« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月29日 (日)

第5回川口道場王座決定戦 低学年の部

川口道場王座決定戦2日目

この日は低学年の部が行なわれました。低学年の部は試合時間2分で1分のGS方式決勝は3分で2分のGSを採用。
幼児~3年生までの子供たちによって王座が争われました。

この低学年の部は絶対的な優勝候補はおらず、誰が優勝するのか自分もまったくわからない混戦模様。

とても楽しみな試合でした。また、新人の子のデビュー戦ということもありそちらも楽しみな大会でした。

試合前に、試合の礼法やルールを細かく説明。新人の子にはちょっと難しい内容の説明もあったかと思いますが試合を通じて徐々に覚えていってもらいたい。

そして、いよいよ試合開始。

高学年の試合にくらべるとなんともほのぼのとした、微笑ましい試合が行われました。新人の子達は、初めての試合ということもあり、礼法一つにしてもおどおどしながら動いていましたねhappy01
また投げた後に押さえ込みに行かなかったり、自分から転がって受身をしたりしていましたcoldsweats01
Img_6131 Img_6153 でもこの試合は敗者復活戦もあり何試合か試合をする度に少しずつ激しい試合が行えるようになってきました。

なかでも、幼児のT河が1年生の子を大外で投げて有効を取った試合や,これまた幼児のH向が2年生の子を相手に抑え込まれてもそこから2回ほど脱出するガッツを見せるなど幼児の子の活躍がこれからを期待させる面白い内容でした。

結果はというと非常に意外な結果が待っていました。

優勝したのはなんと、一年生のK志!!

この結果には本当に驚かされました。

Img_6147 次々と学年の上の先輩達を撃破していき、いつの間にか決勝にまできていましたね。
Img_6135 決勝は優勝候補として順調に勝ち上がって行ったM穂との姉弟対決。3分間はお互い譲らずガンガン攻めあう好勝負。
Img_6157 Img_6158 ややお姉ちゃんが先々に攻めて優勢のまま3分終了。GSに突入。GSでもガンガン攻めあっていましたたが、M穂が小外で追いかけていったところにK志の内股が炸裂。見事な一本勝ちで川口道場王座決定戦史上初の1年生チャンピオンが生まれました。
決勝戦にふさわしい本当にすばらしい試合でした。

このほかにも2年生の子達が非常に充実した試合を行っていました。中でも光っていたのはY太、Hの2人。二人とも非常に小さいからだの持ち主です。しかしその試合内容はとても気持ちのこもった非常に熱い試合をしていました。二人とも順調に勝ち上がりY太は準々決勝で3年生のM宏に敗れ、敗者復活戦へ、Hは3年生のRと対戦しなんと背負いで技ありを奪いまさかの勝利!!準決勝でM穂に敗れて3位決定戦へ・・・

この3位決定戦が非常に熱い試合でした。まずY太は敗者復活戦を勝ち上がり3位決定戦へ駒を進めました。そこで待っていたのは、先ほど敗れたM宏。早速リベンジマッチが行われました。この試合はお互いに技をかけ続ける好試合。小さいY太が、背負いと大内で攻めればM宏は支えと内股で応戦するという手に汗握る攻防が続きます。2分では決着がつかず勝負の行方はGSへともつれ込みました。この試合でもほぼ互角の戦いが行われましたがGS序盤にY太の背負いで相手を崩す場面が見られこの技が評価されて見事リベンジ達成。一度敗れた相手から勝利し見事3位入賞を果たしました。
もう一つの3位決定戦は、準決勝まで勝ちあがったHと敗者復活戦で勝ちあがってきたRとの再戦。これまたリベンジマッチが行われました。
Img_6156 しかしこの試合はHが見事な背負いと大内刈でこのリベンジマッチを制し再度Rから勝利して3位に入賞しました。

こうして今年の川口道場王座決定戦が終了。

Img_6169 今年の高学年入賞者、低学年入賞者はこの子達でした。

全体の試合を通して、今回の試合では勝ち上がると思っていた子の意外な負けというものがたくさんありました。その負けるパターンで一番多かったのが自分で寝技を試みたところで自爆してやられたり、技をかけて返されて負けることです。
しかし最後の講評で、川口先生が

『返されて負けるというのは全然OKです。この挑戦する気持ちをもって続けて行けばその返されている技も本物になりやがて返されることのない技となるでしょう』

と言っていました。

確かに試合に負けると言うことは非常に嫌なことだと思います。しかしそこで負けを怖がることで技をかける自分から攻めると言うことから逃げてしまっては、いつまで経っても自分の技というのは出来てこないと思います。
この試合で、返されて負けた子達にとっては苦い思い出かもしれませんがこの負けから逃げ出さずしっかりと向き合って返されない技を作っていってもらいたいと思います。失敗を成功に繋げるためにsign03
これも川口道場で大事にして伝えて行きたい志rockこの経験を前向きに捕らえて更なる挑戦をしていってもらいたい。

Img_6159 Img_6162 試合の最後に高学年のY雅とK平による投の形の演武が行われ、この熱い試合が行われた川口道場王座決定戦の幕を下ろしました。
この二人は短い期間ですが、まずまずの演技が出来るまでに成長しました。この形を学ぶことで柔道の技の理合いなどをつかんでもらいたいものです(*^ー゚)bグッジョブ!!

こうして今年の夏休みの練習がすべて終了しました。夏休みもあともう残りわずかですがゆっくりと休んでまた来月から始まる生活に活き活きとトライしていってもらいたい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

第5回川口道場王座決定戦 高学年の部

夏休みももうそろそろ終わりに近づく今日この頃sun

今年もこの試合の日を迎えました。

Img_6116 そう、『川口道場王座決定戦』開催ですsign03

日頃練習している仲間達の中でいったい誰が一番強いのか!!というのを決めるこの大会。この大会、早くも第5回を迎えました。

この夏休みの練習でどれだけ力をつけてきたのかを計るにはもってこいの大会です。

今年は、試合ルールも大きく変わり国際柔道試合審判規定・少年規定で行われ、試合時間も高学年は3分で2分のGS低学年は2分で1分のGSを採用した大会となりました。

平成22年8月26日(木)初日にあたるこの日は高学年の大会が行なわれました。

この日たくさんの低学年の子も応援に駆けつけていました。誰の応援かを、女子選手の応援が多かったですね。そしてキャプテンであるY雅の応援するものも何人かいました。マイペースなキャプテンですが後輩達からの信頼は厚いようです。

Img_6121 さて試合のほうはというと、第一試合から波乱の幕開けでした。4年生のT人が5年生相手に一本に近い技ありで勝利!!

Img_6124 その次の試合の4年生T太も5年生を押さえ込み後一歩というところまで追い込みましたが残念ながら有効負け。それでも立続けにかなり驚かせる試合を行ないました。

今までは4年生は5年生の子とだいぶん力の差がありました。しかしこの日の4年生は全体的に5年生の子達を苦しめる試合を行えるほど成長をしていました。
Img_6126 4年生のY亮も5年生重量級の相手としっかり組合相手をグラつかせるという見せ場を作りました。勝負は、寝技で勝負に行ったところを逆に押さえ込まれてしまいましたが今はこの挑戦する気持ちが大事sign03この夏の成長を感じさせてくれました。

この試合で5年生の子達も4年生に煽られてケツに火がつくことでしょう。このような状況はチームとしての雰囲気として決して悪くない。
このお互いが刺激しあう環境こそが子供たちを強くする環境だと思います。

そんな内容の試合を勝ち上がっていったのは、第一シードの優勝候補キャプテンY雅。前日膝を痛めるというアクシデントがありながらこの日はそんな事を微塵も感じさせない完璧な内容で早い段階で一本勝ちを重ねて決勝まで勝ち上がっていきました。
反対側からは、4年生にも背を抜かされた小さい5年生鰐湧!!

準決勝では、パワーのあるK平相手に一歩も引かずGSに突入。パワーで勝るK平の圧力に少し押され気味だった試合終了間際、渾身の背負い!!それを小外で返そうとしたK平をコントロールして極め倒し有効を奪って決勝にコマを進めてきました。

決勝戦の前に、行われたのが敗者復活戦。一度敗れたものでも3位の可能性があります。
この敗者復活戦もなかなか見ごたえのある試合でした。相変わらず4年生が5年生を苦しめる試合が多く4年生の成長に手ごたえを感じるようになってきました。
Img_6128 4年生同士のT弥とY未の試合。この試合はT弥が簡単に勝利するものと思っていましたが、新人のY未がしぶとく戦いT弥を苦しめます。有効を奪ってT弥が勝ちましたがもうほとんど力の差を感じなかったですね。
Img_6127 この敗者復活戦を勝ち抜いたのはやはり5年生!!先輩の意地を見せて勝ち上がっていきました。K平 VS Non の試合は体力に勝るK平ががっちり組みとめ内股で一本勝ち。でもパワーに頼ったガチガチ柔道・・・・・これでは先が思いやられます。もう一つの3位決定戦はM里 VS T晟 この試合は、先に攻めるM里とそれを捌いて寝技で攻めるT晟といった形の試合でした。GSに突入しても勝負は決まらず・・・結局判定2-1のきわどい判定でT晟が3位に入賞しました。

そしていよいよ決勝戦。この試合でもY雅の強さが際立ちました。
Img_6129 Img_6130 組んですぐに大外、内股で攻めるY雅。鰐湧もなんとか堪えます。もつれて寝技になった時に、鰐湧にチャンスが訪れます。後ろに付いて得意のパターンで攻めようとしたときにY雅がいちはやく反応しその寝技の攻めを利用して逆に押さえ込み!!あっという間に勝負を決めて初優勝を飾りました。
鰐湧も善戦したのですが、K平との戦いでだいぶ体力を消耗しているようでもありました。それでもキャプテンの意地と執念を感じる試合で高学年の部の試合が終了しました。

この夏の成長とこれからの課題がたくさん見つかったこの大会。今日は低学年の部が行われる。
高学年の試合とくらべて誰が優勝するのかまったく予想が付かない低学年の組合せ。

今日の試合が非常に楽しみです。

低学年の子達の熱い試合を期待したいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

川口道場合宿2日目

合宿2日目
朝、携帯のアラームによって起こされた。

時間は5時30分watch

睡眠時間約1時間30分・・・・despairかなり眠いdown

でもぐっすり寝ていた子供たちは元気いっぱいでした。自分達で顔を洗ったり歯を磨いたりトイレを済ましたりしてトレーニングの時間の6時には道場前駐車場に集合完了。

自分も眠い目をこすりながら子供達と一緒に走りにいきました。

今年はいつもの階段トレーニングではなく、農道を走るコースでトレーニング。皆元気よく走っていました。
もう中学生の足の速さには付いていけないですね・・・・runrun

だいぶ早くなっていました。それとも自分が遅くなったのか?

朝方にやってきたN桜も試合の疲れを微塵も見せずに一緒にトレーニングをしていました。若さって素晴らしいshine

先輩のYと一緒に足の遅いK志をタオルで引っ張りながら走っていました。

Img_6078 だいたい30分ほど走ってラジオ体操をして朝トレーニング終了。程よいトレーニングが出来ました。

Img_6080 Img_6081 Img_6082 Img_6083 Img_6084 トレーニングの後は朝食タイム。今年は小食な子供たちのためにパンによる朝食。もっと朝からガッツリいってもらいたいのですがまだまだ胃袋の強化はできていないようですdown

美味しい朝食を食べ終わると、高校生は学校の練習に出発。過酷なスケジュールですが頑張ってますね!!
子供たちは勉強時間。しかしこの時期にはほとんどの子が夏休みの宿題が終了している為、宿題のない子は2階で柔道のビデオ研究。
この日はオリンピック3連覇の野村選手のDVDをみて研究を行いました。

あのような素晴らしい選手になってもらいたいものだ。

ビデオ鑑賞を終えて、柔道に対するテンション上げ上げupで2日目の練習開始。

Img_6085 体操のあとすぐに寝技の3班稽古を行いました。昨日寝技の講習を行ったばかりということもあってたくさんの子達が新しい技術を使って押さえ込んでいました。
小さい子には難しいかと思っていましたが意欲のある子はたった一日である程度おぼえてしまうのだと感じさせられました。
この練習で、ある子の動きをみていると・・・・flairΣ(・ω・ノ)ノ!

新しい技術の応用で自分独自の入り方をして押さえ込んでいました。ちょっと珍しい入り方だったためいったんその子の練習を止め一緒に今の技の研究を行いました。その子も偶然そのような形になったためもう一度やってみろといってもすんなり出来ないでいましたが、何度か練習しているうちにその技の感覚を身につけたようです。その子の名前を取って『Kスペシャル』と名づけてあげました(v^ー゜)ヤッタネ!!

Img_6086 そんな好感触の手ごたえを感じさせる寝技の練習のあとは打ち込みを行い、立ち技の元立ちを行いました。暑さの関係もあり2分の10本だけという短めの練習でしたがみんなで元気よくやり遂げ、合宿の練習終了。

無事大きなけが人もなく練習が終了しました。

この合宿で子供達はどのようなことを感じそして学んでくれたのでしょうか?その子その子で手ごたえは違うでしょうがきっと何か大事なことを学んでくれたことでしょう。
Img_6088 最後練習を終えて着替えているときに高学年の手伝いがなくても自分で道着をたたんでいる低学年の子を見てわずかながらの成長を感じました。

さて、厳しい練習のあとにはお待ちかねのBBQ大会。

保護者の方が準備をしてくださり、今年も盛大に行うことが出来ました。

Img_6089 Img_6090 Img_6091 みんなおいしいお肉をたくさん頬張っていましたねdelicious

このBBQに川口道場の先輩方も駆けつけてくださり懐かしい話に花を咲かせていました。

このような姿を見ると本当にうれしく感じます。道場でいろんなことを学んだ子達が道場に集まり後輩達に色んな思いを伝えていく・・・

こうやって伝統というものが築かれていくのでしょう。

Img_6092 今回このBBQ大会にわが娘も初参戦!!みんなに可愛がっていただきました。出来れば早く道着を着て道場の畳の上に立ってもらいたいものです。

楽しい時間はあっという間に終わってしまうもので早くも終了時間となってしまいました。

最後の最後にトンでもハプニングがありましたが、何とか大事に至らず・・・・・一安心です。

保護者の皆様ご心配をおかけしました。深くお詫び申し上げます。

こうして無事、合宿&BBQ大会が終了。日頃一生懸命がんばっている子供たちにとって最高の思い出となったことでしょう。できればこのような楽しい思いが出来る影にはお父さんお母さんの色々な準備があったということを感じ取ってもらいたい。
今回の合宿で『自分のことは自分でする』という大変さを知ってもらうことで、周りで色々とお世話をしてくれる人々に感謝の気持ちを持ってもらいたいという狙いがある。この感謝の気持ちを持つということが柔道で一番大事な礼法に繋がっていくと思う。

このような感謝の心を学ぶ機会となる合宿のお手伝い、そしてBBQ大会の企画運営をしてくださいました保護者会の皆様をはじめとする保護者の皆様本当にありがとうございました。これからも色々とご迷惑をおかけすることと思いますがなにとぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日曜日の新聞に!!

Cimg0520 日曜日の新聞に、全中女子個人戦にて5位入賞したN桜が写真入で掲載されていました。

合宿の深夜、カップラーメンをすすりながらnoodle話しをしてくれていた内容と同じことが新聞にも書かれていました。

その時の話では、N桜自身、今回の結果には驚いていましたが、まだまだ足りないところがあると自分で反省しておりました。

北信越大会で3位になったあと、その不甲斐ない試合内容に思うところがあったのか珍しく志ノートならぬ『志ペーパー』を書いてきていました。

そこに書かれていた課題の数々と、今回の試合後の反省の弁を聞いていて、今の結果に満足せず、今自分に足りない所としっかり向き合いさらに向上しようとする姿勢を見て本当に教え子ながら感心させられました。

とりあえずこれからは全国の選手達に負けないくらいのパワーを手に入れたいそうです。

『完全に力負けしてしまっていた・・・・・技が掛けられなかった』

そう口数の少ないN桜が語った今後の目標を自分達も影ながら応援したいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

川口道場合宿1日目

平成22年8月21・22日に川口道場において毎年恒例の道場合宿を行いました。

いつもは7月の中旬に行っていたこの合宿ですが、試合の関係等もありこの時期に合宿を行うことになりました。

土曜日の午前中に仕事を済ませ、午後から合宿がスタート。まず最初に子供たちを4つのグループに分け班別行動の説明と今回の合宿の目的を説明しました。

高学年は自分のことはもちろん後輩達の面倒を見なくてはいけませんし、低学年の子はみんなで協力して団体行動を行わなくてはいけません。

そのことを確認してから合宿スタート。この日は非常に暑い日で、体操の段階で子供達はすでに汗だくになっていました。

人数も小学生から中学生まで33人いるので40畳の道場では狭い狭いsweat01

なので3つのグループに分けての3班稽古を行いました。

休みながら練習できるとはいえこの暑さの練習では子供たちへの負担はかなり大きなものとなっていたでしょう。しかし低学年子達も皆一生懸命練習に取り組んでいました。

寝技乱取りの後、みんなで寝技の研究を行いました。低学年の子達にも新しく寝技の入り方を紹介。比較的簡単な入り方とはいえ幼児の子達にはとても複雑な体の使い方をしなくてはいけないため悪戦苦闘していました。中学生、高学年はこの技を知っているので指導者側にまわってもらい指導する事に・・・・・指導する事により発見されることもあるのでしっかり指導してもらいました。
そしてその技術を指導している時に、自分達も新しいポイントを発見eyeflairshine

寝技の研究は大成功でした!!。

Img_6058 Img_6059 その後、立技の打ち込み、元立ちを行ない非常によい練習が出来ました。ここ最近キャプテンのY雅が非常に力を付けて来た様に思います。非常にマイペースな子で、のんびりしていたイメージがありましたがここ最近の練習には鬼気迫る迫力のようなものを感じるようになってきました。

キャプテンがそのように変われば自然と全体の練習の雰囲気がよくなっていく。このような姿を見ると意識の高い子が1人加わるだけで全体の雰囲気ががらりと変わるのだとつくづく思わされる。この環境を自分達が強制的に作り出すのではなく子供たち自身で築きあげていったときに驚くべき成長をしてくれるのでしょう。今後を期待したいです。

この練習中、川口先生の携帯がmobilephone

何でも、この日島根県で全国中学校柔道大会に出場している、N桜が勝ち上がっている事を石川県のお世話になっている先生がわざわざ教えてくれたそうです。その後も色んな先生方からN桜の活躍のお電話を頂きました。

試合はなんと2年生の身でありながら格上の相手を次々と破り5位入賞!!

この結果には我々も驚きました!!

こうしてこのような嬉しい報告もありながらの1日目の練習はけが人の出ることなく無事終了。暑い中でしたが熱中症の症状もなく皆元気に練習を終えていました。

練習が終わったらみんなで霞の里温泉に出発rvcar。人数が多くなってきてしまったので今年は温泉に行くことを断念しようとしていたのですが、保護者の方々の計らいで今年も温泉に行くことが出来ました。お風呂場では高学年が小さい子達の体を洗ってあげて順番に大浴場、露天風呂、水風呂のコースを班別にまわっていっていましたhappy01お風呂の中で班からはぐれて迷子になってしまった子もいましたが、特にはしゃぎまわっている子もおらずとてもマナーよく入浴していました。

Img_6065 Img_6066 Img_6067 Img_6068 お風呂のあとは道場に帰ってきてお楽しみのお食事タイム!!今年も美味しいカツカレーでした。皆もりもり食べていました。中学生の子達は4杯くらいペロッと食べていましたね。

小学生の時は悪戦苦闘していた子の食事も、今ではもりもり食べれるまで成長したようです。

Img_6073 食事の後は、みんなで瞑想タイム。気持ちを落ち着かせてこれからの予定と準備の説明を聞いていました。

柔道の練習だけではなく、全てが修行なので自分のことは自分でするという癖をつけてもらいたい。

Img_6074 瞑想が終わったら、みんなでビデオタイム。2階の多目的ルームにおいて ビデオ鑑賞を行いました。

それが終わり明日の準備はみがきを済ませ明日の練習に備え早めに消灯しました。

その夜中の出来事・・・・・・

自分が、道場の子供たちの様子を見に師範室から道場の方を見てみると暗闇の中にうっすらと女性の姿が・・・・・coldsweats02

時間は午前3時、こんな時間に誰かが様子を見に来る事も考えにくい・・・

まさか・・・・shockshockヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

でたー!!

Img_6077 と思ったら、なんと島根で行われていた全国中学校大会に出場していたはずのN桜でした。何でも試合が終わってすぐ、どうしても川口道場の合宿に参加したかったらしく疲れているお母さんにわがままを言ってすぐに道場目指して車を走らせてもらったそうです。

N桜ママお疲れ様でしたcoldsweats01

このN桜の登場で非常に驚かされましたが、しばらくN桜とかわいそうに起こされた高校生のYと全中の話をして眠りに就いたのが4時過ぎshock

こうして過酷な合宿の1日目?が終わっていきました。

続く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

第41回全国中学校柔道大会

平成22年8月19日から22日にかけて第41回全国中学校柔道大会が島根県松江市総合体育館で行われました。

結果のほうはこちらのサイトからご確認ください。

この大会に、女子団体戦、個人戦70kg級に川口道場出身のN桜、男子団体戦の補欠選手としてRyoが大会に参加していました。

女子団体戦は予選リーグで1-0、0-0で一勝一引き分けでしたが得失点差で惜しくも予選敗退、男子団体戦はRyoの出番がありませんでしたが予選リーグを勝ち上がりベスト16でした。

そして女子個人70kg級に出場したN桜は、厳しい戦いを勝ち上がり準々決勝では指導2と指導1で惜しくも敗れてしまいましたが、ベスト8まで勝ち上がるという活躍を見せてくれました。

この結果を励みに更なる成長を期待したいです。

入賞者の皆さんおめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

川口道場長野強化合宿3

  合宿2日目!!

朝5:30に鶏の声で目覚めました。

しかし子供たちは皆爆睡中sleepy優しく起こしてあげて6時前に玄関前に集合が完了しました。

Img_5992 準備体操を行ってから、毎年恒例の山コーススタートです。

走るのが苦手な子にとってはかなりキツイトレーニングとなります。

Img_5993 長距離が大嫌いな一年生のK志(つд⊂)エーン、ロープで引っ張ってペースメーカーとなってあげました。

Img_5995 中間地点ぐらいに来るとだいぶきつそうな子供達が増えてきます。そこで気合の車押しのトレーニングsmile

Img_5996 軽トラックを押してもらいました。かなりきつそう・・・・・

K志は『練習で頑張りますから、もう勘弁してくださいweep』と泣いて訴えてきましたが、当然却下catface

頑張って走ってもらいました。

いつもは中間地点ぐらいで朝のラジオ体操が始まるのですが、今年はものすごくハイペース!!

Img_5997 Img_5998 Img_5999山一周を30分で終わらしてしまいました。
Img_6000 Img_6001 Img_6008 なので宿泊所前でラジオ体操。このキツイ山コースをこの早さで終われるとは驚きました。

おかげで朝食はゆっくりとる事ができ、余裕のある行動が取れて合同練習に参加できました。

Img_6009 練習会場に9時前に到着。この日は長野県の強化練習会が参加人数が若干少ないように感じましたが、その分道場を広々と使えて中身の濃い練習が出来るチャンスでもあります。

準備体操のあと体を温めるためにランニングスタート!!

『また走るのか・・・・・down

Img_6011 という心の声が聞こえてきそうな表情でしたね。でも一生懸命走っていました。

その後午前中は試合練習を行なうことになりました。

Img_6012 Img_6014 試合練習では面白い試合が何試合かありまずまずの内容でした。ただ3年生の子達はどうしても周りの学年の子に対してレベルが落ちてしまっている様子。意識的なこと、技術的なところで物足りなさを感じてしまいますdown
しかし、今回の合宿で3年生のM琴にわずかながら変化が!!まだまだ力強さが足りないが今までと明らかに動きそして意識が変わってきていました。今が伸びる時期かもしれません。

小学生の試合は人数が多く試合数が少なかったのですが、中学生は人数が少なかったため10試合ぐらい試合ができていました。小学生の試合の合間に中学生の試合を見てみるとげっそりと疲れた顔の中学生2人が・・・・・shock
速いペースで試合が回ってくる為、なかなかハードのようですね。1年生で参加のryoにとっては先輩達と戦わなくてはならないので余計に疲れているみたいでした。

Img_6013 2年生のJunは、得意の寝技を駆使して負けなしの内容。でも立技での勝ちが1つだけで後は全部寝技coldsweats02もう少し立技の強化が必要のようです。

午前中の練習が終わり、お楽しみのランチタイム。
毎年、
保護者の皆様に美味しいお昼ごはんをごちそうになっています。

Img_6016 今年のメニューは、鳥そぼろ丼goodこれがまた相当美味しかった。これに今流行の食べるラー油をのせていただくともう最高sign03

Img_6017 Img_6018 Img_6019 ガッツリ頂きました。

お昼ごはんを食べ終え休憩の後は、最後の練習!!

最後は乱取り中心の練習メニューを用意していただきました。

Img_6020 Img_6021 Img_6022 Img_6023 Img_6024 Img_6025 Img_6026 Img_6027 Img_6028 Img_6029 Img_6030 Img_6031 低学年、高学年、中学生と別れ寝技、立技とたくさん乱取りをさせて頂きました。

合宿2日目ということもありだいぶ疲れが来ているようでしたが、皆元気よく気合の入った練習が出来ていました。

自分も道着を一着しか持ってきていなかったので1日目は遠慮していた練習を行い中学生の子と何本か乱取りを行いました。皆柔道を楽しそうに行っている感じが非常によかった。『もう一本お願いします』といってくる積極性のある子や、’『ラストもう一回やってください』と予約してくる子までいました。こういう子は特にかわいがってあげたくなっちゃいますねheart04
女子でも中学2年生のIさんがとてもよい練習をしていました。今後の活躍が期待できますねgood最後に、小学生ながら中学生とガンガン練習していたM木君と乱取り!!ラストのラストに元気のある子と練習して非常に疲れましたcoldsweats01でも、やる気のある子と練習することは非常に楽しい。疲れてしんどくて辛いはずなのに楽しいと思えてしまう。これが柔道ならではの魅力でしょうね。
そのためにはこういう相手が必要です。自分ひとりでは絶対感じれない楽しさ・・・・
まさに『自他共栄』ですね!!

Img_6032 こうしてとても気合の入った熱い練習が終了。これで練習終了・・・・・・と思いきや、ここからとどめのサーキットトレーニング!!

Img_6033 Img_6037 皆大喜びでトレーニングを楽しんでいましたねsmile

なんとかやり終えたサーキットトレーニング。と思いきや

『ハイ、こんな感じでやるから、次から本番sign03

というI下先生からのサプライズプレゼントに・・・・

Img_6038 K平感激の涙crying

Img_6035 Img_6036_2 皆必死の形相で喰らい付いてきていましたщ(゚Д゚щ)カモォォォン

やっと終わったサーキットトレーニングのあとはいつもの腕立て伏せ!!

これで精神力の強化は間違いなく行われました。この鬼のような練習に子供たちは誰一人脱落することなく全員無事練習をやり遂げれました。

これにてやっと練習終了!!相当キツイ練習だったと思います。でもその分きっとみんなの力になったはず、この経験を大事にしてもらいたい。

最後に挨拶をして回りました。今回の合宿にはたくさんの人の助けがありました。会場では保護者の方が飲み物や塩まで用意していただきお昼ご飯だけでなくお土産のおにぎりriceballまで用意してくださいました。
練習では子供たち同士の練習はもちろん、各チームの先生方が子供達に直接の指導をして頂き技術的にもとても勉強になったことと思います。本当にありがとうございました。

最後に『またなpaper』と声を掛け合う子供たちを見て本当によい経験をさせてもらったと感じました。

後ろ髪を引きずる思いで会場を後にし宿泊所で最後の夕食を食べました。
Img_6041 最後は特大のお稲荷さん。キツイ練習でお腹が減っていたのでしょう皆がっついていました。

今回この厳しい練習を乗り越えられたのもこの美味しい料理があったからこそ、皆感謝の気持ちを持って食べていました。

こうして、全日程終了。とっても充実した2日間でした。

帰り道、どこかで花火大会が行われていたのか大きな打ち上げ花火を見ることが出来ました。頑張った子供たちへのご褒美ですかね。子供たちは大はしゃぎでした。

しかし、その後はもう爆睡sleepy福井に帰ってきてもなかなか起きない子もいました。

今回色々学んだことを大事に、これからの成長に繋げていってもらいたいものだ。

最後に、今回お声を掛けていただきました旭日柔道場さんをはじめ練習をしてくださった皆様、保護者の皆様、そして宿泊させていただいた山田様、本当にありがとうございました。おかげさまで最高の夏の思い出が出来たと思います。

また今後とも宜しくお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

川口道場長野強化合宿2

1日目の厳しい練習が終わり、これからお楽しみのディナータイムrestaurant

今回は川口先生のお母さんに同行していただいているので大変美味しい夕食が期待できます。なんたってプロの味ですからheart02

今回の合宿には人数が多すぎたので、前半後半と2回に分けて食事を取りました。

今夜のおかずはこれ!!

Img_5987 煮込みチーズハンバーグと特製唐揚げshine

美味しい夕食に子供たちは大喜びでしたdeliciousものすごい勢いで食べています。

Img_5988前半組が美味しそうにご飯を食べている姿を別室から覗き込む後半組gawk

相当お腹が減っているのでしょう。『早く食い終われannoy』『唐揚げ残しておけannoy』と怒号が飛び交います。

そんなのお構い無しにおかわりを繰り返す前半組noteおかわりするたびに別室から舌打ちが聞こえてきます。

Img_5989 あまりの空腹についにダウンdownよっぽどお腹がすいていたのでしょう!!

後半組みのために熱々の煮込みハンバーグを用意してあげましたhappy02shine

空腹に耐えた後の美味しいご飯に皆すごい勢いで食べています。練習より飯が辛いといっていたryoも中学生になりもりもり食べれるようになっていました。たくましくなった!!

ご飯の後は、お風呂に入り一日の疲れを取ります。先にお風呂に入った女性陣によりお布団の準備が行われ、みんなも明日の準備を行います。普段お母さんに頼りっきりの子は、こういうときに準備がうまく出来ない。もちろん一年生であろうと出来なければ厳しく指導されます。周りを見ながら自分なりに必死で準備を行っていました。

最後に後始末をしてくれた中学生がお風呂に入って子供たちの消灯時間。
よっぽど疲れたのか、あっという間に皆眠りにつきました。

よく練習し、よく食べ、よく眠る。この強くなるための3要素をしっかりとおさえてなかなか充実した合宿1日目が終了。

最後に自分もお風呂に入って布団に入りましたが・・・・・・・

みんな・・・・・

いびきが、ハンパないΣ((oÅO艸*)

なかなか眠りにつけませんでしたcrying

こうして長い1日目が終了していくのでした・・・・・続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

川口道場長野強化合宿

平成22年8月7日・8日に長野県へ毎年恒例の強化合宿に行って来ましたhappy01

いつもお世話になっている長野県の旭日柔道場さんにお声を掛けていただき2日間合同練習を行ないます。今回で3回目の参加となるこの練習会。
毎年、肉体的、そしてなにより精神的に大きく成長をしてくれるとてもためになる練習会となっています。

7日の朝、車三台に乗り込み出発rvcarcarrvcardash

長い道のり、車の中では子供達が遠足気分で大騒ぎsign03みんなでお出かけするという事だけでテンションが上がってしまうのでしょう。ものすごい騒ぎようでしたねsweat01
これから始まる地獄のような練習があることもしらずに・・・・・・・catface

長野に着いたらまず宿泊先になる、川口先生のおじさんのお家に荷物を置きにいきました。
Img_5945 Img_5947 Img_5946そこで昼食をとり、練習まで自由時間。
Img_5948 Img_5949 Img_5953 Img_5954 子供たちは大自然を満喫しながら大はしゃぎで遊んでいました。

しかし楽しい時間もここまで(≧ヘ≦)
練習会場に出発前、子供たちを集め、今回の目的と、低学年であろうとも自分の事は自分で行なうこと、そして自分を高める為の行動をとることを説明。もし出来なければ厳しく指導すると気持ちを引き締めて練習会場に出発しました。

今まで笑顔の子供たちは、一気に引きつった顔になっていました( ̄Д ̄;;

Img_5957 練習会場に到着してみるとすでに沢山の子供達が準備をしていました。

早速挨拶を済ませ、練習スタート!!
この日も非常に暑い日でしたが、子供たちは元気いっぱいの声で練習がスタートしました。

Img_5958 準備体操、回転運動を済ませ、寝技の乱取りがスタート。
Img_5959 Img_5960 Img_5961 Img_5962 Img_5963 Img_5964 高学年の子達はさすがに遠征慣れしてきているのかなかなか良い練習が出来ていました。しかし低学年の子の練習は・・・・・

まだまだ練習になっていない。何の為に長野まで来たのかを解っていないようでした。
寝技の練習の後休憩時間にもう一度今回の合宿の目標目的を説明し気合を入れなおして次は立技の練習に入りました。
Img_5965 Img_5966 Img_5967 Img_5968 Img_5969 Img_5970 Img_5971 打ち込み、スピード打ち込みで息を上げてから今度は立技元立ち練習。

Img_5977 Img_5980 Img_5978 Img_5981 Img_5982 Img_5983 Img_5984 Img_5985 今回参加しているチームのすべてといっていいほどしっかり組んでの柔道を行う。なので自分達も非常に勉強になる柔道が多かったです。意識の高い子は休むことなく自分より強い子にドンドンお願いしに行っていました。しかし残念ながらそうでない子との差が激しかったdown

今回の遠征は完全に自由参加。自分の意思でこの遠征に参加しています。そのはずがこの練習では参加している意味がありませんpoutannoyしかし今回この様になることは事前に予想は出来ていたのです。今回高学年や意識の高い子には更なる成長と技術的な向上を目的にそして残念ながらそこまでの意識のない子に対しては、意識改革と精神面の鍛錬という指導者側の目標がありました。
この練習で本当に自分を高める目標を持って練習に取り組んでいる子は誰かをしっかりチェック!!やはり意識の高い子は練習に対しての取り組み方が貪欲であり、休むという選択をあまり行わない。そういう子は不思議と服装が乱れにくい。同じ練習をしていても意識の低い子はやたら服装が乱れ練習時間が短くなってしまいます。

そういう部分を含めて指導者三人でしっかりチェックを行いました。

小学生の練習を見ながらふと、中学生の練習に目をやると・・・・

さすが中学生goodという内容の練習を行なっていました。今回、この合宿のお手伝いを兼ねて2人の中学生を同行させました。その2人は、とてもよい練習が出来ていたと思います。Img_5976 特にJunは、他のチームの先生方に非常によくかわいがって頂きましたheart04。乱取りの時なんかは先生たちに囲まれて次々と乱取りしてました。とてもありがたいことです。Junはとても幸せ者ですhappy01フラフラになるまで稽古をつけていただきました。

こうして長い長い乱取り終了。これで体操して練習が終わると思いきや、ここに来てとどめの腕立て100回happy02

Img_5986 の合同練習では毎年このようなサプライズが用意していただけるので非常に嬉しい限りです(・∀・)イイ!
子供たちの腕立てをしている顔の前に軽く水溜りが出来ていましたね。

こうして1日目の合同練習終了。とても良い練習が出来ました・・・・が、残念ながら全員が良い練習かというとそうではありませんでした。
弱い自分に負けてしまい、自分を高めるという目標を忘れてしまっていた子が何人かいたので合宿所に帰ってから、ガンガン練習していたことそうでない子を発表!!

練習で弱い自分に負けてしまったこのために山一周コースを用意してあげました。丁度良い傾斜がある5・6kmのこのコースを練習で追い込めなかったこのためにしっかり走りこみrun
練習で汗がかききれていなかった子もこれでしっかり汗をかいて心身ともに鍛えます。

厳しいようですが今回の合宿の目的が強化なので頑張ってもらいました(*≧m≦*)

こうしてこの日の練習はこれにて終了。

これから待ちに待ったお食事タイムが始まるのでした・・・・続く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

北信越中学校総合競技大会

平成22年8月4日(水)に福井県立武道館において第31回北信越中学校総合競技大会雅行われました。

新潟・長野・富山・石川・福井県の代表選手による熱い試合が行われました。

結果は次のとおりです。

団体戦
男子

優勝 福井工大付属福井中学校(福井) 2位 三国中学校(福井)
3位 芳野中学校(富山) 3位 高尾台中学校(石川)

女子

優勝 丘中学校(長野) 2位 芳野中学校(富山)
3位 福井工大付属福井中学校(福井) 3位 高尾台中学校(石川)

個人
男子
55kg
優勝 平鍋 達裕(福井中) 2位 坂内 哲平(白根第一)
3位 平原 佑多(白根第一)
 3位 伊藤 悦輝(三国)

60kg
優勝 山口 慎太郎(内灘) 2位 前川 竜太(高尾台)
3位 北村 友人(笠間) 3位 ?

66kg
優勝 松原 聖大(三国) 2位 山上 翔(高尾台)
3位 谷本 晃祐(錦城) 3位 加藤 辰弥(山北)

73kg
優勝 伊藤 祐輝(三国) 2位 加藤 宏輔(北辰)
3位 鷹野 仁(東御市東部) 3位高橋 慎(関川)

81kg
優勝 端 健生(内灘) 2位庭山 将太(猿橋)
3位 宗村 政輝(燕) 3位 青木 裕樹(松任)

90kg
優勝 向 翔一郎(雄山) 2位 富樫 匠(山北)
3位 立端 健二(高尾台) 3位 川崎 紀和(北辰)

90kg超
優勝 藤井 靖剛(芳野) 2位坂田 豊志(津沢)
3位 西澤 武通(三郷) 3位 小池 一毅(関川)

女子
44kg
優勝 武居 沙知(鉢盛) 2位 小野 結間(松任)
3位 稲毛 ゆか(入善) 3位 上原 万智子(東御市東部)

48kg
優勝 米田 アイリス(高尾台) 堀川 奈津美(佐渡南)
3位 ?       3位 竹内 鈴(三国)

52kg
優勝 出口 クリスタ(丘) 2位 平畠 咲(北辰)
3位 熊倉 彩夏(猿橋) 3位 下濱優姫乃(松任)

57kg
優勝 仲保 あかり(福井) 中濱 由芽(長野東部)
3位 ?       3位 小野 華菜恵(白根第一)

63kg
優勝津金 恵(丘) 2位 清水 亜海(前浜)
3位 ?      3位 山田 優貴(福井)

70kg
優勝 橋高 朱里(高尾台) 2位 関岡 真琴(戸出)
3位 ?      3位長谷川 奈桜(福井)

70kg超
優勝 宗石 茉子(福井) 2位 原 広夢(直江津東)
3位 ?   3位  ?

という結果でした。結果が全部把握し切れておらずすみません。

解り次第随時訂正していきます。

入賞者の皆さんおめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

全日本少年武道錬成大会(柔道)

Cimg0498 平成22年8月1日に日本武道館において平成22年度全日本武道錬成大会が行われました。

柔道の聖地である日本武道館で行なわれるこの大会。今回は川口道場の高学年、低学年両方の参加でした。

前日の夜10時頃に福井県を出発。車中泊で東京を目指します。

武道館には朝の4:30分頃到着。もうすでに全国からたくさんのチームが集まってきていました。

初めて武道館に来た4年生の子達は、その武道館の圧倒的な大きさに度肝を抜かれているようでした。

今回の川口道場のチームは、低学年4年生5人、高学年5年生4人6年生1人という布陣で挑みます。低学年は圧倒的なポイントゲッターこそいませんが、全体的にバランスの取れたチームでした。新人のY未を初めて起用するので不安がありましたが最近の出稽古で急速に力を付けてきたので非常に楽しみでした。
高学年は、5年生4人で厳しい戦いになることが予想されましたが、こちらもこの夏で力を付けてきているので今の実力を測るには非常に良い大会だと思います。

Cimg0500 道場に入り開会式に参加。あまりにも多い人の数に子供たちはそわそわしていました。
このような素晴らしい会場に柔道衣を着て畳の上に立つ事ができる・・・・この経験は非常に貴重な経験だと思います。

そして全国の素晴らしい柔道を見る、そして肌で感じる事、そうする事で柔道に対する意識が高まると考えて毎年この大会に参加しています。

今年もとてもよい経験ができました。

開会式の後は観客席から基本錬成を見学。横沢先生、真喜志先生,鳥居選手の素晴らしい技の講習や向井先生による寝技の基本練習などとても勉強になりました。

基本錬成の後はいよいよ試合錬成開始。試合順番が遅くお昼頃に初戦を迎えました。

まず最初に試合を行なったのは高学年から。初戦の相手は、あの有名な世界チャンピオン岡田弘隆先生が監督を務めるつくばユナイテッド柔道さんとの対戦でした。

川口道場はシードで2回戦からの戦いだったので、一回戦の戦いぶりを見せていただいたのですが、しっかり組んで投げきるといったとても素晴らしい柔道をしていました。

自分達が目指す柔道スタイルheart04力的には向うが上だと感じましたがこのような良い柔道をするチームに挑戦出来るという事は非常に良い事です。

まず先鋒M里。試合開始と同時に大きな声を出し気合十分で相手と組み合います。そこで前に出ようとしたときにいきなりの袖釣り込み腰!!なんとかこらえたのですがすぐに今度は大内刈。前後ろに技をかけられ完全に崩されてしまいそのまま一本負けdown何もさせてもらえませんでした。
嫌な流れで迎えた次鋒の鰐湧。相手は世界チャンピオンのDNAを引く岡田先生Jrsign03開始早々内股と背負いの打ち合いで試合が始まりました。ケンカ四つの組み手で足技、背負いで攻める鰐湧でしたが、技のかけ終わりに大内、内股と攻められます。ひじょうに手に汗握る戦いは内股で危ない場面がありながらもなんとか引き分け。
中堅のキャプテンY雅に試合を託します。川口道場唯一の6年生。なんとかポイントが欲しいところ。試合開始そうそうY雅が前に出ます。そして大内から渾身の内股sign03相手が崩れてケンケンで追い込みます。あと少しというところで場外待て!!このチャンスを逃してしまいます。そのあとは相手の反撃。逆に袖釣り込み腰で危ない場面を迎えますがなんとか腹ばいで逃れます。その後寝技のチャンスを迎えますが極め切れず引き分け。ここで同点に追いつきたかった。
副将T晟は、なんとか頑張りますが、相手のほうが一枚も二枚も上手で払い腰で一本負け。この時点で負けが決定してしまいました。大将のk平の試合は前半あまり動きのない展開でしたがもつれて潰れた際寝技のチャンスが訪れます。後もう一歩というところでまてがかかってしまい絶好のチャンスを逃してしまいました。その直後、このチャンスを決め切れなかったことから集中力が切れてしまったのか組際の袖釣り込み腰についていってしまい一本負け3-0で残念ながら初戦で負けてしまいました。

この高学年の試合とほぼ同時に低学年の試合も始まりました。
相手は埼玉県の新井道場さんでした。
先鋒Y亮は、開始早々相手の大外に出てきた動きを捌いて出足払いで相手を倒し素早く後ろに付いて縦四方に抑えて一本勝ち。練習している立技と寝技が繋がっている非常に良い勝ち方をしてきました。このまま勢いに乗りたい次鋒戦T人の試合でしたが、試合の動きが硬くなりすぎてしまっていました。上半身に力が入りすぎてしまい力で技をかけようとしてしまいます。試合の中盤相手の支えつりこみ足にて技ありを奪われるとその姿勢から引き込んで寝技勝負に出ました。しかし焦って下から攻めたため返そうとした足が抜けてしまい逆に押さえ込まれて一本負け。
悪い流れになった中堅戦で今度はT太が相手を寝技に誘って後ろ袈裟で見事に一本勝ち。2-1とリードする事ができました。
ここで副将のY未。しかしこの場面は新人のY未には厳しい場面でした。この大きな会場そして競り合っている試合展開に完全に地に足がついていない状態。試合開始と同時に不用意に大内をかけたところを返され一本負け。これで2-2の同スコアで大将戦を迎えることになりました。
大将はT弥、4年生の中では一番からだが大きいのだが受けの脆さがありなかなか試合のチャンスに恵まれない子でした。最近ちょっとずつしぶとさが出てきていたのですが、試合の中盤に抱きつきの大内に対応できず一本負け。
2-3で惜しくも敗れてしまいました。

こうして、今年の日本武道館での挑戦は初戦敗退ととても残念な結果に終わってしまいました。しかし、敗れた両チームともしっかり組んで技をかけてくると良いチームだったので子供たちにも良い勉強になったことだと思います。

Cimg0506この日本武道館での経験を今後の成長に伝えて行ってもらいたいと思います。
最後に同行していただいた保護者の皆様本当にお疲れ様でした。そして色々とお世話をして頂きありがとうございました。頑張っている子供達に結果を出させてあげれずもうしわけありません。
この経験を無駄にしないようこれからもしっかり鍛えていきたいと思いますので今後とも宜しくお願い致します。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »