« 闘志むき出し!! | トップページ | 高い意識に学年は関係ない »

2010年6月22日 (火)

こそこそ

昨日の練習前、こそこそと悪さをしている子供達を発見eyesign03

やんわりと注意してやりました。

ガツンとthunderannoypunchと言うよりも、やんわり注意する方が、子供たちには効果があるようです。

『自分で悪い事をしたという意識のあるものは腕立て伏せ!!』

と言ったら、自分が思っていたよりも沢山の子が自己申告coldsweats02

内心、

『そんなに沢山いたんだ・・・・・coldsweats01

と思いましたが、自分で悪い事をしていると言う自覚があるのだからまあ良しとしますかhappy01

最後に、

『悪い事だと気付いたのなら周りに流される事無く、自分で良いか悪いかの判断が出来るようにしなさい。それも強さの一つである。』

と説明して、練習開始。

こそこそする行動をとると言う事は自分に罪の意識があるからである。

しかしやりたいものはやりたいthink

悪い事だと気付いていたとしてもついつい周りが楽しそうであれば一緒に悪さをしてしまう。

その気持ちはよーくわかる。

『バレなきゃいいや!!』という気持ちが出てくれば、こそこそと悪さを重ねてしまうだろう。

しかし、そうする事による危険性や嫌な思いをする人のことを考える事ができればそれは大きな成長である。

小学生の子達にはなかなか難しい注文であるが、良いか悪いかの自己判断がしっかり出来るようになってもらいたい。

|

« 闘志むき出し!! | トップページ | 高い意識に学年は関係ない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私はどちらかと言うとthunder落とす方ですcoldsweats02

やんわり伝える事が出来るように気を付けますshock

投稿: まこやん | 2010年6月22日 (火) 12時40分

まこやん先生コメントありがとうございます。
今回の事は、そんなにたいしたことではなかったのでpaper
でも悪いと解っている事を『ばれなければいいや』的な考えで行っていたことに対して、『なぜそのようなことをしていてはいけないか』ということを諭してみました。
その後の練習を見ていて何人かの子はしっかり反省してくれていました。
子供達もがつんと言われると思っていたからか、やんわり言われる方があとでなにかが起こるのではないかと不気味がっているように思いました。
なにが悪かったのかをしっかり理解してくれればそれでいいです。

投稿: 赤ペン先生 | 2010年6月22日 (火) 14時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/35410281

この記事へのトラックバック一覧です: こそこそ:

« 闘志むき出し!! | トップページ | 高い意識に学年は関係ない »