« 出稽古 | トップページ | 越前市合同合宿・2 »

2010年5月 6日 (木)

越前市合同合宿

平成22年5月1・2日に越前市武道館において越前市柔道スポーツ少年団さん、柔整会柔道教室さん、川口道場の3チームによる合同合宿が行われました。

今回の合同合宿には、大きな目標がありました。

それは、子供たち自身の自立と感謝の心を持ってもらうということ。

いつも、柔道の練習や試合に参加するに当たって子供たちは保護者の方に色々なお世話をしてもらっていると思います。しかし今回の合宿ではそういう手助けは一切無しpaper

低学年の子であっても自分のことは自分でするということをさせようという合宿です。
高学年の子にいたっては自分の準備はもちろん後輩達のお世話をしなくてはいけない。練習はもちろんレクレーション的要素は一斉排除した厳しい練習。
厳しい環境の中で自分のことを自分でするという大変さを感じてもらうことで今までお世話をしてもらっていたことに対して感謝の気持ちが芽生えてくれることを願い今回の合宿に参加させていただきました。

1日目

Img_5409 土曜日の午後に越前市武道館に到着。

初日の練習は、寝技中心の練習を行うことにしました。

川口道場が練習メニューを任されましたので、徹底して寝技の基本練習を行いました。

Img_5411 腋締め、えび、逆えび、横えびなどをじっくり行いそのあと、サーキットトレーニングで軽く息を上げてから、そのあとは寝技の乱取り練習。
いつもと違う相手で、色々な攻め方をしてくる相手なので、いつもより肉体的、精神的にもきついようでした。

特に、川口道場の3年生の子達は、周りの学年に比べ自分を強くしようという意識がまだ芽生えていないので、その学年に付いて叱咤激励をし練習を行いました。

早速涙まみれの練習となりましたが、練習の後半でちょっと動きに変化が出てきました。
この変化をしっかり自分の力へと変えていってもらいたい。

この練習で大きく意識が変わったのが2年生の子達。今までは厳しい練習になると力を抜いて休んでしまうところがあったのですが、今回は最後まで力を抜かない練習ができていました。この学年でこの練習内容は厳しいと思いましたが、『やり抜こう!!』という意識が芽生えると学年など関係なく成長をするものだと感じさせてもらいました。

高学年の子達は、全体的にしっかり練習を行っていたと思います。特に4年生の子達は去年の今頃に比べると精神的な成長をかなりしたと感じさせられます。去年は練習の途中で堪えきれず逃げ出した子も、今年は最後までガンガン練習を行えるようになっていました。

こうして確かな成長を確認し一日目の練習終了。

Img_5412すぐに、近くのスーパー銭湯にみんなでお風呂に行きました。
みんなで仲良くお風呂に入るということで、みんな実に楽しそうでしたが、各部屋に分かれた班での団体行動。高学年の子達は、常に後輩達の行動を確認しながらだったのでお風呂を楽しむ余裕が無かったかもしれませんねhappy01

最後に露天風呂にみんなで入りながらその後の連絡を行い、子供達は、越前市の先生方と合宿所に帰りました。自分達はそのままお風呂場の2階で夕食を取り合宿所に帰ってみると、キャプテンが子供たちをまとめて自分達の部屋でミーティングの準備を整えてまとまって待っていました。どこかマイペースで頼りないキャプテンだと感じていましたが、確実にキャプテンとして成長してきているようです。簡単に今日の反省と明日の連絡事項を伝えて子供達は各部屋で眠りに付きました。

一日目の練習を終えて、まずまずの手ごたえを感じることができました。練習では個人個人の課題がありますが、自立を目的とした行動がまずまず取れていたように思います。
しかし、合宿はここからが本番。この日の練習の疲れを抱えたまま次の日の練習を行うという精神的にきつい練習が待っています。
そんな状況で、しっかり自分達での行動が取れるかどうか・・・・・

大きな不安を抱えながら一日目の合宿が終わっていきました・・・・・・続く

|

« 出稽古 | トップページ | 越前市合同合宿・2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/34507895

この記事へのトラックバック一覧です: 越前市合同合宿:

« 出稽古 | トップページ | 越前市合同合宿・2 »