« チューブーム | トップページ | こそこそ »

2010年6月19日 (土)

闘志むき出し!!

昨日の練習で非常に面白い練習を見ることが出来た。

金曜日は、次の日が休みということもあって沢山の子が一般の練習に居残り練習を希望してくる。

そんな練習の中で、1人の小学生の子が、中学生の子に対して闘志むき出しで戦いを挑んでいた。

中学生の子は女の子であるが、全国大会にも出場する力を持っているため小学生の子をいつも簡単に投げてしまう。しかし、やられてもすぐに飛び掛っていって『隙あらば膝でもつけてやろう』といった大変集中した練習が出来ている。

そういう練習を見ていると見ているこっちも熱くなってしまう。

どうしても実力差があると

『どうせやっても無駄だから・・・・・』

という気持ちがでてきてしまい、自分から投げられたり全力を出さずに流すような練習を行なってしまいがちである。しかし、この子のような、実力差があっても、『何とかしてやろう』という強い気持の入った練習を行なっていれば体の力もドンドンついてくるだろう。

この、『闘志むき出しの練習』

がむしゃらな練習でそればかりでは形が崩れてしまうかもしれないが、どんな相手に対してでもこの『闘志』を燃やして柔道を行ってもらいたい。

そのへんの調節は指導者のほうでバランスよく行っていくよう注意しておいて子供たちには、昨日のような闘志むき出しの練習を行ってもらい、その雰囲気が全体に広がっていく事を心から願いたいものだ。

|

« チューブーム | トップページ | こそこそ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

指導者としては目を細める光景ですね。

やはり格闘技、闘志は大切な要素だ思います。

その闘志を、道場の先輩が受けてたつ姿が最高じゃないですか。

道場、と名が付くにふさわしい練習ですね。

投稿: カニーマン | 2010年6月19日 (土) 20時10分

カニーマン先生コメントありがとうございます。
技術的なところ、体力的なところはまだまだ足りないところばかりですが、気持ちという部分ではまずまずになってきました。
これも先輩達がそういう雰囲気にしてくれているのだと思います。
先輩達が自分達の経験した、厳しく辛い稽古で学んだことをどんどん後輩たちに伝えていってもらいたいです。

投稿: 赤ペン先生 | 2010年6月21日 (月) 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/35359165

この記事へのトラックバック一覧です: 闘志むき出し!!:

« チューブーム | トップページ | こそこそ »