« 合同練習試合会 | トップページ | 福井県講道館審判講習会 »

2010年4月 7日 (水)

折れない心

ある先生の紹介で、この本を読みました。

野村忠宏選手著

『折れない心』

Nec_0745 野村選手といえばいわずと知れたオリンピック3連覇を達成された偉大な柔道家。

いまだに現役で、右膝の大怪我を乗り越えロンドンオリンピックを目指し努力を続けている柔道家です。

この本を読んで、柔道の魅力とは何か?ということを考えさえられました。

野村選手は3歳から柔道をはじめましたが、小学、中学生時代はあまりというかぜんぜん強くなかったそうです。中学時代では、女子選手に試合で負けたこともあったようです。

そんな状況から這い上がっていきオリンピックの3連覇を成し遂げることが出来たのはなぜか?

そのようなことを思いながら一気に読み上げました。

この本を読んで、柔道で大事なことは何かをまた学ぶことが出来ました。まずは本人の柔道に対する意識はもちろん大事だと思いますが、自分が特に引かれたのが野村選手の父親であり指導者である野村基次先生の指導方針である。

本物の実力を持った息の長いチャンピオンでありたければどうすればいいのか・・・・

その指導のスタイルにとても魅力を感じました。

このほかにも、野村選手が大怪我から復帰するための努力であったり、試合前の自分のモチベーションの上げ方であったり練習の取り組み方であったりと、とても参考になることが多く書かれていました。

これらのことをまた指導に取り入れて行きたいと思います。

道場生でもし読んでみたいという子がいたら、貸し出しいたします。川口道場の勉強部屋に置いておきますので気軽に借りに来てください。

|

« 合同練習試合会 | トップページ | 福井県講道館審判講習会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めまして、いつも拝見させて頂いています。

このブログを読み、私も早速書店へ行き本を買ってきました。

これから、じっくり読んでみたいと思います。

とても参考になる事が書いてありそうなので楽しみです。

投稿: よっちゃん | 2010年4月 8日 (木) 21時27分

よっちゃんさん初コメありがとうございます。
野村選手がどのように柔道と向き合っているのかがわかりとても勉強になりました。
また、指導者であり野村選手のお父さんの指導内容がとても魅力的でもありました。
とても良い内容の本だとおもいますgood

投稿: 赤ペン先生 | 2010年4月 9日 (金) 11時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/34118265

この記事へのトラックバック一覧です: 折れない心:

« 合同練習試合会 | トップページ | 福井県講道館審判講習会 »