« スランプ脱出とスランプ突入? | トップページ | 第51回伊香柔道大会 »

2010年11月 5日 (金)

先輩!!

3日の日の試合で、自分が理想としているチームに少し近づいてきていると感じさせる出来事があった。

この日、川口道場の指導者は全員試合の審判に登録していた為、個人戦で試合が終わった選手に対して、指導することが出来ないときがあった。

もし出来たとしても、次に審判が控えていると言葉を伝え切れないときがあった。

そんな中、ある選手が試合で負けて、自分の所にやってきた。自分は試合での反省点、これからの練習に必要な事などを伝える事ができたが、試合で負けたショックを抱えている子に対してそのフォローまでする時間が出来なかった。

試合内容は、寝技で積極的に攻めた結果、逆に押さえ込まれてしまい、なんとか逃れたがその印象で判定負け・・・・

内容的には、さほど悪くない内容であった。しかし、足りない部分があることは確かなのでその部分を注意した。が、積極性はあり今後が期待できる試合であった。

しかし、負けたことのショックが大きかったからか一人うなだれていたようだ。

そこへ、この日、試合を応援していた中学生の先輩が、自分が出来なかったフォローしにいってくれた。

このような上下関係は非常に理想的である。先輩が自分の経験を活かし後輩の心の部分のフォローをしてくれる。そうすることでチーム内での信頼関係ができ年下の者も年上の者を敬うという心ができてくる。

下の子の面倒を見ることをよく指導しているが、まだ指導者が指示をしてから動くといったかんじでしたが、この出来事を聞いて着実にチームとしての成長をしていると感じました。

先輩sign03(*^ー゚)goodグッジョブsign03

|

« スランプ脱出とスランプ突入? | トップページ | 第51回伊香柔道大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

赤ペン先生、はじめまして。いつも勉強させていただいております。

自分は、千葉県旭市の旭柔道協会で小学生に柔道を教えております。

今後も勉強させていただきたいと思います。よろしくお願いします。

投稿: ロードマスターズ | 2010年11月 6日 (土) 17時42分

ロードマスターズさんコメントありがとうございます。
このような読みにくいブログを見ていただきありがとうございますcoldsweats01
少年指導で感じたことなどを自由気ままに綴っていますのでご意見等ありましたらどんどんコメントいただければ幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 赤ペン先生 | 2010年11月 7日 (日) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/37538526

この記事へのトラックバック一覧です: 先輩!!:

« スランプ脱出とスランプ突入? | トップページ | 第51回伊香柔道大会 »