をかけていただいたりして温かいお言葉を頂戴いたしました。来年もこのことを大事にそしてここで学んだことを活かして子供たちの成長を促して行きたいと思います。本当にありがとうございました。そして来年もよろしくお願いします。

それでは皆さん、良いお年を!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

合同練習試合会

平成22年12月26日(日)に白山市松任啓武館において、松任柔道スポーツ少年団さん主催の合同練習試合会が行われました。

25,26日と行われていたこの合同練習会。

毎年この年末の合同練習会にお声を掛けていただき、泊りがけで参加させていただいておりいつも大変勉強になる練習が出来ていました。

今年は25日の日は道場の大掃除があった為、26日だけ日帰りで参加させて頂きました。

この日前日から降り続いた雪snowのため、大変足場busdashが悪かったですがなんとか無事に啓武館に到着。

Img_6845 早速アップを行い、練習試合を行いました。

時間で区切り,ローテーションを組んで沢山のチームと試合を行なう練習試合方式で、新潟、長野、富山、石川、京都、福井の有名チームと練習を行なうことが出来ました。

試合はこんな感じImg_6846 Img_6847 Img_6848 Img_6849 Img_6857 Img_6856 Img_6859 Img_6864 Img_6866 Img_6867 Img_6868

試合は、随所に良いところが見られるも、競ったところで競り負けて敗れるという展開が多かったです。

寝技で後ろについたときはそこそこの動きが出来ているのですが、立ち技でやられてしまう事が多かったように思います。

原因はある程度わかっているのですが、まだその辺の課題克服が出来ていない。

ただ試合を繰り返すうちに、徐々によくなっていく子も何人かいました。

特に3年生のM琴は、今までとは違う変化が出てきた。

まだ返されて敗れるシーンが多かったが、自分から仕掛けるシーンが増えてきた。コノ変化を大事にしてもらいたい。

このような出稽古により劇的な変化を起こす子を何人も見てきた。今回のこの出稽古ではこのM琴の変化のきっかけになってくれたようだ。

今年、この出稽古、遠征について色々と思うところがあり、頻繁に行う出稽古に対しての違和感のようなものがあったが、このような変化を見ると出稽古による効果というものに魅力を感じてしまう。

この出稽古によりおこった変化を大事に暖めて育てて行きたい。

今回の合同練習では、大きなけが人も出ず大変良い経験が出来た。

今回合同練習試合会にお誘いくださいました松任柔道スポーツ少年団、ならびに練習をしてくださいました各団体の皆様本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川口道場大掃除

久しぶりのブログ更新です。

師走とはよく言ったもので、最近何かと忙しく更新が怠っていました。

それでは最近あった出来事を一つずつ綴っていきたいと思います。

まず最初に12月25日(土)に川口道場において、川口道場大掃除が行われました。

お昼2:00に5年生以上の子供達が道場に集合。

みんなで今年一年間お世話になった道場を感謝の気持を持って綺麗にしました。

道場、外回り、トイレ、玄関、更衣室などなど、各パートに別れ道場を磨き上げますshine

今年は畳を全部上げて畳の下も綺麗にお掃除。

大変な作業でしたが、全員が一丸となり作業してくれたおかげで思ったよりも早く掃除が終わりました。

こうして掃除をしている姿を見ると、おうちで手伝いをしている事そうでない子は一目瞭然eye

雑巾拭きをするにしても、雑巾を丸めて拭いている子や、汚い雑巾のままそこらじゅうを拭いて汚れを広げている子なんかもいました。

掃除に慣れている子は一つ一つの行動が早く丁寧に行ってshineshineにしていました。

それに、一番感じたのは、あまり掃除に慣れていない子は、指示を出さないと動けませんが、慣れている子は自分で仕事を見つけ常に動いている感じでした。

このような掃除を経験する事で、少しでも自ら動く行動力を身につけてもらいたいものです。

掃除が終わったら、子供達にご褒美の、川口 稔先生手作り特製うどんが振舞われました。

隠し味の柚子コショウが、なんとも食欲をそそり、皆ガッツリ食べていました。

中学生のJunは大盛り杯完食noodle!!

この細い体のどこに入っているのでしょうか?

こんだけ食べても太っていかない不思議な体(うらやましい体gawk)の持ち主です。

うどんも完食し、これで今年の大掃除も終了。

これで、気持ちよく新年を迎えられそうです。子供達も雪の降る寒い中一生懸命頑張っていました。

御蔭様で、本当に綺麗になったと思います。

このような綺麗な道場をいつまでも大事に使用していってもらいたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

細かい練習

前回の寝技師決定戦を見ていて、寝技にある程度の成長を確認する事ができた。

去年のこの大会と比べ、判定での決着が多く、お互い攻め合うのですが、極められないしぶとさがでてきました。去年なら4年生と5年生が戦った時、あっという間に決着が付いていたと思います。しかし今回は、しぶとくかわしたり、押さえ込まれてもなんとか逃げたりと時間内で極められないようになってきていました。

諦めない心みたいなものが育ってきているのでしょうか。

でも、逆に極めきれない弱さがあると言っても良いかもしれません。うまく相手を返して押さえ込んでも暴れる相手を仕留めきることのできない弱さ・・・・・

最近、反復練習も立技から寝技への移行を意識した早い展開の反復を沢山行ってきた。おかげで寝た状態での体の使い方、素早い動き、相手の動きに連動した反応などが出来るようになってきた。

その反面、細かい極めるポイントがずれてきているのかもしれない。

そう感じたので、寝技師決定戦の後の寝技の練習では、押さえ込みのポイントのおさらいを行なった。

もう一度極めるところをおさらいし、基本の押さえ込みの反復に時間をかけた。運動量は減ってしまうがこのポイントをしっかり覚えていかないと、抑えきることができない恐れがある。

そして今まで伝えていなかった細い部分の指導もおこなった。小学生には難しい事かもしれないがこの部分を意識して練習する事ができればいつか出来るようになるだろう。

低学年の練習が終わって、高学年の練習では、川口道場の寝技のパターンで一番多く使われる入り方の細かい反復練習を行なった。

理想としては警戒している相手にも通用する寝技。目新しい技術で押さえ込むというのも一つの手だとは思うが、一つ軸になる得意パターンを持っているときっと後々役に立つだろう。

なかなか一回の練習では細かいところの習得は難しいが、このポイントを意識してこれからも頑張ってもらいたい。

細かいことを伝えるという事は本当に難しい。自分自身も感覚的に覚えている事なのでそれを言葉にして伝えるとなると・・・・・・全然伝えきれてないかなcoldsweats01

この辺はもっと勉強が必要だ。これからもよりよい指導が出来るよう頑張りたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

川口道場納会

さて、熱戦が繰り広げられた寝技師決定戦の後は、いよいよお待ちかねの納会が始まります。

道場に机を並べ、食べ物の準備が出来たら、納会開始!!

まず最初に川口道場年間表彰授賞式からはじめました。

この年間表彰は、道場の雰囲気を作り全体をまとめたものに与えられる川口道場賞。

最も優秀な成績を残した最優秀賞

優秀な成績を残した優秀賞

次に優秀な成績を残した敢闘賞

そして川口道場で最も努力を積み重ねた志賞

がそれぞれに渡されました。

Img_6819 川口道場賞には、キャプテンのY雅が受賞。キャプテンとしての役割をしっかり果たしそして後輩達からの信頼を得ていたY雅に川口道場賞が与えられました。

このほかの最優秀賞にK志、優秀賞にK平、敢闘賞に鰐湧、志賞にM里が選ばれました。

Img_6824 ここで先日行われたひのまるキッズでマナー賞を受賞したR香にひのまるキッズ事務局から届いた賞状を授与しました。

なんでも初めての賞状らしくとても喜んでおりました。

年間表彰の後、川口 稔先生の言葉で一年のお礼と反省、今後の目標等のお話の後、保護者会会長のWさんの乾杯で懇親会スタート。

美味しい料理の数々と楽しい柔道談議、子供達ももりもり食べていましたね。

ここで、突然ですが赤ペン先生による赤ペン調査!!

日頃の練習を見ていて、『この先輩はカッコイイ、こんな先輩になりたい』と思っている憧れの先輩は誰なのか?を秘密裏に調査致しました。

その結果を発表します。

低学年(4年生以下)に聞く、川口道場で一番憧れの先輩ランキングsign03

第5位 N桜先輩(中学2年生) 

理由  強いから。全国で勝ったから。

第4位 M里先輩(小学5年生)

理由  真面目だから、いつも頑張っているから、大外や寝技がすごいから。

第3位 YU先輩(高校1年生)

理由  優しいから、優しくて強いから、面倒を見てくれるから、一生懸命だから。

第2位 Jun先輩(中学2年生)

理由  背負いがすごいから、寝技がうまい、練習がすごい、縦四方がいいと思う、頑張っているから。

そして堂々の第1位は・・・・

Y雅先輩(小学6年生)shinecrownshine

・・・この結果、かなり意外でした(Y雅スマンsweat01

理由  カッコイイから、技が切れるから、打ち込みがすごいから、キャプテンとしてまとめてくれているから、一緒に遊んでくれるから、練習で技をどんどんかけているから、強いから。

う~ん、指導者と子供達ではだいぶ意見が違いますね・・・・coldsweats01

自分達としてはマイペースで少し頼りない感じがあったキャプテンでしたが、子供達にとっては強くてカッコイイ頼りがいのあるキャプテンだったようです。キャプテン向きではないと思っていたのですが、今年一年努力した結果がこの信頼を勝ち得たのでしょう。

さてさて、そうこうしているうちに、いよいよお楽しみのビンゴ大会の時間となりました。

今回も小学生男子、小学生女子、そして大人の部と豪華賞品が並べられました。

ココから熾烈な商品ゲットをめぐる戦いが始まります。

皆すごいテンションで、出てくる数字に一喜一憂しておりましたhappy02upsaddownm9(^Д^)プギャー

Img_6820 これがゲットした商品の数々sign03

豪華賞品をゲットしたみなさまおめでとうございます(v^ー゜)ヤッタネ!!

さて楽しい時間というのはあっという間に過ぎていってしまうもので、あっという間に終了の時間となってしまいました。

最後にキャプテンY雅による、今年一年の反省と来年の抱負を発表してもらいました。

Y雅: 『今年は~高学年がダラダラとした雰囲気で~練習してしまった事があったので~そうならないように~まとめて行きたいです~』

とダラダラした雰囲気で、発表するキャプテンの姿がツボに入ってしまい笑いが止まりませんでした!!本当にマイペースな男です。

ココで、子供達と保護者からサプライズ企画。

今年の10月11日に日整の全国大会で見事団体優勝に貢献した、川口 稔先生にお祝いのサプライズプレゼントが用意されていました。

『先生優勝おめでとうございます。先生のような強い選手になれるようこれからも頑張ります。』

という言葉とともに、子供達の夢が書かれた色紙をプレゼント。色紙の表紙には寝技師決定戦の前に撮影した、全員で川口 稔先生を囲むように取られた写真が貼られていました。

Img_6822 Img_6823 子供達の突然のサプライズにちょっと照れくさそうな、川口先生。このような雰囲気が川口道場のよいところでしょう。

いつまでも、指導者、子供達、保護者がお互いを支えあえる関係でいたいものです。

こうして今年の納会が終了しました。

と言ってもまだしばらくは練習が続きますので子供達にはもう少し今年も頑張ってもらいたいです。今年も後もうわずか!!怪我なく無事に今年を終えれることを願いたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

寝技師決定戦

  平成22年12月11日(土)に川口道場において寝技師決定戦が行なわれました。

最近急に寒くなってきて、12月に入ってから体調不良者が次々とでていて心配されていましたがこの日は無事に全員参加!!

これで熱い試合が見れると一安心です。

最初に体操をすましてから、みんなで記念撮影・・・・・・なんでこのタイミング?って思われるかもしれませんがこの話はまたのちほどpaper

さて準備万端で早速試合の方が始まります。

Img_6713 まず最初にルール説明。まず座礼にて礼を済ませたあと、背中合わせになり審判の始めの合図で試合が始まります。

基本的なルールは国際試合審判規定と同じですが、どのような姿勢であっても攻撃をしないと指導が与えられます。四つんばいになりじっとしていたり、足を絡んでじっとしていても指導が与えられます。後ろに付いて攻めない場合も指導が与えられますから常に動きっぱなしとなります。

立ち上がるのは2~3秒まででそれ以上なら指導が与えられます。後押さえ込まれた場合壁にタッチすれば待てとなりますが、そのように逃げた場合も指導が与えられます(エスケープルール)

以上の事を踏まえて試合に臨んでもらいました。

今回の試合は初戦に皆ライバル対決を持ってきたので、初戦が試合の山場となっています。

お互い練習をしていて、この子には負けたくない!!と思っているだろうと思われる相手ばかりになっていました。

なので、初戦からガンガンいかなくてはいけません!!

まず低学年の初戦はこんな感じ!!

Img_6726 Img_6731 Img_6729 Img_6734 Img_6735 Img_6736 Img_6738 Img_6739 Img_6741 Img_6743 Img_6746 新しく覚えたての技をどんどん使ってがんばってましたね。

まだきめが甘くなかなか極め切れませんでしたが、短期間でずいぶん形になってきました。

高学年の初戦は、4年生の挑戦!!4年生VS5年生の戦いが行われました。
Img_6714 Img_6715 Img_6718 Img_6719 Img_6720 Img_6721 Img_6722 Img_6723 Img_6752 Img_6791 意外な事に判定での決着が多く4年生の成長ぶりがうかがえました。これで5年生もうかうかしていられなくなってきましたね。

このほかにも幼児の子から6年生まで熱戦の連続。

そして各部門の決勝戦。

Img_6801 Img_6802 まず幼児の部はT河VSH向の一戦。この戦いは、前半H向が攻勢に出ますが、T河がうまく切り返しがっちり押さえ込み一本!!幼年の部ではT河が頭ひとつ抜けているように思いました。

そして低学年の部は、王座決定戦のときと同じく川口姉弟対決!!

Img_6806 Img_6807_2 Img_6808 リベンジを狙うM穂でしたが、最近勢いに乗るK志に引き込み返しを喰らい残念ながら一本負け。1年生が優勝という意外な結果でした。

そして高学年。Img_6793 Img_6795 6年生の意地で次々と強敵を倒して決勝まで来たY雅対5年生寝技師対決を制して勝ち上がってきた鰐湧との戦いでした。

Img_6809 Img_6810 Img_6811 Img_6813 Img_6814 Img_6815 序盤に、鰐湧が引き込もうとしたところに奇襲攻撃を行い押さえこむY雅。立ち上がりに不意をつかれ押さえ込まれた鰐湧でしたが、何とか逃げて今度は後ろについて反撃。攻守が次々と入れ替わる好勝負でしたが結局そのまま時間となり序盤に抑えこんだY雅が6年生の面目を守る優勝を飾りました。

Img_6817 これが今回の寝技師たち、これからも寝技の技術を磨いていってもらいたいものです。

さて今回の寝技師決定戦の中でも自分が見ていてとても面白い試合がありました。

それは、低学年の部の準決勝K志対Y太の対決。この二人、過去幼児の部のときに寝技師に選ばれたことのある二人で、新旧寝技師対決となりました。
Img_6782_2 Img_6783 試合開始と共に、後ろについて三角で攻めるY太に対して、何とか防ぎ引き込みで攻めるK志。この2人の戦いは、まったく動きが止まることなく戦われ、観ていても手に汗握る好勝負でした。勝負は、中盤にY太が攻撃しようとしてすっぽ抜けたところを5秒ほど押さえ込んだK志に軍配が上がりました。この判定も2-1と旗がわかれどちらが勝ってもおかしくない非常に面白い戦いだったと思います。二人とも防御を一切考えない攻撃的な寝技だったのがよかった。

このような気持ちを持ち続けこれからもがんばってもらいたいものです。

こうして今回の寝技師決定戦の幕が閉じました。

これから楽しい納会が始まるのでした。

つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

ひのまるキッズ動画

先日行われたひのまるキッズ北信越小学生大会の決勝の動画が配信されました。

この日は自分は試合を見にいけなかったので、このような映像が配信されるということは大変ありがたいです。

K志のいつもと違う攻撃的な柔道を見ることができました。いつもの練習でもあれぐらい攻めてもらいたいものです。

そのほかにもすばらしい試合の数々を見ることができて大満足です。

ひのまるキッズ決勝の動画はこちら!!

動画のほかにも、各優勝者とその保護者のインタビューとふてぶてしいK志の写真を見ることができますhappy01

よろしかったらどうぞ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

もうすぐ

今年2010年も後わずかで終了。

最近一年があっという間に過ぎていってしまいます。

師走に入り、何かと忙しい今日この頃。

川口道場でも、今週の土曜に年末恒例の行事が行われます。

それは・・・・

川口道場納会!!

練習はまだ続くのですが、みんなが集まって、納会ができる日にちがなかなかなく、少し早くなりましたが11日の土曜日に行なう事となりました。

そして毎回この納会の日に合わせて行われる川口道場の大会があります。

その名も

川口道場寝技師決定戦。

寝技を大事に指導している川口道場において誰が一番の寝技師なのかを決定する今年最後の一大決戦です。

今日、この組合せを作成し終えました。

この組合せ、一回戦からかなり面白い組合せとなっています。

幼年・低学年・高学年各部門に分かれて争われるこの大会。

初戦からライバル対決のオンパレード!!

どのような戦いを見せてくれるだろうか。今から楽しみで仕方ありません。

当日は万全の体調で、熱い戦いを見せてもらいたい。

試合も楽しみですが、一番楽しみなのは、その後の懇親会&ビンゴ大会かも・・・・

今年のビンゴ大会も、豪華景品が用意されているsign02との噂なので気合を入れて運を溜め込んでおきたいと思いますdelicious

今週の土曜が待ち遠しい限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

写真追加しました

川口道場写真集に写真を追加しました。

よろしかったらご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

マナー賞発表!!

先日行われた、ひのまるキッズ北信越小学生柔道大会。

この大会にはもうひとつマナー賞というものが用意されていた。

これは試合において行われる礼法を評価していただける賞で、礼の美しさ、丁寧さ、元気のよさなどから選ばれる賞であります。

昨日この賞が専用ブログによって発表されていました。

このブログをみてみると・・・・・・

なんと、1年生のR香がマナー賞を受賞しているではないですか!!

川口道場ではこの礼法を一番大切に指導しているのでこの受賞というのは本当にうれしい限りです(v^ー゜)ヤッタネ!!

ほかの受賞している子達を見てみると、県外でも有名な選手ばかり。合同練習などで一緒に練習をしていた子達も何人か受賞していましたが、柔道が強いだけではなくしっかりした礼法と柔道に対する取り組み方がすばらしいと感じていました。

そんなすばらしい選手たちと並んでの受賞。

まだ柔道をはじめて間もないR香ですが、いつも元気良くしっかりとした礼を心がけていました。

これもいつもの積み重ねが実ったのでしょう。

R香本当におめでとう!!

ほかの道場生たちもR香に負けないよう、礼の精神をしっかり意識したすばらしい礼法を心がけて頑張れo(*^▽^*)o

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »