« 写真追加しました | トップページ | メダルラッシュ!! »

2010年9月 7日 (火)

もうすぐ開催!!

夏休みが終わったのだがまだまだ暑い日が続く今日この頃・・・

学校が始まり、新たな課題に向かって子供達はまずまずの練習が出来ていますが若干お疲れモードの子供達。

まだいまひとつ気持ちが盛り上がっていないように感じますwobbly

そんな子供たちの気持ちを高める、最高のイベントがもうすぐ開催されます。

それは・・・

『世界柔道選手権2010』

今年は、昭和33年の第2回大会以来、実に52年ぶりに東京で開催されます。

柔道を行っているものとしては自然とテンションが上がってしまう一大イベントですねgood

特に、女子柔道の方はかなりの絶好調!!なんと世界柔道ランキング1位になっている選手が4人もいます。

そのほかにもランキング上位にたくさんの選手がいることを考えると非常に期待がもてます。

男子の方もランキング1位の選手が2人おり勢いのある若手選手と技の切れるベテラン選手が出場します。しかし、この世界選手権で確実に結果が出るかというと、非常に厳しいといわざるおえない状況です。

前回の世界選手権では、まさかの金メダル0に終わってしまいました。

柔道といえば日本のお家芸!!『金メダル意外はメダルじゃない』とまで言われるほど厳しい期待をかけられています。
しかしそのような考え方はもう改めなくてはならないですね。
もう柔道は日本の柔道から世界の柔道となっています。199カ国も柔道に加盟しており、その技術も本当に高くなってきていると思います。

ヨーロッパのほうではサッカーについで柔道が2番目に人気のあるスポーツとして盛んに行われておりその競技性だけでなく柔道本来の教育的部分にもスポットが当てられたしっかりとした普及がなされているそうです。

そういうことを考えても日本が勝って当たり前の時代ではないといって良いでしょう。まあそれだけ柔道が世界に普及しているということなので悪いことではありません。

なので、非常にレベルの高い豪快な柔道を期待することが出来ますhappy01

今回の世界柔道では、今年はじめにルール改正によっていきなり帯から下の下半身を直接攻撃又は防御した場合は即座に「反則負け」とする新ルールが適用されていますが、さらにもう一つ新たに組み合う前に相手にいきなり抱きつくなどの行為で1度目は「待て」で試合を止めて警告し、2度目から「指導」を与えるというルールを導入するそうです。この反則は、今まで足取りのような技を得意技としていた選手が下半身を攻めれないことから相撲で言うもろ差しのような格好で攻めるようになってきており、柔道本来の組み合っての攻防が妨げられるのを危惧して採用されるそうです。
この試合直前にこのようなルール変更をするというのはどうなのかと思いますが、しかししっかり組んでの技の攻防が増えるきっかけとなるかもしれません。

このルール改正はしっかり組んで一本を取る事を目指している日本の選手にとっては追い風になるルール改正だと思います。

世界のレベルが上昇して、日本人選手達には非常に厳しい試合の連続となることでしょうが、豪快な一本を取り合う熱い試合を期待したいです。

ぜひ子供たちにも、この世界一をめぐる熱い戦いを観て貰いたいものです。

|

« 写真追加しました | トップページ | メダルラッシュ!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/36590625

この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ開催!!:

« 写真追加しました | トップページ | メダルラッシュ!! »