« 先輩達の活躍 | トップページ | 全日本少年武道錬成大会(柔道) »

2010年7月28日 (水)

丸岡合同練習3

今日はまたまたまた丸岡柔道スポーツ少年団さんにお邪魔しに行きました。

今回で三回目の出稽古。このくらいになってくると出稽古になれていない子達に最強の敵が現れてきます。

その名は、『弱い自分sign03

前回の苦い思い出が道場に来る前によぎり練習に参加したくなくなってしまいます。

この日も武道館に到着してみると一人の子が泣いてお母さんの後ろに隠れていた。遠くから手招きしてみても一向に来る気配はない。

仕方がないので迎えに行ってあげました。半ば強引にみんなが体操しているところへ連れて行き、そこでかけ引きが始まりました。
なかなか面白い珍問答を繰り返し何とか納得させて練習に参加させました。どうしても柔道は痛いし辛いししんどいといった厳しい稽古が必要です。そうなれば弱い自分が出てきて当然です。しかしその弱い自分に打ち勝ち練習をやり遂げることで充実感を実感でき人間的に大きく成長できると思っています。この日は2人ほどこの強敵と戦いながらの練習スタートでした。

さてこの日の練習では、前回同様に金井学園Jrさんも参加していましたし、さらに坂井町柔道教室さんも練習に参加されていました。

前回より大人数での練習で、最初の準備運動からとっても元気のある練習スタート。
暑い日でしたがその暑さに負けない非常に良い練習が出来ていたと思います。

最後の元立ち練習では、気迫のこもった勝負が出来ており見ていても非常に面白い練習が出来ていたと思います。
特に高学年は試合前ということも有り気持ちの入った練習が出来ていたと思います。

このような気持ちをぶつけある練習が出来る環境は非常にありがたいものです。
こうして無事練習終了。
練習前涙顔だった2人も、最後は笑顔で練習を終えることが出来ました。

この練習を乗り越えたことにより大きな成長に繋がってくれることを信じたいです。

今まで指導をしていて思ったことは、このように弱い自分との戦いを数多く繰り返している子は、このように練習をやり遂げることを繰り返すことにより高学年になってくると、非常に後輩の面倒見の良い先輩になっているように思います。きっと昔の自分の経験で、後輩達が弱い自分に負けそうになっているときに自然と声を掛けれるようになるのでしょう。今日弱い自分に打ち勝った二人にもそのように成長して行って貰いたい。

今回も子供達の成長を実感できる非常に有意義な出稽古でありました。

練習をしてくださった丸岡柔道スポーツ少年団の皆様をはじめ金井学園Jr柔道クラブ・坂井町柔道教室の皆様本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

|

« 先輩達の活躍 | トップページ | 全日本少年武道錬成大会(柔道) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うちも、経験1年未満の子が大半ですので、同じ様な強敵と戦っている子がいます。
ん~、現状は戦う前に、諦めてしまう子も居てなかなか難しいですね。
強要して精神的に追いこんでしまっては、柔道そのものを嫌いになってしまいかねませんしね・・・
少しずつ、克服させて行くしかないですね。。。

投稿: ガツ | 2010年7月29日 (木) 12時27分

ガツ先生コメントありがとうございます。
特にこの暑い夏なんかはこの強敵が出てきやすいですね。
なかなか1人ではこの敵に打ち勝つ事は難しいかもしれません。
仲間や親など色々なちからをかりてこういう強敵を打ち破っていって欲しいものです。

投稿: 赤ペン先生 | 2010年7月29日 (木) 14時39分

泣く子を、あやしたり、おだてたり、諭したり、叱ったり、最終的に怒鳴ったりcoldsweats01sweat02
(私の根気がないので、ほとんど怒鳴ってますがcoldsweats02
sunクソ暑い中sweat01、上級生は合同練習の良い雰囲気で、いつも以上のハイテンションで取り組む子もいるのですが・・・幼児・1・2年はweep

とはいえ、7月は充実した内容の練習をたっぷりこなせました。
これもひとえに合同練習で共に汗を流した川口さん・金井さん・坂井さんのおかげです。
この場を借りて御礼申し上げます。

また機会があれば丸岡柔道スポーツ少年団をドンドンいじめ抜いて下さいwink

投稿: クリリン会長 | 2010年7月29日 (木) 16時20分

今回の日記を拝見しても、いかに続ける事が大切かが良く分かります。

自分はまだまだ新米なので、先生のようなデーターがありませんが、そんな日を夢見ながら子供達と接していきたいです。

柔道で勝つ事よりも、よっぽど素敵な事に思えました。

一番は、気は優しくて力持ち・・・・・ですがcoldsweats01

投稿: カニーマン | 2010年7月29日 (木) 18時22分

クリリン会長コメントありがとうございます。
あのクソ暑い中練習しようと武道館に向うこと・・・・・

なかなか出来る事ではありません。
じぶんでも弱い自分が出て来てしまいます。
泣きながらでも最後まで練習をやりぬくことってすごい事だと思います。
こういうことを繰り返すことが自信となり大きな成長に繋がるのだと思います。

そういう機会を与えてくれた丸岡スポ少の皆様をはじめ練習をしてくださった全ての方に感謝したいです。
ありがとうございました。

投稿: 赤ペン先生 | 2010年7月30日 (金) 12時17分

カニーマン先生コメントありがとうございます。
辛い思いをすることは誰だって嫌だと思います。でもこの思いを経験しそれをやりぬいた充実感・達成感を知っている子は、きっと人の気持ちが解りそして優しくなれるのだと思います。
自分の尊敬する先生が言っていました。『優しさとは強さである。強くなくては本当の優しさは出てこない。辛い事苦しい事を乗り越え手に入れた強さのある子は本当の優しさを持って人と接していく事ができる』
この言葉のとおりだと思います。本当の優しさを持った人間を育てられるようこれからも頑張って鍛えていきたいと思います。

投稿: 赤ペン先生 | 2010年7月30日 (金) 12時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/35936877

この記事へのトラックバック一覧です: 丸岡合同練習3:

« 先輩達の活躍 | トップページ | 全日本少年武道錬成大会(柔道) »